Wijjdwfmunu0whsw1bxl

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

【アイシャドウ選び方】初めて使う人と一重や二重の方は必見!

2018.05.30

目元を印象的に見せてくれるアイシャドウですが、初めて使う時に何色を買うか、選び方が分からなかった経験はありませんか?この記事では一重や二重などの特徴も加味して、初めての人が目安にしやすい、個々人に合うアイシャドウの色の選び方をご紹介します。

  1. アイシャドウの選び方を知っていますか?
  2. 顔のタイプでアイシャドウを選んでみよう
  3. 甘めの大人顔さんにオススメのアイシャドウの選び方
  4. 辛めの幼顔顔さんにオススメのアイシャドウの選び方
  5. 甘めの幼顔顔さんにオススメのアイシャドウの選び方
  6. 一重や奥二重の人にオススメのアイシャドウの使い方
  7. 二重の人にオススメのアイシャドウの使い方
  8. 肌色と髪色、目の色によるアイシャドウの選び方
  9. イエローベースの色白肌+ダークブラウンの髪色・瞳の人の選び方
  10. ブルーベースの色白肌+ソフトブラウン、グレイッシュの髪色・瞳の人の選び方
  11. イエローベースのこんがり肌+ダークブラウン、こげ茶色の髪色・瞳の人の選び方
  12. ブルーベースで青みがある肌+黒い髪色・瞳の人の選び方
  13. アイシャドウで印象は大きく変えられる
目元をバッチリ見せることで顔の印象が決まるので、アイメイクは重要ですよね。そのアイメイクで使うアイシャドウですが、皆さんはどんな基準で選んでいますか?
仕事には目立たない色、仕事以外ではちょっと冒険心がある色、トレンドに則った色…等、十人十色の基準があると思います。しかし、今年の春にメイクデビューをした初めてさんは、未だにどんな基準で選べばいいのか、迷っているのではないでしょうか。
Amwq9augn38s27tpninz
トレンドに従うのも、1つの手段だと思います。けれど、それで似合わない色をつけてしまってイメージダウンしてしまうのは勿体無いですよね。
肌の色や、目が一重か二重か、など、皆さんの特徴よって似合う色が分かることもあります。お手元に普段使っているアイシャドウを用意して、今使っている色が似合うかどうか、一度チェックしてみてはいかがですか?
日々、自分の顔を鏡で見ていると思いますが、皆さんは自分の顔の特徴を把握していますか?
髪の毛や肌の色に応じた選び方を参考にしてみてくださいね。
Hd6sq2ixahrtsxzdubyn
甘めの大人顔さんの特徴は、下記の通りです。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/03/re_DSC0817.jpg
・目の形が丸く、二重の幅も割と広め。ぱっちりしている。まつ毛もしっかり生えている。
・眉毛は濃い目。すっぴんでもあまり印象が変わらないような、密集眉の持ち主。太さもある。
・鼻の形はやや丸い。小鼻がふっくらしている。
・頬やフェイスラインはやや丸い。丸顔寄りの卵型で、頬骨の辺りにも可愛い丸みが少しある。
・上下の唇がともに厚めで、立体感とボリュームが有る。濃いめのリップを塗ると派手に見えてしまうことも。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/03/201704gamaotona2-1.jpg
上記のような特徴の顔立ちの人は、赤やブラウン系は甘さが増してしまうので避けたほうがいいかも。同じブラウンでもオリーブブラウンを選べば、キリッとクールな印象に仕上げることが出来ます。
初めての時は戸惑うかもしれませんが、あえてはっきりラインを引かず、目をパッチリ見せないことで、本来の甘さを抑えて、よりクールな印象を引き立てることが可能です。
Tqfvrnqwmpgkx5rk90h3
辛めの幼顔さんの特徴は、下記の通りです。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/03/re_DSC0009.jpg
・目の形はアーモンドアイ。切れ長ではないが、アイラインをしっかり引くことでキツイ印象に見られる可能性がある。
・眉は薄めでまだら気味。毛の一本一本が細く、眉の作り方で顔の印象がガラリと変わることも。
・鼻の形はスッキリしていて、鼻先がツンとしているので高く見られる。正面から見た時もシャープな印象。
・顔や頬のラインはシャープ気味。
・唇のボリュームはやや薄め。ボリューム感には欠けるかもしれないが、主張しすぎないので色々な色のリップが似合う。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/03/201704gkaraosana1-1.jpg
辛めの幼な顔さんは、寒色系のカラーとの相性が抜群です。パステルアイシャドウで薄付きにすれば、尖った印象も与えません。
初めてだとどうしてもブラウンやピンクなどの暖色を買ってしまうかもしれませんが、抜け感を出すためにも寒色に挑戦してみましょう。
