Yvn3tfqmkuoqlsruvpfk

暮らし

CATEGORY | 暮らし

カーテンの色でおしゃれなのは?おすすめはワンカラーでグレー!?

2018.06.24

カーテンの色でおすすめの色はないかな、おしゃれな色って何だろう、と気になる人も多いハズ。そこで今回はおすすめのカーテンの色を紹介!床との相性を意識した選び方や、おしゃれに見えるグレーのカーテンなど、おすすめのカーテンをチェックしていきます!

  1. カーテンの色で部屋をおしゃれな空間にしよう
  2. カーテンの色で部屋の印象がかなり変わる
  3. 明るい部屋にしたいのであれば、カーテンの色は暖色系がおすすめ
  4. 落ち着いた部屋にしたいのであれば、カーテンの色は寒色系、またはアースカラーがおすすめ
  5. 個性が光るおしゃれな部屋には色×柄のカーテンを飾っていこう
  6. 最近ではカーテンの色はグレーのワンカラーがおしゃれだと評判
  7. 柄アリのグレーのカーテンもおしゃれ
  8. カーテンと床の色は組み合わせで雰囲気がかなり変わる
  9. 参考になる単色カーテンでおしゃれな部屋
  10. まとめ
カーテンの色一つで、部屋をおしゃれに演出することは十分に出来ます。逆に言えばカーテンの色にこだわらないとイマイチパッとしない部屋になってしまうため、おしゃれな部屋を作りたい人にとってカーテンの色に拘るのはとても大切です。
おしゃれな部屋の例などを見ていても、カーテンの色に拘りを感じるものもあれば、ありがちなカーテンの色なのにおしゃれに見えてしまうものもあります。カーテンの色を選ぶというのは、どんな色を選んでもそこに部屋に対するイメージやテーマ、その色を選んだ意味などが込められていると、たとえただの真っ白なカーテンだとしてもおしゃれな雰囲気を醸し出す、素敵なカーテンに早変わりしていくのです。つまり、おしゃれな部屋にしたいという気持ちからカーテンの色を選ぶことが、カーテンをはじめとした部屋全体をおしゃれにしていくテクニックの一つ、と言えるわけなのです。
カーテンの色を選ぶにあたって、カーテンの色が部屋に与える印象を知っておくと良いでしょう。色というものは印象を司るものでもあります。たとえばありがちなのが、ピンクならば女の子らしさや可愛らしさを感じますし、水色ならば爽やかさを感じさせてくれます。こういった単なる色のイメージと思われているものも、カーテン選びの際に考慮していくと、おしゃれな部屋を作るための大きな一歩へと繋がっていくのです。
今回はおしゃれでおすすめのカーテンの色について紹介をしていくため、簡単に色が与える部屋への印象を色別に紹介していきます。どんなテーマや雰囲気の部屋にしていきたいか、参考のコーディネイト例と共に見ていくとアイディアが浮かんでくるはずなので、色の与える印象を意識しながらチェックしていきましょう。
まず注目をしていくのが暖色系のカーテンの色です。赤やオレンジ、黄色、ブラウン、白…様々な色が暖色系として挙げられます。これらのカーテンの色にすると、共通点としては部屋全体が明るく暖かみのある部屋へと仕上がっていきます。
さらに色別に細かく見ていけば、赤が与える部屋の印象は【情熱】や【やる気】と言ったエネルギッシュ溢れるものになるため、やる気が出るような元気な部屋にしたいのであれば赤よりの暖色系をカーテンの色として選ぶのがおすすめ。また赤はおしゃれな色としても取り入れやすい色なので、インテリアにも赤が含まれている場合には揃えてみると統一感が出てとてもおしゃれになります。
Svetonhqc7gpbz1xrpux
引用: https://www.instagram.com/p/BkPwnO7HPOG/?tagged=%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3
オレンジや黄色の場合は、より明るさや元気の良さを部屋に演出したい時におすすめの色になっています。オレンジや黄色は果実が弾けるようなフレッシュ感があるため、部屋にいて生き生きとした気持ちになりたい場合にはこの色がおすすめ。また風水的にもオレンジ系は良縁を運んでくれるという効果も期待出来るため、ポジティブな気持ちになりたい人にはオレンジ系の暖色系を選んでみるのをおすすめします。
次に注目をしていくのが寒色系やアースカラーです。これらの色が与える印象というのは落ち着きや爽やかさ、ナチュラルです。より部屋を落ち着いた居心地の良い空間にしていきたい、というのであればこれらの色のカーテンを選ぶと良いでしょう。
特に青系の寒色系のカーテンを選べば、部屋全体に【爽やかさ】【落ち着き】【大人っぽさ】を醸し出すことが出来ます。青が与える印象は冷静さや落ち着きなので、寒色系のカーテンを部屋に飾ることによって、部屋にいれば気持ちが落ち着き、爽やかな気持ちにさせてくれること間違いなし。同時に爽やかな気持ちにもなれるため、とにかく気持ちがやすらぐ部屋を作りたい人にはぴったりの色となっています。
アースカラーについては、ナチュラルでおしゃれな部屋やカフェ風の部屋を作りたい人にはおすすめです。アースカラーは自然と部屋に溶け込んでくれる色でもあるため、どんなインテリアにも比較的合いやすいという長所があります。落ち着きや居心地の良さを出すことも出来るだけでなく、インテリアによって印象を変える、ある意味便利な色であると言えるでしょう。
Rl4g0dkotuzrxupbihek
