K2rjgh5l9osk2dz36be4

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

アイプチで奥二重を理想の二重幅に!奥二重さん向けアイメイク術

2020.08.03

奥二重さんは二重とはいえ瞼が重く見えてしまいがちで、ぱっちりしたキレイな二重に憧れちゃいますよね。そんな奥二重さんも、アイプチを使うことで、理想の二重を作ることができます。アイプチを使って、自然な二重を作る方法をご紹介します。

  1. 奥二重さんとアイプチ―はじめに
  2. 奥二重さんとアイプチ―二重になりたい!
  3. 奥二重さんとアイプチ―どこに塗る?
  4. 奥二重さんとアイプチ―自然な二重にするために
  5. 奥二重さんとアイプチ―クレンジングも忘れずに
  6. 奥二重さんとアイプチ―アイプチとアイテープ
  7. 奥二重さんとアイプチ―奥二重さんのアイメイク
  8. 奥二重さんとアイプチ―おすすめのアイプチ①
  9. 奥二重さんとアイプチ―おすすめのアイプチ②
  10. 奥二重さんとアイプチ―まとめ
Dkrjfg7m3rvghnwau8xn
奥二重のみなさん、アイプチを使っていますか?奥二重だと正面を向いた時にはっきりと二重に見えず、二重なのになんだか損をしている気分になりますよね。そんな奥二重さんがアイプチを使ってキレイな二重になるために、この記事では、奥二重さん向けのアイメイク術をご紹介していきます。アイプチを使って、理想の目元を手に入れましょう!
D7tnaavd8seylkmoihhz
まず、そもそもアイプチとは何か、を復習しておきましょう。アイプチは、専用の接着剤のような液体を瞼に塗って、二重を作るアイテムです。手軽に二重になれるので、二重を作りたい方におすすめです。 一重さんがアイプチで二重にするより、奥二重さんがアイプチで二重にするほうが難しいといわれています。しかし、奥二重でもアイプチでキレイな二重になることは可能です。アイプチを使って、自然な二重を目指しましょう。
Dgbhesxgy6kzpsxmqbge
奥二重は一見すると一重のように見えてしまうこともあり、キレイな二重に憧れますよね。アイプチを使って二重になりたい!と思ったはいいものの、二重のラインそのものはすでに持っている奥二重さんは、どんな感じでアイプチを使えば自然なメイクができるのか悩んでしまうのではないでしょうか。アイプチは慣れるまでは扱いが難しいアイテムですが、慣れれば自分の理想の二重の瞼を作ることができる素晴らしいアイテムです。奥二重さんに合ったアイプチの使い方で、自然に二重の瞼を作りましょう。
奥二重の場合は一重と違い、すでに二重のラインがあるので、どこにアイプチの液を塗ればいいのか迷ってしまいますよね。奥二重の場合は、すでにある二重のラインの上にアイプチの液を塗って、新たに二重のラインを作るのがおすすめです。瞼から5~7ミリの位置にラインをとるのが目安ですが、人それぞれなので、自分の目にぴったりな二重幅を、鏡を見ながら探してくださいね。新たにラインを作るので、アイプチの液はしっかりめに塗ると良いでしょう。液がムラにならないように気を付けてくださいね。
また、アイプチを効果的に使うために、アイプチを使う前に瞼についている皮脂や汚れを落とすようにしましょう。皮脂や汚れがついたままだと、アイプチがはがれやすくなってしまいます。せっかくの理想の二重が消えてしまわないよう、皮脂や汚れをきちんとオフしてからアイプチを使うようにしましょう。
自然な二重を作るには、アイホールを意識して二重のラインを作るとうまくいきやすいです。アイホールとは目を閉じた時に眼球の膨らんでいる部分と頭蓋骨の境目のくぼみの部分のことです。このくぼみをラインとした瞼の膨らみのことをアイホールという場合もあります。アイホールの形を意識しながら二重のラインを決めると自然な二重を作ることができます。また、安定したラインを作ることができるので、奥二重さんがアイプチで二重にする際は、アイホールを意識してアイプチを使うようにしましょう。
また、アイメイクをする際は、アイプチがきちんと乾くまで待たなければなりません。アイプチが乾いていないと、アイシャドウやアイラインがよれる原因となってしまいます。アイプチの持続力にも影響が出てしまうので、アイプチが乾くまで待ってからアイメイクをするようにしましょう。乾くのを待つ際は上目使いにするとしっかりと二重が定着します。
アイプチのクレンジング方法はご存知でしょうか。瞼の皮膚はデリケートなので、優しくクレンジングをするようにしましょう。アイプチを無理やりはがそうとせず、ぬるま湯でふやかしたり、ポイントメイクリムーバーを使ってオフしたりするのがおすすめです。アイプチ専用のクレンジングもあるので、そういったものを使って、優しく丁寧にアイプチを落としましょう。
瞼をこすったりアイプチを引っ張るようにはがしたりしていると瞼に負担がかかってしまい、瞼が腫れる原因になってしまいます。二重を作るためにアイプチを使っているのに、そのせいで腫れぼったい瞼になってしまったら大変ですよね。そんな事態を避けるために、アイプチは優しくクレンジングするようにしましょう。クレンジングしたら保湿も忘れないようにしてくださいね。アイクリームを使うのも良いでしょう。
二重を作るアイテムとして、アイプチの他にアイテープがあります。アイテープは、専用のテープを使って二重を作ります。アイテープの上からメイクをしてもテープがはがれないので、耐久性はばっちりですね。100円ショップでも販売されているので、気軽に試すことができます。
また、絆創膏を切ってアイテープのように使う方法もあります。アイテープも自分の瞼に合った形に切って使うことができますが、絆創膏の場合はよりカスタマイズできるという利点がありますね。アイテープもアイプチと同様に、はがす際に引っ張ったりしないように気を付けましょう。
奥二重さん向けのアイメイク術もご紹介します。奥二重さんは瞼が重く見えやすいので、アイシャドウのグラデーションでメリハリのある目元を作りましょう。二重幅に濃い色のアイシャドウをのせてしまうとせっかくの二重のラインが無駄になってしまいます。もともと持っている二重のラインを消さないような色を選びましょう。
また、アイラインは太くすると不自然になってしまいます。アイラインは細く入れるように心がけましょう。アイラインは黒よりもブラウンを選ぶとより自然に大きな目に見せてくれます。ブラウンは柔らかい印象になるので、黒のアイライナーを使うと目がきつく見えてしまう方はぜひブラウンのアイライナーを使ってみてください。

