Jbrxp4jdl72t6q6m42yo

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

パックをしたあとのケア方法って?効果の持続には保湿がカギ

2018.10.17

パックをしたあとのケアは結構自己流になりがちな部分のひとつでもあります。パックの手順についてはたくさん書かれていますが、パック後の事についてはあまり書かれていない事も多いですよね。こちらのページではパックをしたあとのケアについて徹底解説して行きます!

目次

  1. パックをしたあとのケアって?
  2. パックの種類とは?
  3. 化粧水パック
  4. シートパック
  5. 浸透後に流すパック
  6. 角質ケアパック
  7. パックをする前のポイント
  8. パックをしたあとのケア
  9. パックの注意点
  10. まとめ
Rhsovc2hralcd7ihn18a

パック自体の使い方や手順などは詳しく書いてありますが、その後のケアの事は意外に書かれていない事も多いですよね。パック自体に集中してしまっていて、その後のケアは何となく行なってしまう事もあります。でもどんなに良いパックをしてもその後の保湿ケアが中途半端になってしまうと効果も半減してしまいます。このページではパックをしたあとのケアについて徹底解説して行きます!さっそく見て行きましょう!

U0pm63eqyww57acstjwn

シートパックがとっても人気になっていますが、そもそもパックには種類がたくさんありますよね。それぞれに特徴や使い方があるので、そちらも併せてご紹介して行きたいと思います。生活スタイルにも合わせてパックの種類を選んで行きたいですね。では見て行きましょう!

資生堂 お手入れマスクN 15コ入
価格 ¥ 381

お手持ちの化粧水をシートマスクやコットンに染み込ませて行うパック方法です。美容液ではなく化粧水で行う事によって、お肌に水分を浸透させる事もできて、お肌を水分で柔らかくする事によってその後のケアがお肌に浸透させやすくする効果も望めます。放置時間も約5分前後と短く短時間でできると言うのも魅力の一つですね。インナードライにならないように行う方も多いです。

【SHISEIDO(資生堂)】クレ・ド・ポー ボーテ マスクエクレルシサン (医薬部外品) シート状美白マスク 1包入
価格 ¥ 2,284

美容液でひたひたのシートがお顔の形になっていて、取り出してお顔に乗せて放置するだけのタイプです。しみこませている美容液によって、特性などがかなり異なっていて洗顔ができる物や、シートパックのみでスキンケアが完了するオールインワンタイプなどもある。洗い流し不要の物が多数で上からハンドプレスもしやすく、スチーマーを当てたり、イオン導入ができたりと言う汎用性もあります。

美人ぬか 純米パック 100g
価格 ¥ 645

お肌に美容成分を浸透させて汚れなどを浮かせ、その後に汚れと共に洗い流して行くタイプのパックです。角質が原因でくすんでしまっているお肌などにとっても良いです。保湿しながら汚れを洗い流せるタイプも多くあります。洗顔だけでは落としきれない汚れにまでアプローチして行ってくれるパックです。形状もさまざまでクリーム状、チューブタイプなど様々です。

KOSE コーセー メンズ ソフティモ 薬用 黒パック 10枚入 (医薬部外品)
価格 ¥ 394

鼻用毛穴パックなどがとても有名ではないでしょうか。古い角質や角栓、産毛などを一気にケアしてくれるタイプのパックです。お肌に密着させてから乾燥させて、剥がして行く物が多くあります。一気に剥がして行くと言う性質上、あまり回数を多くやらない方が良いタイプでもあります。

1 / 4