Ehik2bncowefhavoulfu

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

ナチュラルなマツエクがしたい!おすすめの長さや本数を徹底解説!

2018.06.16

マツエクをすることでまつげは長くなりますし、本数も増えますがその長さや本数が不自然に見えることもあります。なるべくナチュラルに見えるような長さと本数になるようにマツエクがしたい!という人に、おすすめのナチュラルに見える長さや何本かの本数をこの記事では解説!

  1. ナチュラルに見えるマツエクはどんな長さや本数?
  2. マツエクしてナチュラルに見せるポイント 1.毛質にこだわる
  3. マツエクしてナチュラルに見せるポイント 2.太さを細めに
  4. マツエクしてナチュラルに見せるポイント 3.長さを揃える
  5. マツエクしてナチュラルに見せるポイント 4.本数にこだわる
  6. マツエクしてナチュラルに見せるポイント 5.カールで仕上げる
  7. ナチュラルにマツエクを長く付けるために
  8. ナチュラルなマツエクを長く使うコツ
  9. ナチュラルなマツエクだけにこだわらず、美容液で自まつげも増やそう
  10. ナチュラルなマツエクでちょっとした変化を楽しもう
Apt9ppetqb0hrhug43nd
短いまつげや他の人よりも何本か本数が少ないまつげを増やしたり、長くすることで目元を華やかにするために行われるマツエクですが、行うことでどうしても派手になってしまうことも少なくありません。またマツエクに関しては職場で禁止されている場合もあります。それでもちょっとやってみたい、派手になり過ぎない程度にマツエクしたい、という人におすすめなのがナチュラルに見えるようにマツエクするためのポイントについてこの記事では紹介していきます。
Yxvir3dp2tasnrodj0kg
S5vy2vlspqwcy0plxz7l
まつげのエクステとして使われる素材の多くはポリエステルなどから作られた人工毛がほとんどです。その人工毛の処理の仕方によって、艶の有無や柔らかさ、多く付けることでの印象も変わってきます。そんな処理の仕方により変化する種類の内で、人気があるのが3種類です。
Oohxjlr2npaaqew97xwx
人気がある一般的に知られている3種類は「シルク」「ミンク」「セーブル」です。「シルク」は名前の通り艶やかな毛のことを言い、本数が多ければ多いほど艶のあるまつげの印象が強くなります。「ミンク」はシルクとは対照的に艶を抑えめにしたマットな人工毛のことを言います。本数が多いと艶が無い分わさわさとした毛がボリューム感ある印象にしてくれます。最後の「セーブル」は高級感があるという事から人気の種類です。適度な艶と柔らかさがあるため、多めにつけても自然に見える仕上がりになってくれます。この3種類を押さえておくと便利です。
N1nqwjzvceve2zqla7oi
マツエクには細さの種類も豊富です。一番細いもので0.1mm、0.12mmのもの、太いものだと0.15mm、0.2mmのものという4種類がメジャーなものになります。製品によってはもっと細かく太さが分かれていることもありますが、この4種類の太さが基本的な物だと考えておけば大丈夫です。ナチュラルに見せたいと思う場合、選ぶべきなのは0.1mmや0.12mmなどの細いものです。
Ikuwnkxcyzwavofz2kvs
日本人の場合、まつげの太さの平均は0.12mmと言われています。この平均の太さを考えると、0.12mm前後のものを使うことでナチュラルに見えるようにすることができます。しかしあまり太い場合は本数などによっては違和感を感じてしまう人もいる可能性がありますので、なるべく平均の太さを越えない細いものを選んでおくと安心できます。特に職場などでばれたくないという人は0.1mmを選んでおくのが理想的かもしれません。
N1lhvs6y1caipvcxnryj
マツエクをするのであれば、やっぱり長いまつげに憧れることからも長めのものを選びがちです。しかしナチュラルに仕上げるためにはあまり長いものを選ぶとマツエクをしているということがばれてしまいます。まつげに付けるエクステの長さ一般的なものでは7㎜から13㎜あたりで、一番長い物になるとさらに2㎜ほど長い15㎜のものなどもあります。製品によって1㎜単位の長さの違いもどれだけあるのかは異なりますが、付け方によっては自然なグラデーションを作ることも出来るようになります。
Ljaarj0dkyz2darssiig
ちなみに日本人のまつげの長さの平均は主に7㎜から8㎜あたりになります。そのため、一番ナチュラルかつ不自然なところもなく使うのであれば、長さは自まつげと同じ長さのものを使うことがおすすめされますので、7㎜または8㎜程度のエクステを使うことになるでしょう。しかし、太さなどと違い長さの場合だけは自まつげのプラス2㎜程度の範囲は自然な仕上がりになってくれますので、グラデーションなどを楽しむ場合は自分のまつげより少し長めのものでも大丈夫です。
