Pdxdjfbxe5a9eun2q8sv

ファッション

CATEGORY | ファッション

tシャツの裾上げしたい!簡単に自分でできる方法をご紹介します

2018.06.07

tシャツの季節になりました。気に入って購入したけど、どうしても裾の長さが気になる…なんてことはないですか?裾あげしたいけど難しそうだし、自分で出来るのかな?実はtシャツの裾あげってそんなに難しくなく、誰でも簡単に出来ちゃう方法があるんです!ご紹介します!

目次

  1. 気に入って購入したtシャツ、自分で裾あげって出来る?
  2. 自分でtシャツの裾あげって出来るの?
  3. 自分で出来るtシャツの裾あげの仕方
  4. まずは簡単!テープを使い自分でtシャツを裾あげする方法
  5. 簡単!手縫いでtシャツを裾あげする方法
  6. 簡単!ミシンでtシャツを裾あげする方法
  7. 簡単にお店にお願いする
  8. tシャツを裾あげしてアレンジしてみるのも◎
  9. tシャツアレンジ☆裾結び目
  10. tシャツアレンジ☆フリンジ
  11. まとめ
Mg6tzrzwkhbkcoj0nmlc

テープでの裾あげ手順

1.裾あげしたいtシャツの、裾をあげたい分だけ裏に折り曲げます。その場所でアイロンを当てしっかりとクセを付けます。

2.折り曲げた裾の中に裾あげテープを入れて再度アイロンを当てます。裾あげテープの注意書きを見てアイロンの温度をチェックして下さいね!生地を引っ張りたくなりますが引っ張らないでアイロンを当ててください。生地を引っ張っりながら貼ってしまうとtシャツの形が崩れてしまいますので注意!

tシャツは伸縮性がありますからtシャツを着る時はどうしても生地が引っ張られてしまいます。裾あげテープが伸縮性のあるタイプの物でないと裾が伸びなくなってしまいtシャツが着にくくなってしまいます。ですから、裾あげテープも様々な種類がありますが、テープを選ぶ時は伸縮性のあるタイプを選びましょう。テープで裾あげする方法は1番簡単に出来る裾あげです。洗濯も可能なので裁縫やミシンが得意ではない人はまずはテープで裾あげに挑戦してみて下さい。気を付けるポイントは最後にアイロンをかける時に引っ張りながらアイロンをかけない事!!

Zpaz 08510 1
引用: https://shop.r10s.jp/auc-nextyle/cabinet/pic014/zpaz-08510_1.jpg

ミシンがない場合は手縫いでチャレンジ!手縫いする場合はまつり縫いがオススメです。

Nuikata a
引用: http://relala.jp/pic-labo/nuikata_a.jpg

用意する物

裾あげするtシャツの縫い針、まち針、仕付け糸、手縫い糸(tシャツと同じ色のもの)、アイロン。

Uotelpnfum8x2aqwkelr

手縫いでの裾あげ手順

1.裾あげしたいtシャツの裾をカットしたい分だけ裏に折り曲げます。そして、アイロンをしっかりとかけます。

2.まち針で押さえ、仕付け縫いをします。

3.手縫いでいよいよ縫って行きます。この時、縫い方はまつり縫いがオススメです。

テープとは違って縫い付ける事によりほつれたりしません。しかし、生地を縫い付ける為に伸縮性が失われてしまう可能性があります。tシャツはストレッチが効いているので裾の伸縮性が失われるとtシャツを着る時に気になるかもしれません。

I8kpkbhgg8v1berosf7b

ミシンも手縫いと同じ様に伸縮性の問題があるので素人には難しいかもしれません。

Dsc3390 1024x683
引用: http://thepolysh.com/blog/wp-content/uploads/2016/03/DSC3390-1024x683.jpg?x13708

用意する物

まち針、ニット用のミシン糸(tシャツと同じ色)、アイロン、そしてミシン。

T6n2spvtkllgxy2iqyjm

ミシンで裾あげ手順

1.裾あげしたいtシャツの裾あげしたい分だけ裏に折り曲げます。そして、アイロンがけでしっかりと押さえます。

2.折り返した部分をまち針で押さえます。

3.ミシンで縫って行きます。ニット生地用の糸や針を使いましょう。

2 / 4