Zdseqk4u6phhkdfcgky7

心理

CATEGORY | 心理

彼氏の匂いが好き!嗅ぐと安心する理由や心理を解説します!

2018.05.22

彼氏の匂いが分かりますか?好きな彼氏の匂いが好きという人は多いです。それは、人間の身体の自然な仕組みで、彼氏の匂いを嗅ぐと安心できるのは当然なことなのです。他の男性の匂いは何も感じないのに、彼氏の匂いだけが好きという心理について見てみました。

  1. 彼氏の匂いが好き
  2. 彼氏の匂いが好きな心理とは?
  3. 彼氏の匂いは彼女にとって安心できる精神安定剤
  4. 彼氏の匂いが好きな心理には女性の子孫を残そうとする深層心理があった!
  5. 彼氏の匂いが落ち着く理由の遺伝子レベルとは?
  6. 女性は匂いを無意識に遺伝子レベルを嗅ぎ分けている?
  7. 彼氏の匂いが好きになれないと結婚は辞めた方が良い?
  8. 子供を産むと彼氏の匂いが嫌いになる人も
  9. 初めから彼氏の匂いが好きな人は匂いフェチ 
  10. まとめ
Ozfjycnsyi2hn85ihxm2
彼氏の匂いが好きだということは、彼氏が好きだから匂いも好きというのが、深層心理ではないでしょうか?彼氏の匂いが、好きなので付き合いをしている人は少ないはずです。多くの女性は彼氏に抱きしめられたとき匂う、彼氏の匂いが好きということだと思います。
L0mc7xvs8rawfinwx1uw
彼氏の匂いをフェチ(引き出す・誘い出す)しなくても、彼に抱きしめられたとき、いい匂いと感じ、他人が嫌な臭いと思っても、好きだからその匂いも好きだという人がほとんどだと思います。常々女性はニオイに敏感な人がなぜ、多いのだろうと思っていましたが、強い子孫を残すためで、好きな匂をフェチすることができる女性もいるのですね。
E5va8glhtnxzirfgng3l
最初はなんでもなかった匂いが、彼氏のことを好きになるようになって、匂いまで好きになったというのが深層心理だと思います。好きになると彼氏が近づいてきただけで、彼氏の顔が見えなくても彼氏がきたことが分かることが良くあります。その、心理は彼氏が好きだから、彼氏の匂いを嗅ぐことで安心できるということです。
Z4ga3agqtiyxlk4kr1dr
彼氏と一緒にいると安心できる心理が、彼氏の匂いを嗅ぐと安心するに繋がって、何か不安なときや、寂しいとき、彼氏が遠くに行って近くにいないときなど、彼氏の身に着けていたものの、匂いを嗅ぐだけで安心できる女性は少なくありません。
Aixztvrfcozqbfqion0e
最初から彼の匂いが好きだから付き合っているのではなく、最初はなんでもなかった匂いが、彼氏と付き合いだして彼氏を好きになり、彼氏の匂いも好きになったというのが本当のところでしょう。最初から匂いが好きなので、彼氏と付き合っているということはまずないと思います。
Qihseqks1moeylyrvlbx
女性は彼氏から発せられる、彼氏の身体のどの部分の匂いが良いのでしょう?個人差がありますが、彼女にとって彼氏の全てという人もいるでしょう。また、胸、脇、耳の裏、頭など等いろいろあると思います。彼氏の匂いが彼女にとっての精神安定剤になっているようで、好きな彼氏の匂いを嗅がないと不安になり、彼氏の匂いを嗅ぐと信頼が安心に変わり、心理的にかなり影響があって匂いを嗅ぐだけで、精神安定剤の役目になっているのです。
Egqvqj9lplbh7kncrcni
彼氏の匂いが好きな心理には、女性の強い子孫を残そうとする深層心理がありました。女性には本能的に、自分より強い遺伝子を持った、男性の子孫を残そうとする、遺伝子レベルと深く結びつきがあるのです。遺伝子レベルが遠いほど強い子供が生まれてくるので、女性は本能的にそのことが分かっているのです。
Zzp4a1h5lbpvfhkxyxvj
遺伝子レベルの遠い男性の匂いを嗅ぎ分けているのです。彼氏の匂いが好きというのは、遺伝子レベルの相性も良く、遺伝子レベルが遠い可能性が高いので安心できると感じるのです。
Vy4v65pt6vxg5vkdjpsx
遺伝子レベルで男性フェロモンを感じるので、彼氏の匂いが落ち着く理由だといわれています。女性は自分と違う遺伝子を持つ男性を本能的に求めます。同じ配列の遺伝子を持つ男性フェロモンを受け付けない女性もいます。男性は白血球に含まれる複合遺伝子である「HLA遺伝子」をフェロモンとして分泌していて、本能的に女性はその匂を嗅いで、自分の遺伝子レベルに合うか合わないか判断しているのです。これは、匂いに敏感な女性ほど、その傾向が強いといえるかも知れません。
Y80cfc2jfqo1vbmnlmng
女性は自分と違う遺伝子を持つ男性を本能的に求め、同じ配列の遺伝子を持つ男性フェロモンを受け付けない女性もいます。遺伝子レベルで男性フェロモンを感じるので、彼氏の匂いを嗅ぐと落ち着く理由ではないかといわれています。男性は白血球に含まれる、複合遺伝子の「HLA遺伝子(ヒト白血球抗原)」をフェロモンとして分泌していて、本能的に女性は臭いを嗅ぎ分け、自分の遺伝子レベルに合うか合わないか判断しているのです。
Qtk0pp3ekms6wu68klnw
この「HLA遺伝子」は「運命の赤い糸」とか恋愛遺伝子とも呼ばれています。この傾向はニオイに敏感な女性ほど、その傾向が強いといえるのです。HLA遺伝子は免疫力も司っていて、生物の持っているMHC遺伝子(主要組織適合遺伝子複合体)で、MHC遺伝子は個体差がとても多く、個体差が多いほど免疫力が強くなります。また、このMHC遺伝子は体臭にも関わっていて、自分と違う体臭は相性が良いことになります。
Smmpf7trhrklnb6zkonl
フェロモンとホルモンを同じと考える人がいますが、フェロモンというのは体内で分泌され、体外に放出され、同じ種類の生物に刺激を与えたり影響を及ぼしたりするのです。このフェロモン作用は危険も察知することができるのです。
Hsrqwlk98ksixl2vf4sa
ホルモンは自分自身に影響を与えますが、フェロモンは自分以外の人に影響を与えると考えると分かりやすいです。テストステロンという男性のフェロモンの大部分を占めている男性ホルモンは、女性を引き付けるための、最も重要なホルモンのモテホルモンと呼ばれているものです。
Gvzrxwl0aw7uw5aef9pa
女性は自分の子孫を残すため、無意識に自分の遺伝子と違う男性の匂いを嗅ぎ分けています。遺伝子の中の匂いのフェロモンとかかわりがあるのがHLA遺伝子です。ABO型が赤血球の血液型で、HLAは白血球の血液型となります。HLA遺伝子はフェロモンとして分泌され、個性のある体臭を作り出し異性に対する好き嫌いの感情に深く影響を与えているのです。
M1hcmccioisspmthkvdv
男性には男性特有のフェロモンがあり女性にはない、強い色気を含んでいるのです。このフェロモンの作用は女性にはない男性の魅力を感じ、女性は匂いを通して発せられる男性ホルモンに魅力を感じ、彼氏に強く抱きしめられると守られているという心地良さを感じるのです。
Ovx4rmnbweypkirvj6fl
臭いがたまらない彼氏とは、科学的な研究結果から、遺伝子的に合わないという結果がでているそうです。彼氏の匂いはほとんどの女性が精神安定剤になるのに、ニオイが合わない、嫌い、我慢できないという彼氏とはやはり上手く本当にいかないのでしょうか?
Yb6tpq9otskxnw32zmxx
HLA遺伝子の型が近い(遺伝子的に合わない)カップルの場合、女性側の恋愛の満足度が男性に比べて低くなり、性行為でオーガズムを感じにくくなるという研究結果もあります。結果、妊娠しづらくなるともいえます。また、遺伝子タイプが近いと色んなバリエーションが生まれにくいので、妊娠しても流産しやすくなったり、生まれても免疫力が弱い子供が生まれる可能性が出てきます。匂いが合わない相手とは結婚には向かない、と言えなくはないと思います

