Sv67ozml7n8h1wz3g2nu

ドリンク

CATEGORY | ドリンク

【珈琲】コーヒーの勉強はどうしたら良い?おすすめの方法やその効果

2020.08.03

コーヒーの勉強をしたいと思っていても、方法がわからないこともありますよね。何かおすすめの方法はないのか、コーヒーの勉強をしたらどんな効果があるのか、気になるものです。そこで今回はコーヒーのおすすめの勉強方法や効果を紹介!気になる人はチェックしていきましょう。

  1. コーヒーを勉強することで何が出来るようになる?
  2. コーヒーを勉強するならこんな人がおすすめ!
  3. コーヒーを勉強するおすすめの方法その1:カフェや喫茶店で勤務する
  4. カフェや喫茶店で勤務してコーヒーを勉強する上でのデメリット
  5. コーヒーを勉強するおすすめの方法その2:カフェや喫茶店の開業講座で学ぶ
  6. カフェや喫茶店の開業講座でコーヒーを勉強する上でのデメリット
  7. コーヒーを勉強するおすすめの方法その3:コーヒーの専門学校で勉強をする
  8. コーヒーの専門学校で勉強をする上でのデメリット
  9. コーヒーを勉強するおすすめの方法その4:独学でコーヒーを勉強する
  10. 独学でコーヒーを勉強する上でのデメリット
  11. まとめ
Z9kz7qyx6rkyavwy4dzp
コーヒーを勉強するとどんな効果やどんなことが出来るのだろう、と気になる人もいますよね。コーヒーを勉強する、というのはとてもお洒落な感じがして、憧れている人も多いでしょう。たしかにコーヒーについて詳しい人というものは、他の人と比べてどこか違った魅力やコーヒーのような奥深さが感じられて、とても魅力的に見えるものです。また、コーヒーが好きな人にとっては、好きなものを追求したいという好奇心から、コーヒーについて勉強したいと思う人も多いでしょう。
Fqcoddhfeas6yoqtfdku
コーヒーを勉強するとどんな効果、どんなことが出来るようになるのか、ということについてはどの程度勉強をして、どんな勉強の仕方をしていくかによって異なっていきます。しかし確実に勉強をする前と比べてコーヒーについては詳しく知ることが出来るでしょうし、コーヒーを美味しくいれられるようになる、それぞれのコーヒー豆の良さや魅力に気づけるようになる、などコーヒー好きならば得られて嬉しい効果ばかりだと言えます。
S71xpwwubqqqpguui3ln
コーヒーを勉強するならばどんな人がおすすめなのだろう、というのも気になりますよね。基本的にコーヒーについて勉強したい、という意思があるのであれば誰でもおすすめです。また、他にもコーヒーについて勉強をしておいたほうが良い人、というのもあるので、簡単にコーヒーを勉強したほうが良い人の特徴を紹介していきます。

コーヒーが好きな人

V6rtbxwooqjrymaaiug4
コーヒーを勉強するのにおすすめの人というのが、コーヒーのことが好きな人です。飲むのもいれるのも好きな人にとって、コーヒーについてもっと知りたいというのはコーヒー好きならば一度は思うことでしょう。コーヒーのことをもっと知っていけば、よりコーヒーを飲む楽しみ、そしていれる楽しみがアップすること間違いなしだと言えます。

カフェや喫茶店を開業したい人

Oghghmqxllc20oqa8pyt
コーヒーを勉強する上でおすすめなのが、カフェや喫茶店を開業したいと考えている人です。コーヒーはカフェや喫茶店では必要不可欠な存在であり、美味しいコーヒーを提供しているお店はそれだけコーヒー好きのお客さんがつきます。コーヒーを極めればコーヒーの良さや美味しいコーヒーを入れられるようになるので、カフェや喫茶店を営業していく上でメリットばかりだと言えるのです。

