L3h14q55gbhdhrp6ale8

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ビタミンcでニキビケア!肌荒れの改善・予防に効果的な理由は?

2020.07.14

何歳になっても女性が頭を抱えるのが、"ニキビトラブル”しかし、ある身近な成分が、ニキビ改善にとても効果があるんです!その成分こそ、”ビタミンc”なんです!今回はそんな身近な成分”ビタミンc”がどれだけ肌荒れの改善・予防に効果的なのか解説させていただきます。

  1. そもそもニキビや肌荒れする原因って?
  2. ニキビや肌荒れに効果をもたらす成分こそ”ビタミンc”
  3. ①抗酸化作用
  4. ②ターンオーバーを正常にする
  5. ③コラーゲン生成に補助
  6. ④皮脂の抑制
  7. ビタミンcの用法容量
  8. ビタミンcの取り入れ方!ニキビに効果的なのは食べる?肌に塗る?
  9. 調理法に注意?ニキビ予防のためにビタミンcを無駄にしないで!
  10. ニキビ予防や美白にも効果的!”ビタミンc”のスキンケア
  11. まとめ
Iunefidggkncwdjacasq
思春期ニキビや大人ニキビなど様々な種類があるニキビですが、その原因は主に生活習慣の乱れから来ています。まずは何が原因になっているのか、大まかに説明していきたいと思います。

食生活

Uexht8djwqo17gip4p3w
普段の生活習慣で偏りがちなのが「食生活」です。食生活が乱れてしまうと、食事でしか補えない栄養が不足してしまうので、すぐにニキビなどの肌トラブルに繋がってしまいます。

睡眠不足

Unl9uttk2rsapvvlcyke
安定した睡眠時間を確保するのもなかなか難しいときもあるかと思います。しかし、肌は睡眠時間を使って古い角質を除去し綺麗な肌に新しくしようとするサイクルをしなければなりません。睡眠不足が重なってしまうと、十分にこのサイクルが働かないので、ニキビや肌荒れの原因になるのです。

ホルモンバランス

D8djknrxsrl0dfkbjx9a
女性は特に、ホルモンバランスが重要になってきます。生理周期によって女性は一ヶ月に女性ホルモンが4回変化します。この変化が肌にも大きく影響してくるのです。生理周期が乱れていたり、生理が重かったりなど状態が良くないと、肌トラブルの原因に繋がりますので、生理不順の方はなるべく婦人科に受診することもおすすめします。

ストレス

A8qhwgfdhh4dtk7go3bu
睡眠不足、ホルモンバランスの乱れ、これらの原因にストレスが大きく影響します。女性にとって適度なストレスは女性ホルモンにも良い影響が期待されますが、過度なストレスは心身ともに悪く影響し、最終的にニキビなどの肌荒れにも繋がってくるので、適度なストレス解消が大事になってきます。
Oxysskzymhvkkigwpdic
ビタミンcが体にいいのは知ってるけど、なぜ肌にいいのか知らない人は多いはず。ビタミンcはニキビや肌荒れの改善、美白、年齢とともに増える肌トラブルの予防・改善にもなるんです!そこで、まずはビタミンcが肌にもたらす効果を詳しくご説明します!
Ysvacsdmqhap3um57b4v
体内には常に酸素と二酸化炭素が循環していますが、体内に取り入れた酸素が変質すると「活性酸素」という物質ができます。この活性酸素は、皮膚をはじめ体を酸化させる強い毒性を持っています。女性にとってはホルモンバランスが崩れる原因にも...。この活性酸素の害に対応できるのが、ビタミンcの「抗酸化作用」なのです!この抗酸化作用が、肌トラブルを防ぐ役割をするのでビタミンcの摂取が必要になるのです。
Aefq4cyhhnojadra0ysn
ターンオーバーとは、表面の古い皮膚を新しい皮膚にし、シミやクスミ、ニキビの原因となる古い角質などを排除するサイクルのことです。しかし、生活習慣や年齢によって新陳代謝が悪くなると、このターンオーバーは遅れていきます。そこで、ビタミンcを摂取をすることで体の新陳代謝を高めて、ターンオーバーをスムーズにすることができるのです。
引用: http://www.skincare-univ.com/images/articles/1455/1455.jpg
コラーゲンは、肌にハリや潤いを与えるとともに、体の靭帯や骨などの組織を構成しています。様々なメディアでもコラーゲンは体にいいと聞くことは多いと思いますが、実際に摂取しようとすると食べた量に対して少量しか体内に吸収できないのが非常に難しいところ...。そこで、ビタミンcを摂取することでコラーゲン生成に必要な酵素を助けてくれるのです。コラーゲンが問題なく生成されれば、先程説明したターンオーバーが促され、ニキビ、ニキビ跡を治すことにも繋がるのです。
Reuw1xqmgyrlf0fg7uwk
そもそもニキビの原因や悪化に繋がるのが、毛穴のつまりやオイリー肌の状態です。この毛穴のつまりやオイリー肌というものは、皮脂が分泌されることで促されてしまいます。そこで、ビタミンcを摂取することで皮脂の分泌を抑える働きをします。オイリー肌が悩みの人は、ビタミンcの摂取を意識すると肌質改善にも繋がりますよ!
Gtrnquhjtjy1imwlllsu
薬と同じように、ビタミンcも用法用量を守らないと逆に体に悪影響が出てしまいます。体にも肌にも問題なく作用するように、次のことを参考にしてください。

