Nk4hcluh0jwyjlnlo8ns

化粧水

CATEGORY | 化粧水

ファンデーションの前に下地は必要?その割合と選び方のポイント

2018.12.16

化粧崩れをしたくなかったら、ファンデーションを塗る前に化粧下地は必須アイテムとなるでしょう。化粧下地はお肌を守るし、また、ファンデーションを塗って肌に密着する役目もあります。化粧下地を丁寧にきれいに仕上げれば、ファンデーションはスムーズにメイクできるのです。

  1. ファンデーションの前に化粧下地は必要なの?
  2. ファンデーションの前に下地が効果的な理由
  3. ファンデーション前の下地は自分の肌をカバーするものを選ぶ
  4. ファンデーション前の下地が効果的な正しい塗り方
  5. 化粧下地の選び方のポイント
  6. 化粧下地の仕上がり
  7. ファンデーションの下地効果にUVクリームは必要?
  8. ファンデーション・化粧下地・日焼け止めの順番に塗る?
  9. ファンデーション前の下地効果をUVカットクリームだけでも効果ある?
  10. まとめ
J7cpkd7i2ibjiqgouhph
引用: https://www.instagram.com/p/Bekk-5qA_Ul/?tagged=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
ファンデーションを塗る前に、下地クリームは本当に塗る必要があるのでしょうか?UVカットクリームもつけてファンデーションもつけるので、お肌には可なり負担になりますね。しかし、ファンデーションと化粧下地はお肌に対しての役割が違います。UVクリームと下地クリームも、肌に与える効果は全く違います。UVクリームも下地クリームも、ファンデーションも全てメイクをするときは必要なアイテムなのです。

ファンデーションの前に下地が、効果的にお肌を保護してくれる

Dpoh2bq6rrdjmmv2jjet
引用: https://www.instagram.com/p/BraSTF1FaYG/?utm_source=ig_web_copy_link
化粧下地はお肌を保護してくれて、ファンデーションに含まれる添加物や、色素を毛穴に入れないよう保護してくれます。また、化粧を落とすときに、負担をお肌にかけないで落としてくれる特徴があります。ファンデーションをそのままお肌につけると、化粧が落としにくくて、さらに添加物や色素を肌沈着させ、毛穴そのものが汚くなってきます。

ファンデーションの前に下地が効果的なのは、メイクの仕上がりが断然違ってくる

Pqrzakianlqgxx2sltuh
引用: https://www.instagram.com/p/BevETXVhJSv/?tagged=%E5%8C%96%E7%B2%A7%E4%B8%8B%E5%9C%B0
下地をつける割合の重要なポイントは、お肌のコントロールをして毛穴を目立たせません。ファンデーションの方がカバーする力はありますが、ファンデーションだけだと厚塗りになります。化粧下地をひと手間重ねることで、ファンデーションを薄くつけることができるのです。また、仕上がりの差も断然良くなって、スキンケアの後に直接つけるので化粧崩れを防いでくれます。
Brhpfbhyj2tbbspbntmm
化粧下地にはメイクの崩れや毛穴、シミなどの悩みを目立たせなくする化粧下地と、クマやお肌の黄ばみなどを補正し、また、顔全体のお肌の色を補正するカラー化粧下地の2種類があります。

欠点をカバーする化粧下地には

Lemtkeeo2z6c8byiwbqb
引用: https://www.instagram.com/p/BrXxASiAmyA/?utm_source=ig_web_copy_link
欠点をカバーする化粧下地には、テカリや毛穴をカバーするものと、クスミやシミをカバーするものがあります。テカリや毛穴、皮脂崩れが気になる化粧下地には、成分のクロスポリマー・シリコン・タルクなどの配合された、皮脂をコントロールする下地があります。
Kble1kuljqeqrw6tqibq
引用: https://www.instagram.com/p/BTYuSMZAViG/?tagged=uv%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0
また、毛穴を埋め、肌をサラサラにしてメイク崩れを防ぐものがあります。クスミやシミをカバーするものは、パール系の化粧下地など選ぶと良いでしょう。
Av1wnpwhnpqtsrzhvwuq
必ず毛穴を引き締めてから使用して、ムラにならないようにつけ過ぎないで薄く均一に伸ばすことがポイントです。下地をつけるときは、スキンケアで毛穴を引き締めてから使うことが大切です。下地にフェイスブラシを使用して薄く延ばすのも良いでしょう。
引用: https://kimeyaka-blog.com/wp-content/uploads/2016/02/0b6de4e5e8dfcb29b857388fba703172.jpg
下地クリームを指の腹を使い、おでこ、頬の部分を内側から外側に塗り、指に残った下地を口周りに塗ります。最後に毛穴の気になる鼻周りや、顎周りを指先でくるくる回しながら毛穴を埋め、均一になるように手のひらで下地をなじませます。そして、余分になったものはティッシュで拭き取ります。こうすると厚塗りをすることなく塗れて、ティッシュオフすることで、ムラやよれが起こりにくくなります。量は真珠1個分ぐらいが基本ですが、仕様書に書いている量を守りましょう。
Vwx2eaejgmhbreupkd8o
引用: https://www.instagram.com/p/BrUR6qZnRc0/?utm_source=ig_web_copy_link
化粧下地を選ぶには、自分の肌質にあっていることが一番です。どんなに多機能な化粧下地を使っても、自分の肌にあっていなかったら、化粧崩れを起こしやすく、ファンデーションとの密着感が弱まります。下地の役割は肌を整えて保護することで、化粧下地をきちんとしたうえで、コントロールカラーやコンシーラを選ぶことが良いのです。
I5kmfysbc2h0ll0ef2yb
化粧下地の仕上がりは、艶肌とマット肌の2つに分かれていて、質感がファンデーショにより左右されます。化粧下地のファンデーションの仕上がりに合わせることで、肌の質感に違いもでてきます。艶肌というのは艶々していて瑞々しく潤いに満ちた艶やかな肌です。マット肌はきめが細かく、マシュマロのようなふわっとした質感を表していて、上品なイメージに仕上がります。油分の少ない化粧下地で、サラサラでマットな質感を皮脂や毛穴に密着したものを使用すると味わうことができます。
Hgj1rwea11wsse06sk5y
下地クリームにUV効果のあるものを選んでいるのだから、UVカットは必要ないと思われる方もおられます。しかし、肌の老化は80%が紫外線といわれています。しかし、シミやシワは紫外線が原因で起こります。紫外線から肌を守るのはUVAやUVBから守りますので、下地クリームとUVクリームは両方必要です。

