Dnxk28qh1yrtum6csifp

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

アイシャドウの期限切れは肌に悪い?おすすめの使用・保存方法まとめ

2018.10.19

アイシャドウの期限切れって聞いたことありませんか?アイシャドウの期限切れを使用するのは肌に悪い、そう思うといつまで使用すればいいのか、どのような方法で保存をすればいいのかわからない人も多いでしょう。そこで今回はアイシャドウの期限切れと保存方法を見ていきます!

  1. アイシャドウの期限切れって?
  2. アイシャドウの期限を守らないと肌が荒れる原因になる
  3. アイシャドウの期限を守れない人は多い
  4. アイシャドウの期限が切れているときの見分け方
  5. 未開封のアイシャドウの期限は基本的に使ってOK
  6. アイシャドウの期限を早めてしまう使い方
  7. アイシャドウの期限を早めない使用方法その1:蓋はしっかりと閉める
  8. アイシャドウの期限を早めない使用方法その2:清潔なパフやブラシを使う
  9. アイシャドウの期限を早めない保存方法
  10. まとめ
Sbmpwsziwzcdolloc43t
アイシャドウに期限切れがあるってご存知でしたか?普段使っているアイシャドウに期限があるというのは、知らない人も多く、いつの間にか期限が切れていたなんてこともあります。アイシャドウだけでなく、コスメには期限が設けられています。
Zkklbc8n09at8h7w0bsb
コスメによって期限は異なるものの、アイシャドウの期限として言われているのが【使用から1年以内】。他のコスメはアイシャドウの期限と同じとは限らないため、それぞれの期限を知って使うことが大切なのです。期限切れのものを使うということは、アイテムの良さを最大限に引き出せない原因にもなるため、メイクのノリも悪くなると言えます。
S1xkdh0vcckjayrrh8fl
アイシャドウの期限を守らないと具体的にどんなことが起きてしまうのか、その原因を知っておいたほうが良いでしょう。イマイチ原因をわかっていないと、使用期限を守る理由がないため、期限を知っていても使い続けてもいいかな…という気持ちになってしまうものです。実際コスメは安いものもありますが、高いものとなると長く使い続けたいというのが本音ですし、大した理由ではない限りは期限を守らなくていいやと思えてしまうのも当然です。
Xk1ldu1vw2tshxkia9zr
しかし、アイシャドウなどのコスメの期限を守らないということは、肌が荒れる原因に繋がるため、期限は守ったほうが断然良いと言えるのです。期限切れを起こしたアイシャドウなどのコスメは、酸化や腐敗などが進んでいて、それを肌に付けるというのは肌を自ら傷つけているのと変わりません。メイクをするにあたって、肌荒れは何よりの天敵にもなるため、今後メイクをしていく上でも大きな弊害となるのです。
Jxjrujthmzlwxg0tofzw
アイシャドウの期限、そしてアイシャドウの期限を守らないことによるデメリットを見てきましたが、実際みんなはアイシャドウの期限を守っているの?と気になる人も多いでしょう。そもそもアイシャドウの期限はおろか、コスメに期限があるとは知らなかったという人も少なくありません。
実際アイシャドウを一度に使用する量というものは本当に少ないため、頑張って使っていても使い切れないという人は少なくありません。同じアイシャドウを使い続けても使い切れないことが多いため、何種類か持っている人は期限内に使い切ることが出来ないことが当たり前となっているようですね。
期限を知りつつも使っている、という人は少なくありません。が、ニキビの原因なのかも…と思っている人もいます。アイシャドウをはじめとして、コスメに期限があって使い切らないと肌には悪いと思っていても、自己責任だから…と感じて使い続ける人も多いでしょう。
F0cuukjqbnplohgissus
アイシャドウの期限が切れているかどうか見極めるにはどうすればいい?と思う人もいるでしょう。実際いつ買ったか、なんてアイシャドウの購入日をいちいち覚えるのは面倒くさいですし、期限が切れているかどうかの見分けがつかないと使い続けてしまうものです。そこで簡単にアイシャドウの期限が切れている時の見分け方を紹介していくので、当てはまるアイシャドウがあったら捨てる時の判断基準にしていきましょう!

変色している

アイシャドウの色が変色していたら確実に期限が切れている証拠なので、使うのはやめたほうが良いでしょう。実際アイシャドウは発色が命ということもあるため、変色しているものを使っても良いメイクは出来ません。

