Lmwbnjycsdnf7lsnvdwo

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ハイドロキノンクリームの塗り方って?正しい使い方と副作用

2018.02.05

ハイドロキノンクリームの評判、聞いた事はありますか?ハイドロキノンクリームは塗り方ひとつでシミの美白が出来るのです。消せなかったシミを、ハイドロキノンクリームで美白しましょう。ハイドロキノンクリームの正しい塗り方や副作用について調べてみたのでご紹介します。

  1. 美白のハイドロキノンクリーム、塗り方や含有量は!?
  2. ハイドロキノンってどんなもの?
  3. ハイドロキノンは濃度と塗り方がポイント
  4. ハイドロキノン、副作用はあるの!?
  5. ハイドロキノンの副作用を防ぐ方法
  6. 美白の効果とハイドロキノンの種類
  7. ハイドロキノンクリームの美白する正しい塗り方
  8. ハイドロキノン、正しい塗り方のポイント
  9. 美白する為、ハイドロキノンクリームはどこで購入する!?
  10. まとめ
Dp6bpmh6s0878uuhlzcv
最近シミが増えてきた…なんてことはありませんか?美白の化粧品を使っても、シミやソバカスは消えてくれないですよね。そんな時、シミの美白が出来たなんて話を聞いたことはありませんか?実は、ハイドロキノンクリームと言うシミを美白出来るクリームがあります。そんなハイドロキノンクリームはシミを撃退するハイドロキノンが入ったクリームなのです。
ハイドロキノンは、シミの原因となるメラニンが作られるのを抑制する働きがある天然成分です。メラニン色素をハイドロキノンによって抑制や破壊する事で、シミを美白し薄くしてくれます。ハイドロキノンは美白効果が強い反面、肌に副作用もある為、日本では2001年の薬事法の規制緩和後に化粧品の成分として使用されています。ハイドロキノンは、病院での処方や一般のドラッグストアでの購入が可能です。
Qkqamx42l8lr0jhexo3i
シミやソバカスなどの美白になるハイドロキノンは、含まれている濃度を必ず見ます。皮膚科などの医療機関で処方される場合は、個人に合った処方をされるので安全性が高いですが、個人で購入の場合はハイドロキノン濃度を必ず確認してから購入します。ハイドロキノンが高濃度だとその分、肌への負担がかかります。肌が敏感な人は、炎症や刺激を感じる場合があるので注意します。

一般のハイドロキノンを含む化粧品➡濃度1~3%

皮膚科などの医療機関 ➡濃度4~6%

高濃度ハイドロキノン ➡濃度10%

※ハイドロキノンを初めて塗る場合は、濃度低い化粧品を選ぶのをお勧めします。使用する前にパッチテストを必ずして使用をします。
F9ritfjmpsm0msg2jv4h
シミを美白してくれるハイドロキノンは、使ってみたいけれど副作用はあるの?と疑問に思うはずです。実はハイドロキノンは、肌にとても刺激の強い成分の為、人によっては肌に赤みや炎症を起こす可能性もあります。ハイドロキノンを長く使用したり、高濃度のハイドロキノンを使うと白班が出来る場合もあります。必ず使う際は、使用の注意を確認して使用しましょう!

★肌の炎症や赤みが発生

ハイドロキノン配合の化粧品は全ての人に合うとは言えないです。ハイドロキノンの成分は、低濃度でも強く肌に合わない人も中にはいます。肌の炎症や赤みが現れる場合があるので注意して使用します。

★白班

6%以上の高濃度のハイドロキノンを使用したり、低濃度のハイドロキノンでも同じ部分に長い間使用すると白班が起きる場合があります。
ハイドロキノンの含む一般的なコスメは使用方法を正しく守れば安全に使用できますが、自己管理の元で使用する場合は5%以下の低濃度で使用をお勧めします。肌は個人差があるので、使用していて肌がいつもと違う症状が現れた場合は、必ず医師に相談しましょう!
Liutppjy7emfnza50xho
ハイドロキノンは美白の効果が高い反面、正しく使用しないと副作用も現れやすいです。使用する際は使い方を守り使用しましょう。シミを消そうと高濃度のハイドロキノンを個人で使用する事や、身勝手な使い方をすると副作用の原因となるので注意します。必ず、低濃度のハイドロキノンから使用をしましょう。

