Oklt0dpwr7k9yadzgix6

恋愛・友情

CATEGORY | 恋愛・友情

婚活から結婚までの流れってどうなの?後悔しないための決め手とは?

2018.05.20

婚活中の人にとって、「婚活から結婚までどんな流れなのだろう」と疑問を持つことがあります。この記事では、婚活から結婚までの流れについてお伝えします。後悔しないための決め手についてもご紹介しますので、興味のある人はぜひお読みください。

  1. 後悔しない婚活~結婚の流れ・決め手①:付き合う前の婚活中について
  2. 後悔しない婚活~結婚の流れ・決め手②:結婚を前提としていない交際期間
  3. 後悔しない婚活~結婚の流れ・決め手③:結婚を前提としたお付き合い
  4. 後悔しない婚活~結婚の流れ・決め手④:お互いの実家に行くこともある
  5. 後悔しない婚活~結婚の流れ・決め手⑤:そしてプロポーズ!
  6. 後悔しない婚活~結婚の流れ・決め手⑥:お互いの両親の顔合わせ
  7. 後悔しない婚活~結婚の流れ・決め手⑦:最後はいよいよ結婚式
  8. 後悔しない婚活~結婚の流れ・決め手⑧:結婚の決め手(経済・ビジネス編)
  9. 後悔しない婚活~結婚の流れ・決め手⑨:結婚の決め手(家庭・感情編)
  10. 婚活から結婚までの流れってどうなの?後悔しないための決め手とは?のまとめ
Piyq5cuhjjha6e5ajg3j
まずは、交際前までについてご紹介します。婚活は、現在では様々な方法がありますよね。友達に紹介してもらうのも良し、婚活アプリ・婚活サイトに登録するのも良し、婚活パーティーに参加するのも良し、交際相手を作るためには、さまざまな方法が考えられます。
Fl5dcnojymqc66unmivj
婚活パーティーなどでは、連絡先を自由に聞くことができる環境ですよね。連絡先を聞くことができれば、メールや電話でコミュニケーションしながら、相手について理解を深めてください。話が合えば、デートするチャンスを得る事も可能でしょう。何回目かのデートで、相手から告白されるようなことがあれば、交際がスタートします。正式に付き合うということがなければ、他の婚活パーティーなどに顔を出すこともあるでしょう。「この人と付き合いたい」と心底思えるような出会いがあるまで、婚活を続ける人は多いのではないでしょうか。
Na4zoqazevtoly853m7a
カップルが成立したとしても、最初の時点では、まだ結婚を前提にしているわけではありません。とはいえ、やはり婚活での出会いがきっかけであるならば、ある程度「結婚」は両者ともに意識しているでしょう。デートは普段通りするものの、結婚に関する質問が飛んでくるかもしれませんね。
Raot9nhxenf7gjj8gyoo
数か月たてば、お互いのことを理解し、信頼関係も築けているはずです。そうすると、次の段階としては、結婚を前提としたお付き合いになっていきます。交際から結婚までの流れは、カップルにおいて大きく異なりますので、あくまでも目安として本記事を参考にしてください!
Zisjvqmlpj8t0wyrvaar
結婚を前提とした付き合いであれば、「結婚を前提に付き合いたい」という話を男性の方からされるかもしれませんし、なんとなくの空気感でわかるかもしれません。他に付き合っている人がいれば、別れるを告げる必要があるでしょう。
Dyrciaqbclzbcjot4t0o
結婚を前提として交際であれば、どんな家庭にしたいのかなど、「結婚後」について話す機会が多くなるのではないでしょうか。とはいえ、どのようなコミュニケーションになるのかは、カップルによって相違がありますよね。いずれにせよ、結婚がより間近に迫っている状況だと言えるでしょう。
Yaeqjotfrcpayxl7cp1z
結婚を前提に付き合っている場合、お互いの両親にご挨拶することがあります。女性の方から男性の実家に先にいくことが一般的ではないでしょうか。そのあと、男性が女性の実家に行き、付き合っていることを伝えるワケです。
Ata36pbwbkros46ymz6q
女性のお父さんが怖い人だったらどうしよう…と多くの男性が脳裏によぎるかもしれません。とはいえ、両親へのご挨拶から逃げ出すことはできませんので、勇気をもって対応してください。
Iyxel28umis2obl3vx3l
次にプロポーズですが、両親の実家に行くのは、プロポーズ後のカップルもいるのではないでしょうか。このあたりは、カップルによっても違ってくるでしょう。プロポーズは、基本的には男性が指輪を用意して、女性に渡すものですよね。しかし、状況次第では、女性の方からプロポーズしてくることもあるかもしれません。
Sklftby65kkfvvcvmjju
交際からプロポーズまでの期間は、カップルによってあまりにも相違がありますね。付き合ってすぐに結婚するカップルもいれば、10年近くの交際期間を経て、結婚することもあるでしょう。プロポーズの後は、結婚式まであと少しです!
Lnz16stxke9kdrvovwp6
婚約の後は、両家の顔合わせがあるでしょう。結納をするカップルもいますが、昨今では、食事会ですませるほうが多いようですね。こうしたセレモニーは、両家の意見を取り入れながら決めるようにしましょう。
Ofb2qvwbxzkwxfmas3jq
最後は結婚式を行います。「予算はどれくらいか」「だれを呼ぶのか」「日程はどうするのか」「どこで披露宴を行うのか」など、考えることが山ほどありますね。日程などの調整は、比較的難しいかもしれませんが、最高の結婚式を挙げるために、事前にしっかりと準備しましょう。
Pgkgzfxf0r2alsxeyoe5
婚活している最中に、さまざまな人と付き合うことがあるかもしれませんが、なかなか結婚までいかない、という人もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、どのような人が結婚相手としてふさわしいのか目安をご紹介します。結婚の決め手になるよう、ぜひお役立てください。
Ueebgpehr5unxbx1jbot

