Whzuo4ffofhme3xik2dc

ごはん

CATEGORY | ごはん

はちみつの代用品は料理で違う?シロップや砂糖の使い所をご紹介!

2018.06.13

スイーツ作りや料理に欠かせない存在となっているのがはちみつ、甘さを引き出すだけでなくコクも出せるのがメリットです。そんなはちみつを切らしてしまっていたら・・・何を代用品にすればいいのでしょうか!?今回はシロップや砂糖など、はちみつの代用についてお話します♪

  1. 「あれ?はちみつ切れてた!」そんなときの代用品
  2. はちみつの代用になるもの①メープルシロップ
  3. はちみつの代用になるもの②黒みつ
  4. はちみつの代用になるもの③みりんと砂糖
  5. はちみつの代用になるもの④三温糖
  6. はちみつの代用はどれくらいの量使えばいい?
  7. 「はちみつ」の風味はつけられない・・・
  8. 砂糖をはちみつの代用をするときの注意点とは?
  9. 砂糖を使うときの注意点①
  10. 砂糖を使うときの注意点②
  11. はちみつの代用不可能な美容効果!
  12. 大容量はちみつを買ってストックしたおこう♪
Ybdiequztsgy0l31kquo
お菓子や料理を作ろうと思ってレシピを見た時、「はちみつ○g」と書かれている。そっか!この料理にははちみつを使うんだな~!と思って冷蔵庫を見てみると・・・。いつもあるはずのはちみつがない!!てっきりまだ残っていると思ったのに、肝心のはちみつがなかったとき・・・。一体どうすればいいのでしょうか!?
Nw1l6s3p9cmz7g7rekis
はちみつを切らしていたら、他のもので代用していきましょう。はちみつに似た甘みを持つシロップや砂糖など使って、お菓子や料理に使っていきましょう。はちみつを使ったときと遜色ないようにするためには、作るものに特徴を捉えてから代用するものを決める必要があります!
はちみつにいちばん似たもの・・・と思って、いちばん最初に思い浮かべるものはメープルシロップではないでしょうか。見た目もよく似ていますし、どちらも似たような場面で必要になりますよね。メープルシロップをよく使う家庭であれば、はちみつを切らしていてもメープルシロップでお菓子や料理の代用ができるでしょう。
Lpp5yf84p4cwogdaabof
はちみつはミツバチは花からとってきた蜜を濃縮したものですが、メープルシロップはカエデの樹からとれた樹液をもとに作られています。食べ比べてみると、メープルシロップの方が少し渋みがあるでしょうか・・・。栄養価の面も似ているので、代用としてはぴったりです。
引用: https://storage.topvalu.net/assets/contents/images/product/86535/4901810709144_PC_L.jpg
代用するのはいいのですが、メープルシロップには一つ弱点があります。それは「熱を通すと風味が落ちてしまう」というところです。焼き菓子や煮物など熱を通すような料理で使うと、メープルシロップの良さを生かせなくなるので注意しましょう。最後の仕上げにかける、というのがメープルシロップのベストな使い方です。
引用: https://askul.c.yimg.jp/img/product/3L1/1695960_3L1.jpg
よりコクのある濃厚な甘さを楽しみたい・・・ということであれば、はちみつの代わりに黒みつを使ってみてください。砂糖のようにサラサラしておらず、とろっとしたテクスチャが特徴の黒みつ。和菓子などで使うことが多いかもしれません。
Ugsdj35gahfcliuqykyb
お菓子や料理ではちみつの代わりとして使っても、出来上がりの味にそこまで違いがないと思います。そういう意味ではおすすめできますが、見た目が黒っぽくなってしまうのが少し気になるところです。きれいな色に仕上げたいお菓子を作るときなどは、代用品として適さないかもしれませんね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71XfpEmXliL._SY355_.jpg
料理をつくるときにテリを出したいときやコクを出したいとき、はちみつを使うことも多いですよね。切らしている場合は、はちみつの代わりに「みりん+砂糖」のコンボを使ってみてください!この組み合わせならば、料理のテリやコクをしっかり出すことができるでしょう。
Yeysy2qxzq1xyzrdog9h
それだけでなく、煮物などに崩れを起こさないようにすることもできるといいます。いろいろなメリットを感じることができる「みりん+砂糖」のコンピ、はちみつがないときにはぜひ使ってみてください。洋食を作るときにも、隠し味として活用することができるといいます。
引用: https://the-seiyu-i.cdn-dena.com/front/img/commodity/shop/00000000/commodity/4904001000365_common.jpg