スイーツが好きな人

Oapja3zacctklzfzurht
コーヒーを勉強するのにおすすめなのが、スイーツが好きな人です。この場合はそこまで熱心に勉強する必要はあまりありませんが、スイーツによってそのスイーツの美味しさを引き立てる飲み物がありますよね。甘いスイーツならほろ苦いコーヒーのほうが良いように、よりスイーツを楽しんでいくためにもコーヒーを始めとしたのみものを勉強していて損はないのです。
Bxinxcm8m34slzidsqox
コーヒーを勉強するおすすめの方法の一つ目として紹介をするのが、カフェや喫茶店での勤務です。これは王道でもあり、誰もが簡単に出来る方法でもあるため、アルバイトが出来る人ならばかなりおすすめだと言えます。
Fefdbnjm47yfy6kxjmxq
カフェや喫茶店で働いていれば、自然とコーヒーについての知識や入れ方が身に付いてきます。特に喫茶店の場合は、コーヒーメーカーやバリスタなどを使用せず、一から豆を挽いてコーヒーを入れるところも多いため、より深くコーヒーの入れ方について知りたい場合にはそういったお店を探して働いてみるのが良いでしょう。
Bb0obnozau6ugmfssat2
コーヒーを勉強する上で、カフェや喫茶店で勤務をすることはかなり手軽でおすすめですが、同時にデメリットもあります。まず一つが、お店によってコーヒーばかりに注目出来ないかもしれない、ということです。特にカフェの場合はコーヒー以外にもたくさんの種類の飲み物を取り扱っていることも多く、コーヒーの種類が少ないということもあります。バリスタを利用して、ワンタッチでコーヒーをいれる、という場合もあるため、コーヒーについて思ったよりも勉強できないかもしれない、という可能性もあるのです。
Ugyjvm2xhumzlp8pevhd
また、思ったように働くことが出来ないかもしれない、というシフトや勤務時間の問題や、人間関係などの問題もあります。コーヒーを勉強したい、と思っていても一番はそのお店で働くということを意識しなければなりません。金銭が発生している以上、たとえコーヒーについて思ったように勉強出来なくてもしっかりと働かなくてはいけないのです。
Aetmak7noqncnpwfdfyh
コーヒーを勉強するおすすめの方法には、カフェや喫茶店の開業講座で学ぶというものもあります。開業講座に関しては、カフェや喫茶店の専門学校の開業コースや、カフェや喫茶店が個人で開催している講座などもあるので、そういったものに注目をしてみると良いでしょう。
Qeg8td4pxanheqfv57tc
特にコーヒーを勉強して、今後カフェや喫茶店を開業していきたいと考えている人にはかなり効果的な勉強方法になります。コーヒーを勉強して自分のお店を持ちたいという人は、いずれにしても開業についての勉強もしなくてはいけないことなので、コーヒーと開業についての知識を同時に学びたい人にはおすすめです。
Nvenpxswlysnbx11ccb2
カフェや喫茶店の開業講座で学んでいく上でのデメリットもあります。まずは、カフェや喫茶店での独自の講座や専門学校での講座ですが、時間に左右されてしまうというものがあります。講座が開かれている時間に行けるかどうかは人によって異なりますし、場所によっては通学の時間、費用もかなりかさむことになります。
Cjnlgpwqeadxgh3ha3tx
また、開業講座はいくつか行くことも大切になるため、講座の費用も負担になるということもあります。一つだけの講座に足を運んでしまうというのは、その学校やカフェ、喫茶店のやり方でしか教えてもらえないということになります。開業をしていく上で様々なやり方をしていくためには視野が広いことがとても大切です。視野を広めていくためにも、様々な講座に顔を出したほうが良いと言えるのです。
R0mzfw2ddokp3azyf0xg
コーヒーを勉強するおすすめの方法三つ目として紹介をするのが、コーヒーの専門学校で勉強をするということです。とにかくコーヒーについて知りたいという人には、かなり効果的な勉強方法になると言えます。また、専門学校ではなく、コーヒースクールのようなものでもコーヒーについて詳しく知ることが出来るため、そちらのほうもおすすめです。
Yxjv21pukcattkmfafuc
専門学校やスクールでは、コーヒーについての基本的なことや初歩的なことについても学べるため、コーヒーは好きだけど基本的なことはまるでわからない、という初心者にとってもおすすめ。様々な豆やその特徴、魅力、器具の使い方などを知りたいという人にはコーヒーの専門学校やスクールなどで学ぶと良いでしょう。
K5mez2r8zdsmd6tcufs3
コーヒーの専門学校やスクールで勉強をする上では、デメリットもあります。まず、場所によってはコーヒーの専門学校やスクールがないということです。都内など、比較的都会に近い場所やカフェや喫茶店が多い地域ならば専門学校やスクールがありますが、地方などになるとそういった施設がないということもありえます。また学校で使うための豆や器具なども自身で揃えなくてはいけないということもあり、思ったよりも費用がかさんでしまうということもあります。
Whr103pnlvxkbryvftuf
他にも、専門学校には開業講座のようなものが用意されていることもありますが、コーヒーだけに特化した学校の場合は、開業についての講座や知識を学べないこともあります。将来的に自分のお店を持ちたい場合は、別の場所で開業についての知識を改めてつけなければならないため、そういった手間もあると考えておいていいでしょう。
Gc7gnlgork0qc0vjjwrs
コーヒーを勉強するおすすめの方法で最後に紹介をしていくのが、独学でコーヒーを勉強するということです。独学は自分のペースで自分の好きなように学ぶことが出来るので、とりあえずコーヒーについて知りたいという人にはかなりやりやすい方法の一つだと言えます。
Yeobcifycdtcwptsumrt
どこかに通う必要もないため、独学するための費用だけしかかからないのも魅力的で、金銭的に余裕がない人でも問題ありません。また、どこかに通う時間やアルバイトをする時間がないという人も、空いている隙間時間を利用して勉強していけるので、完全に自分のペースでコーヒーを学んでいきたい人にはおすすめの勉強方法になっています。
Vegwl3vokhcfcohlcfcz
独学でコーヒーを勉強する上ではデメリットもあります。最大のデメリットというのが、全て自分でなんとかしなくてはいけない、ということです。わからないことがあっても、独学ならば自分自身で勉強して理解をしなくてはいけませんし、コーヒーの入れ方も知識としてはあっても、実際にやるとなると上手くいかないこともあります。そんな場合、誰か教えてくれる人がいれば…と思えてしまうこともあるでしょう。
Ixhuolxetn00v2rl59gi
また、本人のやる気や時間の余裕によって独学の効果は大きく左右されていくものです。独学というものは誰からも縛られていない以上、自分自身で強い意思を持ち、学んでいくという志がとても大切です。他にも優先させたいことがあるから後回しにしよう、勉強はまた今度でいいや…そんな感じで、コーヒーの勉強をまた今度…と後回しにしてしまう人にとっては、独学をいくらしても知識も経験も身につかず、結局挫折してしまう、ということもありえるのです。
Zeawyt8zmuje46txvsij
いかがでしたか?コーヒーの勉強をしていくと、奥が深いコーヒーの世界へと入り込み、どんどんコーヒーについて知りたくなるものです。今回紹介したおすすめの方法や、コーヒーを学ぶことによって得られる効果を知って、コーヒーについて詳しく知りたいという人は是非チェックしてみてください。コーヒーの勉強は、コーヒー好きならば絶対にしていて損はないので、軽く勉強をするという程度でも勉強していくのがおすすめです。