X3osmzo51hb2enr82hjd

ライフ

CATEGORY | ライフ

夏に盛り上がる曲は?ドライブでよく聞くあのバンドや洋楽も!?

2018.05.31

季節によって聞く曲って変わりますが、夏って特に夏を実感できる盛り上がる曲が聞きたくなるもの。そこで今日はまさに夏!と盛り上がる曲を、みんながドライブでよく聞くバンドや洋楽、全部まとめてご紹介。今までワンパターンだったドライブソングもレパートリーが増えますよ。

  1. 夏といえば?
  2. 夏に盛り上がる曲(邦楽ソロ) LA・LA・LA LOVE SONG - 久保田利伸
  3. 夏に盛り上がる曲(邦楽ソロ) 波乗りジョニー - 桑田圭祐
  4. 夏に盛り上がる曲(邦楽バンド)  DIRTY OLD MAN ~さらば夏よ~ - サザンオールスターズ
  5. 夏に盛り上がる曲(邦楽バンド) Ultra soul - B’z
  6. 夏に盛り上がる曲(邦楽バンド) 空に唄えば - 175R
  7. 夏に盛り上がる曲(邦楽グループ) カリフォルニー - ケツメイシ
  8. 夏に盛り上がる曲(洋楽ソロ) Bibia Be Ye Ye - Ed Sheeran
  9. 夏に盛り上がる曲(洋楽ソロ) Happy - Pharrell Williams
  10. 夏に盛り上がる曲(洋楽ソロ) I'm Yours - Jason Mraz
  11. 夏に盛り上がる曲(洋楽バンド) Cake By The Ocean - DNCE
  12. 夏に盛り上がる曲(洋楽グループ) Best Song Ever - One Direction
  13. 夏に盛り上がる曲(洋楽バンド) MAGIC! - Rude 
  14. 夏に盛り上がる曲(洋楽コラボ) Timber - Pitbull ft. Ke$ha
  15. 夏に盛り上がる曲(洋楽バンド) Californication - Red Hot Chili Peppers
  16. まとめ
引用: http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/masaharu-nagan/20160526/20160526001301.jpg
夏といえば、海・ドライブ・レジャー。特に海辺や景色の良い中のドライブ中って何か夏な音楽を聴きたくなるものです。陽が沈んだらまったり系の曲もいいけれど、日差しが強い中にいると、無性に盛り上がる曲が絶対聞きたい!夏の曲って何も盛り上がるからってロックばかりではありません。邦楽・洋楽欲張りに紹介していきますね。
この曲がリリースされたのって1996年なんですね。そんな年代を感じさせないすでに名曲となっている、LA・LA・LA LOVE SONG。誰にでも心地よいテンポの良さが魅力。実はこの曲、メロディー先行で楽曲ばかり進行して歌詞がまったく追い付かず、苦肉の策でラララにしたそうです。それがこんなに大ヒットになってしまってリリースから2年くらい罪悪感があったそう。
引用: https://www.asagei.com/wp-content/uploads/2016/12/20161215kubota-250x250.jpg
夏と言えばサザン、サザンと言えば夏、というくらい夏におけるサザンの位置づけは高いものです。そんなサザンのボーカル、桑田佳祐が初めてソロでリリースしたのがこの波乗りジョニー。王道のサーファーソング。サザンや桑田佳祐の曲は何年たっても色褪せないのが年代を超えた夏の王道として受け入れられていますね。
引用: https://www.rub-lab.com/rublog/wp-content/uploads/2017/03/20170331_09.jpg
夏の曲にサザンオールスターズを紹介しないのは野暮な話。この曲がリリースされたのは2006年。サザンの中では比較的新しい曲になりますが、逆に何年たってもサザンはサザン。期待を裏切らない夏×サザンの組み合わせはまだまだ根強く人気です。
21世紀で日本で一番有名な曲と皆が口を揃えていう、Ultra soul。確かにどれだけ邦楽に興味のない人も、2001年世界水泳選手権大会公式テーマソングにもなっており、年代に関係なく耳にしたことがあるはず。Ultra soul!とどれだけの日本人が曲に合わせてシャウトしたか...、これはまだまだ続きそう。ただの雑学ではありますが、Ultra soulには5つものバージョンがあるんですよ。そんなバージョンを聴き比べても楽しいのでは?
175Rのメジャー2枚目、2003年4月にリリースされた曲です。今だに人気の理由は、誰もが共感できる歌詞とまっすぐなロックサウンドにあるのではないでしょうか。青春パンクといえば175R、175Rといえば空に唄えばと言われるほどの代表曲です。
引用: https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2017/0202/175r_art201702_fixw_730_hq.jpg
ASHWORTHのブランドミュージックなので耳にした人も多いのでは。夏のイメージにぴったりの軽快な曲ですが、リリース夏先取り過ぎのは3月。まだ肌寒い季節にポップな夏の曲を聴いて元気になってもらおう、というのがケツメイシの思いなのだとか。とにかく夏の海でも山でもドライブでも楽しめる一曲です。
