Yh2px8ulszkhk3sickka

女性

CATEGORY | 女性

カフェインのお茶の含有量は少ない?それぞれの種類で比較します

2018.06.06

お茶にも少ないカフェインが含まれていると言われていますが、ひとことにお茶と言ってもたくさんの種類があります。そんなさまざまなお茶に含まれるカフェインの含有量をご紹介して行きたいと思います!お茶にはどの程度のカフェインが含まれているのでしょうか?

  1. お茶にはカフェインが含まれているの?
  2. カフェインとは?
  3. カフェインには副作用がある!?
  4. カフェインを過剰に摂取してしまうと...
  5. お茶に含まれるカフェインは少ない?
  6. お茶の種類によってカフェイン含有量が変わる!
  7. 種類別!お茶のカフェイン含有量をご紹介します!
  8. お茶のカフェイン含有量「煎茶」
  9. お茶のカフェイン含有量「紅茶」
  10. お茶のカフェイン含有量「ほうじ茶」
  11. お茶のカフェイン含有量「烏龍茶」
  12. お茶のカフェイン含有量「コーヒー」
  13. ノンカフェインのお茶とは?
  14. まとめ
Ltpgmxwulij5ajc2wstq
カフェインって、聞いたことありますか?今では、コーヒーをお家で楽しむと言う方も非常に増えているので、カフェインと言う言葉自体も有名になっていますね。そんなカフェインですが、お茶にも含まれているんです。お茶とカフェインがすぐに結びつかないと言う方もいるかもしれませんが、お茶にも種類があります。その種類によってもカフェインの含有量が変わるんです!このページでは、お茶のカフェイン含有量はコーヒーよりも少ないのか?などについてご紹介して行きたいと思います!参考にしてみてください!
Xdopb3amyw1r3v8s6tj9
Tkydnpod9rkht0mllsqo
ではそもそもカフェインとはどんなものなのでしょうか?コーヒーにはカフェインが含まれているとよく耳にすることはありますが、カフェイン自体はどんなものかから知って行きましょう!wikipediaで調べて見ました!
Qqngwtth7koorviwkgoe
カフェイン(英: caffeine, 独: Coffein)は、アルカロイドの1種であり、プリン環を持ったキサンチンの誘導体として知られている。興奮作用を持ち精神刺激薬のひとつである。カフェインは、アデノシン受容体に拮抗することによって覚醒作用、解熱鎮痛作用、強心作用、利尿作用を示す。(一部抜粋)

カフェイン自体は、覚醒作用や利尿作用が広く知られている部分ですが、解熱鎮痛作用や強心作用もあるんですね。難しい単語も書かれていますが、カフェインはたくさんの作用があるんですね。
Hpif5pxt0nxkosemijmg
覚醒作用や利尿作用のあるカフェインですが、なんと副作用もあるそうです。副作用と聞くと、ちょっと怖い印象がありますが、カフェインの副作用とはどんな物があるのでしょうか?
副作用として不眠、めまいなどが含まれる。減量あるいは中止による離脱症状として、頭痛、集中欠如、疲労感、気分の落ち込みなど吐き気や筋肉痛が、ピークがおよそ2日後として生じることがある[1]。頭痛は1日平均235mgの摂取で、2日目には52%が経験する[2]。(一部抜粋)

Nzogv9aetjnewxdm1xfn
不眠やめまい、頭痛などが挙げられていますが、カフェインを摂るのを減らしたりやめたりするとなってしまうようですね。また妊婦さんには赤ちゃんへの影響が考えられるそうですので、医師の指示を仰いでください。
Y7hbhufffkc8nf10ay27
 カフェインを過剰に摂取した場合には、中枢神経系の刺激によるめまい、心拍数の増加、興奮、不安、震え、不眠症、下痢、吐き気等の健康被害をもたらすことがあります。  このため、食品からのカフェインの摂取に関しては、国際機関などにおいて注意喚起等がなされています。例えば、世界保健機関(WHO)は、2001年にカフェインの胎児への影響はまだ確定はしていないとしつつも、お茶、ココア、コーラタイプの飲料はほぼ同程度のカフェインを含んでおり、またコーヒーはその約2倍のカフェインを含んでいることから、妊婦に対し、コーヒーを1日3から4杯までにすることを呼びかけています。(一部抜粋)

先ほど上でも少し触れた副作用にプラスして、下痢や吐き気なども国際機関などで注意喚起などがなされているんですね。妊婦さんに対しても、呼びかけがなされているようです。
Cl5wnobopgzoga07nwxj
なお、カフェインを一生涯摂取し続けたとしても、健康に悪影響が生じないと推定される一日当たりの摂取許容量(ADI:Acceptable Daily Intake)については、個人差が大きいことなどから、日本においても、国際的にも設定されていません。(一部抜粋)

