Faijnrt6sut8e7bjeix7

恋愛・友情

CATEGORY | 恋愛・友情

彼氏とのラインの内容を教えて! カップルは毎日VSある程度の頻度? 徹底解説

2018.05.25

付き合っている彼氏とのライン。「毎日ラインしたらウザいって思われる?」「内容も、これくらいでラインするなんて・・・とか」「他のカップルはどんな内容をラインしているの?」など気になる彼氏とのラインの内容や頻度をどれくらいが一番ベストなのかまとめて紹介します!

  1. カップルにおすすめのラインの内容や頻度は?
  2. 【男女別】 ラインの使い方の違い
  3. 彼氏と毎日ラインする 【メリット】は?
  4. 彼氏と毎日ラインする 【デメリット】は?
  5. 彼氏とのラインで絶対にやっちゃだめなこと
  6. 長続きするラインの内容&彼氏の心理
  7. ラインの内容・・・ 【話題】に困ったら⁉
  8. ラインのやり取りや内容で【長く続く】かが決まる⁉
  9. 【長続きする】 カップルのラインの内容・特徴は?
  10. 【早く別れる】 カップルのラインの内容・特徴は?
  11. ラインは内容が大切!素の自分で彼氏と末永く一緒に♡
引用: https://torentoren.com/wp/wp-content/uploads/2018/04/00_PP57_PP_TP_V4-718x478.jpg
彼とのコミュニケーションで気になること【毎日の連絡】、連絡の頻度。彼とは毎日連絡をとりたいけど、忙しかったりうざいと思われたりするのは嫌ですよね。長続きさせるためにも毎日コミュニケーションをとることは必要です。
彼とはどんな小さなことでもわかりあっていたい!そんな風に思っている女性にピッタリなのが【ライン】。好きな時にメッセージを入れて、彼も好きな時にメッセージを読むことができる便利なツールです。
ラインには既読マークがあるので、読んだかすぐにわかるのも便利!そんな便利なラインを使って、カップルはどんな内容を話しているのでしょう。ラインを使う頻度は?そこで、彼と長続きするラインの使い方やNGポイントをまとめて紹介していきたいと思います。
引用: http://aim-talk.net/img/couples.jpg
ラインのやり取りや連絡・・・毎日やっている人も、用事がある時のみ連絡するタイプの人もいます。これらの連絡の頻度や内容は、ラインに対する男女の考え方の違いによって変わることがあります。女性と男性、ラインのことを一体どう思いながら使っているのでしょうか?

女性のラインに対する考え方

女性にとってラインは、【共感】してもらうための連絡ツール。コミュニケーションをとる時に女性は共感することを重要視しています。自分も同じ気持ちになるので、相手も同じ気持ちでいてほしい・・・と思うのが女心なのです。
女性のラインは、メッセージやスタンプなど気持ちを伝えるものを多く使います。気分によってその都度ラインを送ることがあるので、メッセージの頻度が高くなっていくという傾向があります。
女性としては、気持ちを共有することができればそれで満足。男性は、女性と違う思考を持っているのですれ違いが生じてしまうことがあるので注意が必要です。

彼氏のラインに対する考え方

引用: http://renteku.com/wp-content/uploads/2017/08/top_content.jpg
男性にとってラインとは、【連絡のためのツール】。女性が共感を求めるのに対し、男性は必要最低限の連絡ができればそれで満足という考えの人が多いと言われています。
さらに、男性は女性ほどまめさもないのでラインを使う頻度は自然と減ってくることになります。男性からすると、彼女に連絡をする大切な時にはきちんとラインをするようにしているので大丈夫!ということになります。
長続きをしたいと思うなら、ラインの返事がすぐに来なかったり淡泊な返信でも不安にならないようにしていきましょう。彼はきちんとあなたのことを考えてくれているんですよ♡
引用: https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/E9w5/nm/E9w5bLClyNqVDEhpWyhyoZKiBW84imcxmduEJAlG-4g.jpg?width=700&disable=upscale&auto=webp
毎日ラインするには、それなりに話題や会話をしなければならないので忙しかったり疲れていたりするとラインをするだけでも大変なこと。
毎日ラインをしているカップルは長続きすると言われることもあります。実際に、彼氏と毎日ラインをするとどんなメリットがあるのでしょう?

