C3lip925dipjqzgscdi9

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ピーリングはニキビに効果的?悪化の原因と正しいセルフケア法

2018.02.04

ニキビに効果的と言われているピーリング、一生懸命使っているのになぜか以前よりニキビが増えてしまっていたりしませんか?ニキビが悪化してしまう原因や、ピーリングの正しい使い方、ピーリング後のセルフケアについて再度確認してみませんか?

  1. スキンケアを丁寧にやっているのにニキビができる!
  2. 気になるニキビ、なぜできてしまうの?
  3. 綺麗な素肌を取り戻すには、ピーリングが効果的なんです
  4. ピーリングにもいくつか種類があります
  5. ニキビ肌にピーリング使っていいの?
  6. セルフでピーリングした後に悪化したような気がするんだけど
  7. セルフでピーリングする時の注意点とは?
  8. ピーリング後のスキンケアいつも通りでいい?
  9. 正しく使えばセルフピーリングも効果あり
  10. 気になるニキビとピーリングでおさらばしよう
Few5xkzkpjufys3rptvk

ニキビがお肌にできていると気分が沈みますよね

B2nir2ql9zpzrzcteqym
スキンケアを丁寧にやっているのにどうしてもできてしまうニキビや、ニキビ跡。目立つところにできてしまうと気になってしまいますし、メイクで隠すのも厚塗りになってしまったり。ニキビのない綺麗な素肌に憧れますよね。
T8vig7trpjgqeb2kiaym

毛穴の汚れや皮脂のつまりが原因

Rmxxq6rxa8rbqiphtvha
気になるニキビを撃退するためにはまずはニキビができる原因を知ることがとても大事になってきます。ニキビができる原因は、人によって様々ですが毛穴に残ってしまっている汚れが炎症を起こすことによって発生します。

ニキビができるのはオイリー肌だけじゃなく乾燥肌も

Hn3qjttdfzwrrlgshiui
10代の頃や思春期の頃にできるニキビは、身体が、子供から大人へと成長していくためにホルモンが作用し過剰な皮脂の分泌によるニキビが一般的です。しかし、大人になってからできてしまうニキビの中でも多いといわれているのが、お肌は乾燥しているのにニキビができてしまう、といったもの。
Yes4ntmr9j5nfag2j15k
お肌に適切な水分が足りないままでいると、乾燥によるダメージからお肌を守るために皮脂を分泌します。またその上から油分の多いクリーム等を塗ってしまうことによりお肌の上で皮脂が過剰になり酸化することにより毛穴の黒ずみの原因や、ニキビとなってしまうのです。

新陳代謝の乱れ(ホルモンバランス)も原因の一つ

P0gi2gwo7aiqw0fq6q8t
また、ニキビができてしまう原因の一つともいわれているのが、ホルモンバランスが乱れることにより、お肌の新陳代謝のサイクルが乱れてしまっているということも考えられます。毎日の食生活で、お肌に必要な栄養を摂取していなかったり、睡眠時間が不足しているとニキビもできやすくなってきます。

ピーリングって?

Pujmz8ivornejoksahpu
ピーリングとは、お肌の表面に残ってしまっている古い角質などを取り除き、お肌の新陳代謝を活発にさせターンオーバーを促すといった角質ケアです。一般的に私たちが目にする機会が多いのが、ピーリング石鹸や、塗った後に洗い流すピーリングジェル、皮膚科などの医療機関で行われているケミカルピーリングといったものが挙げられます。

ピーリングについてもう少し詳しく

Wtt5uukua05jxe7f2llq
私たちの皮膚は、一般的に約28日ペースで新しいものに作り替えられていると言われています。しかし、年齢を重ねていくにつれてお肌の年齢も上がってしまい、新陳代謝がうまく行われないでいると、古い角質がお肌に残ってしまったままになってしまいます。古い角質が残ったままでいると、毛穴の開きや、過剰な皮脂分泌、また乾燥による小じわやシミの原因になることもあります。よって適度なピーリングを行うことによって、お肌の新陳代謝を促してくれ、つるんとしたお肌に近づくことができます。

