Rgusz5fffytxijhgpztr

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

アイシャドウなしorあり?アイラインのみのアイメイクなどをご紹介

2018.10.19

あなたはアイシャドウあり派?なし派?最近アイラインのみのアイメイクが流行っているのをご存知?アイシャドウなしのメイクはナチュラルなかわいさが引き立ちます。メイクはマンネリになりがち。そんな状況を打破するためにも、アイシャドウなしメイクに挑戦してみませんか。

  1. 思い切ってアイシャドウなしメイク
  2. アイラインでナチュラルにデカ目をかなえる
  3. 一重さん向けのアイメイク講座(アイシャドウなし)
  4. 奥二重さん向けのアイライン講座(アイシャドウなし)
  5. アイシャドウなしメイクのポイント
  6. アイシャドウなしメイクでもチークはしっかり
  7. チークの入れ方
  8. アイシャドウなしメイクにおすすめなチークとは
  9. アイシャドウなしメイクでも口紅で差をつける
  10. アイシャドウなしメイクにおすすめな口紅とは
  11. 【上級者編】アイシャドウなしメイクには赤リップがお似合い
  12. まとめ
男女ともに今大人気なのが、ナチュラルメイク。ナチュラルメイクはピュアなあどけなさを演出してくれたり、色気のある大人の女性を演出してくれるメイク方法。ナチュラルに見せるためにはアイシャドウを塗らないのが1番カンタンな方法なんです。アイシャドウがないとメイク時間の時短にもなって一石二鳥ですよね。思い切ってアイシャドウなしメイクにチャレンジしてみましょう!
Zrhszgzarqtgpjupypwe
アイシャドウなしメイクのポイントは、きちんとアイラインを引くこと。アイラインでナチュラルにぱっちりおめめを叶えましょう!アイラインのコツは、まぶたをひっぱりながらまつげの間を埋めるように引いていくこと。一気に引くのではなく、少しずつ伸ばしていくときれいなラインが引けます。
Q8eq7md9mwnpqbgnmlc3
一重の方は、アイラインで横幅を出し、目を大きく見せるのがポイント。目が開いた状態でナチュラルに見える程度に描いていきます。
Uybgs7atnzxxq4hisjtn

アイラインの引き方

目頭から目じりに向かってラインを引いていきます。目尻側は少し長めに書きましょう。最後は自然に跳ね上げると目が大きく見えます。一重の方はラインを太めに。せっかくアイラインを引いても、ラインが細いとまぶたで見えなくなってしまうのです。少しずつ描き足して太くしていきましょう。

おすすめのアイライナーのタイプ

一重まぶただと、上まぶたにアイラインがついてしまったり、パンダ目になりやすいです。そんなお悩みを解決してくれるのが「リキッドアイライナー」!乾くと色落ちしづらいため、おすすめです。しっかり発色するため、目力アップに一役買ってくれますよ。

おすすめのアイライナー

フローフシの「モテライナー リキッド 」。モテライナー独自の革新リキッドで、耐水性・耐皮脂性の大幅アップを実現しました。エンドミネラルが配合されており目元をやさしくケア。お湯でオフできるのも魅力的です。伝統と最新技術のコラボで大和匠筆(R)を開発。初心者でも描きやすく、おすすめです。
mshの「ラブ・ライナー リキッド」。にじみにくい、落ちにくい、なのに高発色のリキッドアイライナー。汗や皮脂に強いうえにお湯で落とせる優れものです。色は5色展開。ブラウンを基調としているので、肌になじみやすく、ナチュラルメイクにはピッタリ。
アイラインを引いてもまぶたで隠れてしまう奥二重さんは、見えるところだけ引くのがおすすめです。効率よく目元を印象付けましょう。

アイラインの引き方

目を開けたときに見えるところにのみアイラインを引きます。具体的には、黒目から目尻にかけて。どこが見える部分なのかは、個人差があるので自分に合った長さを引きましょう。

おすすめのアイライナーのタイプ

奥二重だとまぶたに厚みがあるため、アイラインがにじんでしまったり、取れやすくなってしまいます。そこで重視したいのが、「にじみにくさ」。ウォータープルーフのアイライナーは皮脂や汗に強く、落ちづらいのでおすすめです。
Tehbods8dukumk5agk5q