仕事はどうするべきか

結婚後に、今の仕事をつづけていくべきかどうか考えることになります。とりわけ、女性はそうした傾向があるでしょう。出産するなども考えておくと、事前にしっかりと向き合う必要がありますよね。男性が女性の働き方について理解があれば、結婚後も大きなトラブルにまで発展することはないでしょう。お金にかかわることですので、きちんと確認しておく必要がありますね。
X0x33yjurcmsnd4e7ghz

お金の使い方について

「金の切れ目が縁の切れ目」なんて言葉がありますが、お互いの金銭感覚について理解を深めておくことも大切です。両者のお金に対する考え方が違えば、結婚後にもめてしまうこともあるでしょう。お金にどう向き合っているのか、お互いで真剣に話し合う必要がありますね。
Xeokteiumewjnscvgydh

子どもについて

子どもに対する考え方も、事前の共有が大切ではないでしょうか。何人作るのか、作れない場合どうすればよいのかなど、真剣に話し合うことが必要でしょう。相手の親と一緒に住む、なんてこともあるかもしれませんので、子どもだけではなく、家族の構成についても話し合うべきですね。
Wbjj3yukvvmq9i2wrd01

家事はどちらが担当するのか

昨今では、男性も家事をすることが増えてきましたが、「料理は上手なのか」「洗濯や掃除もできるのか」など、どの程度家事ができるのか共有しておく必要があるでしょう。共働きであれば、家事の担当は、とても重要になりますよね。一方だけに家事をおしつけてしまうと、ケンカの原因になってしまうかもしれません。
Kw3pnow5ao32mseikaqi

本当に好きな人・信頼できる相手なのかどうか

究極的には、相手のことがとても好きだったり、信頼できるのであれば、結婚生活はうまくいくのではないでしょうか。信頼できない人や嫌いな人であれば、最悪の場合、離婚してしまうことも考えられますので、シンプルに「好き」という感情を大切にしましょう。相手に求めすぎても、キリがありませんので、上記の内容を参考に決め手を発見してみてください!
Yrumgw1hx5bb5ccpxckn
Vgzqu9ti47byqfzbxqf8
婚活~結婚までの流れや後悔しないための決め手についてご紹介しました。結婚は、人生においてもっとも大きなイベントだといっても過言ではありません。そのイベントは、失敗したくないものですよね。結婚を成功させるためには、婚活~結婚までの流れを把握し、後悔しないための決め手について理解を深める必要があるでしょう。「好き」という感情を大切にして、夫婦生活を存分に楽しんでください!!