Hkjc1bbxnghdeicfrebd

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

【プチプラ編】クレンジング総まとめ|しっかり落とせてコスパも◎

2020.07.14

プチプラクレンジングアイテムの総まとめをしましょう!今回ご紹介するプチプラアイテムは、リーズナブルな価格で入手できるのに洗浄力が高くしっかりメイクが落とせる優秀なものばかりです♪クレンジングをタイプ別でまとめてみました。

  1. あなたは何肌?クレンジングのタイプを見極めよう
  2. オイルタイプクレンジングがおすすめな方は?
  3. プチプラオイルクレンジング①マイルドクレンジングオイル 1,700円
  4. プチプラオイルクレンジング②スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ 1,700円
  5. プチプラオイルクレンジング③無印良品 マイルドオイルクレンジング 1,219円
  6. クリームタイプクレンジングがおすすな方は?
  7. プチプラクリームクレンジング①ドルックス クレンジングクリームN 800円
  8. プチプラクリームクレンジング②マイルドクリームクレンザー 2,000円
  9. リキッドタイプクレンジングがおすすめな人は?
  10. プチプラリキッドクレンジング① シンデレラタイム ブースターセラム ナノクレンジングゲル 1,880円
  11. プチプラリキッドクレンジング②オルビス クレンジングリキッド 1,330円
  12. プチプラクレンジングで肌を労わりながらメイクオフ
T31akilrxzks3rsrvbbg
乾燥肌、オイリー肌、混合肌…女性の肌は人それぞれ特徴があります。自分の肌に見合ったクレンジングを使うことで、肌にできるだけ負担をかけずにメイクオフすることができます。今回はプチプラアイテムの中から、タイプ別でおすすめクレンジングをご紹介していきましょう!
Twn9cwqrnjpaakpjunza
まずはオイルクレンジングからご紹介しましょう。オイルクレンジングはその名の通り、油分が多く含まれているクレンジングです。オイルクレンジングを愛用しているという方は多いでしょう。市販のクレンジングでもオイルタイプのものが増えてきた印象があります。
Hchd7f04vtc99e1huiew
オイルクレンジングのメリットは肌への密着度が高いという部分。メイク成分自体がオイルものなので、オイルクレンジングの成分はそれらに溶け込みやすいんですね。なので濃い目のメイクをしている方は、オイルクレンジングを使うのがおすすめです。一度でするっとメイクが落ちてくれますからね!
引用: https://pbs.twimg.com/media/DU4Lz6bVwAEqcSD.jpg
プチプラオイルクレンジングとしてはロングヒットしているアイテム。高いクレンジング力があるのに、しっとり保湿もできるクレンジングです。顔を洗ったあとは乾燥が気になってしまいますが、こちらのオイルクレンジングだと使うたびにむしろ肌がうるおっていくという不思議な体験ができるでしょう。
引用: https://pbs.twimg.com/media/C-86fmEU0AA__WL.jpg
スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプは2017年のアットコスメベストコスメ賞を受賞しているアイテムです。4種類の美容成分を配合していて、メイクを落としながらエイジンケアもできてしまという奇跡のクレンジングなのです。乾燥肌の方はもちろん、年齢肌に悩んでいる方にもおすすめしたいアイテムですね!
無印良品はリーズナブルな価格なのに機能性の高いコスメの宝庫です!オイルクレンジングも口コミサイトを中心に評判になっているアイテム。オリーブオイルとホホバオイルを配合していて、ポイントメイクもしっかり落とせる優秀なアイテムなのです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/BfHNnaWCQAAf3Pi.jpg
一度に使用するのは1~2プッシュなので、全然なくならないのもいいですね。コストパフォーマンスはかなり良いとのこと。メイクオフしたあとも顏がつっぱる感じがないので、乾燥肌で濃い目のメイクをしている方にはとくにおすすめできるプチプラオイルクレンジングです!
Xrihwu700vbm0bstnezt