一日に必要な”最低限”の摂取量

Cbspha76isprun6sirmx
ビタミンcの摂取量は、男女ともに一日100mg程度と言われています。しかし、あくまで”最低限”の摂取量です。体内+美白や肌質改善を目的にするなら、一日200mg以上は必要になると言われてるので、普通の方の倍くらいの摂取が必要になることはわかりますね。そして、摂取する際は朝と夜で分けて摂り入れるようにしましょう。また、喫煙しているとせっかく摂取したビタミンcがすぐに酸化してしまうので、できるだけ禁煙を意識するか多めに摂取するようにしてみてください。

一度に大量摂取しない

Wvxqusgluig7wlf0dfdd
いくら体に良いからといって、一度にたくさん摂り入れればいいというわけではありません。一度に大量摂取してしまうと、ビタミンcの吸収率が下がるので吸収されずに残ったビタミンcはそのまま体外に出てしまいます。これではせっかく摂取しても無駄になってしまいますよね。そして過剰摂取してしまうと、下痢になったり肝臓に負担がかかるなど体に副作用が起こることも... ! 効率よく吸収するためにも、毎日100〜200mgの摂取量は守るようにしてください。
J6acipjgojpaht8ypuj5
ここまでで、ビタミンcがいかにニキビや美白、肌荒れ改善に必要なのかお分かりいただけたと思います!ですが、ビタミンcは食べても肌に塗っても摂り入れることができる成分。実際どっちがいいの?と気になる方もいるはずです。正直、食べるのも塗るのも両方必要です。ビタミンcは肌だけでなく体内にも必要な成分なので、「肌のためにたくさん塗らないと!」意気込んでしまうと今度は体内で足りなくなるのでバランスが悪くなります。 食べても肌に塗ってもバランス良く摂取できるように心がけてみてください。
Ndmbxhv0r0tlj0fiav8b
野菜でも果物でもビタミンcの含有量が多い食材はたくさんありますが、ただ食べるだけでなくせっかくなら美味しく調理して食べたいですよね。そこで次は、食材に含まれているビタミンcを殺さないための調理法を紹介します。

細かく切りすぎない

Ka1q7scqbonmyrxphq5x
調理法によってはなるべく細かく食材を切らなければいけない時もありますが、ビタミンcのことを考えるとあまり細かく切るのはおすすめできません。細かく切ってしまうとビタミンcを含めその他に成分が切り口から水に触れて逃げてしまうのです。大根やレンコンなどの根菜は心配ありませんが、葉物野菜などサラダに使用する時は注意してみてください。

切ってからそのまま放置しない

V3g6latfao8bearje7sv
切った食材を放置してしまうと、食材が酸化してしまいせっかくのビタミンcも失ってしまいます。野菜はなるべく新鮮なものを使うことを心がけて、冷蔵庫などに切り置きすることは避けましょう。スーパーやコンビニで売っているカット野菜やサラダも時間が経っているので、ビタミンcの含有量が減っている可能性があります。生野菜は出来る限り、食べる時に食べる量を切るようにしてくださいね。

長時間水につけすぎない

Qibkcrtx0o0vjuf8xjio
玉ねぎやキャベツなど水にさらすことがあるかと思いますが、カットした野菜を長時間水につけてしまうのはよくありません。ビタミンcは水溶性の成分なので、切り口からビタミンcを逃し水に溶けてしまうのです。なので、水にさらしたまま長時間放置するのは避けるようにしましょう。

茹ですぎない

Ayuuqq5zyc8sqwqato6m
食材を茹ですぎるのもあまりよくありません。長時間茹でてしまうとビタミンcだけでなく水溶性の他のビタミンも失ってしまうので注意が必要です。
Ogsoywpehsmnajuyrslb
美味しくビタミンcを摂取して、今度は外からも直接取り入れたいですよね。しかし、実はビタミンcはとても酸化がしやすい成分なので直接肌に取り込むのは難しいのです。そこで効果的なのが「ビタミンc誘導体」を配合しているスキンケアです。このビタミンc誘導体は酸化しやすいビタミンcを効率よく摂取させる働きをしますが、肌質によっては乾燥してしまったり逆にオイリーになってしまうことも。スキンケアを選ぶ際は、肌質別に相性がいいもの悪いものがありますので、まずはご自身の肌質を確認してから選ぶようにしてくださいね。
Plin3a1vx2gfhmo9r8ha
引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/000/899/405/92aac525606c823b0aabb3530d2c55a9e15f2afd.jpg?1486026297
いかがでしたか?今回は意外と知られていない”ビタミンc”のニキビや美白、肌荒れの改善・予防にどれだけ効果があるのか詳しく説明させていただきました。今までニキビや肌荒れに悩まされていたという方は、ご自身の生活習慣を見直していただいて、正しくビタミンcを摂取することから始めてみてください!これであなたも美肌・美白に一歩近づけるはずです!