Ivb4t257wknthmg2wpnb

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ニキビ跡にしこりが出来るのはなぜ?治すために意識したい3つのポイント

2020.07.14

なかなか治らないニキビ跡の“しこり”。実はこのしこりニキビは、“ニキビの中で最も悪化した状態”だということご存知でしたか?ここでは、「ニキビ跡にしこりができる理由」と「治すために意識したい3つのポイント」をご紹介します。

  1. しこりの原因
  2. 「しこりのニキビ跡」ができるまで
  3. 「しこりニキビ」の注意点!
  4. 「しこりのニキビ跡」治すために意識したい3つのポイント!
  5. 治すための注意点と意識したいポイント①
  6. 治すための注意点と意識したいポイント②
  7. 治すための注意点と意識したいポイント③
  8. クリニックでの治療
  9. 「しこりニキビ跡」が治るまでの期間
  10. 「しこりニキビ」にオススメの商品!
  11. まとめ
W7wygt0nhzhznkquvb4f
“しこりニキビ”は別名“硬結(こうけつ)ニキビ”と言われ、ニキビの炎症が重症化してしこりのように硬くなってしまうことが原因でできてしまいます。。ニキビにもいくつか種類があり、「白→黒→赤→黃」といった順に症状が重くなるほど、治し方も難しくなります。この硬結ニキビは、黄ニキビが更に悪化してしまい、「色素沈着」や「クレーター」などのニキビ跡と同じように治りにくい「しこりニキビ跡」となってしまうのです。

ニキビの最高に悪化してできるニキビ跡

Owequfasyxsj9cmgisdt

深いダメージを修復しようと細胞が増える

Lif4oikbhxglqawewohi
真皮層にまで及んだダメージを、体の中の免疫機能がコラーゲンを生成し肌を修復しようと頑張ります。この時にきちんとケアをしていないと、乱れた再生機能がコラーゲンの元になる細胞などを過剰に生成してしまい、それが盛り上って肌に残ってしまうことが原因で“しこり”となるのです。過剰な細胞の生成と同時に、赤ニキビや黄ニキビの段階まで進んだ時点で、周辺組織までどんどんダメージを受けてしまいます。一度できたしこりは治しづらいので、こうなる前にきちんとケアしておくことが理想的です。
Bimzdo3anchcahvv05sq
ニキビとよく似ているため間違えられやすい症状のものがいくつかあります。それぞれ、原因や治し方はニキビと全く異なりますので、ニキビ用の薬やスキンケア用品でケアをしても全く効果がありません。ここではそれぞれの原因や症状、注意点などをお話しします。

粉瘤(ふんりゅう)

Sxx5ih3olmf2r17y3nqr
粉瘤とは、皮膚の内側に嚢胞(のうほう)と呼ばれる袋状のスペースができ、その中に垢や皮脂などの老廃物が溜まってしまうことが原因で出来る腫瘍です。ニキビとの見分け方のポイントとしては、粉瘤の場合、皮膚の表面に「開口部」と呼ばれる穴が開いていることがあり、開口部は固まった老廃物などで塞がっていることが多いので、皮膚の表面から見ると「おへそ」などとも呼ばれる黒い点に見えます。注意点としては、ニキビの芯と間違って自分で潰したりせず、まず皮膚科で医師の診断を受けましょう。腫瘍の大きさにもよりますが、保険適用で手術・治療が可能です。

毛嚢炎(もうのうえん)

