K5zefcqklyhgbt9ka3r7

ランキング

CATEGORY | ランキング

夏曲ランキング10選!ドライブでよく聞くあの洋楽もランクイン!

2018.06.09

ワクワクとドキドキの暑い夏がやってきます! ドライブ中などにテンションを上げる夏曲は必須です。 夏のデートで雰囲気を作る夏曲も知っておきたいところですよね。 今回は洋楽も含めた夏曲ランキング10選を紹介します。 これを聞くだけで夏を何倍も満喫できます。

  1. 10位:夏にピッタリオシャレな洋楽!
  2. 9位:夏に始まる恋にドキドキな曲!
  3. 8位:まさに!夏のドライブのための曲
  4. 7位:疾走感のあるさわやかな夏の洋楽ナンバー
  5. 6位:夏の夜にはこの曲、切ない夏ラブソング
  6. 5位:とにかくノリノリでチャラチャラな曲で夏にぴったり!
  7. 4位:夏のイベント、お祭り・花火大会シーズンにはこの曲!
  8. 3位:カラオケでも定番の盛り上がりダントツのヒットソング
  9. 2位:男性に人気のラップの夏曲!
  10. 1位:やっぱりこの曲!夏の青春ソング!
  11. 番外編:オススメの洋楽夏ソング!
  12. 夏曲ランキング10選まとめ
J4j0cdjunkeynnaev33l

We Are Never Ever Getting Back Together / Taylor Swift

タイトルの訳が「私たちは絶対にヨリを戻さない」とある通り、 いわゆる洋楽の恋愛ソングなのですが、某バラエティ番組のテーマソングとして使われ、 誰もが聴いたことのある洋楽の定番ソングになりました。 そのバラエティ番組の舞台が海にちなんだ場所であったことや、 曲のバックで海の映像が流れていることから、オシャレな洋楽の夏曲としてイメージが定着しました。 海岸線をドライブしながらこの洋楽曲を流せば、それだけでオシャレな気分がしませんか?
Grrpzzbnwubtyvpnflop

真夏のオリオン / INFINITY 16 welcomez MINMI,10-FEET

こういうシチュエーションあるある!その心境わかる! そんな誰もが感じたことのある恋愛のドキドキ感が、爽やかなメロディーと面白い歌詞に乗せられている恋愛ソングです。 ミュージックビデオもストーリーになっていて見応えがあります。 本来冬に見えるオリオン座ですが、夏の夜明け前にも見えることがあるそうです。 そんなオリオン座をいつか一緒に見たいのに素直に思いが伝えられない、という内容の歌です。 好きな人とこの夏一緒に過ごしたい、なんて思っている方は、是非聞いてみてください。 男女の掛け合いがある曲なので、ドライブデート中に一緒に楽しく歌うのもアリですよね。
Wvkug6csdmylbeycy3el

ドライブ / ケツメイシ

題名通り、ドライブの歌なんです。まだ少し距離のある2人のデートをテーマにした曲です。 付き合い初めのときめきや初々しさと、夏の気持ち良さを歌詞から感じ取れます。 軽やかでポップなメロディーと歌声が、車内の雰囲気を一層盛り上げてくれます。 この曲は、アルバム「ケツノポリス4」に収録されていますが、 「ケツの嵐~夏BEST~」にも収録されています。 『夏の思い出』や『また君に会える』、『君にBUMP』など、 夏にピッタリな有名曲が集められているアルバムなので、そちらもオススメです。
Auabepibwbblvom4tnwe

What Makes You Beautiful / One Direction

イギリスが生んだモンスターアイドルグループ、One Directionの代表曲です。 洋楽としても誰もがどこかで聴いた事のある曲だと思います。 有名なオーディション番組によって結成されたグループで、 メンバー全員の歌唱力の高さと、甘いルックスが魅力です。 この曲は賑やかで爽やかなメロディーで、ミュージックビデオには彼らが海辺で歌っている姿が収録されています。 残念ながらメンバーが一人脱退してしまい、今は活動休止中ですが、 夏のドライブにピッタリの疾走感のある洋楽ナンバーです。
H1nsx4aefp32a30f5zzq

君がくれた夏 / 家入レオ

夏の月9ドラマの主題歌になったこの曲。 青春時代の思い出が思い起こされるような歌詞とメロディーと、 家入レオさんの切ない歌い方が、きゅんと切なくさせる歌です。 ひと夏の儚さと切なさに寄り添うミディアムバラードです。
Pu9rupdygxtrxmokqy15

