Vmtmbpfygyfhcmh2doev

美容

CATEGORY | 美容

ハトムギエキス配合のボディソープで優しく全身ケア|アトピー肌にも

2018.06.06

「ボディソープがたくさんありすぎて選べない…」「自分にあったボディソープが見つからない…」という人は、ハトムギエキス配合のボディソープはいかがでしょうか。ハトムギにはさまざまな保湿効果が期待でき、保湿&アトピーにも〇。本ページで詳しく見ていきましょう。

  1. 保湿に!アトピーに?ハトムギボディソープ①:まずは選び方ポイント!
  2. 保湿に!アトピーに?ハトムギボディソープ②:泡立ちに注目
  3. 保湿に!アトピーに?ハトムギボディソープ③:肌質に合わせる
  4. 保湿に!アトピーに?ハトムギボディソープ④:そもそもハトムギとは
  5. 保湿に!アトピーに?ハトムギボディソープ⑤:ハトムギの摂取方法
  6. 保湿に!アトピーに?ハトムギボディソープ⑥:ハトムギの成分について
  7. 保湿に!アトピーに?ハトムギボディソープ⑦:麗白 ハトムギボディソープ
  8. 保湿に!アトピーに?ハトムギボディソープ⑧:アコレ ハトムギボディソープ
  9. 保湿に!アトピーに?ハトムギボディソープ⑨:馬油&ハトムギ ボディソープ
  10. ハトムギエキス配合のボディソープで優しく全身ケア|アトピー肌にものまとめ
ハトムギボディソープについて詳しく見ていく前に、まずはボディソープの選び方ポイントについてまとめていきましょう。仕上がりや匂いなど、さまざまな種類のあるボディソープですが、何を基準に選べば良いのでしょうか。いくつかの切り口がありますので、解説していきます!
まずは洗いあがりに注目してください。さっぱりとしたいのであれば、合成洗剤不使用のボディソープを選びましょう。石鹸と似たような成分のアイテムを選ぶと良いですね。ぬるっとすることなく、サッパリするボディソープですので、快適な洗いあがりになるでしょう。
うるおいを重視するのであれば、保湿成分に着目してください。「お風呂上りにすぐにスキンケアしたくない」「乾燥によるかゆみ対策をしたい」という人にもオススメですね。「保湿クリーム」「天然オイル」などが配合されているシャンプーは、しっかりと潤いが残ります。いずれにせよ、成分を必ずチェックしてから購入してください。保湿力の高いアイテムは、ぬるっとした洗いあがりになる確率が高いです。ぬるぬるをとるためには、しっかりと洗い流す必要があるでしょう!
ボディソープ選びは、「泡」にも注目しましょう。もこもこで細かいキメの泡であれば、お肌へのダメージを軽くすることができます。ふわっふわの泡は、カラダにつけても気持ちいいというメリットがあります。高い保湿性のソープは、泡の質が良い傾向にありますね。泡立ちのよいボディソープは、少なめでしっかりと泡ができますので、コスパにも優れています。逆に泡立ちのわるいアイテムは、泡の質もよくなく、それなりの量を使用しないと泡立ちません。洗い心地もよくないでしょう。
Bt4ztj24xgzlecsstkur
泡立ちについては、事前に試すことがほとんどできません。なので、ネットなどで情報を収集するようにしましょう。泡ででてくるアイテムもありますので、これならば泡立てる手間が省けます。いずれにせよ、口コミなどを確認してから、購入するようにしてください。
S2ih0vdygqzb8evfslum
「敏感肌に悩んでいる」という人であれば、アルカリ性の石鹸を選ばずに、アミノ酸系の弱酸性のボディソープがおすすめですね。強いアルカリ性は、お肌に刺激が強いアイテムですので、肌質によっては、毎日使用しないほうが良いでしょう。弱酸性は、肌と同一の成分ですので、優しいアイテムなのです。
Vzglvo6tdzkwa87p7fbl
肌荒れに悩んでいる人であれば、「セラミド」「アルギニン」「グリチルリチン酸」などの成分に着目してください。これらは、肌荒れや保湿などに効果的と言われています。自分の肌に合ったアイテムを手に入れることも重要ですが、カラダの洗い方にも注意しましょう。熱いお湯につかったりすると、お肌がふやけてしまい、保湿成分が失われる可能性がありますね。
Dqpmwsenox3aqalof9p8
