Okx7vslkl7oauq6ddwlb

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

一人暮らしは痩せる?太る?おすすめ食事レシピをご紹介します!

2020.08.04

一人暮らしを始めると痩せるもしくは太るという話を聞いたことはありませんか?では痩せる人と太る人の違いは何なのでしょうか。生活習慣や食生活を例に違いを知りましょう。一人暮らしでも実践できるおすすめの食事レシピもご紹介します。

  1. 一人暮らしは痩せるの?太るの?
  2. 一人暮らしで痩せる人
  3. 一人暮らしで太る人
  4. 太る一人暮らしから痩せる一人暮らしへ変える工夫
  5. 一人暮らしにおすすめの痩せるレシピ①具だくさんオムレツ
  6. 一人暮らしにおすすめの痩せるレシピ②デトックススープ
  7. 一人暮らしにおすすめの痩せるレシピ③豆腐ハンバーグ
  8. 一人暮らしにおすすめの痩せるレシピ④揚げない唐揚げ
  9. 一人暮らしにおすすめの痩せるレシピ⑤おからスコーン
  10. 一人暮らしは正しい食生活と生活習慣で痩せる!
U9zjupdd7uvhou8habs5
一人暮らしをすると自分の健康を気遣えるのは自分だけになってしまいます。不健康な食事や不規則な生活、または生活習慣が大きく変わり体調を崩すこと痩せたり太ったりと身体に様々な変化をもたらします。では痩せる人と太る人の違いはどの様な部分にあるのでしょうか。自分自身で健康に気遣って綺麗な体型を目指しましょう。
一人暮らしで痩せる人には2つのパターンがあります。1つ目は十分な食事が取れないパターンです。一人暮らしになる食事の用意が面倒臭く感じたり、疲れてや忙しさで食事を省いた生活を送りがちになってしまいます。特に朝ごはんを食べない人はよく耳にしますね。
2つ目は一人暮らしでもしっかりと自炊をして栄養バランスの取れた食事を摂れている人、さらに生活習慣も良く適度な運動も出来ている様な人が挙げられます。どちらの痩せ方が良いかと聞かれれば後者の方が良いのは当然です。前者の場合、初めはそこまで身体に悪影響を感じる事はないかもしれませんが、体調を崩しやすかったり疲れが出やすくなる、一気に老け込んだり将来的には大きな病気に繋がってしまう心配もあります。
一人暮らしを始めて太る人には、暇でダラダラと過ごしているよりも忙しいといった特徴がある場合が多くあります。朝ごはん食べたり食べなかったり、また仕事で夕食が遅くなり自炊する時間もなく深夜に外食や買い食いをしてしまったりといった人に多く見られます。きちんと食事を摂る時間がないからとこまめに間食をするのも良くありません。
一人暮らしで太る人は食生活や生活習慣を見直す必要があります。
たくさん食べるわけでもないのに太ってしまう人は食生活や生活習慣を見直すだけでも体型に変化が見られる可能性が十分に期待できます。まずは日常生活の中で運動量を増やす工夫をしてみましょう。
Hv3ufzxx2huhhm4qzync
通勤や通学にバスや電車を使う人は自転車を使っての通勤通学に変えてみたり、1、2駅手前で降車し一部を徒歩にするだけでも随分な変化です。また、エレベーターやエスカレーターを使うのではなく、積極的に階段を使うのもよく良いと言われていますよね。
生活習慣や食生活も見直してみましょう。どうしても仕事が遅くなってしまう方にとっては『規則正しく』の徹底はかなり難しい課題かと思います。帰宅時間や退勤時間も不規則な場合どうしても夕食が深夜になってしまう事はやむを得ません。まずは朝食を見直してみてはいかがでしょうか。
毎朝限られた時間の中で急いで菓子パンを食べているような場合は少し早起きをして栄養バランスを考えた食事を心がけましょう。すぐに食べられるおかずを作り置きしておけばバタバタと慌てる必要もありません。朝食を省いてしまっている方も少し早く起きてきちんと朝ごはんを食べる生活を心がけましょう。
具だくさんのオムレツはきちんと満腹感を得られる卵に野菜もたっぷり摂れてさらに糖質もオフなのでダイエットにもおすすめのメニューです。さらに卵液に具材を混ぜた状態が冷凍で1ヶ月程度保存する事が出来るので忙しくて自炊をする時間のない人でも時間のある時にまとめて作っておくと便利です。
