Xxgz8twudf1prhfazczk

ドリンク

CATEGORY | ドリンク

カフェインレスの飲み物は?お茶や紅茶、コーヒーなどをご紹介!

2018.06.13

カフェインレスの飲み物って、最近はどんどん増えていますし注目されています。お茶や紅茶、コーヒーなどにも含まれているカフェインですが、多く摂取してしまうのもよくありません。そんなカフェインレスの飲み物を種類別でご紹介していきたいと思います!

  1. カフェインレスの飲み物が知りたい!
  2. カフェインレスってどんなもの?
  3. 1日のカフェイン摂取目安とは?
  4. お茶や紅茶、コーヒーのカフェインレスの飲み物をご紹介♪
  5. カフェインレスの飲み物 -お茶-
  6. カフェインレスの飲み物 -お茶-「キリン 生茶デカフェ」
  7. カフェインレスの飲み物 -お茶-「三井銘茶 カフェインレス緑茶 」
  8. カフェインレスの飲み物 -お茶-「ノンカフェイン十六種ブレンド茶 ティーバック」
  9. カフェインレスの飲み物 -紅茶-
  10. カフェインレスの飲み物 -紅茶-「キリン 午後の紅茶 ストレートティー デカフェ」
  11. カフェインレスの飲み物 -紅茶-「日東紅茶 カフェインレスアールグレイ」
  12. カフェインレスの飲み物 -紅茶-「Decafinated Breakfas」
  13. カフェインレスの飲み物 -コーヒー-
  14. カフェインレスの飲み物 -コーヒー-「UCC ビーンズ&ロースターズ カフェオレ マイルドラテ デカフェ」
  15. カフェインレスの飲み物 -コーヒー-「Diniz Coffee」
  16. カフェインレスの飲み物 -コーヒー-「加藤珈琲店 カフェインレス アイス リキッド コーヒー」
  17. まとめ
Fg09ittwuy22fnekhroj
カフェインレスの飲み物は飲んだ事ありますか?お茶や紅茶、コーヒーにはどれも通常はカフェインが入っています。ですが、多くのカフェインを摂取してしまうと健康な方でも良くありませんし、カフェインが苦手と言う方もいます。そんな時には、ぜひカフェインレスの飲み物を選んでみてください!多くの量を飲んでも、カフェインを気にしなくて大丈夫です!そんなカフェインレスの飲み物についてご紹介していきたいと思います!
Bctrth7xb14mmxzrwk3m
カフェインレスとは、そもそもどんなものなのでしょうか?よくデカフェなどとも呼ばれる事があるカフェインレスですが、そこから見ていきましょう!
デカフェ(英語: decaf /díːkæ̀f/ (ディーキャフ)、decaffeinatedの略、「デカフェ」はフランス語: décaféination /de.ka.fe.i.na.sjɔ̃/ に由来した発音)とは、本来カフェインを含んでいる飲食物からカフェインを取り除いたり、通常はカフェインを添加する飲食物にカフェインの添加を行わないことで、カフェインを含まなくなったもののことを指す。ディカフェ、カフェインレス、カフェインフリーとも呼ぶ。(一部抜粋)

本来はカフェインが含まれているものでも、取り除いたりする事によってカフェインを含まなくなったものを、カフェインレスやデカフェと呼ぶのですね。カフェインを取り除く方法もたくさんあるようですね。
Glvopbg0ietp9kzdp5cd
 ・健康な成人は最大400 mg/日(コーヒーをマグカップ(237 ml入り)で約3杯)までとする。   ・カフェインの影響がより大きい妊婦や授乳中、あるいは妊娠を予定している女性は最大300 mg/日(マグカップで約2杯)までとする。(一部抜粋)

1日のカフェイン摂取の目安としては、この400mgと言うのがカナダ保健省から注意喚起として発表されているようです。また一度に摂取する量は200mgを超えないようにした方が良いです。これらを守らないと、カフェインの副作用や中毒になってしまう可能性がありますので注意しましょう!
Dqbqy6vqrwp1mi7cr5is
ではここからはカフェインレスの飲み物のおすすめについてそれぞれをご紹介していきたいと思います!元々のカフェイン量についてもご紹介していますが、茶葉の種類や浸出方法などによってカフェイン量は変わってきますので目安としてくださいね!ではさっそく見ていきましょう!
Mdu9ioeh8cezl0e88ifh
ではまずお茶について見ていきたいと思います!お茶でもっとも多い煎茶のカフェイン量は以下が目安となります。
せん茶(浸出液) 20 mg/100 mL 浸出法:茶10 g、90℃430 mL、1 分(一部抜粋)

