Fv7uxny41qvdwoeenk3t

恋愛・友情

CATEGORY | 恋愛・友情

婚活の断り方のlineの例文を紹介!会う前に伝えるのが大切?

2018.05.20

婚活において、相手からのアプローチを断るときに頭を悩ませる人は少なくありません。そこでこの記事では、婚活の断り方のlineの例文を紹介します!相手をうんざりさせない断り方などついてもお伝えしますので、男性と会う前に読んでぜひ参考にしてください。

  1. 会う前がベター?婚活の断り方・line例文①:断る方法はさまざまある
  2. 会う前がベター?婚活の断り方・line例文②:気づけば関係性がなくなっていることもある
  3. 会う前がベター?婚活の断り方・line例文③:「いけたらいく」的なことを伝える
  4. 会う前がベター?婚活の断り方・line例文④:即レスなどのはやめの返信は避けよう
  5. 会う前がベター?婚活の断り方・line例文⑤:みずから連絡しないようにする
  6. 会う前がベター?婚活の断り方・line例文⑥:本名がバレないようにする方法
  7. 会う前がベター?婚活の断り方・line例文⑦:相手をブロックして連絡を断つ
  8. 会う前がベター?婚活の断り方・line例文⑧:簡単に連絡先を教えないことも大切
  9. 会う前がベター?婚活の断り方・line例文⑨:恋愛下手には気を付けよう
  10. 婚活の断り方のlineの例文を紹介!会う前に伝えるのが大切?のまとめ
Aozwblpda6sn81othmdr
婚活中に、「付き合ってほしい」「デートしてほしい」という相手からアプローチされることがあります。しかし、好きではない人や興味のない人のお誘いは、断ることがありますよね。とはいえ、婚活パーティーがきっかけなどであれば、なかなか断りづらいでしょう。相手をうんざりさせずに断るためには、どうすればよいでしょうか。
Oochj1l8nphzafd4tj7m
まずは、申し訳なさそうに断る方法があります。事前にメールなどをしていて仲の良い感じになり断るのであれば、申し訳ないという態度をとったほうが良いでしょう。また、「他に好きな人ができた」と伝えるのもわるくありません。そうすれば、相手は諦めてくれるのではないでしょうか。
Lxqoif6zetqr64vvr5w7
ずっとあいまいな態度の状態であると、相手からのアプローチは続く可能性が高いでしょう。なので、あえてキッパリと断る方法もあります。他にも、相手の長所が自分にはマッチしない旨を伝える方法もありますね。そうすれば、相手を傷つけることなく、断ることができるでしょう。このようなさまざまな断り方がありますが、lineあるいはメールでは、どのように断ればよいのでしょうか。次項から詳しくご紹介します!
Vhfynfg6tlluq3vlzmxy
lineあるいはメールでの断り方をご紹介する前に、婚活で出会った人と関係がなくなる話をお伝えします。もっとも多いのが、自然にお互いが連絡しなくなることです。出会った当初は、毎日のように連絡を繰り返し、デートをすることもある二人が、「ちょっと違うかも」と距離を取ることは珍しいことではありません。急に連絡がとだえることもありますし、徐々に連絡しなくなることもあります。
Uepxwmoeqdmclhjlfkby
相手のことは嫌いではないけれども、恋人とは違う、と後になって気づくことは、珍しい事ではありません。お互い同じように思っているのであれば、自然消滅しますので、アプローチを断ることもないでしょう。友達として付き合っていく道を選んでもよさそうですよね。偶然会ってしまうようなことがあっても、挨拶程度にとどめましょう。
Itqrk8ywldcyype8badz
さて、本題のlineあるいはメールでの断り方をお伝えします。婚活で出会った相手から、お茶などに誘われることがありますよね。相手に興味があれば行くべきですし、興味がないのであれば、断る必要があるでしょう。断る際は、「いけたらいく」的な返答をするよいですね。「いけたらいく」は基本的には「いかない」ということになります。
Opvtywynp9swxuvaaxm6
