Njat3k5gnm6mot21oyhj

暮らし

CATEGORY | 暮らし

カーテンの選び方が知りたい!おすすめの長さや幅、柄から色まで紹介

2018.06.23

カーテンの選び方ってご存知ですか?失敗しないためにもカーテンの選び方は知っておいて損はありません。今回はそんなカーテンの選び方を紹介。長さや幅、またおすすめの柄や色など、カーテンの基本的な選び方について注目していきます!

  1. カーテンの選び方は知っておかないと損をする
  2. カーテンの選び方で大切なことその1:長さや幅などのサイズ
  3. カーテンの選び方で参考になる、一般的に多いカーテンのサイズ例
  4. カーテンの選び方前にやろう!カーテンサイズのはかり方
  5. カーテンの選び方その2:柄や色などのデザイン
  6. 後悔しないためにもカーテンの選び方ではデザインを出来るだけ妥協しないのがおすすめ
  7. カーテンの選び方で知っておきたい、色が与える部屋への印象
  8. カーテンの選び方その3:機能性
  9. カーテンをよりおしゃれにしてくれるタッセルもおすすめ
  10. まとめ
カーテンの選び方は知っておかないと損をするものです。カーテンの選び方を適当にやってしまうと、折角買ったカーテンが部屋の窓のサイズに合わず、使い物にならない…なんて恐れも出てきてしまいます。自分でアレンジすることによってサイズを調整することも出来ますが、裁縫が苦手な人や手間をかけるのが嫌な人にとっては、出来るだけ一発で良いカーテンにめぐりあいたいものです。
To70ytghjhbuo9ltq8bt
引用: https://www.instagram.com/p/BkP-8KNADP0/?hl=ja&tagged=%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3
またカーテンは決して安いものではありません。一人暮らしなど、初めて自分でカーテンを買う時に驚くのが意外と高いその値段。単なる布だと思いきや、意外と高いのもカーテンの特徴であるため、いちいち失敗をしていればそれだけカーテンでの出費がかさんでしまうのです。そうならないためにも、カーテンの基本的な選び方を知っておき、間違えないようにカーテンを購入することが大切なのです。
R2zpacrbkyiawsmzt9st
引用: https://www.instagram.com/p/BkPzPVSAmhx/?hl=ja&tagged=%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3
カーテンの選び方で最も重要なのは長さや幅などのサイズです。サイズが合わず、カーテンを買ったのに使えなかった…という失敗をしたことがある人は少なくありません。折角かったカーテンなのに、サイズが合わずに使えなければショックは大きいものです。
Z64jrl54gjh3i8wdxo9s
引用: https://www.instagram.com/p/BkPPIGmHzqz/?hl=ja&tagged=%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3
カーテンを選ぶ上では最も最初に長さや幅など、自分の部屋や家の窓に合ったサイズを抑えなくてはいけません。たとえデザインが気に入ったとしてもサイズがなければ使えないため、まず最初にカーテンの選び方では長さや幅など、自分の部屋や家の窓にあったサイズのカーテンを基準に選ぶようにしましょう。
Wybcal5nmmhvpfupuewo
引用: https://www.instagram.com/p/BkPLOfOA4RW/?hl=ja&tagged=%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3
カーテンの長さや幅など、部屋や人によって異なることもありますが、だいたい一般的なサイズと呼ばれるものがあります。特にアパートやマンションなどではだいたい同じ長さや幅で窓が作られているため、一般的なサイズのカーテンを購入すればぴったり、ということもあります。
一般的に多いカーテンのサイズは二種類あります。一つは腰高窓と呼ばれるタイプの窓で、床から少し高いところにある窓のことを差します。この窓のサイズは一般的に【幅100cm×高さ135cm】というものが多いでしょう。
次に掃出し窓と呼ばれる、一般的に大きなカーテンをかけるための窓のサイズは【幅100cm×高さ178cm】が多くあります。一軒家でも多い幅と長さになっているので、ほとんどの日本の家屋の場合にはこのサイズだと言えます。ちなみにレースカーテンの場合はこれらのサイズよりもやや小さめになっているので、目安にしていきましょう。
カーテンのサイズがわかったとしても、やはり実際に自分自身で窓のサイズを図ったほうが失敗は少なくなります。だいたい一般的なサイズだから、という理由からカーテンを買ったら実は違った…という失敗談は少なくないため、決して安いとは言えないカーテン購入を失敗しないためにも、カーテンを選ぶ前には絶対にやっておいたほうが良いと言えます。
こちらの動画はカーテンの専門店である【カーテンじゅうたん王国】が紹介している、カーテンサイズのはかり方を解説した動画になっています。基本的なカーテンのはかり方をわかりやすく解説しているため、一度は自分自身でサイズをはかっておくと、いざカーテンを購入しようと思ったときも迷わずサイズを決めることが出来るでしょう。
次に注目をすべきなのが柄や色などのデザインです。カーテンは遮光や防犯などの目的を持つものではあるものの、柄や色によって部屋の印象を大きく変える重要なインテリアとも言えます。たとえサイズなどが合っていたとしても、部屋に合わないカーテンのデザインを選んでしまえば、カーテン選びは成功とは言えませんし、泣く泣く買い換える羽目になることもあるでしょう。
