Xxrzxorspqg2d2d1sgww

恋愛・友情

CATEGORY | 恋愛・友情

彼氏に我慢してる?してることや、そのサインを徹底解説します!

2018.05.21

みなさん、彼氏との日常で我慢していることはありませんか?自覚があるものから、気付いていないだけで本当は我慢していることもあるのではないでしょうか。この記事では、彼氏に我慢することや、我慢しているサインを解説していきます。

  1. 彼氏に我慢、してることありませんか?
  2. 彼氏に我慢する理由①
  3. 彼氏に我慢する理由②
  4. 彼氏に我慢しているサイン①
  5. 彼氏に我慢しているサイン②
  6. 彼氏に我慢しているサイン③
  7. 彼氏に我慢しているサイン④
  8. 彼氏に我慢しているサイン⑤
  9. 彼氏に我慢しすぎないために
  10. 自分の気持ちを大切に
Owcmjhcoau27bohsuete
突然ですが、みなさん、彼氏との仲はどうですか?「もちろんラブラブ!」という方もいれば、「最近ちょっと雰囲気が悪いなぁ…」という方もいるでしょう。さらに質問ですが、みなさんは彼氏に対して我慢してること、ありませんか?これも、「全然ないよ!」という方から「我慢してること、あるなぁ…」という方までいるでしょう。すべての我慢が悪いわけではありません。もちろん、必要な我慢もあります。ですが、大好きな彼氏に対して我慢をしすぎて、苦しくなっていませんか?この記事では、彼氏に我慢をしてしまう理由と我慢しているサイン、我慢しすぎないための考え方をご紹介します。彼氏に対して我慢してばかりで苦しいという方、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてくださいね。
N2vfevc9puyjp0xlrvhl
彼氏に我慢してしまう理由①は、「彼氏に嫌われたくないから」です。嫌われたくないから我慢をしてしまうという方、いるのではないでしょうか。友達や家族にも言いたいことを我慢してしまうタイプの方もいますよね。そういう方は、自分の考えややりたいことを主張することで、相手が困ったり負担に感じたりすることも嫌なのではないでしょうか。たしかに、小さなことでも自分の主張を押し通していたら、いつもケンカになってしまいますよね。ですが、自分がどう思っているのか、言葉で伝えなければ相手はいつまでもあなたの気持ちを知ることができないままです。あなたが我慢するばかりではなく、少しずつでも自己主張できるようになると、相手に自分の気持ちが伝わり、状況は変わっていくのではないでしょうか。
彼氏に我慢してしまう理由②は、「自己主張が苦手だから」です。“彼氏に我慢する理由①”と共通する部分も多いですが、自己主張が苦手なために我慢をしてしまう方も多いのではないでしょうか。また、自分の主張ではなく相手の主張をできる限り実現させてあげたいという思いもあるのではないでしょうか。相手の主張を実現させるために自分は主張しない、ということですね。優しいのはあなたのステキなところですが、自己犠牲的な考え方ではいつか気持ちが爆発してしまう危険性があります。我慢してしまうことが習慣になっている方は、少しずつでも自己主張をするようにしてみてはいかがでしょうか。大好きな彼氏ならきっと受け止めてくれますよ。
彼氏に我慢しているサイン①は、「不満に思うことが増えた」です。付き合っている以上、まったく不満がない、というわけにはいかないこともあるでしょう。しかし、不満に思うことが増えているのだとしたら、それは彼氏に我慢しているサインです。不満に思ったことを彼氏に伝えて、2人で不満を解消できるようにしましょう。不満を伝えることが難しい、という方は、まず自分なりのストレス発散方法を試してみてください。ストレスを発散して頭もすっきりしたら、きっと彼氏とうまく話せるはずです。付き合っていくうえでの不満を解消することは、長続きするカップルへの道のりに必要なことではないでしょうか
