Whs1dcmkx1acjud6blt9

ハンドケア

CATEGORY | ハンドケア

ハンドケアでやわらか手肌を手に入れる!基本からスペシャルケアまで

2018.10.17

綺麗な手肌になりたけれど、どうやってハンドケアをしていくと効果的?しっとりとした美しい手肌は女性の憧れです。乾燥しがちな手肌にするには、毎日のケアが大切。これからハンドケアの基本からスペシャルケアまでご紹介します!しっとりと潤った手肌を手に入れましょう。

  1. ハンドケアは美しい手肌になる基本
  2. ハンドケアの基本を知って美手肌を手に入れよう
  3. ハンドクリームで基本のハンドケア
  4. ハンドケアが成功するハンドクリームの選び方
  5. ハンドケアの注意点
  6. スペシャルなハンドケアの方法
  7. スペシャルなハンドケアの注意点
  8. スペシャルハンドケアが効果的になる方法
  9. 綺麗な手肌は毎日の生活習慣から
  10. 美しい手肌を手に入れたら
毎日の手洗い、水仕事、冷気などの刺激で、手肌はとてもダメージを受けています。乾燥しがちな季節になると、手肌のケアをしていないと、手がカサカサしてきて、放っとくとゴワゴワしてきたことはないでしょうか。毎日の手洗い、水仕事を避けるわけにはいきませんし、乾燥した季節は、それだけで手肌は乾燥してしまいます。そんな時、手肌を美しく保つためには、ハンドケアをすることが大切です。ハンドケアは、手肌を乾燥から守り、潤ってしっとりとした肌へと整えてくれます。
手肌を美しく整えてくれるハンドケアは、美肌に効果的です。ハンドケアの基本は、清潔にした手肌に、保湿をしてからハンドクリームを塗り、ハンドマッサージをして血流を促進するということです。ハンドクリームを、乾燥した手肌に直接つけるだけよりも、ひと手間加えるだけで、断然肌の弾力が出てきますし、肌の乾燥や手荒れも防いでくれます。
基本のハンドケアの方法について具体的にお伝えしていきます。最初に、清潔にした肌に化粧水でやさしく保湿をしましょう。手肌もお顔のスキンケアと一緒で、化粧水でたっぷりと保湿することにより、水分をあたえて、保湿することが大切です。保湿されて潤った手肌に、ハンドクリームを両手の手の平で温めてから優しく手全体に塗り伸ばしていきましょう。ハンドクリームには、手肌に与えた水分をパックして逃がさないようにしてくれますから効果的です。お顔にも化粧水のあと、乳液などで水分が逃げないようにするので、同じイメージを持っていただければわかりやすいと思います。ハンドクリームを、手の指の間、手の平、手の甲に優しくマッサージをして伸ばしていきます。両手を握り揉みほぐしたり、手の爪を軽く押してマッサージするとより効果的でしょう。ハンドケアは、就寝前に毎日するとより効果的です。
ハンドクリームは沢山の種類がありますが、ハンドケアは毎日続けていくことが大切ですので、たっぷり使えるハンドクリームを選ぶと良いでしょう。配合されている成分は、手肌に良い美容成分が贅沢に配合されていて、高い保湿成分が配合されているものが、高いハンドケア効果を期待できるでしょう。ハンドクリームの中には、魅力的な香りがするものがたくさんありますので、自分の好みに合った香りを選んで使うと、毎日のハンドケアも楽しくなるでしょう。さらに、美白成分、尿素配合など、お肌に良い成分が含まれていますので、なりたい手肌に合わせて、自分の肌に合ったハンドクリームを上手に選んで使うとより効果的です。