そこまで多いと言う事ではありませんが、たくさん飲むとその分カフェインも多く摂ってしまうので注意が必要ですね。ではおすすめのカフェインレスのお茶についても見ていきましょう!
キリン 生茶デカフェ PET 緑茶(430ml×24本)
価格 ¥ 2,074
Eawsd5kbtxakosbrnzwi
すでにペットボトルになっているタイプでは、生茶が人気です。カフェインが入っている通常の生茶と美味しさそのままに、ノンカフェインになっているので、暑い夏などにガブガブ飲んでも安心ですね!
三井銘茶 カフェインレス緑茶 煎茶 40g×2個
価格 ¥ 1,152
Ngj6ebnwdgasmqpjyqwm
こちらはインスタントのタイプですので、コップに粉を入れてお湯かお水を注いで混ぜるだけで手軽にお茶を作る事ができます。時短にもなりますし、宇治抹茶入りでノンカフェインと言うのもとっても嬉しいポイントです。約50杯分とのことですので、お買い得ですね。
ノンカフェイン十六種ブレンド茶 ティーバック 8g*24P
価格 ¥ 503
Kucgkar2nb88fuv0tqnq
国内産原料100%使用にこだわった、煮出しにも水出しにも対応しているブレンド茶です。様々なお茶を16種類入っているので、ストレートな緑茶に飽きてしまった方にも飲みやすいお茶です。冬はホットで夏はクールで飲みやすいお茶です。
Iczgarcobujxxazm3fcj
では続いて紅茶の方も見ていきましょう!紅茶の場合の通常のカフェイン量目安は以下の通りです。
紅茶(浸出液) 30 mg/100 mL 浸出法:茶5 g、熱湯360 mL、1.5~4 分(一部抜粋)

実は煎茶よりも紅茶の方がカフェイン量が多いのですね。ちょっと意外に感じるかもしれませんが、紅茶好きの方は、あまり多く飲むと1日の目安量に到達してしまうかもしれませんので注意が必要ですね。では紅茶のカフェインレスも見ていきましょう!
キリン 午後の紅茶 ストレートティー デカフェ 500mlPET×24本
価格 ¥ 2,331
Khwyieourysjpu7izwne
甘さスッキリの午後の紅茶シリーズにも、デカフェのタイプが登場しています。こちらは通常の午後の紅茶ストレートよりも、より甘さが控えめになっているようですね。すっきりと飲めるので、甘いのが苦手と言う方にもおすすめな紅茶です。
日東紅茶 カフェインレスアールグレイ 20袋入り×2個
価格 ¥ 1,027
Nldx7tgucevkmjkuukgv
昔から愛され続けている日東紅茶のアールグレイのカフェインレスタイプです。香りを閉じ込めるための密閉個包装と言う細かい部分にまで気が配られています。また、カフェインの除去方法は化学薬品を使用しない方法と言うのも安心できますね。
Decafinated Breakfast 20P ペーパーボックス
価格 ¥ 929
Wardezqna32mo6qqhs09
とっても可愛らしい箱ですが、ノンカフェイン紅茶にありがちな草っぽさが少ないと人気の紅茶です。有機紅茶を欧米のディカフェ製法にてカフェインを取り除いた紅茶だそうで、茶葉も抽出すると濃くて美味しいです。
W97euezwv6r9quglymh3
では最後にコーヒーも見ていきましょう!コーヒーの場合のカフェイン量目安としては以下の通りです。
コーヒー(浸出液) 60 mg/100 mL 浸出法:コーヒー粉末10 g、熱湯150 mL(一部抜粋)

インスタントコーヒー (顆粒製品) 1杯当たり80 mg 2 g使用した場合(一部抜粋)

インスタントかどうかで、カフェイン量に違いが出てくるようですね。お茶や紅茶に比べると、圧倒的にカフェイン量が増えますね。ではそんなコーヒーのカフェインレスおすすめアイテムを見ていきましょう!
UCC ビーンズ&ロースターズ カフェオレ マイルドラテ デカフェ 500ml×24本
価格 ¥ 2,334
D55jhljkdztasf0cbyzt
挽きたて厳選レギュラーコーヒー100%使用していると言う、こだわり持っているペットボトルのコーヒーです。ミルクもたっぷり入っているので、コーヒー自体も非常に飲みやすくなっています。寝る前でもカフェインの心配をせずに飲めるのは嬉しいですね。
ジニスコーヒー Diniz Coffee スペシャルティコーヒー Specialty Coffee コーヒー豆 デカフェ(カフェインレスコーヒー) 200g(豆のまま)
価格 ¥ 1,680
Zgdttaug5dyjaqss5zxv
スペシャルティーコーヒーでありながら、デカフェにもなっていると言う、カフェインを気にされているコーヒー好きの方にはとっても嬉しい組み合わせですね。さらに豆のままと言うのも良いですね。焙煎後に良いもののみをピックアップしてくれているそうです。
加藤珈琲店 カフェインレス アイス リキッド コーヒー 1L×6本 無糖
価格 ¥ 2,970
Rerphr0lxaaxjgikbyhk
リキッドタイプなので、手軽に飲めるのが嬉しいですね。スペシャルティコーヒー豆を使用しているそうで、とってもこだわりを感じますね。アイスコーヒー専用に選ばれた原料のようですが、温めてホットにしても良いそうです。そのままミルクで割っても良いですね。
Nfvr86uprubtmekjcrrv
最後まで読んでいただいてありがとうございます!ここまでお茶や紅茶、コーヒーのカフェインレスの飲み物をご紹介させて頂きました!カフェインはあまり多くを摂取してしまってもいけませんし、かと言ってたくさん飲みたい時に、水分を我慢するのも良くありません。暑い季節はたくさん飲んでしまいがちなお茶でも、ノンカフェインなら安心ですね!カフェインと眠気に関する記事も発見しましたので、併せて読んでみて下さいね↓