おすすめのアイライナー

セザンヌの「ジェルアイライナー」。高密着で、よれづらく、にじみまないジェルアイライナーです。肌に優しいやわらかな芯なので、するする描けます。水、汗、涙に強いウォータープルーフ処方です。プチプラでお財布に優しいところもうれしいポイント。
デジャヴュの「ラスティンファインa クリームペンシル」。クリーミーな描き心地のペンシル型アイライナーです。芯が楕円型なので、極細から太い線まで思いのまま。密着成分配合でにじみにくく、アイラインを1日キープしてくれます。
ナチュラルに見せたいからといって、ほかのパーツも薄めにすると顔がボヤっとした印象になってしまいます。チークと口紅をしっかり入れて、メリハリメイクを心がけましょう。
チークをしっかり入れることで、血色感が出ます。また、立体感も出るのでメリハリのある顔立ちをかなえてくれます。
Gvvhfhkp946wq7fzwlli
チークは基本的に頬骨に沿って入れます。初心者にはふわっと入れやすいパウダーチークがおすすめ。ブラシでとったあと、手の甲でチークの粉をブラシに含ませます。このひと手間で、ふわっとしたナチュラルなチークを入れられるようになります。上級者はクリームチークでツヤ感を出してもいいですね。

かわいらしく見せたい!

頬骨の高い位置に丸くふんわり入れるとキュートな印象になります。あまり濃く入れすぎると、チークだけが浮いて見えるので要注意です。ピンクのチークを選ぶとかわいらしさアップ。
Ub4kkdpiff13r9hj8aie

大人っぽく見せたい!

頬骨に沿って斜めにスッと入れると知的で大人なイメージに。コーラルやレッドのチークを使うとより大人っぽさを演出できます。
セザンヌの「ナチュラルチークN」。プチプラブランドのセザンヌの大人気商品です。発色がよく、肌がきれいに見えます。12色展開と、カラーバリエーション豊富なので、自分の肌に合った色を探すことができます。パウダーチークなので初心者さんにおすすめです。
キャンメイクの「クリームチーク」。とろけるように肌になじみ、見たままの発色が長時間続く優れもの。カラーバリエーションは12色。かわいい色が勢ぞろいしています
Khxqxouxezeoioreylhm
口紅には、ツヤ感があるものとマットなものとがあります。ツヤ感があるものは唇をぷっくり見せてくれます。唇が乾燥しがちな人はツヤ感がある口紅がおすすめです。マットなものは大人っぽさを醸し出してくれます。

ピンクリップでかわいく

ベビーピンクの口紅は赤ちゃんのようなピュアさを演出してくれます。あどけないかわいらしさを求める人におすすめです。赤っぽいピンクは女性らしさを演出。色っぽさがほしい人におすすめです。

オレンジリップでヘルシーに

オレンジの口紅は健康的な明るさを持っています。カジュアルに仕上げたい人におすすめです。
オペラの「リップティント」。ひと塗りで高発色してくれます。ティント処方なので、ナチュラルな血色感が長時間持続します。するするとなめらかに伸び、べたつきもありません。
キャンメイクの「ステイオンバームルージュ」。リップバームの保湿力、口紅の発色、グロスのツヤを兼ね備えた発色リップスティックです。薄い膜を作り、柔軟に唇にフィット。落ちづらく、べたつきも少ないです。
アイシャドウなしメイクには赤リップが似合うことをご存知ですか?赤リップはそれだけで印象付けるので、アイメイクやチークは抑えめにするとバランスが取れます。赤リップはスタイリッシュでモードな雰囲気を出してくれます。一見ハードルが高そうに見える赤リップもアイシャドウなしメイクにはぴったりです。新たなメイクの引き出しを追加するのいいですよね。
Rh6e3xdchuv4fghtxglh
アイシャドウがないだけで、顔の印象は大きく変わります。アイシャドウを塗らない分、ほかのポイントメイクに力を入れて、抜け感を出してもステキです。マンネリになりがちなメイク、少し変化を取り入れてみてはいかがでしょうか。