Bnmg6z5igmve5swmzwg3

ファッション

CATEGORY | ファッション

tシャツリメイクを袖にするなら?カットで肩出しやリボンなど

2018.06.07

tシャツのリメイクは難しそう…特に袖は…という人もいるかもしれませんが、実はそう難しくもないのです。袖をカットして結び…という簡単な作業で、肩出しやリボンなどのリメイクができるのです。tシャツのリメイクについてご紹介しましょう。

  1. tシャツの袖のリメイクは難しい?
  2. tシャツの袖のリメイクには何が必要?
  3. tシャツの袖のリメイク①まず、切ってみましょう。
  4. tシャツの袖のリメイク②肩出しにリメイク
  5. tシャツの袖のリメイク③縦に細かく切ってみましょう
  6. tシャツの袖のリメイク④さらに深くフリンジ
  7. tシャツの袖のリメイク⑤フリンジをアレンジ
  8. tシャツの袖のリメイク⑥フリンジをさらにアレンジ
  9. tシャツの袖のリメイク⑦フリンジ、もっとアレンジ
  10. まとめ
引用: http://static.pinky-media.jp/matome/file/parts/I0010457/46c968e1ead28cbfb55bd921ea364885.jpg
最近着なくなったtシャツがあるけれど、捨てるのはもったいない気がするし…と迷っているけれど、リメイクなんて難しくてできそうにない…裁縫とかあんまり得意じゃないし…というあなた、実はtシャツのリメイクはそう難しくはないのですよ。確かに、袖を取ってレースの袖にするなどといったタイプの難しいリメイクですと、伸びる素材を縫製できるミシンや糸がなければ難しいです。でも、そんな特別なミシンや糸がなくても、実はリメイクはできるのです。リメイクは、裁縫が得意な人だけができる特別なことではないのですよ。「ちょっと不器用だからリメイクなんて…」という人にも簡単にできるリメイク方法もあるのです。
引用: http://ama-music.com/wp-content/uploads/2014/10/78eb5153cf202b2cc18bb7da047e84e2.jpg
引用: https://pbs.twimg.com/profile_images/1501586186/026E.jpg
tシャツのリメイクには、特別なミシンも糸も必要ありません。はさみさえあれば大丈夫なのです。ただ、はさみははさみでも、工作用などの小さなはさみでは、切れ味や刃の短さなどの綿で、ちょっと具合が悪いかもしれません。tシャツの生地は伸縮性があってカットしにくいので、裁縫用の大きな裁ちばさみが向いています。自分自身は持っていなくても、お母さんの裁縫道具の中には恐らくあるのではないでしょうか。tシャツの伸びる生地をさくさくとカットできる裁ちばさみがあれば、リメイクを始めることができます。
引用: http://kikumitsu.com/P1040220.JPG
引用: http://goegoe.ocnk.net/data/goegoe/image/remake/003.JPG
それでは、リメイクを始めましょう。いらなくなったtシャツが長袖の場合、まず、半袖にしてみましょう。もとが長袖の場合のほうが、実は袖のリメイクはしやすいのです。カットしたものを結び、編み…といった作業をするには、ある程度の袖の長さがあったほうがやりやすいので、長袖、もしくは長めの半袖のtシャツがあればリメイクはしやすいですよ。とりあえず、長袖をリメイクしたいなら、袖をカットしましょう。左右の袖の長さをそろえるために、まずtシャツを縦半分に折りましょう。こうすると左右の袖が重なりますので、この状態でカットすると、左右の袖の長さをそろえることができます。長袖を半袖にカットするだけでもリメイクになるのですが、ここではとりあえず、リメイクのための下準備段階です。さぁ、これでリメイクのための準備はできました!
引用: https://img-proxy.blog-video.jp/images?url=http%3A%2F%2Fgoegoe.ocnk.net%2Fdata%2Fgoegoe%2Fimage%2Fremake%2F004.JPG
引用: http://stat.ameba.jp/user_images/20130822/23/siosio1219/94/2c/j/o0480048012657830330.jpg
長袖を、やや長めの半袖にカットしたら、まず、流行の肩出しスタイルにリメイクしてみましょう。肩出しtシャツなんて難しそう!と思うかもしれませんが、半袖にカットした袖に、縦に切り目を入れるだけです。襟元まで切りすぎない程度に、ご自分のお好みの肩出しになるように、縦にカットしてください。それが出来たら、あとは袖口をリボンのように結ぶだけです。リボン結びをするにはちょっと長さが足りないですが、かた結びで良いのです。本格的なリボンをつけたい場合は、縫製作業が必要になりますが、「リボンっぽいもの」で良いなら、縫製は必要ありません。カットして切りっぱなしになっている袖口を結べばリボン状になります。両袖とも袖口をしっかりとかた結び(ほどけやすい縦結びではなく、ほどけにくい横結びにしてください)すれば、リボンつき肩出しtシャツのできあがりです。どうですか?意外に簡単でしょう?売っている肩出しtシャツとはひと味違う、オリジナルの肩出しtシャツ、ぜひチャレンジしてみて下さい。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20130822/23/siosio1219/de/84/j/o0480048012657828340.jpg?caw=800
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20160818/17/zumba-mucho/b9/7f/j/o0726096013726440849.jpg?caw=800