オペラ アイプチリキッドテープN

ティントで有名なオペラのアイプチです。リキッドのアイプチでありながら、液が固まるとテープになるアイプチです。ウォータープルーフで乾きも早く、さらに保湿成分も入っているというステキなアイテムです。瞼を接着しないタイプのアイプチなので、自然な二重を作ることができます。瞼を接着しないのでデリケートな瞼への負担が少なくて良いですね。水を含ませたコットンでオフすることができるのも瞼に優しいのでおすすめです。
こちらの記事では、オペラのアイプチリキッドテープNについて詳しく紹介されています。ぜひ読んでみてくださいね。

コージー本舗 アイトーク

アイプチの元祖の商品です。ご存知の方も多いのではないでしょうか。プッシャーが2WAYになっており、ラインを作るのもラインを整えるのもこれ一本で可能です。液には保湿成分も配合されていてお肌に優しいです。とてもメジャーな商品なので、どのアイプチを買おうか迷っている方はコージー本舗のアイトークから始めてみるのも良いのではないでしょうか。
Quhbimn0splqivv7eyla
キレイな二重に憧れている奥二重さんも、アイプチを使うことで二重になることができます。アイプチで自然な二重を作って、毎日のメイクをもっと楽しみましょう!
Nhgtlrerg0r207e3dwd9