Dtibtfdxlfonrwfx4u7u

暮らし

CATEGORY | 暮らし

はちみつ漬けはレモンと生姜!その効果とおすすめ作り方をご紹介!

2020.08.03

はちみつをつかったレシピでメジャーなものと言えば、「はちみつ漬け」だと思います。はちみつ漬けにはレモンや生姜を入れるのがおすすめ、どのような作り方をすればいいのかご紹介しましょう!はちみつ漬けの健康効果・美容効果についても詳しく見ていきます。

  1. いろんなものを「はちみつ漬け」にしちゃおう♪
  2. レモンのはちみつ漬けがおすすめな理由①
  3. レモンのはちみつ漬けがおすすめな理由②
  4. レモンのはちみつ漬けの作り方とは?
  5. レモンのはちみつ漬けの効果を最大限にするためには!?
  6. 生姜のはちみつ漬けがおすすめな理由①
  7. 生姜のはちみつ漬けがおすすめな理由②
  8. 生姜のはちみつ漬けがおすすめな理由③
  9. 生姜のはちみつ漬けの作り方とは?
  10. 生姜のはちみつ漬けをダイエットに活かそう♪
はちみつは健康効果や美容効果が得られるスペシャルフードです!しかもおいしい、というところが魅力的。はちみつが嫌いという方はあまりいませんよね。今回はそんなはちみつを利用した、「はちみつ漬け」をご紹介します。いろんなものをはちみつ漬けして、おいしく健康な体になっていきましょう♪
Ojb3rg0wxjwx1tlhawlo
ネットでとくに人気が高いはちみつ漬けは、レモンと生姜を使ったものです。レモンのはちみつ漬けも生姜のはちみつ漬けも、そのままで食べてもGOOD!そして飲み物やスイーツに活用してもおいしい、というのが人気の秘訣のようです。まずはそれぞれの利点についてスポットライトを当ててみました。
Vpnzu4hgbypo64p7ej0g
レモンのはちみつ漬けに期待できるのは、なんといっても美肌効果!はちみつには肌の調子を整えるビタミンやミネラル、そして抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富に含まれています。エイジングケアをしたいアラサーアラフォー女性にもとてもおすすめなのです♪
どれだけ高価なスキンケアアイテムを使っても、食生活が乱れていては肌はなかなかきれいになりません。日常的にレモンのはちみつ漬けを食べるようにして、体内から美肌効果を出していきましょう。即効性はないので、少なくとも二週間以上は摂取し続けるようするのがベターです!
Crrep1eyy3qijck1oluc
夜、眠れないことが多い・・・。そんな不眠の方は、夜にレモンのはちみつ漬けをホットミルクに入れてを飲むようにしてみてください。ホットミルクには安眠効果を促す「セロトニン」を作る「トリプトファン」がたくさん含まれています。はちみつにはトリプトファンの吸収を促進する働きがあるそうです。
引用: https://dol.ismcdn.jp/mwimgs/0/5/670m/img_05d96f538669d933fe27de69f5d0ffac116292.jpg
つまり「ホットミルクを飲む→トリプトファンが増える→レモンのはちみつ漬けを食べる→トリプトファンがどんどん体に吸収されるようになる→安眠を促すセロトニンに変わる」といった流れが体内で起こります。眠れない夜がある場合は、ホットミルク+レモンのはちみつ漬けをぜひ飲むようにしましょう!ぐっすり寝ることで、疲れがとれて肌の調子もよくなりますよ♪
Efopw2kzsucqrfhxbmb2
はちみつレモンの作り方は非常に簡単!まずはレモン1個を用意して、適度な厚さで輪切りしていきます。それを平たいタッパーに敷きつめて、その上からはちみつを垂らしていきましょう。はちみつの量はお好みですが、だいたいレモンがしたしたになるくらい入れるといいと思います。それを冷蔵庫に入れて、1日以上置いたら・・・完成です!
レモンの成分がはちみつにしっかり溶けだしているので、はちみつだけを飲んだり料理に利用してもOK!レモンの美容効果を最大限に得たいのであれば輪切りレモンごと食べてもいいと思います。冷蔵庫に入れればある程度長持ちしますが、1週間以内には食べきるのがベターでしょう。
Kb8cfytfghyjeaarsitc
