N3pl4cichho3rqqqpujc

暮らし

CATEGORY | 暮らし

タオル枕って良いの?安眠効果や位置・高さも徹底解説します!

2018.06.22

普通の枕よりもおすすめだと言われているタオル枕ですが、タオルで寝ることで本当に安眠などの効果はあるのでしょうか?気になる効果のほかに、もっとも実感できるだろう高さや位置についても詳しく調べてみました。その効果の実態や理想的な高さや位置はどんなものなのでしょう?

  1. タオル枕ってしっかり寝られる?安眠効果について知りたい
  2. タオル枕の効果 その1.体の不調の改善効果
  3. タオル枕の効果 その2.メニエール病などのめまいにも効果的
  4. タオル枕の効果 その3.質の良い睡眠がとれる
  5. タオル枕の効果をしっかりと実感するためには?
  6. タオル枕の作り方
  7. タオル枕のおすすめの高さは?
  8. タオル枕を使うベストな位置は?
  9. タオル枕で寝ている間に寝返りをしても大丈夫?
  10. タオル枕で体の不調を整えつつ、安眠効果を実感しよう
Ffivjq1653du65v1ndag
タオル枕と言うのを知っていますか?普通の枕に変わり、バスタオルなどのタオルを折り畳んで枕にして眠るときに使うものなのですが、普通の枕よりもしっかり眠ることが出来るという人が多く、話題となっています。しかしそんなタオル枕の効果というのは本当に実感できるのでしょうか?気になるタオル枕の効果から気になる効果的な高さや位置に至るまで、今回この記事では調査し、纏めてみました。
Nsrk2pyye63on4fqmz70
Sath7xy3t4xkfcb8rrdi
毎日の仕事の疲れ、年齢による変調などと体の調子の変化はいろんなところに現れます。その結果、安眠することもなく疲れたまま起きることもあるのではないでしょうか?その中でも特に多いのが首から腰にかけてのもので、肩こり、腰痛などを始め様々な不調が現れます。そんな変化の原因の一つに数えられるのが背骨の歪みです。背骨が歪んでしまうことで、色んなところに影響が出て、歪みによる痛みやムチウチなどの症状が発症します。特に慢性症状などになると、その痛みや症状の強さはかなり強いものになることも少なくありません。そんな症状をタオル枕であれば少しずつではありますが、背骨の調整ができるため、改善していくことが出来ます。
T3qc7ubvvxamav837ceu
Cuaygvcvx0pizy81alpb
毎日の生活の中でふとした瞬間のめまいや、メニエール病などによるめまいなどに悩まされることも多いという人もいます。そんなめまいは主に脳や内耳などの耳に関するもの、そして首に負担がかかることで起こるとも言われています。その中でも首が原因で起こる場合は筋肉の緊張や首自体に極端な負担がかかることで引き起こされることが多いようです。そんな首の負担も背骨の調整と共に首の歪みや緊張をほぐしてくれるため、めまいの軽減や改善効果にも大きく期待できるのが、タオル枕です。めまい以外の首や肩に負担をかけることでの症状も幅広く軽減または改善できるので、悩んでいる人は一度試してみるのも良いでしょう。
Bsksko5ap2n2twjfi1oq
Stvfbxppvqz3kt1wfnml
タオル枕を使うことで、首から肩の不調、そして背骨の歪みなどが整えられることで幅広い症状の改善が見込める方法ですが、肩や首、背骨の歪みなどが整えられるということで、気道が確保されて睡眠時の呼吸が楽になると共に変化し、質の良いものに変わってくれます。質の良い睡眠は安眠や疲労回復などに対しての大きなサポートにも繋がります。楽な呼吸が深い睡眠、質の良い睡眠に繋がるためあまり良い睡眠状態ではないという人はぜひ試してみてほしい方法の一つとしても挙げられています。
Fnuoyve1rgmwtqrbhycc
Hvu3btqtqdiraorhkvur
タオル枕を使うことで、どんな効果が期待できるのかということについてある程度把握できたかと思います。しかしそんな効果を確かに実感できるようにするためには、タオル枕をどのように作ったり、使えばいいのか分かりません。そこでタオル枕を効果的かつ効果を実感できるようにするためのポイントについてを調べてまとめてみました。使う時にはこんなポイントに気を付けながら、高さや位置などを調整してみると良いでしょう。では、タオル枕の作り方と一緒に紹介していきます。
Qdzqy5vhlji30cdhqedn
Zi6rzmjlz4srevmj6brl
【用意するもの】バスタオル1枚、紐またはリボン2本
