Xx64orkkyvd1clk2qux4

メイク直し

CATEGORY | メイク直し

マスクでもメイクがドロドロに落ちない!下地やその他のポイントまとめ!

2018.05.16

花粉症などが原因で、一年中マスクをしている人をどこかで見かけるものですね。でもマスクをすると蒸れるし下地メイクが崩れると悩んでいる人も多いようです。マスクをしても蒸れることなく下地メイクがドロドロになって落ちないようにするにはどうしたら良いかをご紹介します。

  1. マスクするとメイクが落ちて困る?
  2. マスクでメイクが崩れたら、お昼ごはん前にメイク直し…?
  3. マスクのメイク①まず下地を厳選
  4. マスクのメイク②ファンデーションも厳選
  5. マスクのメイク③口紅も厳選
  6. マスクのメイク④口紅はつけ方がポイント
  7. マスクのメイク⑤チーク
  8. マスクのメイク⑥目元にコンシーラー
  9. マスクのメイク⑦目元はやさしく
  10. まとめ
引用: http://sccdn.chosun.com/news/html/2013/03/22/2013032201001564200125811.jpg
近年、花粉症やPM2.5のために、年がら年中マスクをしている人も多く見受けられます。男性の場合は良いですが、女性の場合、マナーとしての一環で、どうしてもメイクをしなければならなかったりするので、蒸れることで、マスクによるメイク崩れが気になるところです。蒸れることでマスクの下のファンデーションがドロドロに崩れてしまったり、口紅がマスクにうつってしまったり、マスクからあがる呼気でアイメイクが崩れたり…と、さんざんですよね。でも、マスクをしていても蒸れる影響でメイクが落ちない・崩れない人も世の中にはたしかにいるのです。そういう人は、いったいどんなメイクの仕方をしているのでしょうか?
引用: http://g04.a.alicdn.com/kf/HTB1jjNnLXXXXXc2XFXXq6xXFXXXk/-3PCS-1Pack-Kawaii-14-5-9CM-Pink-Disposable-Sanitary-Hello-Kitty-Mouth-Mask-Girl-s.jpg
引用: https://i2.hdslb.com/bfs/archive/6ef3576c0806df8fc6955c5057ce4069a26ceda0.jpg
マスクをしていると、蒸れることでマスク部分のファンデーションがよれてドロドロに崩れて、昼ごはん前にマスクを外すのは、ごはんを食べる前に、まずトイレに行って化粧直しをする時…ということになってしまいます。たしかに、お昼休みの時間に余裕があるなら、これがもっとも確実な解決方法ですが、できることなら、そんな手間は省きたいものですよね。化粧直しのことを考えるより、蒸れる影響があっても、より崩れにくい、落ちないメイク方法があるなら、それで何とか崩れを予防したい!というのが正直なところだ、という人が多いでしょう。
引用: https://aws.how01.com/imgs/5b510001bf0c5f1abd8a.jpg
引用: http://img14.3lian.com/201512/14/93174ab2a34f45fe3a3a9cb205b589ba.png
蒸れることでマスクをしてもドロドロにならない、まったく落ちない・崩れないメイク方法というのは、おそらくないのではないかと思います。ただ、崩れにくいメイク方法というものならあります。まずは、ファンデーション前の下地から見直してみましょう。今、あなたはファンデーションの前にどんな下地を使っていますか?おそらくですが、脂性で、皮脂汗ブロックタイプの下地を使っている人は、マスクをしてもあまりメイク崩れはしないのではないかと思います。マスクをすると、マスクの中も呼気であたたまって蒸れてしまいますが、マスクの中から上がる呼気の蒸気によって、顔の上半分も蒸れているようなものなのです。なので、ファンデーション前の下地は、汗や皮脂に強いタイプの下地を厳選して使いましょう。これによって、メイクがドロドロに…という事態はほぼ避けられます。「ほぼ」というのは、その人の肌質などによって、もともとメイクが崩れやすい人もいるので、そういう人がマスクをすると、もともと崩れにくい人よりは、メイクが崩れやすくなるのです。ご自分の肌質、普段のメイク崩れのしやすさなどを把握しておきましょう。
引用: http://www.doripenem.ru/wp-content/uploads/1513151389_2-600x392.jpg
引用: http://livedoor.blogimg.jp/maskvenus/imgs/f/b/fb04550d.jpg
汗・皮脂に強いタイプの下地でしっかりとブロックしたら、次はファンデーションですが、パウダータイプがいいか、リキッドタイプがいいか、迷えるところですよね。パウダータイプのほうがいいという人もいますが、これも実は、その人それぞれの肌質によるところが大きいのです。どんな肌質の人にも合う方法などあるはずがないのです。脂性の人にはパウダータイプをおすすめしたいところですが、仕上がり時はさらっとしていますが、マスクの中で蒸れてしまって、結局は粉がよれてドロドロになってしまいます。乾燥肌・脂性肌の人、どちらも崩れにくくなるのが、リキッドタイプのファンデーションです。BBクリームというと、おばさんが使うイメージが強いかもしれませんが、こういう「落ちない、よく伸びる」タイプが実はとても良いのです。実際、韓国ではニキビ跡に悩む高校生なども使っているぐらいですので、落ちにくいことが証明されているようなものです。下地の上に、リキッドタイプのファンデーションを薄く塗ってください。厚塗りするとドロドロになってきて、また化粧崩れの原因になりますので要注意です。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/maskvenus/imgs/d/2/d2b3efd1.jpg