ハンドケアは、毎日の継続が大切です。ハンドケアをしたり、しなかったりする日があると、美しい手肌から遠のいてしまいますので、毎日の習慣にして継続をしていきましょう。ハンドケアに使う化粧水やハンドクリームは、手肌に合ったものを選びましょう。人それぞれ、合う、合わないがありますので、もしも、使っている際中に、痛みやかゆみ、湿疹などがあらわれましたら使用を中止しましょう。時には、皮膚科を受診して治療することも必要です。早く効果を実感したいからと言って、たっぷりと使いすぎることは禁物です。沢山塗ったからと言って効果が即実感できるものではありませんので、用法、用量を守って適量を塗っていきましょう。塗るときは、皮膚を摩擦しないように、優しく滑らすように塗るのがコツです。
毎日のハンドケアに加えて、さらにスペシャルなハンドケアの方法をお伝えします。特別なお出かけの日や、大切なイベントの時に、女子力をアップさせたい方必見です。普段のハンドケアにさらにひと手間を加えて、美しい手肌を手に入れましょう。方法は、古い角質を取り除いた後、手肌をパックして、ハンドクリームでたっぷりと手肌を保湿という流れになります。具体的には、清潔な手肌に、手肌のざらつきやごわつきの原因になる古い角質を取り除くスクラブ洗浄料を使って、手肌の角質を綺麗に取り除きましょう。こうすることで、後からする保湿ケアの効果をより高くすることが出来ます。次に、保湿効果を高めるために、手に保湿パックをしましょう。市販されているハンドマスクをすると簡単にハンドケアをすることが出来ますが、自宅でもあるものでケアをすることが出来ます。最初に、手の指一本一本を包み込めるように、手にティッシュを置いて、化粧水をスプレーボトルなどでまんべんなく吹き付けましょう。そのあと、手をビニール手袋に入れて、手首を優しくゆるくゴムで止めましょう。スペシャルなケアの日は、10分ほど放置することをお勧めします。こうすることで、しっかりと保湿出来ますので、潤い手肌になれるでしょう。そのあと、必ずハンドクリームを優しく塗って、仕上げましょう。こうすることで、たっぷりと保湿したお肌をキープすることが出来ますので、うっとりとした潤いのある手肌を手に入れることが出来ますよ。
ハンドケアをする時にスクラブ洗顔料を使うと効果的ですが、ゴシゴシと擦ると肌を傷つけてしまい、逆効果になりますので優しく擦るように気を付けましょう。角質ケアをする時は、手肌の状態を見てからすることをおすすめします。季節の変わり目や、体調がすぐれない時など、手肌もデリケートになっていますので、弱った肌に使うことはやめた方が良いでしょう。炎症が起きているときも、角質ケアは肌を悪くしてしまいますから、避けたほうが良いでしょう。手肌全体を角質ケアしなくても、気になるざらつきやごわつきがあるところだけ部分的にスクラブで角質ケアする方法もおすすめです。
スペシャルハンドケアをした後に、保湿効果を高めるために、手袋を付けたまま寝ると、翌朝美しい潤った手肌になっていますので、効果的です。出来れば手肌専用の手袋をはめることをおすすめします。一晩パックされたうるおい手肌になると、スペシャルな特別な日のお出かけが楽しくなるでしょう。
綺麗な手肌を保つためには、毎日の生活習慣も大切です。手を洗った後は、自然乾燥はやめましょう。必ずこまめにハンドクリームを塗ることをお勧めします。移動する時は携帯用のハンドクリームをバックの中に入れておくと安心ですね。毎日水仕事も手肌を乾燥させ、ささくれや赤きれなど肌トラブルを引き起こす原因ですから、出来れば手袋をして、手を守ることも大切です。美しい手肌は、シミやしわが無いことが大切ですから、毎日の紫外線ケアをすることも必要でしょう。紫外線クリームを塗ったり、紫外線カット成分が配合されているハンドクリームもありますので、用途に合わせて自分に合ったハンドクリームを選んでハンドケアをしていきましょう。
ハンドケアで柔らかく美しい手肌になれる方法について詳しくご紹介してきました。自宅で簡単にできることなので、是非お試しください。手肌はお顔と一緒で、毎日保湿、潤いをしっかりと与えていくことが大切です。化粧水、ハンドクリームを上手に使って、美しい手肌を手に入れましょう。