Kqaimnmmixdzq5cayq0j

暮らし

CATEGORY | 暮らし

カーテン水色で簡単コーディネート!かわいい花柄もおすすめ!

2018.06.20

カーテンを選ぶとき、選びやすい色として挙げられる一つが水色です。パステルカラーの一つですので、色んなコーディネートと簡単に合わせやすく、花柄などの柄物はかわいいのが特徴です。そんな水色のカーテンでのコーディネートなどについて、今回はまとめてみました。

  1. 水色のカーテンで簡単コーディネート!
  2. 水色のカーテンに合う色 1.白
  3. 水色のカーテンに合う色 2.ダークブラウン
  4. 水色のカーテンに合う色 3.ナチュラルブラウン
  5. 水色のカーテンに合う色 4.緑
  6. 水色の花柄のカーテンを合わせるのなら
  7. 水色のカーテンで花柄を選ぶなら 1.使う色合いは統一する
  8. 水色のカーテンで花柄を選ぶなら 2.部屋に余計な家具を置かずにシンプルにする
  9. 水色のカーテンで花柄のカーテンを選ぶなら 3.柄の大きさでインテリアを選ぶ
  10. 水色のカーテンでかわいい部屋、爽やかな部屋、好きな部屋をデザインしよう
引用: https://www.nitori-net.jp/wcsstore/ec/images/Image/catalog/7317341/646X1000/731734102.jpg
一人暮らしを始める時や、自分の部屋のコーディネートを変えて新しいものに変えるなど、カーテンを変えたり、買ったりするときにどんな色を選びますか?白を始め明るいパステルカラーのものから深いシックな濃い目の色まで豊富な種類が販売されているカーテンですが、更にそこに柄の有無やデザイン、柄の大きさなどが違ってくるとどれを選ぼうか悩んでしまうものです。
引用: https://www.nitori-net.jp/wcsstore/ec/images/Image/catalog/7317341/646X1000/731734103.jpg
また、カーテンを選ぶときに悩みどころとなってしまうのが、部屋のコーディネートにどんな影響があるか、インテリアなどと合わさるとどんなまとまりになるか、ということです。カーテンの色、柄一つで以外と部屋の印象は大きく変わり、まとまったり、纏まらなかったりといろんな影響が出てきます。そんなカーテンの簡単なコーディネートや、かわいいコーディネートについて調べ、この記事では取り入れやすい水色のカーテンのコーディネートについて花柄のものを含めて紹介していきます。
水色のカーテンに白のインテリアなどを組み合わせる、というのは爽やかかつ明るい部屋のコーディネートをするときに良く用いられます。床も白っぽいフローリングや白のラグを敷いている場合は、濃淡の度合いによってはとても鮮やかな水色が綺麗な部屋になってくれるでしょう。白を基調とし、パステルカラーの水色が入ることで爽やかな部屋にはなってくれますが、色が2種類で寒々しい印象になってしまう場合もあります。そんな時には家具にブラウンなどのアースカラーのものを取り入れてみると優しい温かみのある部屋になってくれます。白の家具が多い場合は少し濃い目の水色にしてみるとメリハリがあって良いかもしれません。
マンションなどの床のほとんどは主にダークブラウン系統のフローリングを敷いていますが、そんな落ち着いた色合いのフローリングにも水色のカーテンの相性はバッチリです。特に薄い水色のカーテンを合わせることで、白のフローリングや床と合わせる時とは違う爽やかな印象を部屋に取り入れることが出来るようになります。また、水色のカーテンが爽やかで明るいのに対し、フローリングの色が落ち着いた色合いなので、家具なども白やブラウン系統で統一するとシックで大人っぽい、けれども清潔感のある部屋に仕上げることができるようになります。薄い水色のカーテンを選ぶと綺麗に纏まりますので、おすすめです。
水色にダークブラウンのフローリングや家具などがきちんと合うという事から分かる通り、同じアースカラーの系統でもあるナチュラルブラウンも水色のカーテンに合う色の一つです。ナチュラルブラウンの場合は少し薄めの水色と合わせると、ナチュラルブラウンの優しい温かみと合わさって、かわいいけれど爽やかな印象を受ける部屋にコーディネートすることができます。白や同じナチュラルブラウンの家具やインテリアを合わせることでかなり綺麗にまとまりますが、ダークブラウンや黒の小物やインテリアを置いてみるとほんわりとしたパステルカラーの部屋が引き締まりますので、かわいいだけの部屋は嫌な人は本棚やアンティーク系のの小物で黒やダークブラウンのものなどを置いてみると良いでしょう。
