Jjksldgsvvtuypd5sc2m

恋愛・友情

CATEGORY | 恋愛・友情

彼氏・彼女に好きって言ってる?言わないと相性が悪くなっちゃうかも!?

2018.05.23

あなたは彼氏・彼女にlineなどで好きって言ってる?すごくシンプルで直球な言葉ですが、だからこそ相手にまっすぐ伝わるというものです。態度で示しているから大丈夫、なんて思っていても実は伝わっていないこともあります。さあ、彼氏・彼女に好きとlineや直接言おう!

  1. 彼氏・彼女の愛情表現は?
  2. 彼氏・彼女の不満
  3. 彼氏・彼女が求めること
  4. 彼氏・彼女との関係が悪くなる可能性
  5. 彼氏・彼女に好きって言おう
  6. 彼氏・彼女に好きって言おう タイミング
  7. 彼氏・彼女に好きって言おう 頻度
  8. 彼氏・彼女に好きって言おう 好き以外の言葉
  9. 彼氏・彼女との相性
  10. まとめ
引用: https://w-grapps-me.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2018/02/AdobeStock_159299033.jpeg
あなたは彼氏・彼女にlineや直接好きと言っていますか?言わないけど、行動で示しているから、という人も多いのではないのでしょうか?行動で示す愛情表現、例えば、友達よりも優先している、毎日lineしている、デートでは行きたい所など相手の希望通りにしている、ご飯を作っていあげている、いつも家まで送ってあげている、記念日などには必ずプレゼントを買ってあげている、等々でしょうか?
引用: http://birthday-complete.com/wp-content/uploads/2016/06/150203_boyfriend-worry.jpg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTGygorR7I-UrON982PLAIeAoenQna9Y1FfFTIwKYn83M2p-rNEnA
でもちょっと待って。それって彼氏・彼女に愛情表現だと伝わっているでしょうか?というのも、彼氏・彼女の不満としてよく挙げられるのが、こっちに用事がある時には友達と会っているみたいだけど紹介してくれない、lineはいっつもこっちからで向こうはlineで返事だけ、デートのプランはこっちまかせ、ご飯を作ってあげているけどお母さん代わりな気がしてならない、やってあげたいっていうより義務的な感じでこなしてるように見える、プレゼントは言わないと買ってくれない、付き合ってからこのかた、lineや直接好きとかかわいいとかかっこいいとか言われた記憶がない、等々。
引用: https://lattepic.s3.amazonaws.com/column.org.xdaapuiojwocgqpz2g62xrubzykrcwmn.jpeg
あなたがlineなどで愛情表現としてやっていることでも、どうやら相手にはやっつけ仕事のように感じてしまっていたり、義務的にこなされているようにとられてしまっているかもしれません。
引用: https://i2.wp.com/www.dokujo.com/zwp/wp-content/uploads/2017/10/2.jpg?fit=800%2C480&ssl=1
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTIVCWyspHBj9XoRGmyIhzZye4XJ1r_AStxQGXxYPD5hUW3rSpzJg
彼氏・彼女の不満を見ると分かるように、スバリ、思われている、大事にされているという確証が欲しいんですね。人って悲しいかな、疑心暗鬼になりがち。「いろいろやってくれるけど、これってやらないと文句を言われるから、仕方なくやっているんじゃないか?」そんな風に思うことなく、素直に愛情表現として受け止められる言動を求めているわけです。
引用: https://koiyokoi.net/wp-content/uploads/2016/09/f0262a2156e92974b1fe6334ce94e8cf.jpg
引用: http://online-one.club/wp-content/uploads/2017/01/pixta_22874102_M.jpg
日本人って、あんまりハッキリ自分の感情を口にしません。態度で示す、推して測る、なんて言葉が好かれるのもそのせい。確かに相手を想っていれば分かることもあるかもしれません。でも、いっつも「私の事、言わなくても分かるでしょ?」と言われても、分かる事もあれば、分からない事だってあります。
引用: http://up.gc-img.net/post_img/2015/12/cWZQ8FQSP6oskct_rfokJ_15.jpeg
同じ環境で育ってきた者同士だって分かり合えないことなんて沢山あるのに、ましてや出会って1年、2年の異性同士が好きだからといって、相手がどう思っているか、何をして欲しいか、なんて完全に理解できるか、といえばそんなことあるわけがありません。自分の想いを口に出しあわないでいると、お互いが不安や不満でガチガチになってしまい、ただ我慢し合うだけの仲になってしまうことも。それって付き合っているって言えるのでしょうか?そんなの彼氏・彼女でいる意味がありませんよね。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSdKDEnvjwKsiMARKEl1hPxoVIIDiSN0KdgIwDwBsvveOH1LvM5
あなたは付き合ってから今までに彼氏・彼女にどのくらい好きって言いましたか?言わなくたって愛情表現している、態度で示している、というのは相手に理解されにくいということはすでにお話しました。つまり、相手にちゃんと好きっていうことが届いていない可能性があるということ。
引用: https://image.minnkane.com/post_image/image/25549/large_pexels-photo-349494.jpg
本当に相手の事が好きなら、ちゃんと好きって言うべき。自分の想いをまっすぐ相手に伝えたいなら、時には直球を投げないと相手は受け取れないこともあるんです。こんな簡単にまっすぐ自分の想いを伝えられる言葉があるなら、いつも思わせぶりな態度をとるだけの人はまず、好きって相手に言いましょう。