摂取許容量は人によって個人差があるのですね。確かにたくさんコーヒーを飲む方もいますし、少ない量でもコーヒーを飲むと気分が悪くなってしまうと言う方もいます。個人差が大きいと許容量を設定するのが難しいのですね。
Uwnnb3ozkpatjrktjl11
ではカフェインと聞くと、コーヒーが代表的なのにはどんな意味があるのでしょうか?それは、実はお茶はカフェイン含有量が少ないのです。コーヒーの方がカフェインの含有量が多いのは、抽出時の茶葉、コーヒー豆の使用量によるものと言われています。1杯を作るのに、お茶の方が茶葉の使用が少ないと言うことです。また、カフェインはお湯の温度によっても少ない量になったりもします。

お茶やコーヒー以外にもカフェインが含まれている!?

Lnaxlv53frygokmmpooo
厚生労働省のページを調べていくと、このような記述も発見しました!お茶やコーヒー以外に飲み物にもカフェインが含まれているそうです!
カフェインは、コーヒー、紅茶、緑茶などの日常的に摂取する食品に含まれています。また、コーラなどの清涼飲料水にもカフェインが含まれています。特に、カフェインを多く添加した、いわゆるエナジードリンクなどでは、コーヒー、紅茶、緑茶などより多くのカフェインを含む製品もあります。(一部抜粋)

Dw8zgzmttxg1hntgtxvi
コーラやエナジードリンクにも含まれていることがあるんですね。あまり多く清涼飲料水を摂取してしまうのは、カフェインを多く摂り過ぎてしまうことにもつながってしまいます。十分に注意しましょう!
Oe9crxb85imnqrlmxjhg
お茶の種類によっても、カフェインの含有量は変わってきます。特に緑茶は、一番茶や二番茶などでは特に大きな変化はありませんが、茶葉の若い目を摘んで作られる玉露・抹茶は特にカフェインの含有量が増えます。なので、緑茶だから大丈夫!と言うのはちょっと違ってしまうのですね。一概には言い切れないカフェイン含有量ですが、多いと言われているお茶には注意が必要です。
Ncn2ofryg9oklutlqanx
ではここからはお茶の種類別にカフェインの含有量を見て行きたいと思います!先ほども少し触れたように、お茶の抽出時の温度にもよってカフェイン含有量は変わってきますので、〇〇茶だからカフェインは〇〇mgとは一概には言い切れません。ご注意くださいね!あくまで目安と思ってください。では見て行きましょう!※紹介している商品は参考です。
《 私たちが作った“徳用煎茶”です 》 屋久島自然栽培茶「新緑」100g×3
価格 ¥ 1,080
20 mg/100 mL 浸出法:茶10 g、90℃430 mL、1 分

日東紅茶 DAY&DAY ティーバッグ 50袋入り
価格 ¥ 316
30 mg/100 mL 浸出法:茶5 g、熱湯360 mL、1.5~4 分(一部抜粋)

伊藤園 おーいお茶 ほうじ茶 (ゆずフレッシュLIVEキャンペーン応募シール付) 525ml×24本
価格 ¥ 2,709
20 mg/100 mL 浸出法:茶15 g、90℃650 mL、0.5 分

サントリー 烏龍茶 500ml×24本
価格 ¥ 2,780
20 mg/100 mL 浸出法:茶15 g、90℃650 mL、0.5 分 (一部抜粋)

【Amazon.co.jp限定】コーヒー 豆(粉) ヒルス リッチブレンドAP750g+50g増量
価格 ¥ 1,056
60 mg/100 mL 浸出法:コーヒー粉末10 g、熱湯150 mL(一部抜粋)

Zvgowrftsaue5ktlsvbw
結構カフェインが含まれているお茶は多いのですね。カフェインの量を気にしながらでも飲みやすいノンカフェインのお茶についても見て行きたいと思います。どうしても気になる場合には、ノンカフェインとされているお茶も増えてきているので、そちらにすると言うのも手ですね。では見て行きましょう!

麦茶

そば茶

杜仲茶

ルイボスティー

コーン茶

などがあります。これらでしたら、スーパーなどでも取り扱いがあることもありますので、手に入れやすいかと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね!
I4bbs8zb2t4zp4agicd4
最後まで読んでいただいてありがとうございます!ここまで、さまざまな種類のお茶に含まれているカフェインの含有量などについてご紹介させて頂きました!カフェインとはよく耳にすることが多いものでもありますが、しっかり含有量などについてまで知っていると言う方は少ないかと思います。ぜひ毎日の健康の、参考にしてみてくださいね!