Zrjxvegrjesfxnqo36zd

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ファンデーションが崩れるのはなぜ?朝のメイク時に気を付けたいこと

2018.12.15

朝きちんと崩れないようにメイクしたはずなのに、ファンデーションが崩れるのはどういうわけでしょう。ファンデーションがどうして崩れるのか、朝のメイクの時に気を付けたいことはどのようなことでしょう。崩れないファンデーションの塗り方はないかまとめてみました。

  1. ファンデーションが崩れるのはなぜ?
  2. ファンデーションが崩れる3大原因
  3. ファンデーションが崩れるのを防ぐ洗顔方法とは?
  4. ファンデーションが崩れるのを防ぐスキンケアとは?
  5. ファンデーションが崩れるのを防ぐメイク法とは
  6. ファンデーションの崩れるのを防ぐには化粧下地が必須
  7. ファンデーションが崩れるのを防ぐメイク法のポイント
  8. ファンデーションが崩れるのを防ぐ対策について
  9. ファンデーションの厚塗りは崩れる原因を作る
  10. まとめ
引用: http://co2-cosme.com/img/%E4%B9%BE%E7%87%A5%E8%82%8C%E3%81%A8%E9%80%9A%E5%B8%B8%E3%81%AE%E8%82%8C%EF%BC%88%E8%AA%AC%E6%98%8E%E5%85%A5%E3%82%8A%EF%BC%89.jpg
春に向かいだんだんと気持ちの上でも、心が何となく緩んでくるような雰囲気ですが、寒い冬を通り過ぎ春に向かうと気になるのがファンデーションの崩れです。仕事や外出先から帰って鏡を見たら、ファンデーションの崩れが気になります。ファンデーションが崩れるのはどこに原因があるのでしょうか?
引用: http://www.david-llp.net/wp-content/uploads/2016/04/dry-skin1.jpg
化粧崩れの原因は「汗・皮脂・乾燥」から起こります。3大原因といわれるこれらは、汗がファンデーションを流したり、皮脂がファンデーションと混ざり合いヨレたり、落ちたりとお顔が悲惨な状態になってしまいます。特に夏は汗をかきやすく、皮脂分泌も盛んになって、化粧崩れが温かくなってくると起こってきます。

乾燥した肌はファンデーションが密着しにくい

Rfiymsblxfcq0whxywwy
ファンデーションがなぜ崩れやすいのかというと、乾燥した肌はファンデーションが密着しにくいのです。秋から冬にかけては一番乾燥する時期で、また、暖房なども入れるとお肌にとっては最悪です。夏はそれほどまで乾燥すると考えられないかも知れませんが、夏の強い日差しの紫外線や、エアコンによるダメージは、乾燥肌になる要因になっています。

ファンデーションの崩れは肌の乾燥によるもの

Ptb4lcvl4tpd9w0gvs4m
肌が乾燥することで水分の蒸発を防ぐために、皮脂が過剰分泌します。皮脂によるファンデーションの崩れは、夏の場合暑さだけでなく肌の乾燥によるものもあるのです。
引用: http://bikatu-plus.jp/wp-content/uploads/2015/07/Fotolia_52138292_XS.jpg
皮脂によるファンデーションの崩れは、夏の場合暑さだけでなく、肌の乾燥によるもので肌が乾燥してくると、皮脂が水分蒸発を防ぐため過剰分泌するのです。
Owsiek83ugwle86dpgf1
朝のメイクの崩れを防ぐのに、洗顔のお湯の温度も関係してきます。洗顔時のお湯の温度は、毛穴が開くのが30度からで、皮脂の汚れが毛穴から落ちるのは30度~34度までといわれています。そこで、余分な皮脂を落とさないようにするには32度が良いといわれているのです。32度で洗顔すると、洗った後洗顔料がきつくなければ、肌の調子は吸い付くようでとても良いです。
Eaa7ou07gkt8juown0x2
洗ったらすぐにスキンケアで、毛穴を引き締めます。お水で引き締めるといわれる方がいますが、お水で引き締めると化粧水や美容液の浸透が悪くなりますので、化粧水や美容液で毛穴を引き締め十分な保湿をします。
S8aagc7f00qvwcorumsw