【レシピ】卵3個・ウインナー2本・ピーマン1〜1.5個・粉チーズおおさじ1・塩コショウ少々
薄切りにしたウインナーと適当な大きさに切ったピーマンとその他全ての材料をを冷凍できる保存容器に入れてよく混ぜて冷凍します。食べる時は容器にふんわりラップをかけて冷凍のまま600wで3分加熱、一度取り出してよく混ぜたら再び1分30秒加熱して出来上がりです。2人分程の量になるので調整して分けて保存しても大丈夫です。加熱すると2倍位まで膨らみますので余裕のある大きめの容器を使いましょう。
ピーマンはパプリカを混ぜると彩りよく出来上がります。また、ウインナーの代わりにハムやベーコン、ピーマンも色々な野菜でアレンジしても作れるので飽きる事なく様々なオムレツを手軽に作ることが出来ます。朝食用に作り置きをしておけばレンジでチンするだけで食べられるので便利です。
一時期は体脂肪燃焼スープでも話題になったデトックススープは身体の中の毒素を排出する効果や代謝を上げて痩せやすい身体に導いてくれる効果があり普段偏った食生活を送っている人にもおすすめです。一人暮らしの食生活だと簡単に食べられるご飯が中心の献立になってしまいがちなのでこれでもかと言う量の野菜をたっぷりと摂取出来るのが嬉しいですね。
【レシピ】にんじん1本・玉ねぎ1個・セロリ1株・エリンギ2パック・キャベツ半玉・パプリカ1個・トマト缶1缶
全ての材料とトマト缶と同じ量の水を鍋に入れてコトコト煮込むだけでOKです。冷蔵庫に入れておけば1週間保存が可能です。朝ごはんに添えたり、夕食が遅くなった時や小腹が空いて何か間食したい時にもヘルシーなのでおすすめです。飽きてきたら温め直す際にカレーパウダーやコンソメを少々加えたりチーズを入れるなどしてアレンジすればまた違った味を楽しめます。
物足りない時や具だくさんスープにして食事変わりにしたい時はコンビニやスーパーで売られているサラダチキンを加えたら満足度の高いおかずスープにもなります。
ヘルシーな豆腐ハンバーグはお肉を使わなくてもがっつり食べられて満足でき、さらに安い豆腐で作るので食費を抑える事が出来る一人暮らしの人にとっては一石二鳥の嬉しいメニューです。豆腐ハンバーグも冷凍保存が可能なので作り過ぎてしまう心配もありません。
こちらは豆腐とはんぺんを使ったふわふわ食感のハンバーグです。豆腐とはんぺんがあれば後は冷蔵庫にありそうな材料や調味料だけで出来ちゃいます。
ヘルシーな食生活を心掛けていてもやはりがっつり系のおかずが食べたい時もありますよね。そんな時はレンジで作れる簡単な揚げない唐揚げを作ってみましょう。油を使わない分通常の唐揚げよりも随分と低カロリーです。
【レシピ】鶏肉1枚・醤油大さじ1・酒大さじ1・砂糖大さじ1・すりおろしにんにく(チューブ可)小さじ1/2・すりおろししょうが(チューブ可)小さじ1/2・サラダ油小さじ2・ごま適量・小麦粉又は片栗粉適量
1枚の鶏肉をだいたい6〜8等分になる位の一口サイズに切って醤油、酒、砂糖、にんにく、しょうがと一緒にビニール袋に入れて味を馴染ませます。別の袋にごまと小麦粉を入れて味を馴染ませた肉を加えて粉をまぶします。耐熱皿にクッキングシートを引き中心を開けるように並べて油をかけたら500wで7分半加熱しましょう。
もも肉ならジューシーに、胸肉ならよりヘルシーな唐揚げに仕上がります。
甘い物が食べたい時はおからを使ったヘルシーなスコーンがおすすめです。おから、ホットケーキミックス、卵のたった3つの材料で出来るので手頃で、朝食に置き換えて食べることも出来ます。
一人暮らしで痩せる秘訣は規則正しい生活と食生活にありました。無理してダイエットを意識する必要は全くありません。栄養バランスの整った食事と規則正しい生活を続ける事で「痩せやすい身体」が手に入るのですね。きちんとした生活は健康や若さの秘訣ともなりいつまでも元気で若々しくいられる事にも繋がってきます。
Azynwal6x5gl3smohnx4
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BkP5hIjFbXy/?tagged=%E7%8C%AE%E7%AB%8B