砂糖よりも健康増進効果があると言われている三温糖、ミネラルが豊富に含まれているので家に常備しているという方も少なくないでしょう。三温糖もはちみつの代わりになるので、ぜひ使ってみてください。白い砂糖はみりんをプラスして代用しますが、三温糖はこれだけではちみつ同様のコクやテリを出すことができるのです。
引用: https://kotobank.jp/image/dictionary/daijisen/media/103835.jpg
味は少し和風な感じなので、洋食や洋菓子を作るときにはあまり向かないかもしれません。和の風味がするお菓子や、和食(煮物など)を作るときに代用するのがおすすめです。色も少し茶色っぽく仕上がるので、それも頭に入れておきましょう。
Lwxr4y3qfkq2wbedgzhf
はちみつの代わりに上記の調味料を使う際、量はどれくらい使えばいいのでしょうか?はちみつ大さじ一杯(20g)とレシピに書いてある場合は、砂糖・三温糖は25gほど使えばいいと思います。はちみつの方が少量で甘さを出せる調味料なので、砂糖・三温糖で代用するときには少し多めに入れる・・・ということです。
Svimvkqlxqwqbsiyyfpf
メイプルシロップはより甘さ控えめになりますので、はちみつで書いてあるレシピの1.5倍の量を入れるようにしてください。材料に「はちみつ100g」と書いてあれば、メープルシロップは150g使いましょう。黒みつは砂糖と同じような換算の仕方でOK、代用するときには参考にしてみてくださいね!
Wzmuarfsou8xy2hfcgsh
いろいろな調味料を使ってはちみつの代用ができますが、残念ながらはちみつの風味を出すことはできません。甘さの代用、コクの代用、テリの代用はできるのですが・・・。はちみつの風味が主役になるようなお菓子や料理においては、はちみつそのものを使う必要があります。
Jmzsconib8rq4ihukajh
例えば「ハニーパンケーキ」など、はちみつの風味が主役になりますよね?こういったものは、はちみつを使わないと望む味になりません。代用しても仕上がりに遜色がないと判断できれば、上記で紹介したものをはちみつの代わりに使ってもいいと思います。
Prxkc4phlhkyez1eaqv8
はちみつがないときに、砂糖で代用する人がいちばん多いと思います。砂糖で代用するときの注意点はどんなところでしょうか?ポイントをまとめたので、砂糖を代用品にするときには気をつけるようにしてください。
引用: https://www.aeonnetshop.com/img/goods/3618/00000000000000/PC/L/4902930045006.jpg
はちみつを使う量をそのまま砂糖で変換すると、少し甘さが足りなくなってしまいます。少し多めにして砂糖を加えるようにしてください。代用するときの量の目安は先ほど明記しましたので、ぜひ参考にしてください。逆に砂糖がなくはちみつで代用する場合は、使う量を控えめにするようにしましょう。
Opidgy2w2leiligycy7v
はちみつ独特の風味は砂糖ではつかないので、そこも注意しましょう。風味重視のお菓子などを作る場合は、砂糖ではなく他のもの・・・メープルシロップや黒みつで代用した方がいいでしょう。砂糖だけでだと仕上がりの味に物足りなさが出る可能性が高いです。
Q1cyh373dofstdkhwj1v
はちみつの代わりに他の甘味料を使ってもいいですが、栄養価が低くなってしまいます。はちみつには他にないような栄養を豊富に持っていて、健康効果や美容効果を実感することも多いです。はちみつにはビタミンやミネラルが含まれているので、美肌づくりにはもってこい!砂糖や黒みつにはない効果となっています。
Mpugv85j5s6ejfinvfkd
疲労回復できる働きもあるので、働き盛りの人ほどはちみつをたくさん摂取した方がいいです。とくに現代人は慢性的な疲労に悩まされていることが多いで、甘いものを摂取するときにははちみつがおすすめ。こういった栄養面のことを考えていくと、はちみつはなかなか替えが効かない存在だと思ってしまいますね。
V4xspgnmf8w6btkxstb4
どうしてもはちみつを切らしているときには上記で紹介したものを活用してもいいです。ただ風味や栄養価のことを考えると、はちみつに勝るものがないな・・・と感じてしまいます。できるだけはちみつを切らさないように、大容量のものを買ってストックしておきましょう。
Evmi1hojfamqubgk2ugd
だいたい500gで1,000円くらいのはちみつを買うのがおすすめ。安すぎるものは、100%純度のはちみつでない可能性が高いです。水あめでかさ増ししている商品もあるので、それなりの値段するようなはちみつを購入するようにしてくださいね!