ロコローション / ORANGE RANGE

夏と聞いて沖縄をイメージする方もいるかと思います。 沖縄出身のアーティストでの夏曲、ORANGE RANGEの『ロコローション』がランクイン! 『上海ハニー』や『イケナイ太陽』も夏曲としては有名ですよね。 特に、この『ロコローション』がダントツでノリノリでチャラチャラです!笑 お出かけへのドライブで、まずこの曲で一気にテンションを上げるのもいいですよね。
Q00mtrdxpcooi86v8uci

夏祭り / Whiteberry

2000年発売のこの曲もまたまた懐メロですが、ノリノリの夏曲です。 紅白歌合戦にも出るほどその年にヒットした曲です。 実はこの曲、1990年にJITTERIN' JINNというバンドが出した曲のカバーなんです。 もともとレトロな感じの曲調だったのですが、 Whiteberryの夏祭りは、ポップでロックでノリノリな曲調です。お祭りや花火大会シーズンに聴きたくなります。

睡蓮花 / 湘南乃風

夏といえば湘南乃風!湘南乃風といえば睡蓮花!といっても過言ではない、定番の夏曲です。 ミュージックビデオでも水着の女性たちが盛り上がって踊っていますよね。 2007年発売なのですでに10年以上も前の曲ですが、今もカラオケでよく歌われる定番曲なので、 10代から30代の方にはヒットソングですよね。 男性がよく歌う曲と思われがちですが、意外に女性にも人気のある曲なので、 全員でタオルを振り回しながら、車内でも盛り上がること間違いなしです。
Sgsbikosgy9hdyhfrmwk

楽園ベイベー / RIP SLYME

『太陽とビキニ』や『熱帯夜』など、夏を意識した曲も多いRIP SLYMEですが、 その中でも一番ノリが良く、サビが印象的な曲です。 初期の頃の曲で、RIP SLYMEが注目されるきっかけになった曲です。 ラップ曲なのでサビ以外は歌いづらいですが、子音を意識して韻を踏んでいるポイントを抑えると、 断然歌いやすくなりますよ。
Ub02by06odkmnmnpgmv5

夏色 / ゆず

夏の青春ソングといえば、ゆずの『夏色』で決まりです。 ゆずのファーストシングルなので、懐かしいと感じる方が多いかもしれません。 爽やかなメロディーは、思わず口ずさみたくなりますよね。 サビの最後に「ゆっくりゆっくり下ってく」とあるように、 もともとスローテンポの曲だったようです。 確かに歌詞を見ても、全体的に疾走感のある言葉が並べられているわけではありません。 しかし歌詞の中の主人公が、「君に見せたい物があるんだ」と言っているように、 ゆず本人達も自分たちの音楽を見せたい、聴かせたいという熱い思いが、 あのテンポとテンションに繋がっているのだと思います。 みんなで歌ってテンションを上げるも良し、 実はちょっときゅんとする歌詞を楽しむも良し。 誰もが認める夏曲ランキング1位です。

Whistle / Flo Rida

定番すぎるほど定番の洋楽ソングですよね。 でも、イントロがかかると、きた!ってテンション上がりますよね。 Flo Ridaは、マイアミ出身ということもあり、他にもさまざまな夏曲を出しているので要チェックです。

22 / Taylor Swift

ランキングには、テイラーの別の曲がランクインしましたが、個人的にはこの曲もとっても素敵だと思います。 22歳の青春が大切、というような曲ですが、ミュージックビデオが海やプールで女の子達が遊んでる姿が写っています。 10代から20代前半の女の子達が集まった時に、 ぜひ歌詞の意味を理解しながら聞いて欲しいです。

Beauty And A Beat / Justin Bieber ft.Nicki Minaj

あのジャスティンビーバーが、女性ラッパーのニッキーミナージュとコラボした曲です。 プールサイドで、自撮り棒を使って自撮り撮影しているミュージックビデオが、 夏らしくて、とても楽しくなります。
A5iomfpy89bd1z6ha2ru
夏曲ランキング、いかがでしたでしょうか。 ノリノリでみんなで盛り上げれる曲、ドライブにぴったりの爽やかな曲、夏の夜にしっとり聞きたい曲、 様々なシチュエーションに合った曲がランキングに入っていたと思います。 定番の曲が多く、懐メロに感じる世代も多かったかもしれません。笑 きっと思い出の曲もあったかと思います。 この曲であの時盛り上がったなぁ、なんて記憶に残るのも音楽の素敵なところですよね。 お気に入りの夏曲を聴いて、これからの暑い夏を楽しむために、 このランキングを参考にしてみてください。