肩出しにしない場合、半袖に切ったtシャツの袖に、細かく縦に切り目を入れてみましょう。これも流行のtシャツのデザインのひとつ、フリンジです。裾のフリンジも簡単にできますが、袖も同じく、簡単にできますよ。裾はたくさん切らないといけないので、袖の方がカットする回数が少なく、リメイクが楽ですね。あまり凝ったフリンジでなくても良いという人は、3センチぐらいのフリンジにしましょう。幅は5ミリぐらいで、3センチぐらいの切り目を袖全体に入れていきましょう。市販されているフリンジtシャツと同じような、ナチュラルでカジュアルな雰囲気の、フリンジ袖の完成です。本当に簡単にできるので、ぜひやってみてください。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20160818/17/zumba-mucho/71/c4/j/o0760096013726440818.jpg?caw=800
引用: http://stat.ameba.jp/user_images/20121228/15/clubmays/40/73/j/o0480048012350906750.jpg
もっと深く切り目を入れたフリンジにしたい場合は、袖つけ寸前まで切り目を入れましょう。そうすると、袖全体がフリンジになり、また違った雰囲気が楽しめます。合わせるボトムによって、ハードにもなるし、フェミニンにもなる、袖総フリンジのtシャツ、切り目を長く入れるだけで簡単にできるのです。また、長袖をカットした場合、カットした部分を細長くカットして、下の画像のように、肩の部分にリボンとして結ぶとかわいい雰囲気になります。片袖を、先にやった肩出しリメイクして、もう片袖をフリンジリメイクしても面白いデザインになりますね。
引用: http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2a/bf/cd366b09c1eba4254393db359ac58bde.jpg
引用: https://i.pinimg.com/736x/7d/8b/9b/7d8b9b47f67580dde541a79089c752d5.jpg
袖つけまでの長い、全面フリンジにしたら、さらにアレンジを楽しむことができます。切りっぱなしの単純なフリンジでは満足できない人は、結び目を作りましょう。フリンジ一本ずつに結び目を作っても面白いですが、二本ずつ結ぶと、袖に変化が出ます。上の画像のように、袖つけの少し下あたりで、二本ずつ固く結びましょう。こうするとフリンジに立体感がでてきます。ただ切り目を入れただけのフリンジと比べて、ちょっとゴージャスな感じが出ますので、ぜひお試しください。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20150804/18/patriniatomo/6b/9a/j/o0480048013386039648.jpg
引用: https://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/gorge/gorge/shopimages/10_000000001109.jpg
袖つけまで切り目を入れたフリンジに、結び目を作りましたが、実は、この作業をもっと続けていくと、さらに雰囲気が変わるのです。先に、二本を結びましたが、その下でまた二本とって結び、その下でまた二本とって結び…というのを繰り返すと、ネットのような感じになるのです。tシャツの裾なら大変な作業になりますが、袖の場合はフリンジの本数も少ないですので、ただのフリンジでは物足りないという方は、こちらのアレンジをお試しください。ほどけないように固く結んでくださいね。どんな雰囲気になるのか一度試してから…という場合はあまりきつく結ばず、やってみて気に入ったら、いったんほどいてからやり直し、固く結んでも良いでしょう。
引用: http://weboo.link/images/article/7086/main.jpg
引用: http://image.rakuten.co.jp/craft-dream/cabinet/handcrafted/inportcrafted/12-s-0024-01-00_img.jpg
フリンジのアレンジをご紹介してきましたが、フリンジはさらにアレンジできるのです。フリンジは「細い長い布」なので、それを生かして、ビーズなどで留めたりすることができます。先にご紹介した、フリンジに結び目を作る作業段階で、結び目にビーズをつけると、とてもカラフルになります。普通のビーズではなく、開いて留めるタイプのヘアビーズなどを使うと留めやすいでしょう。また、ここまでのご紹介してきたフリンジのアレンジは、袖だけではなく裾にも応用できます。袖と裾の両方にフリンジを入れると、とても華やかなイメージになりますので、袖だけではなく、裾にもフリンジを入れてみてはいかがでしょうか?
引用: https://i.pinimg.com/736x/40/1a/bc/401abc6c39249cd7efafbaf75d0e9b51.jpg
引用: http://stat.ameba.jp/user_images/20130606/16/thebigapple-westside/54/67/j/o0480031412566189632.jpg
tシャツの袖の簡単なリメイク方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?本当に簡単にできそうでしょう?裁ちばさみさえあれば、だれにでも簡単にできるtシャツのリメイク、いらなくなったtシャツがたくさんある方、ぜひ一度やってみてくださいね。裾に応用できるリメイクもありますので、お試しくださいね。
引用: http://eiiyoo.ocnk.net/data/eiiyoo/product/20150515_f1cb2a.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://img-proxy.blog-video.jp/images?url=http%3A%2F%2Fgoegoe.ocnk.net%2Fdata%2Fgoegoe%2Fimage%2Fremake%2F023.JPG