Zeetgl3dycyj9yhgidn1

セルフネイル

CATEGORY | セルフネイル

【ネイル】ストライプをセルフで簡単にできるやり方やコツを紹介!

2018.06.13

ストライプのネイルってかわいいですよね。でも、ネイルにストライプ模様をまっすぐに描くのは難しそうです。まっすぐ描くつもりがゆがんだりしそうですよね。セルフネイルで、ネイルにストライプ柄を簡単に描くやり方やコツなどをご紹介します。

  1. ストライプネイルに挑戦したいけど
  2. ストライプネイルの簡単なやり方①ベースカラーを塗る
  3. ストライプネイルの簡単なやり方②マスキングテープを準備
  4. ストライプネイルの簡単なやり方③マスキングテープを貼りましょう
  5. ストライプネイルの簡単なやり方④ネイルカラーを塗る
  6. ストライプネイルの簡単なやり方⑤テープをはがして修正する
  7. ストライプネイルの簡単なやり方⑥トップコートを塗る
  8. ストライプネイルをアレンジ①本数を増やしてみる
  9. ストライプネイルをアレンジ②爪の先だけストライプ
  10. まとめ
引用: http://img01.shiga-saku.net/usr/h/i/r/hirosebeetlenail/DSC01509.JPG
ストライプのネイルって、すごくかわいくておしゃれな雰囲気ですよね。かわいい色なら、かわいさがさらに引き立ちますし、モノトーンならシックでおしゃれに決まりますし、ビビッドな色なら、よりビビッドな雰囲気でとてもすてきです。でも、ネイルブラシで爪にまっすぐなストライプ模様を描くのは難しいので、セルフでは無理…と諦めてしまいがちです。実際、ネイルブラシで普通にストライプを描いてみるとわかりますが、ところどころ太くなってしまったり、そもそもまっすぐ描くことはとても難しいのです。では、セルフネイルを諦めて、ネイルサロンに行きますか?一万円以上かかりますよ?「だったらどうしたらいいの…?」と悩むあなた、実は、セルフネイルでもストライプ模様を描くことはできるのだとわかったら、自分でやってみたいと思いませんか?
引用: http://www.mynailist.jp/cust/nailphoto/0000000933.0000000442.JPG
引用: http://naillist.com/wp-content/uploads/2016/03/o0540048012479230974.jpg
それでは、セルフネイルで簡単にストライプを描くやり方をご紹介していきましょう。まずは、どんな地色にどんな色のストライプを入れるかを決めましょう。自前の爪にそのままストライプを描きたい場合はベースカラーを塗る必要はありませんが、白地に黒のストライプが描きたいなどという場合は、ベースカラーを塗って、乾かしておいてください。塗り方には特にコツなどいらず、いつも通りで構いません。ベースコートを塗って乾かして、ネイルカラーを塗って乾かして…と、いつも通りのセルフネイルの塗り方をしてください。これで下準備はできましたね。
引用: http://naillist.com/wp-content/uploads/2016/03/20110920_2777883.jpg
引用: http://www.acornstyle.com/item/stationery/img/m_tape_light01.jpg
ネイルサロンでは、筆だけでほぼまっすぐにストライプを描いてくれますが、セルフではそれは難しいですよね。なので、まっすぐにストライプを描くために、マスキングテープを準備してください。100均などでも普通に売られていますので、手軽に購入することができます。無地でも柄入りでもどちらでもかまいません。マスキングテープそのものをネイルの飾りに使うわけではないので、マスキングテープとしての役割を果たしてくれるものなら、なんでもいいのです。マスキングテープを何に使うか、もう想像がついたでしょう。
引用: http://blog-imgs-44.fc2.com/m/t/x/mtxphotoxalbum/maskinngu.jpg
引用: http://stat.ameba.jp/user_images/20130415/17/smartcreative/84/3d/j/o0480048012501557106.jpg
マスキングテープが準備できたら、それを細くカットします。普通の工作用のはさみでいいので、細く、爪よりも長くなるようにカットするのが、綺麗にストライプを作るコツです。マスキングテープをカットして、細長いライン状にしてください。ストライプを、爪の真ん中と両端、合計三本入れるなら、二本の細いマスキングテープが必要ですので、二本カットします。マスキングテープのカットができたら、それを爪に貼ります。「ストライプ三本作るなら、マスキングテープも三本いるんじゃないの?」などとは思わないでくださいね。マスキングテープをラインとして直接使うわけではないのです。マスキングテープは、ネイルカラーを塗らない部分をカバーするために使うのです。なので、ストライプを入れたいところではない部分、ストライプの合間に貼ってください。爪の緩やかなカーブにきちんと沿うようにして貼ることが、きれいなストライプを作るコツになります。
引用: http://naillist.com/wp-content/uploads/2014/11/naillist0117.jpg
引用: http://naillist.com/wp-content/uploads/2015/10/nailart0168.jpg