引用: https://contents.gunosy.com/1/28/1fa3940b9bfce07d270dd82611fa7bd6_content.jpg
次は口紅ですが、「マスクするなら口紅いらない」などと言う人はいませんよね?たまにはいるかもしれませんが、そういう人はあまりいないでしょう。ほとんどの人が、口紅を塗ってもマスクに色移りしてしまって困る、マスクを外したら口紅がはげている…と言うと思います。そういう人は大体、選ぶ口紅を間違っているものなのです。グロスっぽい口紅、すてきですよね。でも、このグロス系の口紅というのは実はとても落ちやすいのです。また、普通の口紅の仕上げにグロスを別に塗っている場合も、グロスがマスクに移って崩れてしまいます。「落ちない口紅」とうたっている商品もありますので、まずはそういうものを厳選しましょう。
引用: https://pbs.twimg.com/profile_images/796936592837328897/tIgSGQMb.jpg
引用: http://ste.india.com/sites/default/files/2016/10/28/542377-pollution-2.jpg
口紅はグロス系は避けて…と先に述べましたが、それだけでは落ちないとは言い切れないのです、問題は、口紅の塗り方にもあるのですよ。あなたは普段、どんなふうに口紅をつけていますか?下唇に塗って、上唇に塗って、上下の唇を合わせて「んっ」と力を入れて、その後ティッシュで押さえて…でしょうか?実はこれ、一回だけでは口紅が唇にあまりなじんでいないのです。この工程を三~四回繰り返すと、唇に口紅がしっかりとなじみ、ほぼ落ちないと言っていい状態になります。グロスタイプではなくても落ちる…という人は、まず、塗り方から変えてみて下さい。
引用: http://image.excite.co.jp/feed/expub/Woman_woman/2014/E1393986441107/E1393986441107_1.jpg
引用: https://motejo.jp/cdn/2015/03/150319_pretty-air.jpg
マスクをつけると、ほっぺたはほぼ見えませんので、チークは必要ないかもしれません。ですが、普段チークを使っている場合、ごはんを食べる時にマスクを外したらチークがないのは、自分でも血色が悪く見えてしまって嫌…と思う人もいるでしょう。こういう人は、ちゃんといつも通りチークを使いましょう。下地の上にクリームタイプのチークを薄く塗って、ファンデーションの後にパウダータイプのチークを塗ると、崩れにくくなりますし、もしパウダータイプのチークが落ちても、ファンデーションの下のクリームタイプのチークがあれば、血色が悪いようには見えません。むしろ、自然な赤みに見えて良いと思えるでしょう。
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/90/74/B015309074/B015309074_419-314.jpg
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC_K/51/54/C007315154/C007315154_419-314.jpg
マスクをすると、マスクで隠れたすぐ上の、目元部分に視線が集まります。なので、目元は大切にメイクしたいところですが、あまり盛りすぎてはいけません。目元を盛るより、まずは、マスクのすぐ上に見える「目の下部分」をカバーしましょう。目の下に疲れが出ないタイプの人は良いのですが、目の下にくすみなどが出る人は、ここにコンシーラーを塗って、くすみをカバーしましょう。目元に視線が集中しているのに、目の下にくすみやクマがあったら、とても疲れたイメージになりますので、飾ることよりまずは欠点を隠すことを大切にしましょうね。
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC_K/19/90/C003681990/C003681990_419-314.jpg
引用: http://ww3.sinaimg.cn/mw600/b70883bcgw1e123h2k7vtj.jpg
マスクをつけると、目元以外ほぼ見えないので、目元をがっつり盛りたい人もいるでしょう。でも、それはやめた方がいいです。メイクはバランスが大切です。目元以外は「落ちにくい」を目的とした、やや薄めのメイクをしているのに、目元だけ盛ると、外したときにおかしすぎますし、盛った目元メイクが落ちたら悲惨なことになります。目元はウォータープルーフのアイラインやマスカラを使って、盛りすぎない、やさしい目元を作るように心がけましょう。
引用: http://e.hiphotos.baidu.com/nuomi/wh%3D470%2C285/sign=a354a130d9b44aed591bb6e0842cab33/7e3e6709c93d70cf1e8b0877fbdcd100baa12b52.jpg
引用: https://lidea-assets.s3.amazonaws.com/uploads/block_page/cover_image/711/Fotolia_66379708_S.jpg
マスクをしても落ちにくいメイクについてご紹介してきましたが、如何でしたか?一年中マスクをしている人も少なくない昨今ですが、いつマスクを外しても困らないよう、落ちにくいメイク方法で明るい毎日を送りましょう。
引用: https://socom.yokohama/wp-content/uploads/2016/02/ffef08e3374666e452b885a1218dfbfb.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tuntunboy/20141112/20141112234544.jpg