コミュニケーションが毎日とれる

カップルであるからには、コミュニケーションは必須!そのコミュニケーションに便利なのがラインでの連絡です。回数は少なくても、毎日ラインをすることで彼氏とのコミュニケーションをとることができるのでおすすめ♡

彼氏の生活リズムをつかむことができる

彼と毎日ラインをすることで、生活リズムが掴めるようになってきます。そうすると、連絡をしても迷惑じゃない時間帯を知ることができるので電話をかける時にも役に立ちます。
忙しい時間だとわかっていれば、ラインの返事がなかったり遅くなっても不安になることはありません。毎日ラインをすることで彼の日常をさらに知ることができます。連絡しても迷惑にならない時間帯などを知ることができるので色々勉強しておきましょう。

何気ない日常に会話を長く続けることができる

なんでもない普通の日々・・・そんな日々に、彼とたわいもない会話を楽しむことができるのは幸せなことです。付き合って長いカップルは特に結婚を意識している場合も。
そんな時のラインでの会話はたわいもない日常になった時の相手の態度を見るのにちょうどいいのです。結婚後は数十年ずっと一緒にいるであろう彼女!そんな彼女だからこそ、コミュニケーションをうまくとっていくことができるかということが一番のポイントになります。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/static.lovely-media.jp/production/posts/eyecatches/000/000/827/original.jpg?1500299581
彼と毎日ラインをすることは、メリットだけでなくデメリットもあります。毎日のラインのデメリットと、彼の心理を一緒に紹介していきたいと思います。

ラインの返信に対する強迫観念(精神的苦痛)

ラインには既読マークがつきます。彼としては既読マークがついて既読したのがバレている状態で、返信しない(できない)と彼女に怒られたりすることをストレスと感じてしまいます。
特に話すことがない場合は、話題を考えるだけでも一苦労・・・そんな苦労をしてまで毎日ラインをしたくないと思うのも仕方ないのかもしれません。

マンネリ化してしまう

毎日ラインをしていると、初めの頃のドキドキ感を忘れて当たり前になってしまいマンネリ化してしまうことも‼そんな時、他の女性と連絡をとっていることを知ってしまうと彼女としては怒りもヒートアップしてしまうでしょう。
引用: http://articleimage.nicoblomaga.jp/image/23/2016/4/7/479209a7b6c37ef1ab987c0ca8ca8e9259b628cc1462353578.jpg

彼氏にNG!なラインの 【内容】【アクション】

■メッセージ・スタンプを連続で送る…彼からの返事がこないので、何度も同じメッセージやスタンプを送ってしまう。心当たりがある人もいるかもしれません。連続送信は、彼から「うざい」「しつこい」と思われてしまいがちなのでやるのはNGです!
■絵文字が多くて文が読みずらい…女子のやりがちな絵文字攻撃。悪気はないのですが、絵文字をたくさん使ってしまいがちになってしまうのが女性のラインの傾向です。重い内容のメッセージは男性から嫌がられる傾向に・・・
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexpub%252Ffeed%252FRen_ai%252F2017%252FRen_ai_107175%252FRen_ai_107175_agespeedicLdQHZVa2Ei_1.jpg,zoom=1200,type=jpg
絵文字やスタンプをたくさん使う女性は、男性から重い女性だと思われてしまう可能性があります。感情をわかりやすく伝えるのに便利な絵文字・・・要所のみに使うようにして絵文字を多用するのは控えるようにしましょう。
■今何してる?今どこ?などの文が多い・・・「既読無視?」「今どこ?」「写メ送って♡」「何してるの?」など、相手のことを束縛したがる文章もNGです。あまりしつこくすると嫌われてしまうかも⁉
■既読スルーが多い…ラインをしたのに返事が返ってこない。わざとではなく単に忘れてしまっている可能性も高い既読スルー。返事を忘れなくても、中途半端な終わりかたで突然ラインをやめてしまうと彼が不安になってしまうこともあるかもしれません。
引用: https://myreco.asia/img/uploads/article/YwOQUoAz2kcDFawPLIkM7rigA0w19CCbtGyhNUnJ-499x333.jpeg
カップルで長続きしている人達のラインには、いくつかの共通点があります。その共通点を守りながら彼とのコミュニケーションを楽しんでいきましょう。

返事の催促をしない

■返事の催促をしない…彼にラインの返事を催促するのはよくありません。既読スルーになっている時に「返事まだ?」のようなセリフはNG‼相手の都合を考えて、返事を待つことができるのも長く続けていくコツです。

内容は短く、わかりやすく!

