K4s0pzcru9ccgqukdhjv

DIY

CATEGORY | DIY

ハンドメイド販売サイト・アプリはどれが良い?徹底比較&ランキング

2018.06.16

ハンドメイド作品を販売できるサイトやアプリのおすすめはどれ?初心者の方にお勧めのサイトランキングや、ハンドメイド作品を販売できるサイトを徹底比較して紹介しています。これからハンドメイド作家デビューを考えている方、ハンドメイド作家として人気になりたい方必見です。

  1. ハンドメイド作品どの販売サイトがいい?
  2. 【ハンドメイドサイト】minne(ミンネ)
  3. 【ハンドメイドサイト】Creema(クリーマ)
  4. 【ハンドメイドサイト】ココナラハンドメイド
  5. 【ハンドメイドサイト】tetote(テトテ)
  6. 【ハンドメイドサイト】iichi(イイチ)
  7. ハンドメイド販売サイトランキング
  8. 個人のWEBサイトを作り販売する方法も。
  9. ちなみに…ハンドメイド初心者の方はこちらの記事もおすすめです
  10. おわりに
Uikvobro2nn4gygdlnfy
ハンドメイド作品を販売しようと思って手作りしたものの、どのサイトに出品すればいいのかわからないなんて方必見、ハンドメイド作品を販売することのできるサイトや、アプリなどを徹底的に解説していきます。
ハンドメイド作家デビューを考えている方や、作品がなかなか売れなくて悩んでいる方は、販売するサイトやアプリを変更してみることで購入する方の目に留まりやすくなり販売数がアップするかもしれませんよ。
Kdsqccatguzopuo3eqau
ハンドメイド作品の販売サイトやアプリを比較して自分の作品にあった販売サイトを見つけてみてくださいね。
国内最大級と言われているハンドメイドマーケット「minne」です。CM・雑誌などによる認知度が高く、集客力に優れたサイト。利用者は20~30代が多く、女性が9割を占めているんだとか。認知度が高いため、それだけ多くの方が利用しているサイトでもあります。ハンドメイド販売デビューの方や、プロの方まで多数の作品が出品されています。
minneは、ハンドメイド作品の販売を始め、それに使用する素材なども販売しているためこのサイト一つでハンドメイドに関する材料をそろえることができるのも魅力的です。またジャンルはハンドメイド作品であれば、アクセサリー類から、キッズ雑貨や服飾、またパンなどの食品までとジャンルが幅広いことも特徴となっています。
PCから閲覧、出品、購入できるWEBサイトをはじめ、androidやiphoneアプリにも対応しているため、スマートホン一つで、出品から、販売まで行うことができます。

手数料

minneを利用するにあたって月額の会員費や登録料は無料で利用することができます。また、最大掲載作品数(販売数)は無制限になっているため、たくさんのものを出品することが可能です。販売手数料は、販売代金の10%(税抜)となっております。
minneと並ぶ、国内最大級のハンドメイドサイト、「Creema」(クリーマ)です。Creemaの利用者数はなんと300万人超えとなっています。また、auとの企業連携も行っているため、さらに多くの方の利用が見込まれるサイトで注目度No1のハンドメイド販売サイト。また、日本最大規模のクラフトイベントを主催しており、ネット販売のみならず、実店舗での作品や、手仕事作品を販売する機会を設けているんだとか。
minnneに出品されている作品と比較すると、より大人っぽい落ち着いたスタイリッシュな作品が多い印象です。また、Creemaで販売できるものは、手仕事で作った作品やハンドメイド作品をはじめ、素材のパーツなどを出品することができます。
PCから閲覧、出品、購入できるWEBサイトをはじめ、androidやiphoneアプリにも対応しているため、スマートホン一つで、出品から、販売まで行うことができます。また、Creemaアプリには作品画像の補正機能も搭載されており、より便利にご利用いただけるんだとか。写真に自信がない方にも嬉しい機能が付いています。

手数料

Creemaを利用するにあたっての月額利用料は無料です。販売手数料は、変動制で、8%~12%(3ヶ月毎の確定売上金額に応じて決定)です。
B1vffuvomphzfwqekq1b
ココナラは、 知識・スキル・経験を売り買いできる フリーマーケットです。「ココナラハンドメイド」は2017年3月にスタートしたばかりの手作り作品の販売購入ができるマーケットです。アクセサリーから、バッグなどの雑貨、似顔絵などのアート作品などが出品されています。
minneやCreemaと比較するとスタートしたばかりのサイトなので利用者は60万人と少ないですが、利用者が少ない分ココナラハンドメイドでの人気クリエイターや作家になるチャンスが高いことも魅力的です。ハンドメイド作家としてのスタートダッシュを決めるならばココナラハンドメイドもおすすめですよ。
Mqy4m0ov7s7qah1k4bfs
WEBサイトをはじめスマートフォンアプリを利用することも可能です。現在アプリではIOS対応のアプリのみ配信中です。

