Claa64gnrouejhtizsmx

おすすめ

CATEGORY | おすすめ

夏は洋楽が聞きたい!フェスでよく耳にするおすすめの名曲を紹介!

2018.05.31

もちろん邦楽も良い曲が沢山ありますが、たまには洋楽も聞きたくなるものです。それに、夏といえばフェスですよね。そんなわけで夏フェスでよく耳にするおすすめの洋楽の名曲をご紹介します。今年の夏フェスはみんなと一緒に歌って楽しみましょう。

  1. 夏の洋楽
  2. 夏におすすめの洋楽  Uptown Funk - Mark Ronson ft. Bruno Mars
  3. 夏におすすめの洋楽 MAGIC! - Rude
  4. 夏におすすめの洋楽 Timber - Pitbull ft. Ke$ha
  5. 夏におすすめの洋楽 Do I Wanna Know? - Arctic Monkeys
  6. 夏におすすめの洋楽 Californication - Red Hot Chili Peppers
  7. 夏におすすめの洋楽 Creep - Radiohead
  8. 夏におすすめの洋楽 Summer of 69 - Bryan Adams
  9. 夏におすすめの洋楽 Starman - David Bowie
  10. 夏におすすめの洋楽 Plug In Baby - Muse
  11. 夏におすすめの洋楽 Starlight - Muse
  12. 夏におすすめの洋楽 Island In The Sun - Weezer
  13. まとめ
引用: http://tn.smilevideo.jp/smile?i=26150744.L
夏ってなんか解放的になりますよね。とくに夏フェスなど野外で行われるイベントは解放感もあってリズムに乗れる曲が人気です。邦楽ももちろん良いのですが、折角なので夏フェスでも耳にする洋楽で一緒に盛り上がりたいものです。今日は洋楽の中でも世界規模で人気のヒット曲・名曲を集めてみました。ファンクソウルからレゲエ、ロック、UKロックといろんなジャンルがありますので、お気に入りを見つけてみて下さいね。
引用: https://i.ytimg.com/vi/AL6Vo5Wdxy4/hqdefault.jpg
「アップタウン・ファンク」は、2014年11月に発売されたマーク・ロンソンの11枚目のシングルで、マーク・ロンソンとのコラボで生まれたメガ・ヒット曲です。絶対誰しも耳にしたことがあるファンクソウルなナンバーなので、季節を問わずに盛り上がれますが、やはり大音響で夏にみんなで踊って盛り上がるのが最高ではないでしょうか。
夏といえばレゲエ、レゲエといえば夏でしょう。という事で、カナダ出身のレゲエバンドMAGIC!のRudeをご紹介します。この曲は2014年に大ヒットとなりましたが、未だ人気は衰えず、フェスでもよく耳にしますね。もしあなたがフェスでこの曲と出くわしたら、レゲエのリズムにのって夏を楽しみましょう。ちなみに曲の内容は、彼女のお父さんに結婚の申し込みに言って、思いっきりNOと言われてしまい、『失礼しちゃうな、どっちにしても僕はあの娘と結婚するんだから。あなたとも家族になるのに、なんでそんな失礼な事言えちゃうの?』という歌詞。うっかり笑ってしまう内容で難しいことは考えず、レゲエに揺られてください。
アメリカ出身の歌手・ラッパーであるPitbullがKe$haとフューチャリングし、2013年にリリースした曲です。66各国のiTunesシングル・チャート1位を獲得した大ヒット作。ラップ・ダンス・ポップ・カントリー全部がミックスされてとてもテンポがよく、加えてハーモニカが絶妙な、みんなノリノリになれる曲。一回聞けば大ヒットした理由が分かりますよ。
2002年に結成されたイギリスのバンド、Arctic Monkeysの80年代ヒット曲。ロックとしてのカテゴリーはインディーロックになります。ちょっと気だるいメロディーラインで、歌詞の内容は未練タラタラな男の人の歌。何とも端切れが悪い感じですが、この気だるさと歯切れの悪さが若者にはちょうど良いのかも。
ロック好きには外せない、Red Hot Chili Peppersの名曲。日本でもファンは多くレッチリの愛称で呼ばれていますね。アルバムCalifornicationは1500万枚の売り上げを誇り、Red Hot Chili Peppersの代表曲とも言えます。今年夏フェスデビューの人はせめてこの曲だけでも聞いてほいた方が良いでしょう。
引用: https://altpress.jp/wp-content/uploads/2016/05/Red_Hot_Chili_Peppers_-_2016.jpg
内容が詳しく知りたい!という方は日本のRed Hot Chili PeppersファンがこのCalifornicationについて詳しく解説・自説とといていますので、良かったら読んでみてはいかがでしょう。
1992年のヒット曲Creepは世界的に有名な古典的ロックバンド、Radioheadのファンの中で最も人気があり、名曲だと言われています。有名バンドの名曲として色々秘話・トリビアがあるようです。
引用: https://i2.wp.com/substreammagazine.com/wp-content/uploads/2018/02/radiohead.jpg?w=1000&ssl=1
トリビアについては下記のサイトで詳しく説明されていますので、興味がある方はどうぞ。
Bryan Adamsは1959年カナダ出身のロック・アーティストです。ロックではあっても、ちょっとボンジョビに似たサウンドなので普段ロックを聴かないという人でもすんなり受け入れられるのでは?ちょっと若かりし頃のセンチメンタルな夏を思い出させる夏の名曲です。ドライブで流すのもおすすめですよ。
引用: https://www.belfastminicoach.com/wp-content/uploads/2018/01/20150717-bryan_adams-001-510x287.jpg
この名曲がリリースされたのは1972年。メロディがずば抜けてよく、David Bowieのファンデなくとも、このStarmanは好きという人が多いんです。この名曲は日が沈んだ夜に星空の下で聞きたいですね。
引用: https://syncsummit.com/wp-content/uploads/2017/04/bowie.jpg
空でスターマンが待っている 彼は心をしっかり持てば大丈夫と言っている 彼は心がとても大切なものだと知っているから