丸めたタオル枕:作り方①バスタオルを1枚用意し、縦半分に1回折る。作り方②縦に折ったバスタオルを半分に折る。作り方③折ったバスタオルを端からくるくると巻く。作り方④巻いた状態が崩れないように紐またはリボンを用意して端を縛り、完成。
折り畳んだタオル枕:作り方①バスタオルを1枚用意し、4つに折る。作り方②4つに折ったタオルの首元に当たる手前の部分を首の長さに合うように畳んで、内側に半分に折り、入れ込む。作り方③実際にバスタオル枕で寝てみて、高さの確認をする。作り方④確認してみて高さが低い場合は更にバスタオルを重ねるなどして高さを調整する。
Mhzu7mh0ai8hp6exgfzg
作り方については上記の通りです。しかし注意してもらいたいのが身体の大きさなどに合わせてサイズを調整する必要があるという事です。あまりバスタオルなどのサイズが大きすぎると完成した時に高さが高すぎて首を痛めてしまいますし、きちんとした位置に収まってくれなくなります。使用する時には後方へ牽引されるような感覚で使い、なにか違和感を感じたらすぐに使用を止めましょう。女性の場合は男性よりも小さなサイズの方が好ましいため、薄手のものか1サイズ近く小さなタオルを使うことがおすすめされます。
Khaxioplseizagn7vrx5
タオル枕の作り方は分かっても、やっぱり理想的な高さについてをきちんとどんなものなのかを知っておきたいものです。作ってみて丁度いいと感じることはありますが、本当にその高さが理想的なのかと不安になることも良くあります。では実際に調べてみた理想的な高さとはどんなものなのかを説明していきます。
R7h7uatjuxe6pncbdmqz
タオル枕を始めとした、枕の理想的な高さ全般と言うのは枕に頭を乗せた時、立っている時と顎が同じ位置になる枕というものです。横向きになると顔の中心から体が一直線になる高さ、というものでもあります。この高さは壁に背を当てて立ってみることで簡単に分かります。壁に背を当てて立った時、壁から首の間の空いた隙間を高さに変えたものが理想的な枕の高さということです。一人で測るには少し難しいので、ご家族や友人と一緒に計ってみるのをおすすめします。
Zjjojmadphrfgvvjjq82
理想的な高さのタオル枕を作ることができたら、今度はどの位置にきちんとタオル枕を当てて寝るのが効果的かも知りたいですよね。タオル枕を使う時には首の下に枕を当てて、仰向けの状態で寝るのが理想的です。仰向けと言うのは立った時の正しい姿勢で寝ることが出来る状態ですので、背骨の矯正やストレートネックなどによる首の曲線の矯正などにも効果的です。ストレートネックの方は首の下に枕を当てると高等部が浮いてしまったり、骨格の歪みなどから腰痛がある人は腰が浮いてしまうこともありますが、仰向けて寝るようにしましょう。
R3f2regr9huekrlaxden
後頭部が浮いてしまった時には、バスタオルなどを敷いて浮いている状態を調整し、腰が浮いてしまう時には膝を立てると腰が浮かなくて済みます。タオル枕であおむけで寝ることで、異常がある所は少し違和感が出る可能性はありますが、それらを調節しつつ眠ることで不調のあるところなどを改善することができますので、なるべく仰向けで寝ることを心がけてみてください。
Zt45skksv1hnipxzc30l
理想の高さや位置などともに、仰向けで寝た方が良いということも知りましたが、タオル枕で仰向けで寝ていたとしても、寝返りなどをしてしまい、仰向けから体の位置が変わっていることも少なくありません。寝返りしても大丈夫?と不安になる人も多くいますが、寝返りをしても特に問題はありません。寝返りと言うのは睡眠中に体が骨格を戻すために行っていることなので、悪い物ではなく、首や背骨の状態や曲線が正常になると仰向けが一番楽な姿勢になるため、自然とその形に戻ろうとします。寝返りを気にする事はあまりなく、寝起きの姿勢がどのような状態なのかをチェックした方が良いでしょう。朝起きた時の姿勢が仰向けの場合は安眠効果などもしっかり現れている可能性は高いでしょう。
Ch96aokztlihkqedassg
Cy3tkrmycoijywqrh8vb
毎日の仕事の疲れや年齢による体の不調など、いろいろな問題が出てくる体は、姿勢や首や肩なども影響して痛みなども出てきます。そんな体の調整を幅広く出来るのがタオル枕でもあります。体が整っていくごとに安眠のための質の良い睡眠にも強く繋がります。体の不調を整えたい、腰痛などを軽減したい、安眠したい、そんな人は一度試してみてはいかがでしょうか?
N8f44cxdu7duummujndo