Qeuqqnd82p1kjmt1p27j

暮らし

CATEGORY | 暮らし

カーテンはシンプルでナチュラルの方が可愛いし、おしゃれ!

2018.06.23

「カーテンは安い方がいい?」「シンプルは可愛い?」「ナチュラルはおしゃれ?」などとカーテンに関して疑問を持っている人も少なくないですよね。このページでは、カーテン選びのコツやシンプルカラーが良いのかなどをまとめていきます!

  1. 安い?ナチュラルがおしゃれ?シンプルは可愛い?カーテン選びのコツ①:色選び概要
  2. 安い?ナチュラルがおしゃれ?シンプルは可愛い?カーテン選びのコツ②:壁色
  3. 安い?ナチュラルがおしゃれ?シンプルは可愛い?カーテン選びのコツ③:NGカラーは?
  4. 安い?ナチュラルがおしゃれ?シンプルは可愛い?カーテン選びのコツ④:印象UPのために
  5. 安い?ナチュラルがおしゃれ?シンプルは可愛い?カーテン選びのコツ⑤:調和
  6. 安い?ナチュラルがおしゃれ?シンプルは可愛い?カーテン選びのコツ⑥:コントラスト
  7. 安い?ナチュラルがおしゃれ?シンプルは可愛い?カーテン選びのコツ⑦:パーセンテージ
  8. 安い?ナチュラルがおしゃれ?シンプルは可愛い?カーテン選びのコツ⑧:窓について
  9. 安い?ナチュラルがおしゃれ?シンプルは可愛い?カーテン選びのコツ⑨:値段
  10. カーテンはシンプルでナチュラルの方が可愛いし、おしゃれ!のまとめ
カーテン選びにおいて、カラー選びは無視できません。そもそもカーテンは、部屋のおしゃれにとって欠かせないものであり、色の選び方で、印象度やオシャレ度が変わります。しかしながら、さまざまな色の中から、自分の部屋に合うカラーを選ぶことは難しいですよね。本記事では、カーテンの色選びなどについて詳しくご紹介していきます。
カーテンの色を選ぶ際、部屋との一体感を意識するとよいでしょう。また、アクセントとして取り入れることも可能です。そうすればおしゃれな空間を実現できるはずです。こうした選び方のポイントについて、詳しく見ていきましょう。
Xnnjx7iehtthnngjkx3t
1人暮らしなどの比較的広くない部屋であれば、カーテンを強調してしまうと、圧迫感を演出してしまいます。自分の部屋はリラックスする場所であり、せまい部屋を広く感じさせるためには、部屋との調和を考慮した色選びをするとよいでしょう。
W36xqezsgq5jp9yycyls
色選びのコツは、ご自宅の壁色と似たようなカラーをチョイスすることですね。そうすれば、窓とのつながりを演出し、広い空間にみせることができます。この色選びは、窓が大きい人におすすめですね。そして比較的シンプルなカラーになることが多いでしょう。
Ue1c0rptj7bnsxsbogix
調和を意識したカーテン選びにおいて、あまりおすすめできないのが、実はホワイトです。白は、光を反射するカラーですよね。それは窓の周辺だけを浮かせてしまうリスクがあるのです。正確に言えば、白ではなく、「真っ白」なカーテンを避けるべきでしょう。
Ffttgfo9stljzuuvxzql
部屋や天井の壁は白いことが多いですが、真っ白というわけではありません。そのため「ベージュ」「薄いグレー」「オフホワイト」などのシンプルな色合いがおすすめですね。壁色よりも少し暗めのカラーで構いません。そうすれば、部屋に一体感が生まれるでしょう。
Wywqneql0kfzmvezfmtp
シンプルなカラーであれば部屋に統一感が生まれますが、人によっては「無地は避けたい」「もっとオシャレしたい」と思いますよね。その際は、地味にならないように色選びのコツがありますので、ご紹介します。
Nclku6nzu4sgd1cw9m8d
色合いを変えるというよりは、柄やデザイン性で楽しむことをおすすめします。シンプルなカラーであっても、グラデーションがあればオシャレな印象になりますよね。また、ツートンで色を遊ぶのもアリです。基本的には壁色を意識しながらも、それほど派手な色でなければ、アクセントとして取り入れても問題ないのではないでしょうか。「地味な部屋の印象は避けたい」という人は、ぜひ参考にしてください。
