Itfxumnionhzuna4mhpv

DIY

CATEGORY | DIY

タオルのリメイクで何が作れる?簡単なハンカチやふきんの作り方!

2020.08.04

タオルというのは意外と贈り物などのギフトセットなどでもらうことも多いものです。普段使いに使うもの以外は棚の中などに仕舞われていることも多いでしょう。そんなタオルでリメイクしてみませんか?作り方が簡単なハンカチやふきんを始めとしたタオルリメイクを紹介します。

  1. タオルをリメイクしたものにはどんなものがある?
  2. タオルのリメイク 1.ミニタオルハンカチ
  3. タオルのリメイク 2.台ふきん
  4. タオルのリメイク 3.バスタオルで枕カバー
  5. タオルのリメイク 4.ハンドタオルでつくるスタイ
  6. タオルのリメイク 5.マイクロファイバータオルで作るクッション
  7. タオルのリメイク 6.タオルハンカチで作るリメイクバッグ
  8. タオルのリメイク 7.ミニタオルのポーチ
  9. タオルをリメイクするなら気を付けたい裁縫道具
  10. タオルをリメイクして、毎日の生活で色々活用しよう
Xhvsykbojq5kszhaqfw6
頂き物や贈り物で多くもらう事のあるタオルを押し入れや棚の中に仕舞いっぱなしの人は意外と多くいます。毎日確かに使うものの、使い道はお風呂上りや洗顔後、手洗いの時に水気を拭くといったものがほとんどで、使い古したものなどを雑巾にリメイクして使っている、ということもありますが、ある程度使い道が限られているものでもあるのがタオルとも言えるでしょう。
Pvrjilvi2qnjrkvckbg3
そんなタオルではありますが、いっぱいあって使うことがない、使い道を雑巾以外のものにリメイクしたい、そんな人に今回作り方も簡単な、ハンカチやふきんなどのリメイク方法を紹介していきたいと思います。使わないけれど触り心地の良いタオルなどを可愛くリメイクしていきましょう。
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fwoman-storage.excite.co.jp%252Fwoman%252Fusers%252Fp%252Fn%252Fpnopno%252Fatelier%252F41cd0387d377bc3d6cac61c2ae85335e.jpg,small=500,type=jpg
【材料】好きな生地 18㎝四方、タオル生地 15㎝四方
作り方①使用する生地とタオルは裁断前に一度洗濯して乾かし、使い始めてからの型崩れを防ぐ。作り方②18㎝四方に切った布を裏返し、その丁度中心に15㎝四方に裁断したタオル生地を置く。作り方③斜辺がタオルの角と触れ合う一になる所で、布の方の生地の角を三角に折る。折った部分はタオルの後ろ側にする。作り方④タオルと布がずれないように、四つ角の辺りをクリップや待ち針で留める。作り方⑤布のはみ出ている部分を三つ折りにし、ミシン掛けする。ミシンのかけ始めは角ではなく辺の部分の方がおすすめ。作り方⑥ミシンで回りをぐるっとかけ終えたら完成。
引用: https://woman-storage.excite.co.jp/woman/users/p/n/pnopno/atelier/8606bf138f9d898377d5cb065cb3aaf9_thumb.jpg
子供たちに生地を選んでもらったら、後は合いそうな余ったタオルで作ることが出来るミニタオルハンカチです。すっぽりと子供服のポケットに収まってくれるサイズですので、裁断前が手間ではありますが、作るのはとても簡単です。サイズを少し大きくすれば大人用のものも簡単に作ってしまえます。
引用: http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/r/ringringo/20160720/20160720084521.jpg
【材料】粗品タオル
作り方①粗品タオルの会社名や他の名前などが印字されている部分を切り取る。作り方②タオルを半分に切り分ける。作り方③裁断した部分を三つ折りにして並縫いにして完成。※タオルの生地が薄い場合はある程度降り重ねて縫うのがおすすめ。
F5nooruvpxy4qyf1h17d
粗品タオルは会社名や大会などの名前なども入っているため、リメイクが意外と大変なタオルです。しかしその部分さえ切り取ってしまえば後は普通のタオルと同じようにリメイクできます。このふきんの作り方は不器用な人でも簡単に作れるようにされています。手軽にふきんを作りたい人向けのレシピです。
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fwoman-storage.excite.co.jp%252Fwoman%252Fusers%252Fs%252Fa%252Fsakurakot40%252Fatelier%252F83499ab509acce096076b9850555430a.JPG,small=500,type=jpg
【材料】バスタオル1枚
作り方①カバーにしたい枕の大きさに合わせたバスタオルを用意する。作り方②バスタオルを中表にして半分に折り、両端を塗って完成。
引用: https://woman-storage.excite.co.jp/woman/users/s/a/sakurakot40/atelier/3955bd1ff2678060bdb6032f02e30041_thumb.jpg
とても簡単に作ることができるバスタオルの枕カバーです。バスタオルの大きさを枕に合わせる必要はありますが、素材の良いものを使えば寝心地の良いカバーに仕上げることが出来ます。そのまま使っても良いですが、マジックテープやファスナーを付けてより枕カバーに近い状態にすると、枕がタオルカバーからずれたりすることも簡単に起きないのでおすすめです。
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fwoman-storage.excite.co.jp%252Fwoman%252Fusers%252Fp%252Fu%252Fpulcina%252Fatelier%252F32d1f5bb2a7e894e05383a10237434eb.jpg,small=500,type=jpg
【材料】ハンドタオル(1辺20㎝から24㎝の正方形タイプ)1枚、バイヤステープまたはレース約80㎝、飾りのリボンやアップリケ適宜
