Dqt0x57s6l6cv6sayuee

対策

CATEGORY | 対策

彼氏からの連絡が減った理由は?別れの前兆への対策方法をご紹介します

2018.05.24

「あきらかに彼氏からの連絡が減った」「もしかして別れたいと思ってるのでは?」付き合いたての頃はまめに連絡をくれていたのに、どうして?と急に不安になりますよね。連絡が減った理由とその対策をご紹介します。実践して彼氏の気持ちを取り戻しましょう。

  1. 彼氏からの連絡が減った理由①【仕事に追われている】
  2. 彼氏からの連絡が減った理由②【彼女が重たい】
  3. 彼氏からの連絡が減った理由③【安心しきっている】
  4. 彼氏からの連絡が減った理由④【距離を置かれている】
  5. 彼氏からの連絡が減った時の対策①彼を支える存在になる
  6. 彼氏からの連絡が減った時の対策②彼を責めるのをやめる
  7. 彼氏からの連絡が減った時の対策③女度を上げる
  8. 彼氏からの連絡が減った時の対策④正直な気持ちを話してみる
  9. 終わりに
  10. まとめ
Ddot42krvn9goyhnxbba

■忙しいタイミングは必ずある

仕事をしている上で忙しい時期はあります。異動で仕事を覚えることに必死だったり、納期が迫っていて残業をしていたり様々です。そんなときは彼女の連絡をついつい後回しにしてしまうことが多いでしょう。特に上司が近くにいる環境だとスマホすら確認しづらくなります。連絡したくても仕事に一生懸命励んでいるのかもしれません。

■家に帰ってもクタクタで寝オチしている

Un2hrf5czr17q0hlgbad
目が回るほどの忙しさから解放されて家に帰宅。うつろな目をどうにか開けて彼女からの連絡を見たものの、気づけば寝ていて返せないのが理由なんてこともあります。職場が同じであれば理解しやすいですが、別であれば気づきにくい点です。疲れている様子であれば仕事ストレスを抱えているのかもしれません。
S6ibgwm47yaeaxf6rbfj

■いつもより重くなっていませんか?

不安な気持ちから分かっていても「なんで連絡くれないの?」「私のことどう思ってる?」などと、ついつい聞いていませんか?別れを切り出されるのではないかと焦る気持ちはわかります。安心させてくれる言葉がほしくなりますよね。でも、その言葉がより彼氏の心を圧迫して重い原因になっているかもしれません。
Rafqmfzi3icrykz73jwn

■そもそも男性は連絡しない生き物

「おはよう」から「おやすみ」までマメに連絡をくれる彼氏は少ないです。そもそも男性は必要最低限の連絡しかしない生き物で、用がなければとくに連絡する必要も無いと思っています。連絡が少ない理由は自然なことだったりもします。無理に連絡を要求すると別れの原因になります。
Wmjxzzcqtphmnycyolsx

■付き合いが長くて家族のようになっている

ある程度の期間付き合っていると、彼女のことを信頼しきって連絡が少なくなります。相手の1日の行動パターンや、交友関係等もある程度把握しているから連絡する理由もないと思われがちです。彼の頭の中に別れるという選択肢はないでしょうが、ある程度の心配はしてほしいところです。

■他の男にとられる危機感が無い

N5dgbb3rnmbow5mo1hri
彼氏にゾッコンだと思われていませんか?または、女子力が低下していませんか?以前はメイクや服装に気をつかっていたけれど、最近はすっぴんや部屋着で会っても抵抗無くなってきている。ラフに付き合える関係も大事ですが、女性として気をゆるめていると彼氏は他の男性にとられてしまう危機感を忘れられてしまいます。
Pycsumd7ha0efsrlgmiv

■別れのサインに気づいてほしい

別れを切り出すのが面倒で、冷たいそぶりをして彼女に気づいてほしいという男性も実は多いです。明らかに忙しそうでも無いのに連絡が少なかったり、何日も音信不通となれば可能性は高いかもしれません。彼女側からすれば一番恐れていた状況と言えますが、こうなってしまったら彼氏と潔く別れた方が良さそうです。

■他のことに集中したい

Qlzcfswa4bjr5pucnzvi
男性は単純なので、なにかに集中すると他のことが見えなくなります。趣味や勉強など彼氏が夢中になっていることはありませんか?男性は大人になっても心はいつまでも子供なのです。こんなときに邪魔されるともちろん機嫌を損ねます。時間を忘れて子供のように熱中しているのかもしれません。
Noyptabqqcogpjdwypbe
Ac9zdwsexobj5rdnvekp