カーテンの選び方としては、サイズを抑えたあと、次にデザインに注目をするのがおすすめです。おそらく一般的なサイズならばだいたいのデザインは取り揃えられていることがほとんどなので、規定サイズの場合にはデザインから選んでもいいでしょう。
Yxiwkmdmovmc75is4zw0
引用: https://www.instagram.com/p/BkMuQmwnohy/?hl=ja&tagged=%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3
先程も紹介した通り、デザイン選びに妥協をしてしまう。適当なものを選んでしまうということは、部屋の印象を悪くする、または統一感のない部屋にしてしまう恐れが出てきてしまいます。時にはカーテンの柄や色が合わなすぎてその部屋にいるのが落ち着かない、嫌になる、ということもあるため、カーテンのデザインは妥協しないことがおすすめ。
基本的に部屋のインテリアや雰囲気に合った柄や色のカーテンを選べば問題ありませんが、まだ引っ越ししたばかりでとりあえずカーテンを選びたい、という場合にはあまり柄など個性的なものを選ぶのではなく、無難な柄や色を選ぶことがおすすめ。カーテンが部屋に与える印象は思ったよりも大きいため、部屋のイメージ像が出来ていない場合には柄や色のデザインが個性的なものを選ぶのはおすすめできません。
Cnnsfnya9b5pgfw0ewmv
引用: https://www.instagram.com/p/BkKJWARHHEA/?hl=ja&tagged=%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3
カーテンの選び方のデザインでは、色の与える印象を知っておくこともいいでしょう。色は人や空間にイメージや印象を与える役割をするものでもあります。そのため、部屋の印象に大きな影響を及ぼすカーテンは、色によって部屋全体の雰囲気やその部屋にいる自分自身の心理状態にも大きな影響を及ぼすこともあるため、印象から色を選ぶのはある意味とても大切なことであると言えるのです。
たとえば【赤】ならば【情熱】や【やる気】というような、見る人を前向きな気持ちにさせてくれますし、部屋の印象としては【暖かさ】を感じさせるものになります。これは赤だけでなくオレンジなどの暖色系に言える印象ですね。
このように【青】ならば【冷静】や【爽やかさ】を与えてくれますし、【緑】などのアースカラーは部屋を【ナチュラル】な雰囲気にしてくれます。その部屋をどんな雰囲気にしていきたいか、また、その部屋にいる時に自分はどんな気持ちでありたいか、そういった点から色を選んでいくのもおすすめの選び方なのです。
Yib5qnuqifs75aya7fbl
引用: https://www.instagram.com/p/BkHjLLfBr9I/?hl=ja&tagged=%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3
最後にカーテンの選び方として注目をしたいのが機能性です。機能性はカーテンによって様々ですが、注目をしておきたいのが遮光レベルです。遮光を目的としないのであればあまり重視する点ではありませんが、たとえば防犯の面で、部屋の光が漏れてしまうカーテンの薄さだと生活リズムがわかってしまうと言われています。そうなると特に女性の一人暮らしの場合は不安がつきものになるため、しっかりと遮光してくれるタイプのカーテンを選ぶのがおすすめになるのです。
また、花粉症という人は花粉をブロックしてくれるタイプのカーテンもおすすめです。普通のカーテンだと花粉やホコリなどをブロックしてくれず、部屋に通してしまうことがあります。しかしそういったものをブロックしてくれるカーテンならば、部屋を出来る限り花粉などから守ることが出来るというわけなのです。
Rsrulmkxxzlffolpyndx
引用: https://www.instagram.com/p/BiYrYfTgGiX/?hl=ja&tagged=%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%AB
カーテンの選び方の番外編として、おしゃれなカーテンにしていくためにはカーテンタッセルに注目をしていくのもおすすめです。カーテンタッセルをおしゃれなものにしていけば、カーテン周りをおしゃれな雰囲気に出来るだけでなく、部屋全体にセンスの良さを与えることが出来るのです。
Lrowdiaeevb12f1h5ik3
引用: https://www.instagram.com/p/BiJNOfyntgY/?hl=ja&tagged=%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%AB
カーテンタッセルは様々な種類やデザインなどもあり、気軽に購入することも出来るので、カーテンよりも模様替えがしやすいというメリットもあります。カーテンをあまり変えることはしたくないけど季節感などは出していきたい、そんな場合にはカーテンタッセルでカーテンや部屋の雰囲気を変えてみるというのもテクニックとして覚えておいて損はないと言えます。
Tbhqi0l7xvveqv8jgsxq
引用: https://www.instagram.com/p/BkEZdBeHh3T/?hl=ja&tagged=%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3
いかがでしたか?カーテンの選び方を知っておかないと、折角買ったカーテンを使えないという恐れも出てきてしまいます。そんな失敗をしないためにも、今回紹介したカーテンの選び方の基本でもある長さや幅の目安やはかり方、またおすすめの柄や色を参考にして、自分の部屋の印象を良くするカーテンを選んでいきましょう!