続いてはクリームタイプのクレンジングについてご紹介していきましょう。クリームタイプは洗い流すものとふき取るタイプがありますが、どちらもこってりとしたテクスチャーです。肌への負担が少ないので、クレンジングで肌を乾燥させたくない・肌荒れを起こしたくないという女性におすすめ。
Mnr2okdbvseg63ykwkwa
とにかくしっとり感が失われない肌にやさしいクレンジングですが、オイルクレンジングほどの洗浄力はありません。なので濃い目のメイクをオフしたり、ポイントメイクを流すのには不向きと言われています。ナチュラル系メイクの方がよく使っているタイプのクレンジングですね。
Epg45nk4vqqhxnvvlqov
全体的なクリームクレンジングの印象ですが、「商品単価が高い」という傾向があります。容量が大きいということもありますが、基本的に人気で高品質なクリームクレンジングは3,000円オーバーが当たり前といった感じです。なかなかプチプラがないのもクリームタイプの特徴のようです。
ソフトなテクスチャーで、一見すると「これで本当にメイクが落ちるの!?」と思ってしまうクレンジングアイテム。メイク成分だけでなく、肌の汚れもすっきりさせてくれるのでおすすめです。うるおい成分がたっぷり配合されているので、マッサージクリームとして使っている方もいるんだとか。
引用: https://photo.kenko.com/E344738H_L.jpg
低刺激なクリームクレンジングで、敏感肌の方にぜひ使ってもらいたいアイテムです。「今まで他のクレンジングを使っているときは目の周りや頬がヒリヒリすることがあったけど、マイルドクリームクレンザーに変えてからはそれがなくなった!」という口コミも見られました。肌になじませていくと、オイルのような使い心地になっていくようです。
Ocioqyddxqxk1alyx52b
最後にご紹介するのはリキッドタイプのクレンジングです。水のようにサラサラした使い心地で、手がベタつかない・濡れた手でも使えるというのが特徴。コットンにつけて落とすタイプが多いようです。
Tl31nrksabqsoe6guvty
マツエクしている方でも使えるのがリキッドタイプのクレンジング。オイルタイプやクリームタイプだとエクステが落ちてしまう可能性があるので、マツエクをしている方はリキッドタイプを使うようにしましょう。リキッドタイプは界面活性剤を使用している場合が多く、肌への負担が若干大きいのがデメリットです。
メイク落とし・毛穴洗顔・導入美容液の3つの役割をしてくれるのがこのアイテムのいいところ。こんなにいろんなことができて1,880円というのは素晴らしい!さすがプチプラアイテムといった感じです。高保湿タイプと敏感肌用タイプがあるようなので、自分の肌のタイプによって使い分けてください。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DUn1MGQVAAABH0X.jpg
リキッドにしてはとろみのあるテクスチャーですが、しっかり毛穴の中に入ったメイク成分まで掻き出してくれるといいます。肌になじませているとどんどんメイク成分が浮いてくるのが分かります。しっかりメイクを落としたい方におすすめです!
オルビスはオイルクレンジングだけでなく、リキッドクレンジングも優秀!クレンジングリキッドはファンデーションやポイントメイクなど、的を絞ったメイクオフができるアイテムです。オルビス クレンジングリキッドに含まれている成分の30%が保湿成分なので、リキッドタイプでも乾燥知らずなメイクオフができます。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DRoz4sYW4AAkskK.jpg
オイルフリーなので、オイルのベタつき・使用感が苦手という方もおすすめできるクレンジングです。低刺激でリキッドタイプの中では肌にやさしい部類のプチプラアイテム。洗い上がりの肌がツルツルになると評判です。
S9wdk3igdi2ntphqkjd7
メイクの濃さや肌の乾燥具合によって、プチプラクレンジングもタイプ別に使い分けていきましょう。ベストなタイプのクレンジングを使用することで、肌への負担を最小限にすることができます。クレンジングはほぼ毎日している方がたいはんでしょう、それならやはり肌の負担は最小限に留めておきたいところ。
Hzgjqpziwsf1crokqjup
「クレンジング後のスキンケアを徹底すればいい」と思っている方もいるかもしれませんが、メイクオフ時の肌のダメージを防ぐことでスキンケアの効率も変わってきます。メイクが落ちれば何でもいいや~という投げやりなアイテム選びではなく、タイプ別の特徴をしっかり把握したチョイスをしていきましょう!