Pubmuw0pwmu6bwzta3rk

暮らし

CATEGORY | 暮らし

カーテンの洗濯の正しい方法は?頻度やおすすめの洗剤を紹介!

2018.06.25

「カーテンを洗濯したい」という時、正しい洗い方を知りたいですよね。この記事では、カーテンの洗濯方法についてご紹介します。頻度やネットを使用したほうがよいのか、どのような洗剤を選べばよいのかなど、幅広くご紹介していきましょう。

  1. カーテンの洗濯方法(洗剤・ネット・頻度など)①:頻度
  2. カーテンの洗濯方法(洗剤・ネット・頻度など)②:下準備
  3. カーテンの洗濯方法(洗剤・ネット・頻度など)③:カビ・シミ・汚れ
  4. カーテンの洗濯方法(洗剤・ネット・頻度など)④:折りたたむ
  5. カーテンの洗濯方法(洗剤・ネット・頻度など)⑤:洗い方
  6. カーテンの洗濯方法(洗剤・ネット・頻度など)⑥:乾燥
  7. カーテンの洗濯方法(洗剤・ネット・頻度など)⑦:その他
  8. カーテンの洗濯方法(洗剤・ネット・頻度など)⑧:おすすめ洗剤
  9. カーテンの洗濯方法(洗剤・ネット・頻度など)⑨:おすすめ柔軟剤
  10. カーテンの洗濯の正しい方法は?頻度やおすすめの洗剤を紹介!のまとめ
Y4y5ubhpq2bxlmreddl2
カーテンの洗濯方法の前に、頻度について先に見ていきましょう。そもそもカーテンはそれなりに汚れるものです。室内のほこりだけではなく、たばこや花粉などもカーテンについてしまい、意外と汚れているでしょう。そして汚れは、カビの発生につながることもありますし、部屋の雰囲気もわるくなる原因です。
Ecgfol4ncyarnpzjgtkw
さて、洗濯の頻度はどれくらいがよいのでしょうか。カーテンの素材や生活環境によっても異なり、あくまでも目安になりますが、レースカーテンであれば1年に2回から3回、ドレープは、1年に1回ぐらいが良いでしょう。汚れを落とさない状態が続くと、余計に落としにくくなります。部屋の環境によっては、もっとこまめに洗濯するようにしましょう。
E5demqh9fjtegp1l5gnx
頻度は上記のとおりですが、カーテンを洗濯する前に確認しておくことがあります。それは、洗濯ラベルですね。すべてのカーテンをご自宅で洗えるとは限りません。たとえば、手洗いできるマークがあれば、水洗いできますし、洗濯表示の指示に従い、正しくカーテンを洗うようにしましょう。素材によっては水洗いできませんので、この種類であればクリーニングに出すようにしてください。
Fu2njgoep8pp6s2t2t49
自宅で洗濯する際に気を付けるべき素材をお伝えしますね。縮んだり、色が落ちてしまう「綿」「麻」「レーヨン」などであれば、クリーニングに出した方がよいでしょう。他にも、大切にしているアイテムや高級品などであれば、ご自宅での洗濯は避けたほうがよいですね。また、長年使用しているカーテンであれば、洗濯するとボロボロになってしまうかもしれませんので、十分ご注意くださいね。
Tarhptbkkgro2qhqjk4h
洗濯する前に、落とせるカビ・シミ・汚れは落としておきましょう。もしカビが生えてしまっていたら、洗剤をつけたブラシなどでたたいておくとよいですね。タオルでも構いません。あまりにもカビがひどい場合は、カーテンを買い替えることも検討しておきましょう。
Za3qf9xtqc89zfzyp34b
カーテンの汚れやシミがひどい部分も、洗剤をつけて落としておくとよいですね。ひどい汚れ・シミであれば、2回洗うことをおすすめします。頑固な汚れに対して漂白剤などを用いても良いですが、素材によっては色落ちやダメージにつながってしまうでしょう。
Mrdg10pvj1vs7rd19g4g
カーテンを洗う際は、フックをすべて外してください。そして、洗濯機に入るサイズにカーテンを折りたたみましょう。蛇腹にたたむことで、洗いジワを防止するだけではなく、全体的にクリーニングすることができますね。
Yclqec2q5ucerfzmzwjx
おりたたんだカーテンは、洗濯ネットにいれてください。そして使用する水量は、たっぷりにしましょう。たっぷりにすることにより、カーテンへのダメージを防ぐことができますね。洗濯機のサイズにもよりますが、一度に何枚ものカーテンを洗うのは避けてください。そうすれば、たっぷりの水を使用できますね。また、洗濯ネットの使用を推奨していない洗濯機の種類もありますので、洗濯機の仕様に合わせるようにしましょう。