ラインでダラダラと書いてしまうと彼のほうも読むのが大変になってしまい、返事も悩んでしまいます。シンプルなわかりやすい文章を送るようにしましょう。

愛情を伝える時は長文もOK♡

普段は短めのメッセージでも、誕生日や記念日などの特別な日のラインで気持ちを伝えたい時は長文になっても大丈夫!愛情たっぷりの数々の言葉を彼に思いきり伝えてあげてください。

ラインでの喧嘩はNG

ラインのように文字のみの場合、相手に誤解を与えてしまうことがあります。伝えたいことが彼にちがうふうに受け取られてしまうことも・・・ラインでケンカをするなら直接電話して話してほしいというのが男性の本音です。

ライン以外でもコミュニケーションをとる

ラインはとても便利なツールですが、ラインのみでコミュニケーションをとっていくのは限界があります。直接会ったり電話したり・・・顔や声で相手の気持ちを直接確認しながらコミュニケーションをしていくことも大切です。
引用: https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2017/04/iStock-508488056.jpg
毎日ラインをしていると、話題に困ってしまうこともあります。特に話すことがないけど、コミュニケーションはしたい。そんな、話題に困ってしまった時のお助けネタをいくつか紹介したいと思います。

【面白ネタや面白写真】を送る

ネタや写真だけでなく、自ら面白いことを言ってもOKです!彼女と漫才しながらラインを楽しみましょう♪

【話題のデートスポット】

普通のデートの予定だけでなく、気になる話題のデートスポットについて話してみるのもおすすめです。話題のデートスポットをいくつかピックアップしておくと良いでしょう。
人気のディズニーやUSJなど新しくできたアトラクションはもちろん、アウトレットやショッピングモールなど行きたいところを彼に話してみましょう。
もちろん、観光地などの旅行でもOK!彼の好みを調べておいて彼が好きそうなデートスポットを提案してみるのもおすすめです。

【気になるニュース】

テレビで見た気になるニュースや話題の出来事など、感想を言っていくのもアリ!テレビだけでなくネットを使って情報を集めたりするのもおすすめです。

【昔の写真】を送る

昔の写真をラインで送ってみましょう。彼もきっと、彼女の昔の姿を見ると興味を持ってくれるに違いありません。彼と一緒に撮った昔の写真なども送ってあげると彼も懐かしんでくれることでしょう。
写真を見ながら彼と色々語り合ってくださいね!昔の写真を見ながら話していると、お互い初心に返ることができるかもしれません。

【近況報告】

ありきたりですが、お互い近況を報告するのも〇。男性は、わざわざラインを使って報告することを嫌がる人もいるので写真を添えてアピールするのもおすすめ♪
毎日かわす挨拶の言葉や近況報告・・・毎日のことだからこそ、マンネリ化しないように変化をつけていくことが必要です。

【将来の夢や希望】

将来の夢や希望を話すのも良いでしょう。結婚の話など、彼があまり興味がない場合はしつこく言ってしまうと逆効果になってしまうので要注意!将来の夢を、面白おかしく語ってみると彼ものってきてくれるかもしれません。

【ゴシップ情報】

共通の友達や知人のことなど、気になるゴシップ情報も彼の興味をひくためにおすすめの話題です。しかし、ゴシップ情報でも、友達の不幸や悪口になってしまうと逆にあなたのイメージが悪くなってしまいます。

