U5mkz6kljw9ghnxpwkdn

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

モード系メイクのやり方が知りたい!一重・奥二重の方へのおすすめをご紹介!

2018.05.17

ファッションショーでモデルさんがやっているモード系メイク、一重や奥二重の目では似合わないのでは?と思う人もいるでしょう。日本人に多い一重や奥二重でも実はモード系メイクはできるのです。ここでは、モード系メイクの基本・やり方をご紹介していきます。

  1. モード系メイクの基本①肌はマットに
  2. モード系メイクの基本②マット肌の基礎づくり
  3. モード系メイクの基本③マット肌をつくる
  4. モード系メイクの基本④チーク
  5. モード系メイクの基本⑤アイシャドウ
  6. モード系メイクの基本⑥アイライン
  7. モード系メイクの基本⑦アイブロウ
  8. モード系メイクの基本⑧口紅は赤
  9. モード系メイクの基本⑨口紅の塗り方
  10. まとめ
引用: https://cdn.fortune-girl.com/medium/981a4e86-4821-4039-ae87-20733638710c.jpg?1509786862
モデルさんがやっているようなモード系メイクのやり方、まずはベースになるお肌の作り方からいきましょう。あなたは普段、どのようなお肌を作っていますか?つや肌でしょうか?うるおい感のある肌でしょうか?モード系メイクには、マットな肌を作ることが大切です。陶器のような…と言えば伝わるでしょうか。人間の肌というものはもともとある程度つやがあったり、うるおい感があったりしますが、それをおさえて、人工物のようなマットな肌を作るのです。
引用: https://www.firsatbufirsat.com/files/images/deal-image/image/516x344/355/3552172_29c9.jpg?r=2
引用: http://www.vitaliamedspava.com/wp-content/uploads/iStock_24776975_MEDIUM-e1477237940463.jpg
モード系メイクのためのマットな肌づくりのために、まず基礎をしっかりとやりましょう。顔を洗ったら一分以内に化粧水をつける…というのは、昔から言われていますが、その通り、洗顔後の肌が乾かないうちに、化粧水をしみこませましょう。そして乳液をつけて膜を作ったら、次は下地です。マットな肌をキープするために、汗・皮脂に強い下地を選んでつけましょう。下地の色は、ご自分の肌の色に合わせた色でOKです。シミなどを隠したい場合は、ここでコンシーラーも使っておきましょう。
引用: http://cachtrimun.org/wp-content/uploads/2013/08/mun-cam.jpg
引用: http://img.grouponcdn.com/deal/wYfJuj14aJLjZJ8Tu13FGE/Fotolia_48356449_Subscription_XXL-1500x900/v1/c700x420.jpg
洗顔して化粧水・乳液をつけて、下地までできたら、あとはファンデーションです。モード系メイクのマット肌には、クリームタイプのファンデーションもしくは、リキッドタイプのファンデーションを使います。マットな感じに見せたいからと、厚塗りする必要はありません。薄付きで充分なので、少しずつ指でなじませるようにして色を乗せましょう。マットタイプのファンデーションというものもちゃんと売っていますので、そういうものを選んで使って下さい。ファンデーションを塗ったら、Tゾーンにハイライトを入れましょう。このハイライトによって、日本人の扁平な顔も、海外のモデルさんのような彫りの深い顔に近く見えるようになります。
引用: http://secretface.ru/wp-content/uploads/2016/12/mezoterapiya-lica-v-domashnix-usloviyax_6.jpg
引用: http://www.mejoratuestilo.com/i/quitar-las-bolsas-de-los-ojos.518x349.1364673864.jpg
モード系メイクのやり方、次はチークをご紹介します。日本人女性の顔というのは、欧米人の女性に比べてふっくらとしています。良く言えば若く見え、悪く言えば幼く見えるのです。モデルさんのようなモード系メイクが似合うようにするには、ほっぺたのふっくら感をおさえる必要がありますので、チークがとても大切になってきます。普段、ふっくらかわいく見せるためにピンク系のチークを愛用している人も多いと思いますが、モード系メイクでは、膨張色であるピンクは使いません。ベージュかブラウンのチークで、顔の輪郭をすっきりと見せます。頬骨あたりから口角近くに向かって、シャープな影を入れる感じでチークを入れます。顔に影をつけて、モデルさんのようなすっきり小顔の完成です。
引用: http://1.bp.blogspot.com/-ztcrkJAbtA0/TtqJKhbkyJI/AAAAAAAAKCU/cRKIBtF1VVk/w1200-h630-p-k-no-nu/Luma-Grothe_-Elite-Models-32.jpg
引用: https://pasionporelmaquillaje.com/wp-content/uploads/2013/11/delineadobicolor4.png
モード系メイク、次は目元のメイクをしていきましょう。まず、四色入ったアイシャドウはありますか?白とベージュ、ブラウン、濃いブラウンが入っているものは、持っている人も多いのではないでしょうか。まずは、目元を明るくするために白をまぶたに塗ります。その後、薄いブラウンを塗ってぼかしたら、二重の人は二重のラインに、奥二重の人は、奥二重の少し上のラインに、一重の人は、二重を作りたいラインに、薄いブラウンを「二重を描くように」引きます。ダブルラインというやり方で、これで一重の人も奥二重の人も、まぶたに奥行ができます。一番濃いブラウンを目の際にアイラインのように塗って、さらに目元をくっきりとさせます。ベージュを下まぶたの目じり(眼球の下から目じりにかけて)に塗って、アイシャドウは終わりです。