引用: http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/f/fuurintakino/20160425/20160425211126.jpg
天才シンガーソングライターと日本でも人気のEd Sheeranのヒットソング。Bibia Be Ye Yeとはガーナ語で意味はAll will be well(きっとうまくいく)です。軽快なリズムでハッピーになれること間違いなしな一曲。
引用: http://img.wennermedia.com/social/ed-sheeran-cover-story-rolling-stone-interview-8e2ddd75-2223-4cad-ae6a-247b9f0d9e9b.jpg
世界中で大ヒット中の曲です。Because I’m happyと繰り返す歌詞は本当に聴いてるこっちまでハッピーになれる曲。2014年にUSビルボードチャートで1位を獲得し、その後イギリス、オーストラリアをはじめとした20ヶ国以上で1位を獲得。まさに世界中で大ヒットの曲。ドライブには最適の一曲ではないでしょうか
詳しい歌詞を知りたい人は下記リンクを参照してみて。
盛り上がる曲というのとはちょっとズレますが、優しいアコースティックなレゲエポップで歌い上げるラブソングの王道。ちょっと田舎道をドライブしている時、海辺でたたずんでいる時に一緒に口ずさみたい一曲。グランドキリンのCMソングとして日本でも知らない人はいないくらい有名ですね。2008年リリースされ大分時間が経ちますが、まったく色褪せないラブソング。
2015年の夏に結成されたアメリカの4人組バンドで、Cake By The Ocean がデビューシングルです。Cakeについて色々解釈もありますが、何も考えず純粋にドライブのお供として楽しんで。
世界のアイドル、One Directionの明るく楽しい一曲。アイドルというと歌唱力に不安材料をかかえるものですが、このアイドルグループは抜群の歌唱力をほこり、自然体な感じも今の若者たちに受けているのではないでしょうか。ビデオはリリース後の24時間で1億2300万回再生されたヒットソングです。
夏といえばレゲエ、レゲエといえば夏でしょう。という事で、カナダ出身のレゲエバンドMAGIC!のRudeをご紹介します。この曲は2014年に大ヒットとなりましたが、未だ人気は衰えず、フェスでもよく耳にしますね。もしあなたがフェスでこの曲と出くわしたら、レゲエのリズムにのって夏を楽しみましょう。ちなみに曲の内容は、彼女のお父さんに結婚の申し込みに言って、思いっきりNOと言われてしまい、『失礼しちゃうな、どっちにしても僕はあの娘と結婚するんだから。あなたとも家族になるのに、なんでそんな失礼な事言えちゃうの?』という歌詞。うっかり笑ってしまう内容で難しいことは考えず、レゲエに揺られてください。
アメリカ出身の歌手・ラッパーであるPitbullがKe$haとフューチャリングし、2013年にリリースした曲です。66各国のiTunesシングル・チャート1位を獲得した大ヒット作。ラップ・ダンス・ポップ・カントリー全部がミックスされてとてもテンポがよく、加えてハーモニカが絶妙な、みんなノリノリになれる曲。一回聞けば大ヒットした理由が分かりますよ。
ロック好きには外せない、Red Hot Chili Peppersの名曲。日本でもファンは多くレッチリの愛称で呼ばれていますね。アルバムCalifornicationは1500万枚の売り上げを誇り、Red Hot Chili Peppersの代表曲とも言えます。
引用: https://altpress.jp/wp-content/uploads/2016/05/Red_Hot_Chili_Peppers_-_2016.jpg
内容が詳しく知りたい!という方は日本のRed Hot Chili PeppersファンがこのCalifornicationについて詳しく解説・自説とといていますので、良かったら読んでみてはいかがでしょう。
引用: https://www.apamanshop.com/column/wp-content/uploads/2015/08/b12534dab2d669559f3d64a124853f7a.jpg
夏に盛り上がる曲を邦楽・洋楽・ソロ・バンドとご紹介しました。ドライブを盛り上げてくれること間違いなしの名曲揃い。今までワンパターンな選曲だった人はせっかくなのでこの機会にドライブソングを組み直してみては?盛り上がったからってスピードの出し過ぎには気を付けて下さいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://obs.line-scdn.net/0hOgOGrK4jEEhyPj7wGGhvHwRjFicLXQpAGEYHcgdoGmYHUgdIGkQZcAhrGjsJXhROGAxaK1I7UhAtDlRrDAsDbD9iDSYpbxwbBV5cdzA3TToFCzJkGzw_Mlc7RnheDFMXRlBfJgVsS3tdCBIfSVgMJwJpTg/small