Rxn8hch0vpxdmxqpgezo
甘めの幼顔さんの特徴は、下記の通りです。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/03/re_DSC0536.jpg
・目の形が丸く、二重も広め。サイズも大きくて丸いのが可愛い印象を抱かせる。涙袋があるのも特徴。
・自眉は薄めでまだら気味。毛が細くて流れを感じにくい。
・鼻の形はふっくらと丸みを帯びている。柔らかい印象に見られることが多いが、のっぺりしがちなので、立体感が作りにくい。
・頬やフェイスラインはふっくら丸い。あごにかけても丸いので丸顔と言われることが多い。淡い色のチークを塗ると膨張して見えるかも。
・唇は上下ともにふっくらしている。肉厚で、リップメイクをあまりしなくても存在感があるように見える。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/03/201704gamaosana1-1.jpg
そんな甘めの幼顔さんを引き立てるのは、やはりピンクです。あまピンクが強すぎると年齢によってはイタい印象を抱いてしまうかもしれませんが、ピンクはピンクでも少し青みが入っているクールなピンクを選ぶことで、甘すぎない印象に仕上げることが出来ます。
チークとリップも赤み系で女性らしさを足して、抜け感を出しつつ可愛らしさも残した、大人のバランスを成立させることが出来ますよ。
Ajdkwtmkc8dhj6rujsz2
自分の目は一重だから、と、目元に自信をなくしている人はいませんか?筆者のように二重の人が羨ましい一重や奥二重の人も、自分に似合うものを選んでバッチリ決めたいですよね。
一重や奥二重の目元の女性には、ゴールドのアイシャドウがオススメ。選ぶ時のポイントは、赤みを含んでいないゴールドにすることです。
目を小さく、重く見せないようにするために、はっきりした濃い色のもの、発色がよく見えるアイシャドウを選ぶようにしましょう。
H614gahr3k2diqeyzbid
特に奥二重の人は、目が腫れぼったく見えてしまうことがあるので、青系の色で目元を引き締めるのもオススメです。
オレンジ系の色をぬって腫れぼったくなった経験がある人は、上記のポイントを参考にしてくださいね。
Pn9bhwm7cuafsu08rze4
二重の目だと、それだけでぱっちりして見えるので羨ましい人も多いかと思います。
二重は面積も広くて幅もあるので、何色をぬっても映えますが、濃い色や派手な色をぬると、ケバい印象をもたれてしまうかも。
Idyf418yy5hamui0e0s4
二重の人は薄い色、淡い色で、目元を活かすアイメイクにしましょう。濃い色を塗る時は、二重の幅より少し狭くアイシャドウをぬって、アイホールに向かってぼかしていくのがオススメです。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2016/09/459.jpg
それでは最後に、肌の色や髪の色、瞳の色でアイシャドウを選ぶ際のポイントをご紹介します。
特にブラウン系のアイシャドウは、職場でも使いやすいかと思います。しかし、初めて使う時に色選びを間違えると、くすんだ印象の目元に見えてしまうかも。お手元のアイシャドウを見直してみてくださいね。
Xqyrelypnxs4afvxpzgg
しっかりした濃いブラウンよりも、ベージュやキャメルなどの明るいブラウンを選びましょう。
濃いブラウンは目元を締めるために、まぶたのキワにのせると良いですよ。ゴールドのパールもオススメです。
Aichgix95ufr4jwh6rsa
もともと涼し気な印象があるので、グレイがかかったスモーキーカラーがオススメです。
そのため、柔らかくてちょっとくすんだブラウンを選んでみましょう。
Gn9cps4texh0ngnrk7vt
黄色みが強めで落ち着いた印象をもつこのタイプには、アースカラーがオススメです。
カーキに近いブラウンやオレンジ、黄色がかったブラウン、ダークブラウン、ゴールドなどを選んでみましょう。
E9w8xif8zocowhki9lxm
白目と黒目のコントラストがはっきりしていて、目の力が強い人は、複数のカラーでグラデーションを作るようにしましょう。
ピンク系のブラウンをベースにして、目元がナチュラルに見えるような仕上がりを意識してみてくださいね。
S7lgaaz7uou7lsf8inwb
顔のタイプや目元が一重か二重かどうか、また、肌色などでオススメの色をご紹介しましたが、皆さんにあてはまるものはありましたか?
アイシャドウを初めて買ってみる人は、ちょっと勇気を出してメーカーのカウンターに相談してみたり、メイク歴が長い先輩に聞いたりしてみて、自分に似合う色を客観的に判断してもらってもいいかも。
自分が似合うと思っている色と、他の人から見て似合う色は、違っていることもあります。この記事や周囲の意見も参考にして、皆さんにバッチリ合う目元を手に入れましょうね!!
Uahn6o3myayvkuf0ipca
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/12/171006-1806.jpg