引用: https://www.instagram.com/p/BkGyGP3Hlmh/?tagged=%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3
カーテンの色が部屋に与える印象をチェックしたところで、続いて柄物のカーテンについても見ていきましょう。ワンカラーのカーテンもシンプルでおしゃれですが、柄物のカーテンも部屋に個性を光らせることの出来るおしゃれなカーテンです。
この柄を選ぶ上でも、ベースとなる色の印象を意識して選ぶのがおすすめ。部屋に暖かさを出していきたいのであれば暖色系の柄物カーテンを選ぶと良いですし、落ち着いた空間やカフェ風の雰囲気にしたいのであれば、寒色系、またはアースカラーの柄物カーテンを選んでみると良いでしょう。
B2racfc2l4mhgxfnpz6l
引用: https://www.instagram.com/p/BjRQfxHnFXq/?tagged=%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3
ここ最近で人気が集中しているカーテンの色というのがグレーです。特にグレーのワンカラーがおしゃれだと評判になっていて、グレーのカーテンでおしゃれな部屋を作っている人は増えてきています。
あまり選びそうにないグレーのワンカラーカーテンですが、実はグレーは色々な色との相性が抜群であり、なおかつ黒よりも重たすぎない色であるため、カーテン選びとしては無難だと言えるのです。さらに女性の間では最近グレーカラー自体が流行になっているため、そういった意味でもグレー=おしゃれな色というイメージがついていると言えます。
引用: https://ae01.alicdn.com/kf/HTB1d9vMQFXXXXX6aXXXq6xXFXXXo/-.jpg_640x640.jpg
ワンカラーのグレーカーテンもおしゃれですが、グレーをベースにした柄アリカーテンもおしゃれなのでおすすめです。ワンカラーよりも個性や可愛らしさがプラスされるため、ワンカラーだけでは少し物足りない、シンプル過ぎてしまうという場合には柄アリのグレーカーテンがおすすめ。
引用: http://www.all-window.com/shop/item/curtain/picture/goods/1376_thumbnail.jpg
また、インテリアがほとんど無地でシンプルなものの場合、ワンカラーカーテンでは少々シンプル過ぎてしまうのも本音です。そんな時に柄アリカーテンを使えば、シンプルの中にセンスが光るおしゃれな部屋に仕上げることが出来るというわけなのです。
カーテン選びとして意識したいのが、床の色との組み合わせです。意外と床の色は意識されないポイントですが、床とカーテンのコントラストによって部屋の雰囲気はかなり変わっていきます。基本的な床の色やフローリングなどの色とカーテンの色との組み合わせを意識して選ぶことによって、部屋の統一感をさらに増すことが出来るのです。
また床には絨毯などを敷くことによって、床の色を変えることも出来るため、床の色を重視してカーテンの色を選びたい場合には、床の色を絨毯などで変えてみるのもおすすめ。意外と床の色は盲点にもなっているため、床の色との相性を考えてこそ本当のおしゃれな部屋に仕上がる、という意識を持って、床の色やカーテンの色を共に考えていくようにしましょう。
おしゃれな部屋にしていく上で参考になるおしゃれな部屋を見ておくのもおすすめです。今回はいくつかの単色カーテンを使ったおしゃれな部屋を紹介していくので、おしゃれな部屋を作っていきたいという人は参考にしていきましょう!
Zkojorcnkfquzspn9irz
引用: https://www.instagram.com/p/BkAjBUbnGCy/?tagged=%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3
こちらは流行りのグレーカーテンを使ったおしゃれな部屋になっています。家具やインテリアをモノトーンにしているため、部屋全体に統一感が出来ています。クッションを柄物にすることによってシンプル過ぎないおしゃれな部屋にしているというのもポイントの一つです。
こちらは青のワンカラーカーテン。床の色が濃いブラウンの木目調なので、青とブラウンの色がお互いを引き立てて存在感を放っています。またブルーのワンカラーカーテンですが、光のあたり具合によってワンカラーの中に濃淡が出来ているのもおしゃれに見える理由の一つ。あえて遮光カーテンにせず、自然の光で作られるグラデーションカーテンを演出するのもテクニックの一つとして使っていくのもおすすめです。
Lbvbfnnesipikvrn9i3f
引用: https://www.instagram.com/p/Bj_LGhmg3mb/?tagged=%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3
いかがでしたか?カーテンで部屋をおしゃれにしたい人は、色の選び方や床との相性を考えてみると、部屋をおしゃれな空間にすることが出来ます。特に今回紹介したグレーのカラーは、様々なインテリアや部屋のテーマに合わせることが出来るため、かなりおすすめ。今回紹介したカーテンの色を参考にして、自慢の部屋を作り上げていきましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.monreve-japan.jp/wp-content/uploads/2013/03/DSC06176.jpg