作り方①ハンドタオルを縦半分に二つ折りし、輪になった部分を上から3㎝×横6.5㎝に印をつけて、その間をカーブを付けてカットする。作り方②可愛いリボンやアップリケをハンドタオルに縫い付けて、飾り付けをする。隠したいロゴなどがある場合はそちらをカバーするのにもおすすめ。作り方③バイヤステープの真ん中を襟ぐりの忠臣に合わせ、タオルをくるみながら待ち針で留める。紐の部分も続けて半分に折り、テープの端から縫って完成。
引用: https://woman-storage.excite.co.jp/woman/users/p/u/pulcina/atelier/18ad83faf01d15a54efa89939449ae1d_thumb.jpg
家には必ずあるハンドタオルですが、可愛いデザインや気になるものがあるとついつい買ってしまい、結局使わなかったということもあるのではないでしょうか?そんなハンドタオルを使って、簡単にスタイを作ることができるのがこのレシピになります。アップリケやテープなどで可愛いアレンジも自在にできますが、テープは必ずバイヤステープか粗めのレースを使うことが求められます。普通のリボンなどでも可愛く仕上がると思いきや、どうやら襟ぐりの部分のカーブが綺麗に曲がらないようです。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/diyrepi-production/uploads/recipe/main_image/1801/recipe_main_image_c26cc02d-05aa-4c29-b7ac-4df1350f921c.jpg
【材料】マイクロファイバータオル2枚、裁縫用糸太口ブラック、裁縫用針、クッション
作り方①タオルを2枚使用する。作り方②マイクロファイバーを裏返したら表に来るようにセットして、本返し縫いで手縫いする。作り方③縫うコース3辺を塗って、クッションを入れる部分を開けるようにする。作り方④裏返してクッションを入れてみる。どうしても入らない場合はクッションの綿などを抜いて、抜いたところをもう一度縫う。作り方⑤長い部分は折り曲げて出来上がり。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/diyrepi-production/uploads/recipe_step/image/16231/recipe_step_image_99933db7-d985-4875-b950-542c710362d5.jpg
クッションカバーは市販のものも多くありますが、自分の好きなタオルの触り心地のものだとよりリラックスすることができますし、使っていてとても心地よい物です。材料はマイクロファイバーのものになっていますが、通常のフェイスタオルでも代用できますので、余っているタオルや好きなタオルをリメイクしてみましょう。
引用: http://feiler-fan.com/wp/wp-content/uploads/2015/11/feiler-fan2675.jpg
【材料】タオルハンカチ2枚、鞄テープ25mm×1.2m程度
作り方①鞄テープを半分に切る。タグなどがある場合はそちらも切っておく。作り方②切った鞄テープを付けたい場所に置き、しつけ糸でずれないようにする。タグをつけたい人は、切ったタグをつけたい場所に最初に縫い付けておく。作り方③しつけ糸をした鞄テープとハンカチを、テープの端に沿って縫い合わせる。作り方④2枚のハンカチの鞄テープを縫い終えたら、テープが鞄の内側に来るように合わせ、コの字で縫い合わせ、完成。
引用: http://feiler-fan.com/wp/wp-content/uploads/2015/11/feiler-fan2672.jpg
スマホや長財布が軽々入るサイズですので、自分がお気に入りのデザインのものがあるのであれば、こうしたバッグにリメイクするとお気に入りのバッグに早変わりしてくれます。タオルハンカチということもあって、手触りもよく、ペットボトルを入れた時の水滴も吸水してくれるバッグになってくれます。
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/201104/20/07/f0232107_1471093.jpg
【材料】ミニタオル1枚、ファスナー
作り方①タオルを半分に折り、ファスナーの始点と終点を取る。ファスナーの縫いずれの防止のため、半周の真ん中に来るところにも印をつけておく。作り方②ファスナーを表にして半分に折り、始点から霧は紫に向かって2mmほど外側に縫ったら、表側に広げ、抑えミシンをかける。作り方③ファスナーにも縫いずれ防止のために半周の真ん中に来る場所に印をつけておく。作り方④タオルの始点位置にファスナーの塗って広げた中心を合わせ、タオルの淵とファスナーを揃え、マチ針で止めていく。仮縫いでも可。中央に合わせた印もきちんと合わせる。作り方⑤片側ずる始点から終点まで縫い、ファスナーが余る場合はギリギリまで縫わず、2mmほど手前で留める。作り方⑥作り終えたら表にひっくり返し、余ったファスナーを少しカットして完成。
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/201104/20/07/f0232107_141454.jpg
サニタリー用品などを入れるのにもおすすめのポーチです。女性や小さな子供がいる家庭の場合はキャラクターもののタオルが多くあると思いますので、そちらを使うと簡単に可愛いキャラクターもののポーチが出来上がります。
Volsmftf2fagcaj13nye
タオルをリメイクする時、気を付けておきたいことは針の太さなどです。タオルはその厚みや素材も様々で、中には針が簡単には通ってくれないものも存在しています。タオルの厚みや素材などをきちんと把握しておく、またはどれくらいの厚みであるのかを確認して、リメイクのための裁縫道具を選びましょう。下手をすると針が折れてしまい、怪我をしてしまうかもしれません。
Tx7zrl3fcr5kgnmmmgy3
Pxd2tg4ybwpqsaxmdes9
タオルのリメイクについてを取り上げてみましたが、いかがだったでしょうか?ハンカチや台所で使うふきんだけでなく、タオルをリメイクするのにもいろんなものがあります。使い古したものであれば、雑巾でも構いませんが、そうでないのであればタオルの吸水性や手触りなどでふきんやハンカチ以外にもクッションにも枕カバーにもなります。余ったタオルを有効活用して、毎日の生活で活用してみましょう。
Vecpqjfmr9pdkdz7d9an