例えば…乾燥するのにニキビができる肌質の方

Sxjpzxflciiezllpihnq
乾燥するのにピーリングをしてしまうとデメリットしかないんじゃない?なんて思う方もいらっしゃると思います。乾燥するのにニキビができてしまうのは、お肌が乾燥する→必要な水分油分が足りてない→皮脂を分泌する、→お肌を守ろうとして角質が厚くなる→スキンケアでの水分油分が届きにくくなる→皮脂分泌する→炎症を起こしニキビができるといった悪循環に陥っている可能性もあります。そこでピーリングにより、古い角質を落とすことのできるピーリングをしてあげるとお肌に必要な水分油分が届き、過剰な皮脂の分泌もおさえることができます。
Ecc4ebhfcx1zwlbh2c0l
ピーリングにもいくつか種類があって、自宅でできるものだと、ピーリング効果のある成分が含まれているジェルや洗顔料、パックのように洗い流すもの、また専用の美顔器等を使って水の力でピーリングするウォーターピーリング、皮膚科やエステ等で行われているケミカルピーリングなどといったものが存在します。
Shz7pcou1h0deku5pqdf
中でもセルフで安価にできるピーリング石鹸や、ピーリングジェルを使って行うセルフピーリングを行うことがおすすめですよ。
Ztmuwwjxkte45ckzfdhl
ニキビができてしまっている状態でピーリングを行うことは一般的にはデメリットだらけです。ニキビといえど、お肌が炎症を起こしている状態なのでお肌が落ち着いてからセルフでピーリングすることをおすすめします。

ニキビのある状態でピーリングジェルは要注意

ピーリング石鹸と違い、ピーリングジェルは、お肌の上でジェルをこすることにより古い角質を落とすものが一般的です。ニキビのあるお肌にセルフでピーリングジェルを使うことによりニキビを擦ってしまったり刺激することになり、よりニキビの悪化を促してしまったりするデメリットにもなってしまいます。
G0o3ihsz93puzhxs0mbf

ピリピリとした痛みや赤み

Qx9zhjyznbqfhbdb8dkp
セルフで行うことのできるピーリングは、効果が比較的マイルドで使いやすいと言われていますが、お肌にピリピリとした痛みやお肌の赤みを感じることもあります。それはピーリングの成分によるものが多いです。しかし、お肌の状態は人それぞれ違ってきます。ピリピリとした痛みがピーリング石鹸による泡やピーリングジェルを落とした状態でもしばらく続く場合や異常な赤みが出た場合はすぐに使用を中止し、水で洗い流したのちに皮膚科等へ相談することをお勧めします。

ターンオーバーが早まっている状態でのピーリングは悪化の原因にも

毎日の朝夜に必ずクレンジングをする方や、角質除去効果のあるふき取り化粧水などを使っている方は、ターンオーバーのサイクルが早まっていることも考えられます。バリア機能が弱まっている状態で過度なピーリングにより刺激を与えてしまうことになってしまうことはお肌の状態の悪化につながるデメリットもあります。
Uhiuahm3pyydeopsioru

ニキビができているときはお肌が落ち着いてから

お肌にニキビができてしまっているときは、必ずニキビが落ち着いてからセルフでのピーリングを行いましょう。ピーリングが刺激になってより悪化させてしまうかもしれません。また、体調がすぐれないときはお肌の調子もすぐれないことが多く、ピーリングによる刺激も感じやすくなっています。体やお肌の調子が良い時に行うようにしましょう。

日焼け後のピーリングはデメリットだらけ

Jjuv7z0cpbxukhbimxn9
日焼けをした後のお肌は、お肌がやけどしているような状態にありとても敏感になっており、デメリットだらけです。日焼け直後のピーリングは絶対に行わないでください。洗顔等もお肌に優しいものを使って行うことをおすすめします。

ピーリング回数は規定通りでなく自分のお肌と相談!

Uteespplhtd2kcyrm4db
ピーリング石鹸等には、マイルドだから毎日使ってもOK!と書いているものもありますが、少しでもお肌に刺激を感じたりおかしいな?と思ったら自分のお肌と相談し、使用回数を減らす等してくださいね。初めてピーリング石鹸やピーリングを使う場合は2週間に1度からのペースで使用をおすすめします。効果を感じられないから毎日朝晩使ってみるなんてことは悪化の原因につながるデメリットになってしまいます。
I5jpoyessiejeo2rffye

ピーリング後はいつもより敏感に

セルフピーリング後も、お肌はいつもより敏感になっています。目に見える赤みや痛みを感じなくてもお肌はダメージを受けてしまっているかもしれません。ピーリング後に使うスキンケアはいつもより丁寧に保湿をしっかりとしましょう。またピーリング後に新しいスキンケアを試すといったことはNG。炎症の原因にもなることもあります。
Lqowmg6cxclqzj7sby6k
自分のお肌の状態をしっかりと見極めて使うセルフピーリングはお肌の新陳代謝を促し綺麗なお肌を作ってくれます。しっかりと自分のお肌と相談しながら使用しましょう。
P3optpmeqncf0io1ia18
ピーリングを使用するメリット、デメリットをしっかりと考え今の自分のお肌に合っているかどうかを判断したうえでセルフピーリングを行いつるんとしたニキビのない肌を目指していきましょう。