ひと通りボディソープ選びについてまとめてきましたので、ここからはハトムギについてご紹介します。ハトムギは、イネ科の植物ですね。インドや中国で栽培され、あの「楊貴妃」も好んで食していたという話があります。それほど、美容にも健康にもよい植物だと言えるでしょう。
Gdtvcwxpnjnwvdgvfpvd
江戸時代に日本にやってきましたが、食用というよりは、薬用として用いられてきた歴史があります。東南アジアでは、スナック感覚で食べている国もありますね。そのまま食べることができる植物ですので、もちろんお肌にわるいとは言えないでしょう。次項からは、ハトムギの成分を効率よく摂取する方法をご紹介していきます。
ハトムギは、上記の画像のようなサプリメントでも販売されていますので、もっとも手軽に摂取できるのは、錠剤ではないでしょうか。無理なく摂取し続けられるでしょう。また、「ハトムギ茶」というお茶の種類も有名ですよね。ペットボトルやティーバッグなどでも販売されていますので、飲みやすいでしょう。粉タイプもありますので、他の食べ物・飲み物に混ぜて摂取することもできますね。
ハトムギボディソープにも、ハトムギを活かした化粧水、パックなどが販売されています。「ヨクイニン」という漢方薬もハトムギですね。いずれにせよ、摂取し続けることにより、ハトムギの効果を実感することができるでしょう。では、ハトムギは、どのような成分でできているのでしょうか。
Lkldm2hfn61w0h9amrzs
ハトムギの成分は、「糖質」「たんぱく質」「鉄」「ビタミンB群」「カルシウム」「脂質」「カリウム」などが挙げられますね。そして、新陳代謝アップ効果があるのも特徴です。新陳代謝アップするからこそ、ターンオーバーなどに◎。そしてハトムギは、アトピーやニキビ、イボなどにも欠かせないアイテムとなりました。
Anop4rjqxmfg0fzgm8zo
効果は、新陳代謝の向上だけではありません。シミ・シワ・美白・保湿などにも適しています。また、便秘解消にも役立ちますので、健康面でも効果を発揮するでしょう。こうした万能なハトムギのエキスがはいったおすすめのボディソープをご紹介していきます。
麗白 ハトムギボディソープ 800ml
価格 ¥ 550
天然保湿成分であるハトムギエキス配合のボディソープです!キメ細かい泡で、すべすべのお肌に導きます。詰め替え用も販売されていますので、ボトルを買い替えなくてもオッケー!ハトムギエキスで、美白を実感しませんか?
アコレ ハトムギボディソープ MT ボディソープB 550ml
価格 ¥ 1,040
『アコレ ハトムギボディソープ』は、合成香料・防腐剤無添加のボディソープです。ハトムギエキスだけではなく、スクワランなども配合されています。癒しの匂いを楽しみながら、なめらかなお肌に洗い上げましょう。
A8bndnmfjgfzntijzxda
馬油&ハトムギ ボディソープ
価格 ¥ 494
Y5euecvozpbpbynrvxik
保湿成分である「馬油」と「ハトムギ種子エキス」が配合されたボディソープです。なめらかでしっとりとしたお肌に洗い上げます。泡立ちも匂いもバツグンですね。『馬油&ハトムギ ボディソープ』で美肌を目指しましょう。
Lmuw67gqswvoi6ccpbqs
Hsu0gkbflpkzugy8avkz
ハトムギエキス配合のボディソープについてさまざまな角度からご紹介してきました。まずは、ボディソープの選び方を知りましょう。「洗いあがり」「泡立ち」「成分」などをチェックして、自分に合ったアイテムを見つけてくださいね。お湯の温度や体の洗い方についても、見識を深めておくと、保湿などに効果的ですね。
Mbtx959lblx02zwvuhiu
ハトムギ自体に関してもご紹介してきました。ハトムギは、今でも食用としている国もあり、健康・美容面ともに無視できないアイテムです。新陳代謝をアップさせたり、ニキビやアトピー、美白などのさまざまな分野で活躍できるものです。手軽に摂取したのであれば、サプリメントなどを活用することをおすすめしますね。ボディソープであれば、上記でいくつかピックアップしましたので、ぜひ参考にしてください。ハトムギを、日々の生活に取り入れていきませんか?