引用: http://saras-media.com/wp-content/uploads/2017/03/shutterstock_567918316.jpg
引用: http://renteku.com/wp-content/uploads/2016/02/%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89-17-300x134.jpg
「よし!じゃあいっぱい言おう!」と朝から晩まで言い続けたって、相手がうんざりしてしまいます。挨拶や返事代わりに言うのももしかしたら楽しいかもしれませんが、まずは恋しいと思った時、一緒にいてちょっと心が動いた時、そんな時に言ってみて。中には「毎日好き好きって言わなくたって、もう分かったから、って言いたい」なんて言う人もいます。でもそう思って口をついて出た”好き”をうっとうしいなんて思う彼氏・彼女はいませんよ。「ハイハイ」なんて返事がきても、せっかく言ってるのになんで聞き流すの!なんて怒らないで。そんな返事はたいがい照れ隠しですから。
引用: https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTiX3d7PyEqQ7zUZEbSdFc5KpB84rF6DvfyxhiW2AyGR5u1Ximb
「ねえ、私の事好き?」「1日1回好きって言って」なんていう人がいますね。でも好きって言葉を強制してもしょうがないと思いませんか?好きっていうのは感情です。タイミングでお話したとおり、頻度を自分で設定したり、相手に強制したりするものではないはず。好きと感じた時に言えば良いんです。たとえそれが1日に何回あろうと、1週間に1回程度であろうと、数える必要もありません。もし相手がしょっちゅう言ってくるのに対し、あなたがたまにであっても、そのたまにあなたが言う好きが相手に伝われば、相手はもっと頻繁に言って欲しいなんていわないはず。
引用: https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/LeeB/nm/LeeBuSQU1OOjZsvJn0bUv5fqNF3pu2OIFkp6360KMzg.jpg?width=700&disable=upscale&auto=webp
何も伝える感情は「好き」だけでなくてもいいんですよ。「かわいい」「かっこいい」、これだって好きと同じ。もしかしたら、好きよりもかわいい・かっこいいの方が頻繁に思うことが多いかもしれません。そんな時は素直にかわいい・かっこいいと言いましょう。好きな相手からふと口をついて出てくる、好き・かわいい・かっこいい、これほど嬉しい言葉はありませんよね。あなたがそう言われて嬉しいと思うなら、まずはあなたから口に出して相手に伝えましょう。そうすることで、相手も口に出してかわいい・かっこいいを言ってくれるはず。
引用: http://www.minden.jp/clover/wp-content/uploads/2017/03/IMG_2658-2-1-e1490108737892.jpg
あの人とは相性がいい・悪い、相性占い、あなたと相性の良い恋人は?、なんてしょっちゅう耳にしますよね。また、会社などで、うまく事が進められなかったりすると、あの人とは相性が悪いから、なんて言い訳としてよく使います。確かにそういうこともあるかもしれませ。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRrcqfyv0xx_97-Ubao1jB4q1oDgIOzqAakhkbDu2Qy7KGs6b6O
でも、恋人との相性って実は良くも悪くもできるものなんですよ。感情を口に出しあうことで、今まで気づかなかった相手の考えや感じ方を知ることができます。そうすればもっと相手を理解できることになるので、どんどん相性だって良くなります。彼氏・彼女のことが分からない、きっと私たちは相性が悪いんだ...ではなく、お互いが思っていることを口に出さないからなだけ。相性なんて一言で片づけてしまうのはもったいないですよ。
引用: https://img.dmenumedia.jp/prestige/wp-content/uploads/2018/01/180127-1-3.jpg
思っていることを口に出すにも、まずは、好き・かわいい・かっこいい、素敵、嬉しい、そんなプラスな感情をいう事から始めましょう。だって、一緒にいる相手が、これ嫌い、あれイヤ、ムかつく、つまんない、そんなことばっかり言っていたらちょっと悲しくなってしまいます。もちろん、そんな感情は溜め込みなさい、と言っているわけではありませんよ。いずれお互いが口に出しあえるようになれば、それに越したことはありません。でも今まであまり感情を言ってこなかったのなら、いきなり最初からネネガティブな感情をさらけ出したら、相手はよっぽど我慢してたのか、不満だったのか、と頭を抱えてしまうことに。だって今まで感情を表に出さない人が、いきなり嫌い、むかつく、つまんないなんて言い出したらあなただってびっくりするでしょう?それと同じことです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRWAD6YuPYxHW_Iefdim0kJRm-haDcbvofEOoKU2DMPaJ0OfTurvQ
引用: http://pic.qiantucdn.com/58pic/25/81/01/58723db6b4087.jpg!/fw/300/clip/0x400a0a0
思っていることを口に出すって、今までしたことなかった人にはちょっと勇気がいるかも。でも彼氏・彼女から好きって言われて嬉しくないはずはありません。かわいい・かっこいい、だって同じこと。恥ずかしくても、その恥ずかしいことも一緒に出して相手に伝えてみて。あなたたち二人の関係はもっと素敵なものになるハズです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://wellfy.jp/uploads/article/image/636/card_636-eye.jpg