■必要な存在だと気づいてもらう

忙しい彼氏を気遣ってみましょう。そうすれば、自分には彼女が必要だと気づいてくれるはずです。彼氏が一生懸命に働く姿を想像してみてください。仕事に追われているときに「なんで連絡くれないの?」と彼女から連絡がくると参ってしまいますよね。寂しい気持ちを今だけはとぐっと堪えて、応援する立場に回ってみてください。次第に彼から連絡がくるようになるはずです。

■いい彼女になりきる

Rwap2ty9xph7gjgh6ope
まずは「おつかれさま」「ゆっくり休んでね」など声をかけて理想の彼女を演じましょう。けっして疲れている彼氏に「ほんとに私のこと好きなの?」「仕事と私どっちが大事なの?」なんて問いただしてはいけません。疲れている彼氏が求めているものは癒しです。対策としてたまには優しい言葉をかけてみてください。彼女が一番の癒しなるように彼の心を惹き付けましょう。
V3husjaahyfhhtogmgpb

■初心に戻ってみる

寂しさから心に余裕が無くなると、彼氏にたいして攻撃的なる傾向があります。連絡が無い彼氏に、いつもなら言わないようなことまでつい口走ってしまいませんか?「なんであんなこと言っちゃったんだろう」と後悔することもしばしば。付き合った当時はこんなことなかったのに。一度、心を落ち着かせて自分の言動を振り返ってみましょう。

■彼氏に期待しない。求めすぎない

Zdde6myi1pazuyf0y7ad
彼を変えるのではなく、自分を変えてみるのもひとつの手です。今、あなたの頭の中は彼氏のことでパンク寸前ではないでしょうか?だとしたら、「彼に依存している自分ってもしかして格好悪いのでは‥?」と思うはずです。相手に期待せず、連絡きたらラッキー!という感覚で自分の時間を過ごしてみるものいいかもしれません。
Hph1gxjlvmahbsdzornb

■男性の本能をくすぐる

Xnyb9qrlrkn00ocklqzk
楽なパンツスタイルが多くなっていませんか?ガウチョやダメージジーンズなどおしゃなものは多いですが、やはり一番はタイトスカートで女性としての魅力を出すことです。胸よりお尻の方が本能的に惹かれるというのはよく聞きますよね。対策として次の会うときはヒップラインを出して、普段と違う姿で彼氏をドキッとさせちゃいましょう。
潜在的には男性はお尻に安心感と安定感を感じているのです。

■鈍感な彼に直接伝える

Gufdhs1pqiytdlnksewr
なにをやってっも手応え無し。そんな彼には正直に心の内を話してみるのが1番です。駆け引きをやめて、寂しかったことを伝えてみると意外と「え、そうだったの?寂しい思いさせてごめんね」と解決まで早いことが多いのです。なぜかというと男性は鈍感な生き物。計画的に駆け引きとしたところで、努力の甲斐無く何も伝わってないことも多かったりします。

■時にはお酒のチカラをかりる

J83sqkamyuuneuytrt19
なかなか本音を言いづらい場合は、お酒を飲みながら話し合ってみましょう。お店の楽しい雰囲気が背中を押してあっという間に仲直りなんてこともありえます。とくに寂しい思いをして我慢して過ごしていたら、いざというとき言いにくいですよね。楽しく飲んで自分をリラックスさせましましょう。くれぐれも飲み過ぎて彼氏に迷惑をかけないように注意しましょうね。やけ酒注意です。

■それでもダメなら

Azecdjkiu29kmprmld03
もう彼の気持ちが冷めていると分かったら潔く別れるのがよさそうです。無理に追いかけても男性はプレッシャーを感じるだけで余計に関係を悪化させてしまいます。好きだった彼とお別れするのはとても辛いですが、これも運命と割り切りさよならしましょう。
Qa8yclvepipvixg0sm8d
女性と男性では連絡する頻度の認識にズレが起こりやすいです。彼女も彼氏も忙しい時期であれば寂しさも感じにくいと思いますが、それが同じタイミングというのは中々難しいものです。彼のことを思うばかり、気づけば彼に執着しているなんてこともありえます。
Fzyksnbqcdfmymwdm65c
連絡が来ない彼氏でも連絡の催促や問い詰める行動は絶対にダメです。「押してだめなら惹いてみる(引いてみる)」をモットーに連絡したくなる素敵な彼女になりましょう。寂しい思いを我慢できなくなったら彼氏に正直に話してみることも解決策です。話してみてスッキリさせてくだい。彼と幸せな関係でいられるよう是非試してみてくださいね。