Epjlxjdq5bfcygzt0i4g
「できるだけ部屋の印象を明るくしたい」「派手なデザインを取り入れたい」という人は、カーテンの色を強調する方法もあります。しかしこのやり方は、失敗すると部屋の印象が悪くなってしますので、注意ポイントをご紹介していきましょう。
H7phu5gpfuzmezapnlgo
カーテンをアクセントとして活用する際に気を付けるのは、調和を無視したカラーやデザインを選ぶことです。「好きな色ならなんでもいい」「派手だったら目立つはず」という考えを捨てて、部屋全体を意識することはとても大切です。そうでなければ、インテリアと合わなくなってしまう可能性があるでしょう。窓付近のインテリアのカラーに合わせるなどすると、バランスがよくなりますね。部屋の中でアクセントになっているものと色を合わせてもオッケーですね。
Pfvvc0rjplxkam3yener
カラーコントラストにも気を配ってください。例えば、ホワイトで統一された部屋に、真っ黒なカーテンをつけるとどうなるでしょうか。カーテンだけ浮いてしまう違和感のある部屋になってしまうでしょう。色のコントラストは、とても大切なのですね。
Nszwz8oat6bs0dkx1x1e
あまりにもコントラストがあると、部屋の統一感が失われてしまうでしょう。合う色・合わない色の組み合わせがありますので、コントラストに対する理解は必要ですね。色について詳しくなれば、ファッションなどもオシャレになりますので、おすすめですよ。
Tyjt31tcrmbc5dm0qiiu
アクセントカラーは部屋全体のどれくらいのパーセンテージが理想的なのでしょうか。おおよそ5パーセントが基本と言われています。そのため、カーテンのアクセントカラーも、部屋全体を確認する必要があるでしょう。
Fj94vluridkz94codhch
部屋の中で大きな面積のあるものは、カーテンとソファーですね。1人暮らしの部屋であれば、なおさらそうです。カーテンやソファーの色をコントロールしないと、部屋全体に違和感が生じるリスクがありますね。ソファの色はシンプルにして、カーテンを強調させ、その近くのインテリアを同色にすればおしゃれな空間になりそうですね。
A3ayh9twbyyfxksryr8s
窓が大きくなればなるほど、カーテンのサイズも大きくなりますよね。そしてサイズの大きいカーテンは、小さいサイズよりも、色やデザインなどが目立つことになるでしょう。とりわけアクセントカラーのカーテンであれば、さらに強調されることになります。
Kh3uxupiozp9bp9hukja
カーテンの色選びに自信のない人は、大きい窓には十分注意しましょう。小さめの窓でいろいろ試してから、大きい窓にアクセントカラーを取り入れると失敗は減るのではないでしょうか。また、アクセントカラーを採用せず、シンプルな色合いのカーテンを選ぶ割り切りもできますね。
Kxpcyhsydaywqsvpgl2r
カーテンにはさまざまな種類があります。サイズ・色・素材・柄なども無数のアイテムがあり、値段も一定ではありません。「できるだけ安い方がいい」という人は、「ニトリ」「イケア」などもおすすめですが、ECサイトであれば、豊富なアイテムの口コミなどを確認しながら、かわいいカーテンを見つけることができますよ。それに、安い値段を選ぶこともできますよね。
Gmlh3flg7hlu0myrxweo
値段を気にしない人であれば、遮光カーテンがおすすめです。このアイテムは、光を遮る効果があり、家の外からの視線も気にならなくなります。オシャレなインテリアのために色を選びも欠かせませんが、素材などについても知っておくと、よりよい買い物ができるでしょう。
「シンプルなカーテンはおしゃれなのか」などの疑問にこたえてきました。結論から先に述べれば、色選びに自信のある人は、シンプルでなくても良いですが、あまりインテリアなどに詳しくない人は、シンプルなカラーのカーテンの方が選びやすいでしょう。
とはいえ、カーテンは部屋の中でも大きな面積を誇るものですので、決してテキトーに選んではいけません。かわいい色やおしゃれなデザインだけではなく、遮光性に優れているカーテンなど、機能性についても理解を深めておきましょう。