はちみつはあまり加熱しすぎない方がいいと言われています。飲み物にレモンのはちみつ漬けを入れるときには、熱々にしない方がいいかもしれません。「ちょっとぬるいかなと感じる程度」の紅茶やミルクに、レモンのはちみつ漬けを入れる・・・。これがはちみつの効果を最大限に引き出すコツです。
Dp49abtos78tgvuvgci6
ただ冷たいレモンのはちみつ漬け入りドリンクばかり飲んでいると、体温が下がって代謝なども上がりにくくなってしまいます。なので熱々すぎない、ぬるめのドリンクを飲むようにするのがおすすめです。65℃以上だとはちみつの中の有能な成分が壊れてしまうので注意しましょう!
生姜とはちみつを組み合わせたおいしい一品、生姜のはちみつ漬けを食べ続けることでダイエット効果を得ることができます。ダイエットは体を適度に動かしながら、食生活にもテコ入れして進める必要があるのですが・・・。生姜のはちみつ漬けはダイエット中の食生活にぴったり、どんどん活用するべきです。
Nzt7azyppq1d2bm9n3ea
生姜のはちみつ漬けを利用したダイエットについては詳しく後述します。ざっくりと効果を説明すると、生姜のはちみつ漬けには便秘解消効果や血行促進効果があるのです。これらの効果がダイエットを加速させる要因、カロリーも控えめなので「ダイエット中に甘いものが食べたい~!」と思っているときにも活用できるのがメリットになります♪
生姜には美肌効果があり、慢性的な肌荒れに悩んでいる方はどんどん摂取するべき食材だと言われています。人間の肌というのはアミノ酸でできていますが、そのアミノ酸の元となる成分が生姜にはたっぷり含まれているのです。
Eqqzckisyczdfjpg7pqi
アミノ酸をどんどん体内に摂り込めば、新しい肌を構築する材料が豊富にストックできるということ。肌が活性化して体が美肌を作りやすい環境になるのです!またアミノ酸は疲労回復にも効果てきめん。はちみつ自体にも体の疲労をとるような栄養がたくさん含まれているので、相乗効果にも期待できるでしょう。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DUcX7R0UQAA16DH.jpg
風邪をひきやすいひとや体調不良を起こしやすい人は、毎日生姜のはちみつ漬けを飲むようにしましょう。生姜には体の痛みをとる効果や炎症を抑える効果があり、はちみつには体内の殺菌・抗菌をする作用があると言われています。生姜のはちみつ漬けを摂取することで、体の不具合をケアして健康になれる・・・これもおすすめの理由の一つです。
Zmzygyvwvq3ntfeaxnyw
とくに風邪の引きはじめに生姜のはちみつ漬けを飲むのがベスト。普段ならそのまま慢性的な体調不良に突入してしまう・・・という方でも、ぐっと免疫力が向上して風邪が本格化する前に治る可能性もあります。喉や鼻が痛むことが多いという場合も、生姜のはちみつ漬けで改善するこができるようです。
Wm2ncflk4g794ohgcucd
まずは生姜を用意して、スライスしていきましょう。生姜は皮にも栄養がたっぷり含まれているので、皮を剥かずにそのまま使った方がいいと思います。生姜は30分ほど水につけて、アクを抜くようにしてください。アク抜きが終わったら、タッパーやビンにスライス生姜を入れていきましょう。
容器に生姜を入れたら、はちみつもひたひたになるくらいたっぷり注いでください。そのまま1週間ほど寝かせたら・・・生姜のはちみつ漬けの完成です!時間がたてばたつほど、粘度があったはちみつがサラサラになると思います。サラサラになったら食べごろのサイン、ということを頭に入れておいてくださいね!
Veoss3km96znnkaq4g7t
「生姜は体を温める」と言われていますが、これの作用がダイエットするときに有効的に働きます。運動する前に生姜のはちみつ漬けを飲めば、体温が上昇しやすくなり、エネルギーの消費量がアップするそうです。体温が1度上がるだけで、基礎代謝が10%以上アップするんだとか。この働きをダイエットに利用しない手はないでしょう!
Mvucgz2snrkpwnfigccx
また運動をする前だけでなく、朝イチで生姜はちみつをドリンクに加えたものを飲む・・・というのもおすすめです。朝に体温を上げておくことで、そのあとの活動をエネルギー消費に活かすことができます。朝食をとるときに、生姜はちみつを摂取する習慣をつけてみてください。痩せやすい体になること間違いなしですよ!