保湿が一番

ファンデーションの崩れる理由に肌をクリアにしていないことが挙げられます。毎日皮脂や汚れをしっかり落として清潔にしておくことが大切です。
温かくなってくると皮脂分泌も多くなり、汚れが付着し化粧崩れが起きやすくなります。朝は洗顔料を使わずにぬるま湯だけで洗っていても、温かくなると皮脂分泌が多くなるので洗顔料を十分泡立てて、32度ぐらいの温度で良くすすいでください。
Oqk6wxzdmnzkb4papvta
引用: https://www.instagram.com/p/BolqtRrDn1I/?utm_source=ig_web_copy_link
ファンデーションの崩れるのを防ぐメイク法は、季節や肌の状態により化粧品を使い分けることが必要で、肌の状態は毎日同じではありません。化粧下地を選ぶときは、オイリー肌なら油分の少ないもの、乾燥肌なら保湿成分の配合された下地を選ぶことが大切です。また、部分的にテカったり乾いたりしている肌であれば、部位ごとに化粧下地を使い分けることで、崩れる化粧を防ぐこともできます。
Wl1hhwnbxlwey3g5tjct
引用: https://www.instagram.com/p/BrZPttIlkGx/?utm_source=ig_web_copy_link
また、ファンデーションでもいろいろな種類がでていて、夏用・冬用・リキッド・パウダー・クリームなどのタイプがあり、自分にあった肌質を選んで季節に合わせたファンデーションを使っていけば、化粧下地と同じく崩れる化粧を防ぐことができます。
Pr77lmu49nrjwgf9mg5w
引用: https://www.instagram.com/p/BesGF39gddN/?tagged=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
ファンデーションの崩れるのを防ぐのに、化粧下地を付けていない人が結構おられます。化粧下地はファンデーションの密着度を高めます。顔の皮膚表面は誰でも凹凸があります。そして、ほとんどの方が毛穴は締めていても開いています。わずかですが、この凹凸がファンデーションの崩れる原因を作ります。ですから、化粧下地で滑らかな肌に整えることが大切なのです。そして、化粧下地が肌に密着すれば、ファンデーションをムラなく塗ることができぴったりと顔に密着してくれるのです。
Kd3bljxifnpwtnlyi9qh
化粧下地を使うことは皮脂分泌を減少されることにもなり、いきなりファンデーションを顔に塗るより、化粧崩れしません。直接ファンデーションを顔に塗ると、毛穴にファンデーションが入り込み、化粧崩れの原因となる毛穴落ちが起こりやすくなるのです。
Sszqm6tf5x8xbjfnf6g5
引用: https://www.instagram.com/p/BersxHDn5eQ/?tagged=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
ファンデーションが崩れるのを防ぐメイク法のポイントは、化粧下地を塗ったすぐ後にファンデーションを塗らないことです。下地が肌に密着する3分ほどの時間を空けて、ファンデーションを塗ることが大切です。朝の忙しいときに3分も空白時間を設けることは忙しくてできないかも知れません。しかし、下地が肌に馴染まないうちに、ファンデーションを重ね塗りすると、ヨレの崩れる元となります。化粧崩れをなくしたいなら、この数分が大切なのです。
Elqjjvqssqbknq42btij
化粧崩れ防止スプレーやフェイスパウダーをメイクの仕上げに使うと、より効果的で、紫外線を防いで保湿するものも選ぶと肌を保湿してくれます。フェイスパウダーを使うと、透明感も生まれ、汗や皮脂を吸収してくれます。
引用: http://cache-cdn.cosme.net/media/cur-contents/file/parts/I0009258/259167103bd51ca2afe3a9646a3d3012.jpg
外出先などで化粧崩れに時間をかけられない場合、油取り紙やティッシュで押さえ、余分な皮脂をとり、化粧水ミストなどを吹きかけ保湿します。気になるおでこや鼻などに、フェイスパウダーを付けて直します。顔全体にフェイスパウダーを付けると厚塗りや、ムラができ、化粧崩れを起こす要因になりますので注意が必要です。
Dlmcdc9ppbqj3uqahyzk
時間に余裕がある場合は化粧崩れを起こしている部分に乳液をにじませて、コットンを使ってファンデーションを拭き取り、再度保湿の為の乳液を付け、乳液が肌に馴染むまで待ったら、ティッシュで軽く脂分をオフし、ファンデーションを塗り、最後はフェイスパウダーで仕上げます。
引用: http://100tech.me/wp-content/uploads/2017/08/ke6.jpg

ファンデーションの崩れる原因は夏だけではない

皮脂分泌の激しい季節は夏が多いですが、しかし、現在は暖房や冷房が整い、皮脂分泌や、乾燥は年中起こっています。冬は空気の乾燥や気温差、夏は冷房と炎天下の気温差により、乾燥や皮脂分泌はいたるところで起こってきます。
引用: https://cdn.myreco.asia/img/uploads/images/news/579722ea9fca2.jpg
ファンデーションの崩れが気になる方は、しっかりメイクをナチュラルメイクに変えることです。厚塗りをするとファンデーションの崩れは顕著にでてきます。UVカットクリームを一番先に塗って、化粧下地を薄く塗って、肌に落ち着かせて、ファンデーションを適量顔に置き、内側から外側、下から上に手で伸ばすかスポンジを使って伸ばしていきます。隠したい部分はコンシーラーやコントロールカラーを使い、ファンデーションを薄くすることが、化粧の崩れるのを防ぐことができるのです。
Xwkmp7z7xjoak63g9atw
引用: https://www.instagram.com/p/Bekk-5qA_Ul/?tagged=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
ファンデーションは厚塗りをすればするほど、崩れやすくなります。ファンデーションを思いっきり薄くした方が化粧崩れはなく、毛穴が目立たなくなります。ファンデーションを塗り終えたら、スポンジで押さえて、肌とファンデーションの密着度を高めます。
Faggmxsjdc1py0vgnhxj
引用: https://www.instagram.com/p/Berc7QDjgXB/?tagged=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
「ファンデーションが崩れるのはなぜ?朝のメイク時に気を付けたいこと」を見てきました。ファンデーションが崩れるのは、肌が乾燥しているからです。また、皮脂分泌が多すぎる方も化粧崩れが激しくなります。そのためには日ごろの、スキンケアが大切で、化粧崩れの原因となる乾燥をさせない肌にしないといけません。オイリー肌の人でも、インナードライになって、内部が乾燥している場合があります。まずは保湿を心がけ、朝のメイクに気を付けることは、ファンデーションを塗る前に化粧下地を使って、化粧崩れの原因となる肌の凹凸をなくして、毛穴をふさいでおくことです。化粧下地には、保湿成分の配合された商品もあります。