あるいは、「いけたらいいね」というあいまいな返事も良いでしょう。それで返信がこなかったりすればよいですが、「いつ頃いけそう?」的なメッセージが来たら、無視するしかありません。とはいえ、人によってはしつこく連絡してくることがありますので、ご注意ください!しつこい人は、ずっと連絡してくる可能性がありますね。
Ahgd1tnngjipgphynqkz
頻繁にお誘いのメッセージを送ってくる人もいます。まめな性格なのかもしれませんが、こうしたタイプの人であれば、できるだけ返信を遅くするようにしましょう。即レスなどしても、相手も即レスしてきて、どこかで連絡を断ち切らなければ、しつこく連絡してきます。
M7vhuhssljg2lzedxe1m
レスを遅くすることにより、相手から連絡がこなくなるでしょう。返信が遅ければ、相手は「もしかしたら嫌われているのかもしれない…」などと感じ、メッセージを送らなくなります。返信を遅くすることに対して気が引けるかもしれませんが、ぶっきらぼうに断るよりは良いのではないでしょうか。
Ofd1gmccdbhnbhltzhnp
極力みずから連絡しないようにすることもおすすめです。やりとりを開始させると、それがずっと続いてしまうことはよくあることです。みずから連絡してしまえば、相手からの返信があり、アプローチされてしまうかもしれません。
Rgeupfmjp9zult5fenia
少しでも興味のある人であれば、もちろん自分から連絡したほうが良いでしょう。とくに気になる人でなければ、わざわざ連絡する必要はありません。ちょっとしたお礼メールでも、そのあとに連絡が続いてしまう可能性もありますので、できるだけ連絡をとらないように事前に対処しておくべきですね。
Cbnnsm2wtdqs022al55v
それほど相手のことを深く理解していない時点では、本名をさらすのはとても怖いですよね。なので、ラインでつながっているとしても、本名は出さないようにしましょう。友達などから呼ばれているニックネームなど、別の名前が表示されると良いですね。
U671fedmvf3wnbqfftm7
相手がしつこい人であれば、本名でラインをしていると、SNSなどでも交流してこようとする可能性があります。複数の連絡先を教えてしまえば、ライン以外からも連絡が来てしまうことがありますので、お誘いを断りづらくなってしまうでしょう。
Myhu1dwxeyrnbknflbc0
「連絡がしつこすぎる」という相手に対しては、ラインのブロック機能を活用しましょう。ブロックしてしまえば、相手からのメッセージは自分に届くことはありません。通話などもできないでしょう。ブロックさえすれば、たいていは諦めてくれます。
Sup7trtkdetzvqfr3jok
もし電話番号などを教えていたら、着信拒否にしましょう。相手からの連絡をとだえさせる方法はいくらでもありますが、ブロックや着信拒否は、わりと強行手段です。あまりにもしつこい相手などには使えそうですね。
P4sxg3zuzva5mg6hzjjh
「はやく結婚したい」「今すぐに恋人がほしい」と焦ってしまい、いろんな人に連絡先を教えることは大変危険です。気になった人や信頼できそうな人にだけ連絡先を交換し、それ以外の人とは、なるべく交換しないようにしましょう。
Hmnghtmmdomlgqo3yxbj
連絡先をしらなければ、しつこいアプローチを断ることもなくなりますし、「実はへんな人だった」と怖い目にもあいません。婚活中は、自分をオープンにすることが必要ですが、オープンにしすぎることは避けるようにしましょう。
Bm7fwazbzhlvlz9c6tnx
しつこく連絡してくる相手は、恋愛下手、あるいはあまり恋愛経験がない人かもしれません。婚活パーティーで連絡先を交換しただけなのに、もう付き合っていると勘違いしてしまう人もいます。こうしたタイプの人は、それなりに仲良くなってみないとわからないかもしれませんが、アプローチを断るのも骨が折れることでしょう。
Lt2c50x8ol80ccz3nrn9
いずれにせよ、カンタンに連絡先を教えることなく、「この人ならば大丈夫そうだ」と見極めることが必要です。つまり、人を見抜く能力が問われる、ということになるでしょう。
Xvaso1ywaibrt9po6aaw
婚活の断り方についてご紹介しました。相手からのアプローチを断る際は、できるだけ相手の気持ちを考えて断るようにしましょう。後味の悪い感じになることは、避けたほうが良いですよね。