【レストラン情報】

デート中は外食することが多いもの、せっかくなら毎回同じお店じゃなくてたまには違うお店にも行きたいですよね。彼も同じ考えの場合は、新しいレストランやカフェなどの情報を集めておきます。
一緒に食事をすることでさらに距離を縮めることができると言われるほど、コミュニケーションとしても食事は重要なポイント。二人で探したり色々話して決めたお店ならさらに楽しむことができますよ♡
引用: https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2017/01/gf1310243947w-400x266.jpg
男性は、だらだらとした内容のやり取りが苦手。付き合いはじめのころは付き合ってくれますが、次第におっくうに感じて反応をしてくれなくなることがあります。
一から十まで彼に報告したい女性、あまりラインに時間や手間をかけたくない男性・・・お互いにラインを楽しく続けていくにはどうしたらよいでしょうか。
引用: https://i.ytimg.com/vi/AkVjMEo9cWE/maxresdefault.jpg
さらに、ラインのやり取りの内容で【長く続くカップル】か【早く終わるカップル】かを判断することもできるといわれています。では、長く続くカップルのラインのやり取りとはいったいどんなもの?

記念日などはおおざっぱに

引用: http://s.eximg.jp/exnews/feed/Excite_laurier/laurierhowto/2016/E1456473998079_5cfb_1.jpg
記念日の確認なども細かくしないことが多いので、男性もプレッシャーを感じずに済みます。本当は記念日をわかっていても知らないふりをしたり・・・そっけない態度をとっていたりします。
なぜ、細かく確認しないカップルのほうが長く続くのでしょうか。それは、男性にとっても後々確認等で重たく感じさせてしまうことがあるから。女性も、記念日を確認しなくても大丈夫だという信頼感や安心感があるのかもしれません。

絵文字を少なく、文章は短めに

引用: https://pbs.twimg.com/media/DRKJClvV4AEIgng.jpg
長く続くカップルのラインでは、あまり絵文字を多用することはありません。文章も短めのことが多く、会話の内容もユニークなものもあったりと話題も豊富。
好き♡や大好き♡などのラインのやり取りはほとんどありません。わざわざ聞かなくてもお互いに好きだとわかっているのでこのような内容になるのではないでしょうか。
引用: https://style-knowledge.com/wp-content/uploads/2017/10/suguwakareru-couple1.png

早く別れるカップルの特徴とは??

引用: https://s.eximg.jp/expub/feed/Cafegoogirl/2016/Cafegoogirl_113370/Cafegoogirl_113370_1.jpg
早く別れるカップルのラインの内容は、理想の彼氏・彼女のような文章を送っていることなどがあります。お互い♡などを使い、愛しているなどのメッセージをいれて確認しあうような感じなのも特徴です。

早く別れるカップルのラインの内容

引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexpub%252Ffeed%252FHowcollect%252F2017%252FHowcollect_25392%252FHowcollect_25392_1.jpg,small=600,quality=80,type=jpg
では、これの何が悪いのでしょう?女性からすると彼が記念日を覚えてくれたことは嬉しいに決まっていますよね。記念日だけに関わらずすべてに言えることですが、早く別れるカップルの場合【お互いに関係を続いていることを意識しすぎて】しまい本当の自分を出せないことが多いようです。
長く続くカップルとのラインのやり取りの違いを説明すると、早く別れるカップルのラインは【きちんと日にちを覚えている】という人が多いです。お互いに日にちを確認しあいながら付き合っていることがわかります。
理想的な彼氏や彼女を演じているのでお互いに疲れてしまいます。ざっくばらんでちょっとクールなくらいのカップルのほうが素に近いので疲れてしまうことはありません。

素の自分を出すことが大切!

引用: https://i1.wp.com/rennai-up.com/wp-content/uploads/2016/04/nagatsuzukishinaicupple.jpg?resize=580%2C386
素を出さない理由は、【嫌われたくない】から。好みのタイプを演じて嫌われないようにしているのです。それではいつか疲れてしまいますよね。理想は、一緒にいてお互い安心していられること・・・これを目指して長く続くカップルに近づけるように頑張りましょう。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/static.lovely-media.jp/production/imgs/images/000/008/154/original.jpg?1499941899
長く続くカップルに共通することは、まめなコミュニケーションやライン。ただまめなだけでなく、内容も話題豊富で彼との会話を楽しんでいるものが多いようです。
彼も自分も楽しみながらラインで会話をしていく・・・内容はともかく、お互い楽しみながらやり取りを続けていくことが長続きさせるコツ!それでは、長く続くカップルを目指して頑張ってみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://karakuri.link/wp-content/uploads/2014/11/38703599.jpeg