マスキングテープを貼って準備が出来たら、ネイルカラーを塗っていきましょう。三本のストライプを入れる場合、中央と両端を除いた二カ所に、マスキングテープが貼られているはずです。ここにネイルカラーを塗ると、爪の中央と両端だけに塗ることができます。さあ、では塗ってみましょう。普通にネイルカラーを塗るように塗ればOKです。コツとしては、あまり盛りすぎないことでしょうか。ストライプをはっきりくっきり描きたいからといって、盛りすぎてしまってはいけません。テープの隙間に塗るのではなく、全体に均一に塗るのが、きれいなストライプを作るコツです。
引用: http://nlcl.jp/upload/image/work/original/27960/71062.jpg
引用: https://image.itnail.jp/item_images/images/000/315/907/medium/e5b68ea4-931a-47c9-b20c-1f323df02f49.jpg?1445441860
ネイルカラーが塗れたら、マスキングテープをはがしましょう。「えっ?乾いてからじゃなくていいの?」と思うかもしれませんが、乾いてからだと修正がしにくくなります。いくらマスキングテープできちんとカバーしていても、爪は平らではありませんので、多少のはみ出しなどはあります。そういうちょっとした修正をするために、ネイルカラーが塗れたらすぐにマスキングテープをはがすのも、きれいなストライプを描くためのコツです。マスキングテープをはがしてみたら、テープがちょっと浮いていたところなどに、はみ出しがあったりする場合があります。もしもネイルカラーがはみ出していたりしたら、ウッドスティックなどでそっと修正してください。
引用: http://nlcl.jp/upload/image/work/original/63399/73948.jpg
引用: http://nlcl.jp/upload/image/work/original/63399/70854.jpg
マスキングテープをはがして、はみ出した部分などを修正したら、乾かします。完全にネイルカラーが乾いたら、トップコートを塗って乾かして完成です。どうですか?きれいなストライプができましたか?最初のうちは、マスキングテープの貼り方が甘かったりして、はみ出してしまったりするかもしれませんが、慣れてくると自分で貼り方のコツもつかんできますので、とにかく慣れることが大切です。簡単な三本ストライプを何度もやってみて、練習してみてくださいね。
引用: http://c2.atwiki.asia/livia/2/2013/0821/22627bdad81a0dcc7798.jpg
引用: http://pds.exblog.jp/pds/1/201408/31/24/c0071924_18271288.jpg
基本的な三本ストライプを何回かやってみて慣れてきたら、さらに高度なストライプにも挑戦してみましょう。三本のストライプの次は四本に挑戦してみてはいかがでしょうか?四本ということは、隙間は三つなので、マスキングテープは三本カットします。四本のストライプがきれいにできるようになったら、きっともっと本数の多いストライプでもそう難しく感じなくなってくるでしょう。四本、五本…と増やせるようになると、色の組み合わせなども楽しくなってきます。もちろん、三本でも、すべて違う色にするなどのアレンジも楽しめますので、いろいろ工夫してみましょう。
引用: https://tse2.mm.bing.net/th?id=OIP.Ws15yhcygSWu5xKrTRxWSgHaGK&pid=Api
引用: http://nail-m.com/blog/assets_c/2010/02/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%97%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB-thumb-560x287-1909.jpg
すべての指をストライプにしてしまうと、何かやりすぎ感があるので、ストライプにするのは片手の一本もしくは二本ぐらいだけで、他の指はワンカラーにしたり、ドット柄など、違う模様を描いたりする人が多いようですが、すべての爪をストライプにしても、あまりやりすぎ感がないアレンジ方法もあります。それは、爪の先だけにストライプを描くというアレンジです。ストライプをセルフで描くことに慣れてきたあなたなら、どうすれば良いのかわかりますよね?そう、「ネイルカラーを塗りたくないところ」にマスキングテープを貼れば良いのです。爪の先だけにストライプを描くには、まず、ストライプを入れたい部分以外を、マスキングテープで覆います。そして、爪の先だけが出た状態になったら、そこにストライプ用の、細くカットしたマスキングテープを貼るのです。そうすれば、爪の先の、ストライプを描きたい部分だけが見えているという状態になります。この状態でネイルカラーを塗れば、爪の先だけがストライプの、かわいいネイルが出来上がります。
引用: https://tse2.mm.bing.net/th?id=OIP.frHhclOWBbhjUtksI2KnMQHaGG&pid=Api
引用: https://d12ciics2fd1e.cloudfront.net/user/51633/exhibits/977066/1_ab00b8b302371a586039745223befdd9e46c4ae1_583x585.jpg
意外に簡単にセルフネイルでできるストライプの描き方をご紹介してきましたが、いかがでしたか?何度かやればコツをつかんで上手になりますので、ぜひセルフのストライプネイル、やってみてくださいね。
引用: http://img.yaplog.jp/img/15/pc/f/a/b/fabnail/0/871.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://livedoor.blogimg.jp/pourvous/imgs/a/f/af4a38b4.jpg