①ハイドロキノン濃度が低濃度の品を選びます。

②ハイドロキノンを長く使用しないようにします。

③肌に刺激を感じた場合は、使用を止めます。

④ハイドロキノンの保管方法・使用方法を必ず守ります。

前からあるハイドロキノンを改良した安定型ハイドロキノンは、肌への負担も少なくなっています。敏感な肌の人がハイドロキノンを使用する場合は、安定型ハイドロキノンを使用するのをお勧めします。

★安定型ハイドロキノン

肌への浸透性を高め、ハイドロキノンがカプセル化されたものです。肌へ刺激が少なくハイドロキノンの独特の臭いもなく、酸化しにくいのが特徴です。従来型に比べて、美白の効果が低いと言われます.

★従来からのハイドロキノン

肌に浸透しにくく、肌へ刺激が強く酸化しやすいです。ハイドロキノンの独特の香りもあります。
※ハイドロキノンの保管は安定型のハイドロキノンの方がしやすいです。従来のハイドロキノンはすぐに酸化しやすいので、扱いが大変です。
Whp7wgzqrfafxtcmw4le
ハイドロキノンクリームを購入する前に、医療機関での購入か個人で購入するか考えます。その後、肌の見えない部分でパッチテストをした後に、正しく使用方法を守りハイドロキノンクリームを使用しましょう。正しくハイドロキノンクリームを塗らないと、美白効果も半減してしまいます。

①皮膚科などの医療機関で処方してもらいます。

B1jqdrqumtbd2helm0w6
自分で購入の場合は、1~3%の濃度のハイドロキノンクリームを選びます。

②肌の見えない部分でパッチテストをした後に使用します。

③ハイドロキノンクリームは、夜1日1回使用します。使用前に必ず洗顔をします。

その後、20分してからハイドロキノンクリームの使用方法を守り肌に塗ります。

④ハイドロキノンクリームは、冷蔵庫に保存します。

Aloxlknbgium5yg4v1sx

★夜の洗顔後、化粧水や乳液後にハイドロキノンクリームを塗ります。

★シミの部分にだけハイドロキノンクリームは塗ります。

シミ以外の顔全体に塗ってしまうのは危険です。シミの部分に綿棒などで丁寧に塗ります。

★日焼け・紫外線対策をします。

ハイドロキノンクリームで、肌は紫外線に弱くなっているので、普段よりも、紫外線対策を万全にします。
Ymeiapjuxiuri5ageqkj
ハイドロキノンクリームは医療機関でも、一般のドラッグストアでも購入が可能です。ハイドロキノンクリームの安全面を考えるならば、皮膚科などの医療機関での処方されたハイドロキノンクリームが安心できますが、個人で試してみたいと思う場合は、ハイドロキノンの含まれる濃度と肌の状態を考えて購入するようにしましょう。

★皮膚科などの医療機関での購入

個人の肌の状態に合ったハイドロキノンクリームを処方されるので、安心感があります。受診料と薬代の費用は発生しますが、シミの具合もみてくれるので安心できます。使用する際は、パッチテスト後に使用します。

★一般のドラッグストア

Tj93qtsp22ia44ji8x6v
自己管理の元でハイドロキノンクリームを選びます。肌への負担がかかるので、敏感な肌の人や始めてハイドロキノンクリームを使用する場合は、低濃度の安定型ハイドロキノンクリームを選び、パッチテストをしてから使用しましょう。

★ネット上の通販

一般のドラッグストアで購入できない品も、購入出来ます。低濃度の品から試すのをお勧めします。パッチテスト後に正しい使用方法で使用します。
※高濃度のハイドロキノンクリームが購入できますが、自己責任の元で使用する場合は5%未満の濃度で選ぶのをお勧めします。それ以上の場合は、医師の元で使用しましょう!
Ky0x0jsxyw5z6vuybpld
ハイドロキノンクリームを正しく使用して、シミを美白しましょう!シミの美白効果が高いと言われる反面、強い成分なので肌への副作用もありますが、正しくハイドロキノンクリームを理解して使用すれば、シミやソバカスの解消へとつながります。自分の肌の状態を考えて、無理しない様にハイドロキノンクリームを活用しましょう。