引用: https://www.maybelline.ca/~/media/mny/ca/eye-makeup/modules/feature-product-collage/master-precise-ink-metallic/maybelline-master-precise-ink-metallic-featured-content-collage-hero-image-1x1.jpg?h=440&w=440&la=en-CA&hash=BE1788BE85E303235B311C99ADB2A0B832EFD956
引用: http://beautyandmakeupmatters.com/BMM/wp-content/uploads/2017/01/Kiko-Milano-Eye-Shadow-Palette-Makeup-Look-Eyes.jpg
モード系メイクのやり方、アイシャドウが乗ったら次はアイラインを引きましょう。アイラインが、モード系メイクの大きなポイントのひとつであることは間違いありません。その年その年によって流行は変わります。とんでもなく目じりのアイラインを長く描いたりするのが流行の時もありますが、今はややナチュラル系に近いのが流行のようです。ペンシルタイプのアイライナーでまつ毛の間を埋めたら、リキッドタイプのアイライナーで目頭から目じりに向かって、跳ね上げるような雰囲気で描きましょう。下は、眼球の下から目じりにかけて、目の際にラインを引いてください。目じりは、あまり長くなりすぎないように描くのがポイントです。こういったアイライン(キャットライン)は、一重や奥二重の目の魅力を引き出してくれます。むしろ、欧米人の深い二重まぶたより、一重や奥二重の人に似合うのではないでしょうか。一重や奥二重の人におすすめなのは、日本人のモデルさんのアイメイクを参考にすることです。日本人の有名なモデルさんには一重や奥二重の人が多いので、そういうモデルさんのメイクのやり方を見て、参考にしてください。
引用: https://d1xt3jet61y36q.cloudfrontex.net/package/file/image/201510/6acce1fccc94aa4eb571df2878496c19.jpg
引用: http://blogowourodowo.pl/wp-content/uploads/2015/10/fall_autumn_makeup_look_bold_dark_red_lips_mac_diva_lipstick_eyeshadows_burgundy_wine_berry_dramatic_smokey_eyes_04.jpg
モード系メイクのやり方、次はアイブロウです。普段からメイクをしている人は、眉毛のカットもちゃんとできていると思いますが、できていない人はまず、余分な毛をカットして形を整えておきましょう。眉毛の形が整ったら、アイブロウペンシルで眉をしっかりと描きます。眉毛のすきまを埋めたら、次にアイブロウパウダーを使って色を乗せていきます。眉頭はぼかして薄めに、眉尻はしっかりはっきりと描きましょう。この時、眉頭のアイブロウパウダーを鼻の根元に向かってぼかして影を作ると、立体的な感じに仕上げることができます。自然に見えるノーズシャドウになりますので、これはぜひやってください。
引用: http://www.ilovemakeup.cz/wp-content/uploads/2017/04/9b.jpg
引用: https://makey.asia/images/column_pic/column2086__2017060202450813.png
モード系メイクのやり方、次は口紅を塗りましょう。モード系リップの特徴として、マットな赤や、同じくマットな紫っぽい黒っぽい赤が挙げられますが、「日本人には合わないのでは?」と言う人もいるかもしれません。そう思うなら、まず塗ってみて下さい。違和感はないでしょう?昔から日本人は唇に「紅」を指すと言って、真っ赤な紅を唇に塗ってきました。実は日本人には赤が合うのです。欧米人のように真っ白な肌ではない、黄色がかった日本人が真っ赤な口紅を塗ると、肌が白く見えて映えます。陶器のような肌を作った後の日本人の肌には、中途半端な色よりも、ぱきっとした赤が似合います。自信を持って、真っ赤なマット系の口紅を塗りましょう。
引用: https://kosmetista.ru/uploads/images/08/04/91/2016/06/09/a16494.jpg
引用: http://photocdn.sohu.com/20150105/mp651325_1420437764516_38.jpeg
使う口紅は、マットタイプを選べばそれで良いのですが、つけたてのマットな美しさを持続させるためには、きちんとしたつけ方をしなければなりません。まず、リップクリームでしっかり保湿して下準備しましょう。保湿ができたら、いつも通り上唇・下唇の順で塗って、上下の唇を合わせて「ん~っ」と力を入れてなじませます。ティッシュでおさえたら、また同じことを繰り返しましょう。三回ぐらい繰り返せば、よくなじんで落ちにくくなります。口紅本体で塗ったり、紅筆などでつけたりしても良いのですが、指に取ってなじませるのが一番良くなじみ、崩れにくくなりますので、指で色を乗せてみて下さいね。一度試してみれば、きっと違いがわかりますよ。
引用: http://cdn1.diodeo.com/cdn/webzine/2013/03/20/EBGaePQ9JDrJ1.jpg
引用: http://cdn.mine-3m.com/asset/news/top/20778.jpg
モード系メイクの基本をご紹介してきましたが、いかがでしたか?一重だから…奥二重だから…と臆することはありません。女性は誰でも美しくなれるのです。今までとは違ったメイクに挑戦して、違う自分を見つけましょう。
引用: https://i.pinimg.com/736x/10/50/74/1050749994207b587ce3390e43cda483--img-models-women-models.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.elhawanem.com/images/posts/18505_large.jpg