Lpwagowwf5pd2mlndrko
毛嚢炎は、多くの場合ムダ毛処理をしているときに起こりやすいトラブルの一つです。“カミソリ負け”ともよく言われるもので、カミソリで毛を剃ったり、毛抜きで抜いて傷付いた状態の毛穴の中に、ブドウ球菌が侵入し炎症を起こすことが原因です。見た目は赤くポツポツのようなもので、痒みや軽い痛みがあることも。夏場など汗とかく時期にもなりやすい毛嚢炎なので、注意点としてはとにかく肌を清潔にすることと、保湿やスキンケアで健康な肌を保つよう心掛けることです。また肌を傷つけないムダ毛処理にも気を付けましょう!
Tspejxoxo22lxijcngfj
どちらもニキビ跡と症状が似ているので、このような肌トラブルの時には自分で対処する前に1度皮膚科へ相談することをオススメします。
Kx0h18mrbjjlqswrjisl
「しこりニキビ」は症状が進んでいるだけでなく、表面からのケアが届きにくいため長期化しやすい傾向があります。放っておくと更に悪化してしまい、最終的にクレーター等のニキビ跡が残ってしまうので、一刻も早くケアしてあげましょう。肌内部の炎症の悪化なので、根気強いケアが必要になってきます。ここでは、「しこりニキビ跡」の治し方と注意点、意識したいポイントを3つに絞ってお話しします。

ニキビを増やさない洗顔

Jjwryplak0qvbcownwyf
まず1つ目は「洗顔」。ニキビの原因になるアクネ菌を除去するためにも毛穴の奥を清潔に保ち“今あるニキビを悪化させない”ことと“新しくニキビを増やさないように”ケアすることが大事です。洗顔料を選ぶポイントとしては、「合成界面活性剤が入っていないもの」を選んでいただくことがオススメです。「界面活性剤」は汚れを包みこんで浮かせるはたらきがあるのでクレンジングや洗顔料などにもよく使用されていますが、洗浄力が強いため、肌表面だけでなく角質層の潤いである細胞間脂質も洗い流してしまいます。洗顔法の注意点は、1日に何度も洗顔を繰り返してしまうのもNG。洗顔は1日朝晩の2回、“しっかり泡立てて”肌を刺激しないように“優しく洗うこと”で健康な肌が保てます。洗顔後に使うタオルも清潔に!
b.glen / ビーグレン Clay Wash - クレイウォッシュ 150g 洗顔料
価格 ¥ 4,426
「モンモリロナイト※」が持つ「汚れだけを吸着する力」で、汚れや古い角質などを吸着して落とし、肌を傷めずにスッキリと洗い上げます。また、肌が本来持つ水分と油分のバランスを整えて、うるおいのあるなめらかな肌へ導きます。

保湿と美白でターンーバーを促進

Whlyciri7fwikr9tzdfx
ニキビ跡は、ニキビの炎症によって皮膚組織が損傷が原因で出来た傷跡、あるいは色素沈着のようなもの。体の内側から健康な肌に再生させるターンオーバーを促進することで、しこりニキビを治すだけでなく新しいニキビの予防やツヤツヤの美肌を手に入れることできます。ターンオーバーが乱れる原因である乾燥を防ぐために「保湿」と、紫外線を防ぎ、メラニンの生成を抑制するための「美白」が“ターンオーバーを促進”させるためには必要不可欠です。
ビーグレン( b.glen) QuSome ローション  120ml
価格 ¥ 5,670
美容液のように濃厚な成分が角層の奥深くまで浸透し、角層のコンディションを整えます。同時に浸透した成分は、角層内にしっかり留まった形でさまざまなエイジングサインにアプローチ。肌本来のバリア機能を備えた、なめらかな肌へ導きます。

市販薬を試してみる

Nd57h0stax9jtfjhitnd
市販薬で治ることもあります!“皮膚科で処方してもらえる薬に最も近い”といわれているのがこの「テラ・コートリル軟膏」です。炎症を鎮めたり、アレルギー反応を抑える効果があるステロイドを含む薬です。注意点としては、副作用もあるといわれる薬なので、用法用量を守って正しく使いましょう。また、使用法のポイントとしては、ステロイドなどを含む薬が伸びてしまわないように、先に化粧水などを使ってから外用薬を塗る方が好ましいようです。乳液・保湿クリームは、外用薬の後に薬が伸びないように塗ると良いでしょう。
【指定第2類医薬品】テラ・コートリル軟膏a 6g
価格 ¥ 721
優れた抗炎症作用を示すヒドロコルチゾンと広い抗菌力を示すオキシテトラサイクリン塩酸塩を配合。化膿をともなう湿疹・皮膚炎に効果的です。
V0vqqf5d689hsjsorjyn
スキンケアや市販薬で効果がなければ、皮膚科へ行きましょう!皮膚科では、ぬり薬と飲み薬での治療ができます。しこりニキビは肌の奥深くで炎症が起きているため、飲み薬でのケアも効果的です。外と内の両側から炎症にアプローチできるので、セルフケアよりも早くしこりニキビを治すことができます。また、しこりの大きさによりますが、その他にもさまざまな治療法があります。ここでは、クリニックでの治療法とおおよその金額などを詳しくご紹介します。