手数料

ココナラハンドメイドを利用するにあたって、月額の登録料などは0円となっております。販売手数料は、売り上げの10%(税抜き)になっておりますが、キャンペーンなどにより販売手数料0円の期間があるのでお得に利用することができます。
Qlevrczivj7ta8raugpb
2011年にスタートしたtetoteは、ハンドメイド作品や手作りの作品を販売、購入できるサイトとしてオープンしました。2018年6月25日をもってminneとの統合が発表され、さらに大きなハンドメイドサイトとして生まれ変わる予定のサイトです。アクセサリーや、雑貨などのハンドメイド作品をはじめ、キッズ雑貨が多く出品されておりました。
iichi(イイチ)は、日本のさまざまな作り手の作品を購入・販売できる 「手仕事のギャラリー&マーケット」です。木工、陶器、ガラス、皮革、染織など各分野の作り手と使い手をつなぐ場を広げていきます。ほかのハンドメイド作品販売サイトに比べ、よりスタイリッシュで落ち着いた大人の手仕事ギャラリーとなっております。
iichiに登録している作家さんは現在27,000名ほど、作品数は、約60万点ほどが出品されています。iichiはハンドメイド作家さんより、ハンドメイド作品を取り扱うショップさんが出品されているようなイメージがあり、商品自体のお値段設定は、ほかのサイトに比較して高めに設定されていますが作品のクオリティは手作りと思えないほど高く素敵な作品が多いのが特徴です。
Ao78xcnfkczkevlq7ftu
iichi よりiOS 向けアプリを提供されています。iichiのアプリでは、商品の閲覧、購入を行うことができます。出品等はPC版WEBサイトからのアクセスが必要になっています。

手数料

iichiを利用するにあたっての月額登録料や、作家登録料は0円です。販売手数料は、作品販売代金の20% (国内・海外ともに)となっております。
ハンドメイド作品の販売購入ができるサイトについて徹底的に解説いたしましたが、どのサイトが自分の作品にあっているかを選ぶ参考になりやすいようにランキングを作成してみました。自分の作品や、購入層に合わせてランキングを参考に選んでみてもよいかもしれません。

初心者作家さんにおすすめハンドメイドサイトランキング

T43hbpehynyjutpu3ynt
初心者作家さんや、これからハンドメイド作家としてがんばっていこうと思っている方にお勧めのサイトランキング、第1位のサイトは「minne」です。上記でも述べましたように、利用者数が多いということは、それだけ購入希望者やハンドメイド好きさんが多いということが挙げられます。また、ハンドメイド作家デビューを行う方も多いため初心者の方にもおすすめのサイトですよ。

海外への出品を目指す作家さんにおすすめのサイトランキング

Ufxa5kaelmqgovzz5e44
ハンドメイド作品を、日本国内だけでなく海外へ向けて出品し販売していきたいと考えている作家さんにおすすめのサイトは、「Creema」や、「iichi」の利用がおすすめです。creemaアプリは中国版のアプリも提供開始したため、中国からの需要も見込まれ、期待度が高くなっております。

主婦や子育ての作家さんにお勧めのサイトランキング

Bzua32hqmsgdf0cr5mx6
主婦や子育て中の作家さんやキッズ雑貨などをハンドメイドし販売を考えている作家さんにお勧めのサイト、ランキング第1位は「minne」です。「minne」は、同世代の子育て中の主婦作家さんも多いため、作品を見つけてもらうチャンスが広がります。また、キッズ雑貨に強いtetoteとの統合により、さらに集客を望むことができますよ。
Xymrgxbvy8zhpnbazkf5
また、minneなどのサイトと比較すると利用者は少ないですが、「ココナラハンドメイド」での販売もおすすめです。「ココナラハンドメイド」ではベビー・キッズ雑貨や服飾の販売数が2018年6月時点で約300点ほどと少ないため、素敵な作品であるほどお客様の目に留まる機会が増える可能性が高まりますよ。
Olol9skesjrkulb36y2m

BASE

「BASE」は無料でネットショップを開設できる便利なサイトです。 ハンドメイド品だけでなく、幅広いジャンルのお店がすでに30万軒以上オープンしており、自分のお店を持ちながら、集客や宣伝、決済などの手間を助けてくれます。 オリジナルデザインのショップを作ることもできるため販売サイトとしてオープンしてみるのもおすすめです。
また、登録料や月額利用料などは0円、販売手数料は0円ですが、決済手数料が発生します。無料で開設でき、自分の作品に合ったオリジナルのデザインのショップを作ることができるため、自分専用のショップを持ちたいと思っている方に特におすすめです。また、販売サイトと同時にBASEを開設している作家さんも多く見受けられますよ。
個人のWEBショップとなるため、販売サイトに比較すると集客数は落ちますが、その分自分でSNSなどを有効に使いアピールすることで集客を見込むことができますよ。
Lhpmrjvyz7gbnq0sk2cp
Gwbffl7ivt9lzg3xkpaz
ハンドメイド作品を販売できるサイトやアプリを比較して、徹底解説してきましたが、気になるサイトやアプリは見つかりましたでしょうか。ハンドメイド作品を販売し、人気の作家さんになるには、サイトに登録するだけでなく、SNSなどを使ってたくさんのお客様に作品を知ってもらうことが一番の近道になります。
多数あるハンドメイド販売サイトを比較し自分の作品に合っているサイトに登録後は、インスタグラムやツイッターなどを有効活用し、素敵な作品をどんどんアピールして人気作家を目指していきましょう。