Dkmtjpohtruenf8jyhgf

暮らし

CATEGORY | 暮らし

コーヒー保存容器のおすすめは?100均や無印のおしゃれ商品ご紹介

2020.08.03

コーヒーの保存容器はどのようなものを使用していますか?コーヒーには味や香りを上質に保てる保存容器がおすすめです。買ったままの袋にクリップ等で止めてそのまま保存しているなんて方はいませんか?今回は100均や無印等おしゃれでおすすめの保存容器を紹介します。

  1. コーヒーは保存容器にもこだわろう
  2. コーヒーの保存容器の選び方
  3. おすすめのコーヒー保存容器①UZIPLAステンレスキャニスター
  4. おすすめのコーヒー保存容器②OXOコーヒーポップコンテナレクタングル
  5. おすすめのコーヒー保存容器③ZEROJAPANコーヒーキャニスター
  6. おすすめのコーヒー保存容器④メリタステンレスキャニスター
  7. 無印良品の保存容器でコーヒーの保存におすすめは?
  8. 100均の保存容器でプチプラコーヒー保存
  9. コーヒーの賞味期限
  10. 保存容器にもこだわってより美味しいコーヒーをお楽しみください
家庭用のコーヒー器具も随分と高度なものが増えて、自宅でもお気に入りのコーヒー豆とお気に入りの淹れ方でこだわりコーヒーを楽しむ方が非常に多くなっています。それに合わせて、おしゃれでお気に入りのカップ&ソーサーやお菓子等を用意して楽しむコーヒータイムはまさに至福の時ですよね。今回はおしゃれでおすすめの100均や無印などの商品をご紹介します。
そんなコーヒーにこだわりのある方も、保存容器にはしっかりとこだわれていますか?コーヒーは保存状態がとっても重要で、保存状態1つで味も香りも大きく変化してしまうんですよ。知っていた方も知らなかった方も、今一度コーヒーの保存方法を見直してみましょう。
コーヒーを保存するにあたって、保存容器を選ぶ際にはコーヒーの苦手な物を避ける事の出来る容器である事が重要です。コーヒーの苦手な物の1つ目は水分です。
コーヒーはとにかく水分に弱く湿度の高い環境での保管は品質が大幅に低下してしまいます。特に焙煎したてのコーヒーの場合は小さな穴がたくさん空いている状態になっているので、より水分を吸収しやすくなっています。
2つ目は空気です。コーヒー豆は保存性に優れているような印象がありますが実はそうではありません。空気に触れるとすぐに酸化を起こします。コーヒー豆が販売されている状態も空気に触れないように袋が密閉されていますよね。酸化したコーヒーは酸味が強く後味の悪いコーヒーとなってしまうのです。
3つ目は温度です。生鮮食品であるコーヒー豆はもちろん温度にも十分な注意が必要です。温度が高ければ高いほど早く化学反応を起こし豆が痛むスピードも早くなります。温度が10度高くなれば賞味期限は半分になってしまうと言われるほど高温にも弱い食品なのです。
最後にコーヒーが苦手とする物は光です。厳密に言えば紫外線に弱く、劣化に影響するので陽の光でも蛍光灯の光でも良くありません。水分に次いで苦手とされる程光には弱いので注意が必要です。
したがって、『湿気、空気、高温、光』をなるべく避ける事の出来る容器を選ぶ必要があります。どのような容器が良いのでしょうか。早速おすすめの容器をご紹介していきます。
Yprrwpoyom0eunsdvuhl
質感がおしゃれなステンレス製のキャニスターです。ステンレスといえば錆びにくく丈夫な上に軽量で使い勝手も抜群です。また、中身が見える便利な透明の蓋は、機密度の高いシリコンを使用しロック式でしっかりと密閉できます。におい移りをする事があると言われるステンレスですが、こちらはにおい移りもなく遮光性もあるのでコーヒの保存には最適です。
Znmcp3zzlwzwypwnyoxu
オクソーと言えば憧れのキッチンツールブランドの1つですよね。しっかりと密閉出来る容器は、開閉が大変な物も多い中、こちらのコンテナはワンタッチでしっかりと密閉、開封出来るのがおすすめポイントです。乾燥食品用に作られている保存容器なのでしっかりと空気を抜く作業がフタの真ん中についているボタンを押すだけで完了します。
Tjob4kkeiwx0nucysjml
半透明の容器はしっかりとUVブロック加工がされれいるので紫外線によって痛んでしまうコーヒー豆の保存にはぴったりです。外気もシャットアウトするので湿気も最小限に抑えてくれます。