水色のカーテンに合いそうにないけれど意外とマッチするのが緑色です。白とブラウン系、そして水色のカーテンで纏めると温かみもあるし爽やかな印象を受けますが、白っぽい床の場合はどうしても寒々しさやすっきりしすぎたシンプル過ぎる印象を受けてしまいます。そんな時にブラウン系統だけではなく、観葉植物などの植物や造花、落ち着いた少々暗めのライトグリーンの家具などを組み合わせると不思議とマッチしてくれます。観葉植物などは触れ合うことでリラックス効果なども得られます。そう言った効果や色合いなどを含めても、特にインテリアなどでも簡単に取り入れやすいものでしょう。
水色の花柄のカーテンもいろんな種類があります。大きな柄が特徴的な北欧スタイル、小さな花柄が集まったかわいいものまでデザインだけでもお店などによって購入できるものが変わってきます。そんな花柄のカーテンを購入する場合、どんなことに気を付けておくべきなのでしょうか?水色のカーテンで花柄を選んだ際、かわいいコーディネートにするためのポイントについて調べてみました。
花柄のカーテンというのはそのカラーバリエーションの豊富さと比例して、デザインも豊富で大小さまざまな柄を楽しむことができます。華やかでカラフルということもあって、部屋に入って一番最初に目に留まったのがカーテンの柄だった、と言う話も特に大きな花柄の場合は少なくありません。あるだけで華やかで目を引く花柄ですから、部屋のインテリアの色などによってはカーテンも部屋も台無しになってしまうことも良くあります。そんな花柄を綺麗にまとめる場合、カーテンと部屋の色をある程度統一させることが一番簡単です。カーテンと同じ系統の色だけでコーディネートを揃えてしまうことで、綺麗に纏まります。
使う色合いをカーテンと同じものにして、部屋のコーディネートの方向性を統一することでも簡単にまとまらせることができますが、それと同じようになるべく部屋をシンプルにすることも部屋を簡単にまとめることが出来る方法の一つです。花柄のカーテンというのはかわいいデザインというのもありますが、やっぱり華やかで色によってはかなり派手になってしまいます。そのため、部屋のインテリアがあまりに多いとごちゃごちゃしてしまって綺麗に纏まりません。かわいい部屋にするためにインテリアを多く置くのではなく、花柄のカーテンを使うのであればなるべくシンプルにすると大人かわいい部屋にもアレンジできます。
花柄のカーテンというのはカーテン自体に柄があるため、とても目を引き、かわいい印象や華やかさを感じるとともにどうしても家具などを選んでおかなくてはなりません。特に柄が大きい場合は家具を少なくシンプルな方が綺麗に纏まります。けれども、ベースが元々水色でそこに落ち着いた大人っぽい、あまり派手さのない柄の場合はシンプルすぎると逆にスカスカな印象を受けてしまいます。花柄を選ぶならば柄の大きさによって部屋のインテリアの数やデザインを選んでみると良いでしょう。
引用: https://www.nitori-net.jp/wcsstore/ec/Static/tokusyu/img18/coordinateS/cb24/hB24/kanban.jpg
Tofeuosugmxwom7j5k76
水色のカーテンでのコーディネートについてを今回は紹介してきましたが、水色のカーテンのコーディネートはある程度ブルー系統のカーテンに応用することができます。水色よりもブルーに近い色合いの場合も使ってみると意外とうまく組み合わせられるでしょう。部屋を自分の思い通りにコーディネートしても、最後にカーテンを取り付けてみたら綺麗にまとまらなかった、そんなことにならないようにカーテンと部屋のインテリアを確認しつつ水色のカーテンを取り入れていきましょう。
引用: https://www.nitori-net.jp/wcsstore/ec/Static/tokusyu/img18/coordinateS/main/room_Dining.jpg