しこりニキビの治し方①ケミカルピーリング

Clk28yl49u5ocuafcom0
ケミカルピーリングは薬剤を使って、肌のターンオーバーを促す治療法です。古い角質や毛穴の汚れを取りのぞき、スムーズに新しい肌に生まれ変わらせることができます。また炎症を抑える働きもあるので、しこりニキビの炎症を抑え、ニキビ予防にも効果的です。メリットとしては“痛みが少ない”“翌日からメイクができる”ということ。費用は1回¥10,000~¥30,000で治療できます。

しこりニキビの治し方②炭酸ガス(CO2)レーザー

Xmpvntujs0xlsgbo9f0c
ニキビ・ほくろ・イボの治療などに使われるレーザーです。レーザー光がニキビの中の膿や皮脂を溶かし、殺菌作用もあるのが特徴です。ただし、痛みがかなり強く治療後の肌のダメージが大きいのがデメリットです。治療後は傷跡がかさぶたとなって残るので、しばらくの間はかさぶたをつけたままの生活になります。費用は1回10,000~30,000円程度。

しこりニキビの治し方③切開手術

S00puwo04nkzasqalb6s
皮膚を切開してしこりを取り除く方法です。切開の前に、しこりの大きさや深さを超音波検査で調べ、どれくらい切開するのかを決めます。麻酔を使ってもらえるので痛みはなく、しこりの大きさにもよりますが数十分~1時間で終わります。ただし多少なりとも傷が残ってしまうリスクがあるので、しっかりと専門医と相談しましょう。費用はしこりの大きさによって異なります。

生活習慣を見直そう!

Suyhgo97gvwf8fud4b2v
しこりニキビを治すには、「洗顔法」や「化粧品」、「市販薬」を使いながら、根気強くケアを継続することが重要です。さらに、炎症が毛穴の奥深くで起きているので、体の内側からターンオーバーを促して改善していくことがカギとなります。ターンオーバー促進には「バランスの取れた食事」や「十分な睡眠時間」「適度な運動」が効果的。生活習慣の改善も、しこりニキビの治し方として必要不可欠です。ニキビの症状によりますが、だいたい1か月~半年の期間かけてゆっくり治していく気持ちでケアしていきましょう!
Ldtwpabr8fby4owbnzwg

基礎化粧品

デコボコ肌用美容液 薬用アクレケア
価格 ¥ 8,000
デコボコ肌ケアと同時に、今あるニキビや赤み・シミもケアできる美容液です。
厚生労働省も認めた天然素材を配合した「薬用」スキンケア用品。2種類の有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」と「アルブチン」が炎症や色素沈着などの肌トラブルを防ぎ、美白効果の高い美容液です。その他にもヒアルロン酸の10倍もの保湿力を持つと言われている「月下香エキス」や新美白成分として注目されている「卵殻膜エキス」などが配合され肌の生まれ変わりをサポートしてくれます。

市販薬

【第2類医薬品】たこの吸い出し 10g
価格 ¥ 1,050
膿を排出して患部をキレイに治す吸い出し効果!
薬を塗るだけでニキビなどに穴を開けて、中に溜まった膿を排出してくれるのが大きなメリット。手で穴を開けて排出するものではないので、楽で雑菌も入りにくいのが人気の秘密。消毒効果が強いものですが、デメリットとしてかゆみ・赤み・がでることがあります。
いかがでしたか?ニキビができたらすぐにケアすることが必要ですね!自分に合った「しこりニキビの治し方」を見つけて、内側から輝く美肌を手に入れましょう!
Luloyn64ojbtvy5jtdau