彼氏に我慢しているサイン②は、「悪い方に思い込んでしまう」です。「また私が譲らなきゃいけないのかな」とか、「私が主張したら怒られちゃうかな」などといった悪い方への思い込みは、彼氏に我慢しているサインです。良くも悪くも、思っていることは口に出して言わないと相手に伝わりません。もしかしたら、彼氏もあなたに譲ろうと思っているかもしれませんし、あなたにもっと主張してほしいと思っているかもしれません。思い込みはすれ違いにもつながってしまうので、ちゃんと声に出して伝えるようにしましょう。カップルのコミュニケーションは大切なことです。
彼氏に我慢しているサイン③は、「涙が出てくる」です。大好きな彼氏と一緒にいられて幸せなはずなのに、嬉し涙ではない涙が出てくるのは、彼氏に我慢しているサインです。我慢しすぎて心が弱まっている時は、ちょっとしたことでも涙が出てしまいますよね。心が弱まっている時に涙が出てしまうのは仕方がないことです。でも、彼氏に涙の理由を伝えないと、彼氏も困ってしまいます。落ち着いてからでいいので、涙の理由を少しずつでも彼氏に話せるようになりましょう。あなたの優しい彼氏は、きっとあなたのことを理解しようと努力してくれますよ。あなただけが我慢する必要はないんです。
彼氏に我慢しているサイン④は、「感謝の気持ちが薄れてきている」です。付き合っていると、お互いに対して、たくさんの「ありがとう」の気持ちがうまれるはずです。それが少なくなってきているというのは、あなたが我慢しすぎのサインです。優しいあなたは自分を責めてさらに苦しくなってしまうかもしれませんが、こういう時は自分に甘く、相手に甘えるのが良いでしょう。ちょっとしたことをお願いして、彼がそれに応えてくれたら、自然に「ありがとう」の気持ちがあふれてくるはずです。あふれた気持ちはちゃんと言葉に出して言いましょう。彼もきっと喜んでくれますよ。
彼氏に我慢しているサイン⑤は、「無理をして彼氏に合わせている」です。「最近なんだか、彼氏の気持ちを汲んでばっかりで疲れちゃった」と思うことはありませんか?大好きな彼氏と過ごしているはずなのに、我慢しすぎて疲れてしまうのは悲しいですよね。彼氏と一緒に過ごす時間は幸せな気持ちでいたいはずです。我慢のしすぎがそれを邪魔しているなら、今日はちょっとだけ、彼氏に合わせてもらうようにするのはどうでしょうか。ご飯は何が食べたいか、とか、ちょっとカフェで休憩したいな、とか、ちょっとしたお願いをかなえてもらうといいでしょう。案外、彼も同じことを考えているかもしれませんよ。
彼氏に我慢しすぎてしまうあなたは、きっととても優しい心の持ち主なのでしょう。優しさゆえに我慢をしすぎて、自分が苦しくなってしまうこともあるのでしょう。でも、あなたの彼氏は、大切な彼女が苦しい思いをしているのは嫌なはずです。“彼氏に我慢しているサイン”でもご紹介したように、ちょっとずつでもいいので、我慢をせずに、自分の主張を伝えられるようになりましょう。少しずつでいいんです。
我慢のしすぎは身体にもよくありません。我慢をしすぎることで、自分で選択や決定をすることができなくなってしまうこともあるそうです。たかが我慢と思っていたかもしれませんが、これを機に、我慢しすぎない自分に変わっていきましょう。
いかがでしたか?彼氏に我慢する理由、我慢しているサイン、我慢しすぎないための考え方をご紹介してきました。彼氏と良好な関係でいるためにも、度を越した我慢はよくないことがわかりましたね。また、あなたの心を守るためにも、我慢のしすぎはよくないです。あなたの考えや気持ちも大切なものなのです。自分の主張を少しずつでいいのでちゃんと伝えて、どちらか一方が我慢するのではなく、お互いが対等な関係でいられるカップルになりましょう。大好きな彼氏だからこそ、適度に我慢して、ちゃんと主張して、いつまでもラブラブなカップルでいられるようにしましょう!