Opid2jzuyfhi7zzefdzu

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

シートパックの効果的な使い方は?肌荒れにつながるNGポイントとは

2018.10.17

シートパックを使った事ある方は多いと思いますが、まだまだブームの熱は止みそうにありません。意外に知られていないのがシートパックの正しい使い方です。このページでは正しい使い方について、注意点やおすすめシートパックをご紹介して行きます!

目次

  1. シートパックの正しい使い方?
  2. シートパックの効果
  3. ムラなく保湿!
  4. 長時間保湿をし続ける事ができる!
  5. 正しいシートパックの使い方
  6. 肌荒れに!?シートパック使い方の注意点
  7. シートパック使い方の注意点「長時間の使用は・・・」
  8. シートパック使い方の注意点「お風呂での使用は」
  9. シートパック使い方の注意点「シートパックの使用期限」
  10. おすすめシートパックご紹介!
  11. SNSで話題!?シートパック活用方法!
  12. まとめ
Fnohxt4uizpaj0c3tdly

シートパックってすぐに効果が見てわかるし、手軽に濃密ケアができるのでどんどん人気が上がってますね。1度は使った事のある方も多いのではないでしょうか?そんなシートパックですが正しい使い方をしないと、逆効果になってしまう可能性もあるんです。そんなシートパックの効果と、正しい使い方、注意点などをご紹介させていただきますね!ではさっそく見て行きましょう!

Zm4ydsue4pkogmfj7wrl

ではまずシートパックにはどんな効果から見て行きましょう!手で行うスキンケアとは何か違いはあるのでしょうか?この効果を知っているからこそ、効果の感じ方が違って来るかも知れませんね!では行って見ましょう。

Pblnzic85n3mkjshkukl

お顔全体を一気にケアする事ができるので、手で行うよりもムラなく美容液を行き渡らせる事ができます。どうしても手で行う時にはお顔も手も凹凸があるのでムラになりやすく、しかも同じ動きをしがちなので一部だけ潤わないような状況が起こりがちですが、シートパックの場合は全体を覆う事ができるので安心ですね。

Y5lgpwydmkyroytta4xf

シートパックの放置時間は10〜15分ほどの場合がほとんどですので、その間はずっと美容液を浸透させ続ける事ができます。しっかりと水分自体と美容成分をお肌に浸透させる事ができるので、お肌はしっかり潤う事ができます。手で行うスキンケアの場合は、方法にもよりますが、どうしても手の摩擦が起きてしまうのであまり長い時間のケアは負担になってしまう場合もありますが、その点シートパックは楽チンですね。

Zi2nxo23uth7erphavww

ではシートパックの正しい使い方について知って行きましょう!使い方はとっても簡単なんです!洗顔を行い、お顔を清潔な状態にしておいて、化粧水を行い整えておきます。シートパックを1枚取り出して、お顔に隙間なく乗せて行きます。10〜15分ほど放置したら、お顔から剥がして行き捨てます。その後は続きのスキンケアを行い完了です!放置時間の間も別な事をしている事ができるので、無駄にならずにケアができるのです!

Kxnoxzs8rcwyufrpxuvt

ここからがとっても重要です!使い方には注意点があります!私自身も使い方を間違えてしまっていた事があり、お肌が乾燥し切ってしまった事があります。その後保湿をしっかり行いましたが、なんとなくパキパキ感が続いてしまいました。このように肌荒れに繋がりやすいので、ぜひ皆さんはそうならないように気をつけて下さいね!

1 / 4