化粧下地の効果

Wlst4j95bihdo6p9ypzo
引用: https://www.instagram.com/p/BeftP0yBw_i/?tagged=%E5%8C%96%E7%B2%A7%E4%B8%8B%E5%9C%B0
化粧下地の効果はUVカットの入っている下地効果があるものでも、UVカットがそれほど強くなりません。下地効果の働きは、ファンデーションの密着度を高め、化粧崩れを防ぎ、肌の色むらをカバーすることができるのです。そして、保湿効果のあるものや、肌質に合わせてテカリをおさえるもの、艶やマットなどの仕上がりの調整できる働きがあります。

日焼け止めクリームの効果

Smhgtquw5xh4od0gaxzs
なんといっても紫外線から肌を守ることにつきます。紫外線のUVA・UVBから肌を守ります。そしてSPF値やPA値を高めるには、0.8mgぐらいを顔に塗る計算になるので500円1個分ぐらいの量が必要になります。化粧下地はパール1個分ですから、下地クリームでは、紫外線カットできないというわけです。
ですから美白を求める人はUVカットクリームと下地クリームは両方必要となります。
Fbv26hfmf51seoiljwst
引用: https://www.instagram.com/p/BX5UCHEBuk1/?tagged=%E6%97%A5%E7%84%BC%E3%81%91%E6%AD%A2%E3%82%81%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0

UVクリームと下地クリームはどちらを先に塗るの?

UVクリームと下地クリームはどちらを先に塗るか意見が2つに分かれています。一つは下地クリーム→UYクリーム→ファンデーションという説と、UVクリーム→下地クリーム→ファンデーションという説です。
Yvfasxlmonkjtqvchzuy
引用: https://www.instagram.com/p/BdzYx-ABAvC/?tagged=%E4%B8%8B%E5%9C%B0%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0

UVクリーム→下地クリーム→ファンデーションの順番で塗る

この塗り方には理由がありまして、UVクリームを下地クリームより先に塗るのは、下地クリームにはファンデーションをお肌に密着させる特徴があるので、ファンデーションの手前が下地クリームだと、化粧崩れしないということです。しかし、この場合だと、UVクリームの添加物が毛穴に入ることになります。
これを、化粧下地、日焼け止め、ファンデーションと塗ると、メイク効果が半減してしまします。
Fajqgd67zpksfpxjfslk
引用: https://www.instagram.com/p/zurYGVntwj/?tagged=%E4%B8%8B%E5%9C%B0%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0

下地クリーム→UVクリーム→ファンデーションの順番で塗る

下地クリームがスキンケアの後に来るので、お肌にとても優しくなっています。しかし、下地クリームのファンデーションを肌に密着させる特徴を使えなくしているので、化粧崩れが早くなります。
Tczaduzmrzs9mjdf6enc
塗る順番は日焼け止めを顔全体に塗って、乾いたら化粧下地を適用に塗り、ファンデーションを塗って仕上げると美肌の陶器メイクが出来上がります。
Jv60ab6lwtzep3g3jgw3
引用: https://www.instagram.com/p/BMNvFDSgoUC/?tagged=%E4%B8%8B%E5%9C%B0%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0
ということで、正解は自分で決めるということです。お肌に優しいやり方を取るのか、化粧崩れを防ぐ方法を取るのかは自分で決めるしかありません。
Dbd3grw2qun3mbr8avrh
引用: https://www.instagram.com/p/BeT9Ir7H611/?tagged=uv%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0
日焼け止めクリームを毛穴や色ムラの気にならない人は、化粧下地を代用してもファンデーションと日焼け止めの相性が良ければかまいません。保湿力の高いUVカットクリームを乾燥しやすい人は選ぶと良いですね。
K5jq1jfsgovk2yojok0r
引用: https://www.instagram.com/p/BYxz_H9AYW3/?tagged=uv%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0
ファンデーションの前に下地は必要?その割合と選び方のポイントは、お分かり頂けましたでしょうか?化粧下地はメイクをきれいに見せるのに必要不可欠で、メイクは下地クリームで決まるといっても良いといわれているぐらいです。また、UVカットクリームも、ファンデーションや化粧下地に入っていても、その量は本当に少ないので、やはりUVカットクリームを使用して、紫外線を防ぐことが大切になります。