Zpqlebznyuqnemxmm8tn

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

フェイスクリームの役割って?効果的な使い方と注意点まとめ

2018.02.05

フェイスクリームを使っている方は多いかと思いますが、その役割と効果的な使い方はちゃんと実践できていますか?また、フェイスクリームと他のエイジング商品との違いはご存知ですか?正しい知識でさらに綺麗なお肌を手に入れましょう!

  1. フェイスクリームとは?
  2. フェイスクリームの主な成分
  3. フェイスクリームの選び方
  4. 1.乾燥肌
  5. 2.オイリー肌(脂性肌)
  6. 3.敏感肌
  7. フェイスクリームは冬だけじゃない!
  8. クリームの効果的な使い方
  9. フェイスクリームを使う順序は?
  10. まとめ
Grpixmaqiwoxntunsmpg
冬は肌が乾燥する季節ですよね。「潤いのあるお肌にしたい!」と思う方は多いのではないでしょうか。そんなときに役立つのがフェイスクリームです。フェイスクリームの役割には肌の保湿、及び肌の水分蒸発を防ぐ等という役割があります。つまり、フェイスクリームは乾燥肌対策に適したクリームなのです。
引用: https://data.whicdn.com/images/299511245/large.jpg
フェイスクリームにある「保湿」という役割は、それぞれ異なる成分が肌に保湿を与えているのです。では、どの成分が保湿効果があるのか見ていきましょう!
Ziwfjhkd14dqgjbgrzqs
そもそもフェイスクリームにはどんな成分が含まれているのでしょうか?商品によって配合成分は異なりますが、代表的なものをご紹介します。

コラーゲン

Feh9p3usr546dvkwfvqv
引用: https://weheartit.com/entry/287488107?context_page=3&context_query=collagen&context_type=search
「保湿といえばコラーゲン!」と思う方は多いのではないでしょうか?それは、正解です!
実はこのコラーゲン、目や髪、骨など体の中の様々なところに存在し、その中でも皮膚に含まれるコラーゲンは40%とかなり多いんです!そんなコラーゲンは肌の水分を保護し、ハリのある肌を生み出してくれます。

セラミド

引用: https://data.whicdn.com/images/272177868/large.jpg
セラミドと聞いてもいまいちピンとくる人は少ないかと思います。最近になり、とある化粧品会社のCMでセラミドが取り上げられ、全国へと広がっていますが、まだまだセラミドの認知度は低い気がします。
引用: https://data.whicdn.com/images/232742892/large.jpg
セラミドとは肌の角質層にあり、細胞の隙間を埋めている成分です。これが肌の保湿とどう関係するのかと言いいますと、セラミド不足により、肌の角質層にあるラメラ構造と言うものが崩れ、肌のバリア機能が低下してしまうのです。
肌のバリア機能が低下すると言う事は、肌の水分維持が困難になり、結果、肌の乾燥、外部からの刺激が受けやすく肌が炎症したり、アレルギー症状や敏感肌など引き起こしてしまうのです。
引用: https://data.whicdn.com/images/299913886/large.jpg
要するに、セラミドは、「肌のバリア機能の低下」を防ぐ役割をしているのです。
これが、結果として肌の保湿を保つ事となるのです。
引用: https://data.whicdn.com/images/306593378/large.jpg
ちなみに、豆知識ですが、セラミドはアトピー性皮膚炎にも効果があるとされているんです!