Museの代表作であるPlug In Baby。Museの夏のライブでは必ず演奏される鉄板曲でもあります。フジロックでも演奏されるので、今まで知らなかった人はフェスへ行く前に聴き込んでおいて。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSHG4CXOmaKbNrHJJW21fCAYURZbUqtwE__VDaNY_WZb3uK8AJU
Museはイギリスを代表するロックバンド、Oasisの解散後にライブバンドとしてメジャーになりました。コード進行が独特だったり、オーケストラと一緒に演奏したりとかなり個性的なUKロックバンドです。Plug In Babyを聴いてMuseのファンになった、ファンではなけれどPlug In Babyだけは好きという日本人が沢山いますよ。
もうひとつMuseの代表曲をご紹介します。このStarlightはMuseファンの間で30年後も50年後も語り継がれる名曲だと言われています。フェス前に余力があったら聞いておいた方が良いかも。
UKロックという呼び名があるように、イギリスのロックってちょっとアメリカとは違った独特の雰囲気がありますよね。斬新なコード進行をとっているのに、なぜか懐かしさを感じるような、ちょっと不思議なUKロック。特定のバンドでなくともUKロックが好きという人も沢山います。もし、この記事でUKロックに興味を持ったなら、どっぷり浸ってみるのも良いですよ。
2001年にリリースされたIsland In The Sunは、夏ソングの定番とされています。有名過ぎて素直に歌詞をそのまま受け取れない人達は、ドラッグで現実逃避し、そんなことの無意味さやむなしさを歌っているいる、とされているようですよ。そこまでコアなファンてなくても純粋に大音響で曲を楽しみましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61pAyFJQ43L._SX355_.jpg
引用: https://i.ytimg.com/vi/KNeNB6i-75A/hqdefault.jpg
夏に聴きたい有名曲・名曲をご紹介しました。どの曲もライブやフェスでの鉄板曲なので、フェスに参加する前には、一通り聞いておいた方がよりフェスを楽しめますよ。サビくらい一緒に唄えれば盛り上がること間違いなし。しっかり予習してがっちり楽しみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://stat.ameba.jp/user_images/20170721/14/yukimimizukin/12/b6/j/o0960063513987263596.jpg?caw=800