Tdo9ndonwrx8e7vaxbrz

ライフ

CATEGORY | ライフ

梅雨の折り紙は何をやる?傘やカエル、紫陽花などり折り方もご紹介!

2018.06.05

雨で外で遊べなくなる梅雨の季節、お子さんのいる方は折り紙で遊んでみてはいかがでしょうか?傘やカエル、紫陽花も作れるので、遊びながら梅雨を味わう事も出来ちゃいます。ついスマホやテレビで遊んでしまいがちな方折り紙でお子さんと遊んでみましょう。

  1. 梅雨は折り紙で季節を楽しもう
  2. 梅雨の折り紙①カエルの折り方
  3. 梅雨の折り紙②簡単な紫陽花折り方
  4. 梅雨の折り紙③立体的な紫陽花の折り方
  5. 梅雨の折り紙④傘の折り方
  6. 梅雨の折り紙⑤立体的な傘の折り方
  7. 梅雨の折り紙⑥カタツムリ
  8. 梅雨の折り紙⑦レインブーツの折り方
  9. 折り紙は知育効果が絶大
  10. 最近は100円ショップでも可愛い折り紙がいっぱい
  11. まとめ
昔懐かしい折り紙は大人になると全く触れる機会がなくなってしまいますよね。しかし、お子さんのいるご家庭では結構馴染みのあるものなのでしょうか?それとも今時の子供達は折り紙で遊ぶ機会も少なくなってきているのでしょうか?
テレビやDVDを見て過ごすのも良いですが、何日も雨振りが続く梅雨の時期は、色々な遊びを工夫しながら過ごしたいですよね。傘や紫陽花、カエル等梅雨に関係するものを作って楽しみながらお子さんと一緒に梅雨の季節を味わってみてはいかがですか?今回は梅雨に関係する折り紙の折り方を沢山集めました。簡単な物から難しいものまで色々あるので沢山試してみてください。
こちらはぴょんぴょんカエルの折り方です。
ぴょんぴょんカエルは定番ですね。子供の頃に作ったり作ってもらった事がある方も多いのではないでしょうか?顔を書いてオリジナルのマイカエルを作ったらどれがよく飛ぶかを競ったりなんかして遊べるので結構子供ウケも良いですよ。
W5wmleui69ygvsufrxrw
続いてはとっても簡単な紫陽花です。正方形の折り紙で色のついた面を表向きに置いて下から上へ半分に折ります。さらに折った部分から上一枚を下に向かって折ります。それを今度は右から左に半分に折りたたんでください。
V21re2lq7vcxip6oopwx
同じ要領で折った部分をもう一度半分に右側に折り返せば紫陽花の花の完成です。これ1つだとパッとしないですが沢山折って葉を添えると素敵な紫陽花が出来上がります。簡単なのでお子さんも一緒に作って楽しめる紫陽花です。作りが簡単で見た目もシンプルなので小さめの折り紙で作った方がより紫陽花の繊細さを演出することが出来ます。
一言で紫陽花の折り方と言っても紫陽花1つで様々な折り方があります。次は難易度の高い立体的な紫陽花の折り方です。こちらは先ほどの紫陽花と比較するとかなり難易度が高いように見えますが、動画で丁寧に解説されていて分かりやすいですね。これだけの完成度の高さになると玄関などに飾りたくなっちゃいますね。
D3rrabhmyhpbkzrt3aj3
正方形の折り紙を半分に折り、さらにもう半分に折ったら一旦広げて上の角を中心に折り込んで三角形にします。
Rhfuk5ljt3yhgglkrhh3
ここでも一旦開いて、折った跡に沿って両角を折り込みます。さらに緑の点と点が合うように角を折り込み最後も角が合うように折り込みます。
Rmomeedhspd6gwekmzrl
裏返したら傘の完成です。こちらは平面な傘なので絵などに貼り付けたりする作品向きです。幼稚園や保育園では季節の壁画等で良く使われたりもしているようなイメージですね。「J」の形に切り取った画用紙や何か持ち手になる物を添えて傘を完成させてあげましょう。
こちらは一枚の折り紙で作れる立体的な傘です。イギリスのエリザベス女王も御用達で人気のビニール傘、バードケージのようなころんと丸っこいシルエットがとっても可愛い傘です。今はオシャレな柄や可愛らしい柄の折り紙も沢山ありますから、好みの柄で傘を作ってお気に入りの人形やマスコットに添えて飾っても可愛いですよ。