Roxo3x71eqcqojql8gv7
マツエクをすると否応なしに本数が増えてしまうため、まつげのボリュームの多さなどからマツエクをしているということがばれてしまった、という人もいるのではないでしょうか。どうしても量の増加をどうにかすることはできません。ではマツエクをする場合、何本程度のエクステ本数ならナチュラルに見えるのでしょうか?
Hswl1f5yq2ipoltjw7fw
ナチュラルにマツエクをするためにも、まずは自分のまつげがどれくらい自前で揃っているのかというのを知る必要があります。日本人の平均的なまつげの本数は片目で約100本から120本程度と言われています。産毛を含めての本数になりますので、エクステを付けられるまつげ自体はもう何本か少なくなります。それを踏まえてナチュラルに見せられる本数は本当につけているかどうか、というくらいのものは両目で80本がかなりナチュラルに見せてくれます。特にばれてしまうとまずいという人や、初めてマツエクをする人におすすめの本数ともいえるでしょう。もう少し増やして120本くらいでも色んなデザインの中のナチュラルから選ぶことができますが、一番目立たないのは80本になります。
Hztzt9gb1jycdbihmzdz
まつげが何本あろうと、カールしているだけでもまつげが目元に与える印象の変化は意外と大きなものです。まつげが元々下がって生えていたりすると伏し目がちな印象を相手に与えたりするのと同じで、まつげ綺麗にカールしていると目がぱっちりとした大きな印象を受けることもあるでしょう。まつげが何本あるのか、ということもある程度重要でしょうがカールしていることで相手が受ける印象なども変わります。
Aedpxxckrdumqbjbyo3v
マツエクのカールに関しては販売されている製品やメーカーなどによって多少の呼び方の違いなどはあり、カール自体の種類も複数ありますが、抑えておきたいのは3種類、「Jカール」「Cカール」「SCカール」です。「Jカール」は一番ナチュラルに仕上がってくれるカールで、普段ビューラーを使わない人や自まつげくらいのカールで、密度だけを増したい人におすすめです。「Cカール」はCを描くようにカールがされているエクステで、ビューラーでまつげを持ち上げたような仕上がりになります。目をぱっちりと大きく見せたい人や、ビューラーを使うのが手間だと思う人におすすめのカールになります。最後の「SCカール」はCカールよりもずっと強いカールがかかっており、まつげが下がり気味で生えている人は、このカールの種類を使うことで他の2種類を使った時の様な自然な仕上がりになるようになります。
Holum4mze7exrksz0ly8
マツエクはどうしても種類や長さ、太さといったものが豊富ですので、色々と試してみたいと言う思いも強くなることも多くなりますが、その分高額になりがちです。せっかく購入したマツエクを長く使うことができるように、長く使い続けるためのコツをここで紹介していきます。
Ek4m8msyp9gvuh4pwwbo
Pyvkeozbp2ltaziobuga
マツエクをしていると毎日のクレンジングや洗顔を行っている最中にまつげが何本か抜けてしまうこともあることから、エクステが取れてしまうのではないかと不安になります。そのクレンジングによる洗顔こそが一番気を付けなければならないポイントです。長く使うためにも強くクレンジングの際にこする、油分の入っているクレンジングを使うという事に気を付けなければなりません。強く擦るとエクステが折れてしまうことにも繋がりますし、油分が入っていると接着剤と相性が悪く取れやすくなってしまいます。クレンジングに油分が入っているもの以外を使う、強く擦らないということが長く使うためのコツです。
Ulwvgu26kiolcks6qkpo
Ujkglusco3aqsavy9wis
マツエクというものは、自まつげ一本一本に対してエクステをつけていくものであるため、まつげが無ければまず使うことができません。また、まつげが何本か痛んでいた場合、その使用期限はどんどん短くなります。そのため自まつげをきちんと育てていくことも重要です。まつげを育てるためにもまつ毛美容液を使うのがおすすめされます。
Ygefjlpz23hngo6nwcso
X0e90xyenja1hwvtmtmi
ナチュラルなマツエクについてを解説してきましたが、いかがだったでしょうか?マツエクでも派手過ぎずにつけて楽しむことは十分に可能です。まつげが何本かということを把握して、少なくも無く多くもない本数のものを選んでみるととても自然な仕上がりになります。派手にしたくないという人はなるべく本数少な目、カールもあまりしていないものを選んで使ってみるのがおすすめですよ。
Amnizhad5mresjqv5xf1