Dch01wmmwflmewocsljs
洗剤や洗い方のポイントをご紹介します。まず洗剤は、中性洗剤を使うようにしてください。デリケートなカーテンであれば、オシャレ着用の洗剤がおすすめですね。色落ちや縮みを防げる洗剤を選びましょう。柔軟剤を併用しても問題ありませんね。
Iuujnntcw17fs9g0zrwh
洗い方のコツは、短い時間で脱水するようにしましょう。そうすれば、傷みなどを防ぐことができますよね。そして、できるだけ乾燥機を使用しないようにしてください。洗濯機を使わない場合は、押し洗いしましょう。洗剤も、洗濯機と同一のものを使用してください。
Wahnjvv841og7r3dictb
洗濯が終了した際、カーテンを乾燥させます。脱水したら、しわにならないように、すぐに伸ばしてレールにかけてください。レールにかければ、しわを伸ばせるだけではなく、カタチを整えることもできるでしょう。カーテンであれば、自ずと日の当たる場所になりますので、すぐに乾燥させることができるはずです。
Szdvnxkprigrh0adiv9v
もしカーテンから落ちる水滴が気になるのであれば、下にタオルなどを敷いてくださいね。注意点としては、厚さのあるカーテンは、水分を含むため、とても重くなります。そうすると、レールにダメージがありますので、竿にかけて干しましょう。直射日光ではなく、陰干しがおすすめですね。
Ddrgygv61eyizp2r87dh
その他として、カーテンを洗濯機にかけている時にすべきことを伝授します。カーテンが汚れているのであれば、窓やレールも汚れている可能性があります。レールの故障もチェックしておきましょう。窓・カーテンレールもしっかりと掃除しておくとよいですね。
Ukr0vvjcqmi5twxm0yxl
フックも汚れている可能性がありますので、水で洗うことをおすすめします。汚れがひどい場合は、洗剤を用いてくださいね。このようにカーテンだけではなく、カーテン周りもしっかりとクリーニングすることにより、清潔な部屋を保持することができますよ。
Qhs4ddixaudoyczfyzrz
カーテンの洗濯におすすめの洗剤をご紹介します。どのような洗剤がカーテン洗いにうってつけなのでしょうか。
Upzdicsfnmucgfpwgvpj
【まとめ買い】 ボールド 洗濯洗剤 液体 香りのおしゃれ着洗剤 詰め替え 400g×3個
価格 ¥ 485
ボールドのおしゃれ着洗剤はおすすめのアイテムですね。しわ・型くずれを防ぎ、フローラルな香りも嬉しいポイント。もちろんおしゃれ着洗剤ですので、さまざまな衣類を洗うことができますね。洗い終えたカーテンに、ステキな匂いをまといませんか。
Lht7tgvxwszj3ljrctcw
おすすめの柔軟剤もご紹介しましょう。洗剤+柔軟剤で、さらに良い香りになり、カーテンのもちを良くしてくれますよね。
Dqwb2sjrjnxebcuscv4d
レノア 本格消臭 柔軟剤 フレッシュグリーン 本体 550mL
価格 ¥ 285
レノアの柔軟剤はおすすめのアイテムですね。抗菌力が高く、ニオイの菌を防止。「臭いがついてしまう」という部屋干しも、まったく気になりません。柔軟剤の香りもふんわりで、強すぎることはないでしょう。フレッシュグリーン以外の香りもありますので、お好みの匂いを洗濯してくださいね。
Xeby3mf6cks8leud0uro
カーテンの洗濯の正しい方法についてご紹介してきました。まずは洗濯表示について確認しておきましょう。ご自宅で洗えるもの・洗えないものがありますので、カーテンの種類によっては、クリーニングに出してください。洗濯前に、カビ・汚れがある場合は、洗剤を用いて落としておきましょう。洗濯機に入れるときはきちんと折りたたみ、洗濯機の種類によっては、洗濯ネットを活用してくださいね。
Xch5p44bbjexjoxwrkj7
洗剤は、中性洗剤を使いましょう。洗い方のコツとしては、脱水を短い時間にすることですね。傷みを防止するために、脱水を短時間でお願いします。そして乾燥する際は、レールにかけるようにしましょう。カーテンを洗濯機にかけているときは、窓などを掃除するとよいですね。おすすめの洗剤・柔軟剤も紹介しましたので、参考にしてください。