ヒアルロン酸

引用: https://data.whicdn.com/images/306254140/large.png
ヒアルロン酸も肌の保湿成分として有名ですね。ドラッグストア内の化粧品コーナーでヒアルロン酸の文字を見ないなんて事はないですよね。
ヒアルロン酸は体のあらゆるところにあり、目や関節、皮膚にもあります。 ヒアルロン酸は、乾燥を防いだり、肌に弾力を与えると言う私たちに嬉しい役割をしてくれます。また、少量でもたくさん水分を保持することが可能と言われており、冬の乾燥する季節に必須な成分とも言えるでしょう。
引用: https://data.whicdn.com/images/300707263/large.jpg
他にも様々な成分がありますが、今回は代表的なものを紹介しました。
引用: https://data.whicdn.com/images/302943521/large.jpg
成分を知ったものの、どの商品のフェイスクリームを買えばいいのか迷いますよね。
最近では高機能なクリームも増えてきており、余計にどのフェイスクリームを選べば良いのか迷ってしまいますよね。
フェイスクリームを選ぶ条件。ずばり・・・肌質です! 肌質には、
1、「乾燥肌」
2、「オイリー肌(脂性肌)」
3、「敏感肌」
の3つがあります。 自分の肌質はどれに当てはまるのかを一度考え、フェイスクリームを決めていきましょう!
引用: https://data.whicdn.com/images/305519772/large.jpg
乾燥肌の方は、油分が多いフェイスクリームを選ぶことをおすすめします。また、成分の中でセラミドの多いクリームを選びましょう。
乾燥肌の方は、肌のうるおいを保つための皮脂が少なくなっています。その為、「肌のバリア機能の低下」を防ぐセラミド配合クリームで肌のうるおいを保ちましょう!
エトヴォス セラミドスキンケア モイスチャライジング クリーム 30g
価格 ¥ 4,104
乾燥肌の方におすすめのフェイスクリームです。お肌にうるおいとハリを与えます。
Ollurdzzxavtx3nu0319
オイリー肌にクリームを塗ると余計オイリーにならないの?と思うかもしれません。確かに、肌がベタベタになってしまいそうですよね。
しかし、オイリー肌は、クリームを塗る事で皮脂の分泌を防ぐことができるんです! 以外かとは思いますが、実はオイリー肌の原因は「乾燥」なんです。乾燥から肌を守るために皮脂の分泌量が多くなり、結果、肌がオイリーっぽくなってしまうのです。
そんなオイリー肌の方は、水分が多く含まれたクリームを選びましょう。 さらに、ビタミンC誘導体が入ったクリームを使用すると良いです。
引用: https://data.whicdn.com/images/303259924/large.jpg
ここで注意なのが、オイリー肌の方が油分の多いクリームを選ぶとニキビなど原因を引き起こしやすいので気をつけましょう。
ニベア ソフト スキンケアクリーム ジャー 98g
価格 ¥ 424
オイリー肌の方におすすめのフェイスクリームです。さらっと使えるニベアのクリームです。
Hoqj0blo5pfajktcsfxj
乾燥肌の方は、外部からの刺激に弱いです。つまり、少しの刺激でかぶれ、かゆみ、カサつき、肌荒れ等を引き起こしやすいです。
乾燥肌というのもまた、セラミドが減っていることが原因であると考えられています。
そこで、セラミドが多く配合され、また、お肌に刺激を与える成分がないものを選ぶことが大切となってきます。
引用: https://data.whicdn.com/images/305426464/large.jpg
お肌に刺激を与える成分とは、合成香料や合成着色料、アルコール、防腐剤等のことを指します。
アヤナス クリーム コンセントレート
価格 ¥ 6,980
敏感肌の方におすすめのクリームです。敏感肌向けのブランドで、お肌にうるおいとツヤを与えてくれます。
Zjh7sopeerncfsyz1v9v
冬は乾燥する季節なので、フェイスクリームの保湿は必要ですが、実はこのフェイスクリーム、一年中使用するべきなんです!
「え?夏なんて必要ないんじゃないの?」なんて思う方は多いかと思います。 確かに、夏は汗もかくし、皮脂もでやすく、一見肌が潤っているように感じるかも知れません。しかし、それはただの思い込みです!
引用: https://data.whicdn.com/images/300666338/large.jpg
夏は汗をかきますよね。その汗、実は蒸発するときに肌に必要な水分や皮脂も一緒に蒸発しているのです。 したがって、フェイスクリームというのは冬だけでなく、一年中必要になってくるのです。
引用: https://data.whicdn.com/images/302350088/large.png
自分に合ったフェイスクリームがわかったところで次はフェイスクリームの効果的な使用方法です。
フェイスクリームの正しい使い方を知らずに使用していると、せっかくの良いクリームを選んだとしても効果を十分に得ることができませんなんてざらです。
そこでフェイスクリームの正しい使い方と効果的な使用方法をご紹介します。
引用: https://data.whicdn.com/images/305299431/large.jpg
そもそもフェイスクリームになんて順序はあるの?と疑問を抱く方は多いのではないでしょうか?
物事の順序があるように、スキンケアにも順序が存在します。この順序に沿うことで手元にあるフェイスクリームの効果を最大限に引き出すことが可能となります!
順序を紹介する前に、まずは基礎化粧品の紹介をします。
引用: https://data.whicdn.com/images/305666689/large.jpg
基礎化粧品は大きくわけて、
1.化粧水
2、美容液
3、乳液
4、クリーム
の4つに分ける事が出来ます。
それぞれの役割が異なる為、使用順序が重要になってくるのです。

1、化粧水

まず、顔を洗顔し汚れを落としましょう。その次に、化粧水をしっかりと角質層まで浸透させましょう。化粧水は、失われた肌の保湿成分を補ってくれます。化粧水をつけることにより、後に使用する基礎化粧品が効率よく肌に浸透しやすくなります。よって、化粧水をつける工程は絶対とは言いませんが、省くことはオススメしません。
また、洗顔後、すぐに化粧水をつけることを推奨します。基本、洗顔と化粧水は、セットと考えておきましょう!

2、美容液

美容液は、しわやたるみ等、気になる箇所に使用し、有効成分で補います。「保湿」や「美白」等の目的別に特化している為、足りない部分を集中的にケアする事が可能です。しかし、あくまで部分的に使用するものなので「スキンケアは必要最小限で済ませたい」という方は省略しても構いません。

3、乳液

乳液は、油分と水分がバランス良く配合している基礎化粧品です。しっかりと保湿し、しっかりと油分が補えます。

4、クリーム

基礎化粧品の中では、これまでの手順で得た成分を肌に閉じ込める、いわゆるフタをしてくれる役割をします。乳液よりも油分を多く配合しているのが特徴です。
Kz8oi8t9keyh46tbpzie
いかがでしたか?フェイスクリームの重要さ。また、フェイスクリームをつかう順序によって効果が変わってくる事。意外と知らなかった方は多かったのではないでしょうか?自分に合ったフェイスクリームと正しい順序で効率的なスキンケアをしましょう!