Ie15qveitxurucx5eloj
熟年夫婦が、旦那さんの洗濯物の臭いが耐えられないと、別々に洗濯するという話を聞きますが、遺伝子レベルが同じなら、相性がずっと良い匂いのはずです。女性は子供を産むと、自分の子供を守るために、子供の匂いが好きになって、遺伝子レベルの近い匂いが好きになるようです。
Y0qhdw4otfyqykmvaxki
もともと、彼氏の匂いが好きという人は、匂いフェチな人が多いです。匂いフェチというのは、ニオイを引き出そうとする人で、ニオイを誘い出すことが上手な人です。もともと、女性にはニオイを嗅ぎだす特性なものがあって、男性より女性の方がニオイについては敏感です。とくに、好きな彼氏の匂いをフェチする人は、彼氏の匂いを嗅ぐだけで心が落ち着くだけでなく、興奮する女性もいるそうです。
Sqkrtxrfaacdrrebbsqj
「彼氏の匂いが好き!嗅ぐと安心する理由や心理を解説します!」を見てきましたが、驚きですね。人間の身体は本能的に遺伝子のすみわけをしているのですね。良い子孫をつくるために、意識しないで本能が彼氏の匂いをかぎ分けていたということは知りませんでした。ときどき、彼氏のニオイが嫌で結婚を迷っている方もネットでは見受けられましたが、やはり、あきらめた方が良いのでしょうかね?