こちらは日本の伝統的な番傘です。大変手間もかかる折り方ですがその分完成度も高く、まるで本物の番傘を小さくしたかのようなリアルさです。この番傘は、是非和柄や和紙調の折り紙を使って折ってみて下さい。
Xhhsxmu9q50b71va1qli
子供はみんなカタツムリが大好きですよね。そんな人気物のカタツムリも簡単に一緒に作る事ができます。まずは正方形の折り紙を三角に折ります。片方の角を三角の頂点に合わせるようにもう一度三角に折ったらそのまま折り目にそって外側に折り返してください。
Qqoqkm3mndrmc2swmzao
Nixcmbmmlprdu0eecxfl
裏返したらもう片方の角を適当な角度で上に向かって折ります。
Laes4uxqhvoj524birq9
頂点部分にハサミを使って少し切り目を入れて、それぞれ外側に折ってツノを作ったら出来上がりです。ペンで目や殻のぐるぐる模様を書いて仕上げましょう。他の色の折り紙や毛糸、ビーズ等で自由に柄付けを楽しむようにしてあげると子供ウケももバッチリですよ。
レインブーツは傘と同じ柄の折り紙で作ってセットにするととっても可愛くなります。また、このレインブーツの折り方は赤い折り紙を使って作ればクリスマスにサンタクロースの長靴としても応用できるので是非活用してみてください。
何気なく折っているだけのように見える折り紙ですが、子供にとっては知育効果がすごいんですよ。完成まで集中して折り続けることで集中力が高まります。また、途中でつまづいてしまっても諦めないで完成を目指して折ることで忍耐力も高まります。
思考力や想像力にも大きな影響をもたらします。初めは保護者が折るのを見よう見まねに折ったり本を見ながら折ったりするのが一般的ですが、何度か折って慣れてくるとその先の形をある程度想像しながら折ろうとするようになります。
Ie068y9rodfzpptos0xf
さらにその後も分からない部分が出てくるとここどうやるんだっけ?と聞いてくるようになります。それに対してこちらは「1番上の尖ったところを隣の角と合わせるんだよ」と言うように説明をしてあげると、子供達は教えてあげた事を一生懸命頭で整理しながら理解しようとします。そうして折り紙をしていくうちに自然と想像力や思考力を身に付ける事ができるようになるにです。
また、小さなうちから折り紙に触れさせる事で指先のトレーニングにもなりますし、最近のおもちゃは分からない…なんて言うおじいちゃんやおばあちゃん達とも一緒に遊ぶ事が出来るのでコミュニケーションのきっかけににもなります。子供達はテレビを見たりスマホやタブレット等に触れて遊ぶことにも興味深々なのでしょうが、昔ながらの遊びで色々な引き出しを増やしてあげるのも素敵ですよ。
いつものおもちゃやアニメ等にも飽き始めて家で退屈している梅雨の季節はぜひ子供と一緒に折り紙を楽しみましょう。
今は可愛くてオシャレな折り紙も100円ショップで沢山手に入ります。昔は綺麗な色からなくなって、最後はダークカラーが残ると言った感じでしたよね。こんな折り紙なら最後まで楽しく遊べて、ママにとってもリーズナブルに用意をする事ができるので嬉しい事だらけです。女の子なら可愛い柄を集めたりなんかするのも好きなのではないでしょうか?
いかがでしたか?今回ご紹介出来なかった折り紙の折り方も沢山あります。
こちらのサイトでは梅雨以外にも季節やイベントごとにあったテーマで350種類以上もの折り紙の折り方をご紹介していますので折り紙に興味のある方は一度覗いてみてください。
こちらも折り紙に関する記事なので是非チェックしてみてくださいね。折り紙で作った紫陽花は素朴な可愛さがあったり、ぴょんぴょん跳ねるカエルやオリジナル絵柄の傘やレインブーツ等どれも愛嬌のあるものばかりですね。
また、梅雨後半には七夕が来るので七夕かざりを作ってみても良いかもしれませんね。なかなか外出できない梅雨の時期も工夫して楽しい梅雨をお過ごしください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bjlt-fjBEnw/?tagged=%E6%8A%98%E3%82%8A%E7%B4%99