変な臭いがする

変な臭いがするアイシャドウは使うのをやめたほうが良いでしょう。これは期限に限らず、保存方法を間違えてしまうことでも酸化や腐敗によって悪臭や異臭を放つことがあります。
W7v57j6nfhjy1mf9dsaz
アイシャドウが期限切れかどうかの基準を簡単に見てきました。これらを守らないで使ってしまうと肌荒れに繋がりますし、何よりもメイクが上手く出来ません。発色の悪さはアイシャドウにとって致命的になりますし、異臭はメイクをしている自分としても、そして周囲にとっても嫌なものになります。中には期限切れになってもこれらのことが起こらない場合もありますが、期限内でも保存方法を間違えてしまうとこれらのことが起きてしまうことがあるので、アイシャドウを使う前に状態をチェックするような習慣を身に着けておくと良いでしょう。
Rdxdgwn7svqrrdpiktpq
未開封のアイシャドウの場合、期限はないの?それともあるの?と、未開封のアイシャドウを持っている人にとっては気になるところですよね。買ったまま使っていないコスメというものは意外とあるものですし、これから使おうと思っているところに期限の問題があると、使わずに捨てたほうが良いのか、それとも使ってもいいものか気になるものです。
基本的に未開封のアイシャドウの期限は、製造日から3年ほどだと言われています。アイシャドウの中には製造日を明記しているものもあるので、それを目安に期限を決めてみるのが良いでしょう。しかしほとんどのアイシャドウの場合、製造日が明記されていないことが多いのも事実で、その場合はいつ買ったかもわからないアイシャドウだから使わないほうがいいのかな…と疑問に思う人もいるでしょう。
基本的にアイシャドウに製造日が書いてあるものならば、そこから3年以内で使用することは可能となります。使用した時点から1年以内になるので、だいたいの使用した時期を覚えておいてくださいね。製造日が書かれていないものの場合、状態をチェックして問題がなければ使用してOKだと言われています。実は法律で定められているものがあり【製造3年以内に変質しない】ものであれば製造日を表記しなくても良い、というものがあるのです。そのため、製造日が書かれていないもので未開封のものならば、使ってもOKだと考えていいでしょう。
D2t3et3toucjbbjzjs12
アイシャドウの期限がわかったところで、次に知りたいのはアイシャドウの期限を早めてしまう使い方でしょう。アイシャドウは期限内に使うのも難しいものですが、出来るだけ期限内で長く使いたいもの。しかしアイシャドウの期限を早めてしまう使い方をしてしまえば、せっかく買ったアイシャドウもすぐに劣化し、さらに肌へのダメージや肌トラブルの原因になります。そこで注意をしたい使い方というのが…

高温多湿の場所で保存・保管をする

アイシャドウの期限を早めてしまう使い方で多いのが、高温多湿の場所で保管・保存してしまうということです。基本的にアイシャドウに限らずコスメ全般は高温多湿の場所で保存・保管するのには向いていません。湿度が高ければそれだけ化粧品内の雑菌増殖や腐敗しやすい環境になってしまうため、出来るだけ避けるようにしましょう。また、メイク中に化粧品に水をこぼす・垂らすというのも雑菌繁殖や腐敗の原因になるため注意が必要です。

蓋をしっかりと閉めない

アイシャドウの期限を早めてしまう使い方というのが、蓋をしっかりと閉めないというものです。蓋をしっかりと閉めないと、酸化や湿気が入る原因となり、アイシャドウの劣化を早めてしまうことに繋がります。期限内で使っていてもアイシャドウの状態がおかしくなる主な原因になるので注意をしましょう。
アイシャドウの期限を早めない、正しい使用方法についても見ていきましょう。これはアイシャドウの期限を早めてしまう使用方法の原因を見ていればわかるものですが、とにかく蓋はしっかりと閉めることを意識して使うことが大切です。アイシャドウに限らず、化粧品やコスメは蓋が閉まっていない状態だと一気に劣化をしてしまいます。その状態で使ってしまうのは肌荒れや肌へのダメージへの原因に繋がるため、絶対に避けるようにしましょう。
Fwkai4ldtgnt8mmzm6nn
アイシャドウの期限を早めない使用方法をもう一つ紹介していきます。これもアイシャドウに限らず他のコスメや化粧品にも言えることですが、これらのものは常に清潔な状態で使っていくことが、長く使っていける秘訣となっています。そのため、清潔なパフやブラシを使うように心掛けることが、期限を早めない使用方法になるのです。
Nbi2i4bouf9iwvanfbhr
アイシャドウにはチップなどがすでに付属されているものもありますが、汚れてきたものに関しては洗う、または新しく買い替えるようにしたほうが、アイシャドウを長持ちさせることにも繋がります。不潔で汚れたアイテムを使ってメイクをすることは、コスメや化粧品の中に汚れを落とすことになり、それだけ早く劣化が始まり、期限が早まってしまうのです。
アイシャドウの期限を早めない保存方法についても見ていきましょう。基本的にアイシャドウを始めとしたコスメや化粧品は、高温多湿を避け、涼しく湿気の少ない場所に保管・保存をすることが大切です。メイクをするのは洗面台だから、という理由で湿気の多いお風呂場近くに保管・保存をしているという人も多いと思いますが、その場合は湿気がこもらないように気をつけることに注意をしなければなりません。
また、直射日光もコスメや化粧品の劣化、期限を早める原因になってしまいます。直射日光にはとにかく注意をして、出来れば暗く涼しい場所で保管・保存をするとアイシャドウをはじめとしたコスメや化粧品が長持ちすることに繋がるので、そういったことを意識しながら保管・保存場所を考えていくと良いでしょう。
Kqyav9xc9vc6qsdh1gu0
いかがでしたか?アイシャドウの期限切れを守らないと、肌荒れの原因に繋がるため、出来るだけアイシャドウの期限を守ったほうが良いと言えます。また、出来るだけ保存方法や使用方法にも注目をしておいたほうが、アイシャドウの期限を早めない方法にも繋がるので、日頃から使用する際には、お肌のためにも意識しておいたほうが良いでしょう。今回紹介したアイシャドウの期限、そして使用方法や保存方法を徹底して、肌荒れを起こさないように気をつけていきましょう!