Cjsrqd1k7axpeffh7xds
世界中で愛されるMADE IN JAPANのコーヒーキャニスターです。陶器で出来たおしゃれでシンプルなキャニスターはホワイト・ブラック・アイボリー・スティールグレー等カラバリエーションも豊富でインテリアにも馴染みデザインです。
Pxuxkd4xvw7tk0gy3qxk
コーヒー豆の種類によって容器の色を変えたりと可愛いキッチンツールを楽しみながら揃える事ができるので見た目にこだわりのある人にもおすすめです。密封性と遮光性にも優れておりコーヒーの品質保持にも安心してお使いいただけます。
Rsqusyoqvfgssgx8wp4h
メリタといえば世界的なドイツのコーヒーメーカーです。コーヒーメーカーから販売されているキャニスターはもちろん密封性、遮光性共に抜群でコーヒー豆の風味を逃しません。メリタのキャニスターでコーヒーを保存していたら間違いなくコーヒー通だという印象ですね。
大人気の無印良品は、キッチン周りは全て無印良品で統一しているという方もいるのではないでしょうか?無印良品にもコーヒーの保存にぴったりのおすすめ容器がありました。
Bvdkd61njafx19brtmqs
傷やにおいがつきにくいとされるホーローは、においの強いコーヒーの保存にもぴったりです。オシャレなホーロー容器だと、木の蓋等が使われていて密閉性に欠ける物が多いですがこちらはしっかりと密閉できる容器なので安心です。また、豆を挽いた後のコーヒーはしばらくの間ガスを放出するので、市販のコーヒー豆が売られているアルミバックなどにはガスを放出させるバルブがついている事が多くあります。こちらの容器にもバルブがついているのでまさにコーヒーの保存にぴったりな容器です。
Kocmjrh1lr9sdmoqg4vs
こちらもしっかりと密閉することができる厚めで丈夫な無印のガラス瓶です。全く同じようなデザインでコーヒーキャニスターとして販売しているメーカーもたくさんありますのでこちらをコーヒーの保存容器として利用するのも良さそうです。ただし、遮光性はなくUVブロックがされている容器でもないので光の当たる場所での保管はコーヒーを劣化させてしまいます。こちらの容器を使う場合は暗所での保管をおすすめします。
キッチンツールの専門ブランドやコーヒーメーカーのキャニスターを購入すると高いものでは5000円近くする物もありますが、100均の保存容器ならうんと安く手に入れることが出来ますね。また、専用容器でない分万が一におい移り等を起こしてしまっても100均でこまめに買い換えることもできるので決して使い勝手も悪くありません。
100均のセリアで売られているおしゃれで人気の保存容器はコーヒー豆の保存に使用するという方も多く見えます。密閉性や遮光性のある容器ではありませんが、小さめサイズなので毎日飲む方であれば短期間の保存と考えられますのでそこまで心配する必要もありません。それでも心配な方は乾燥剤を入れて置くのも良いでしょう。また、保管場所はあまり光の当たらない場所を選びましょう。
瓶の保存容器は100均でも入手する事が出来ます。ダイソーでは150円や200円で大きなサイズの取り扱いもあるようです。キャップ部分は気密性の高いシリコンが使われており、メーカーやブランドの製品も顔負けです。
コーヒーは生鮮食品ですから、適切な保存をすればいつまでも良い香りや味を楽しめるという訳ではありません。常温の場合は1〜2週間、1ヶ月位になるようであれば半分は冷蔵庫で保存する事をおすすめします。1ヶ月でも飲み切れない場合は3ヶ月位までならば冷凍保存も良いでしょう。しかし当然ながら時間が経てば経つ程風味は衰えてしまうのでなるべく短期間で飲める量をこまめに購入するようにしましょう。
いかがでしたか?コーヒー通の皆さんの中には既に使用している保存容器もあったかもしれませんね。保存方法に見直しが必要だった方は、おしゃれなお気に入りの保存容器を見つけてより美味しいこだわりコーヒーを楽しんでください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bj6BPuHnlaU/?tagged=%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC%E8%B1%86