Awl1dlkzqfmnkhyny8gc

ごはん

CATEGORY | ごはん

美味しいトーストのアレンジレシピ!簡単に作るコツや焼き方を紹介!

2020.08.04

美味しいトーストが食べたい!でもレシピがたくさんあって、どれが一番美味しいのか悩みますよね。この記事では、美味しいトーストの焼き方をご紹介します。簡単なアレンジレシピなどもご紹介するので、ぜひチャレンジしてみてください。

  1. 美味しいトーストが食べたい!
  2. 美味しいトーストの焼き方のコツ①トースター
  3. 美味しいトーストの焼き方のコツ②グリル
  4. 美味しいトーストの焼き方のコツ③パン焼き用の金網
  5. 美味しいトーストの焼き方のコツ④オーブン
  6. 美味しいトーストのアレンジレシピ①エッグトースト
  7. 美味しいトーストのアレンジレシピ②ハニークリームトースト
  8. 美味しいトーストのアレンジレシピ③アボカドチーズトースト
  9. 美味しいトーストのアレンジレシピ④コーンマヨピザトースト
  10. 美味しいトーストのアレンジレシピ⑤ジャムトースト
  11. 今すぐトーストが食べたくなりましたか?
Latydmgepclkfcztl1k4
トーストといえば、朝食や軽めの昼食、また、間食にも最適ですよね。そんなトーストですが、なんとなく自己流で作ってしまうことが多くありませんか?トーストも意外と奥が深い食べ物です。トーストの焼き方やコツについて学んで、もっと美味しいトーストを作れるようになりましょう!
まず、トーストの焼き方の基本をご紹介しておきます。トーストを焼くにはトースターやグリルなどさまざまな方法がありますが、すべてに共通するポイントがあります。
食パンを美味しく焼くポイントは 「高温で短時間で焼く」 ということです。

トーストを作る際は、上記のポイントを大事にしながら食パンを焼きましょう。トーストをアレンジする際も、このポイントを覚えておくと、より美味しいトーストを作ることができます。それでは、食パンを焼くツール別に焼き方のポイントをみていきましょう。
Oskdeljfnumbk1xncs3i
トーストの作り方もさまざまですが、まずはトースターを使った焼き方のコツをみていきましょう。トースターを使ってトーストを作る際は、しっかりと余熱をしておくことが大切です。また、トースターの庫内の乾燥を防ぐために霧吹きをしておきましょう。食パンには水分が含まれており、この水分が焼いている間に蒸発してしまうとパサパサのトーストになってしまいます。水分をキープすることが大切だということを覚えておきましょう。
また、トースターは奥側の方が温度が上がりやすいものが多いです。しっかりと火が通るように、トースターの奥側に食パンの下側の部分がくるように入れましょう。食パンは上側の方が火が通りやすいので、上側を奥にして入れてしまうと焼けすぎてしまう可能性があります。美味しいトーストを作るために、細かい部分まで気を配って焼きましょう。
次に、グリルを使った焼き方のコツをみていきましょう。トーストを作る際にグリルを使うこともありますよね。そんなグリルでも、余熱をしておくことが必要です。乾燥を防ぐためにグリルの庫内に霧吹きをしておきましょう。ここまではトースターでの焼き方と同じですね。
トースターとグリルを比べると、グリルの方が火力が強くなっています。トーストを焼く際は高温で短時間の調理が最適といわれています。火力の強いグリルはトーストを作るのにもってこいですね。焼く時間は表面を1分半、裏面は30秒~1分ぐらいがおすすめです。
グリルも、トースターと同様に、奥側の方が高温になります。食パンの下側が奥になるようにしてグリルに入れるようにしましょう。また、グリルは上からの火力が強いので、食パンをひっくり返して両面を焼くことを忘れないようにしましょう。
パンを焼く専用の金網もありますよね。持っている方もいるのではないでしょうか。パン焼き用の金網を使ってトーストを作る際も、金網全体をしっかりと余熱しておきましょう。焼く時間は両面とも1分ぐらいが最適です。金網で焼くと網の形に焼き色がつくのでおしゃれですね。
オーブンを使ってトーストを焼く際の焼き方もみていきましょう。オーブンの種類によっては、トーストを焼く専用のモードが用意されている場合があります。トーストを焼く専用のモードが用意されている場合は、それを使って焼くようにしましょう。レンジ機能しかない場合は、トーストを作ることはできません。
トーストを焼く専用のモードがついていないオーブンでもトーストを作ることはできます。まずはしっかりと余熱をしましょう。他の焼き方と同様に霧吹きも使いますが、オーブンで焼く場合は食パンに直接霧吹きで水分を含ませます。オーブンで焼くと、他の焼き方よりも時間がかかってしまうので、食パンに含まれている水分ができるだけ蒸発しないように作ることが重要になります。
トーストの焼き方の基本を学んだので、ここからは美味しいトーストのアレンジレシピをご紹介していきます。今すぐ作りたくなっちゃうような、簡単なアレンジレシピを集めました。ぜひ作ってみてください。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/2516453/280/f3b36e128ff962c64b28ae11695db4a0.jpg?u=8953561&p=1411866346
まずご紹介するのは、エッグトーストです。食パン、卵、マヨネーズ、スライスチーズ、パセリがあれば作ることができます。すでに冷蔵庫の中にあるような材料ばかりなので、簡単に作ることができますね。トロトロの卵が美味しそうです。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/2952163/280/038520bb9a56ab56cebc125e99302c09.jpg?u=1934353&p=1420525725
食パンとクリームチーズとはちみつを使ったレシピです。おしゃれな朝食にも良いですし、間食としても食べたい一品ですね。簡単に作ることができるので、ぜひ作ってみてください。
また、はちみつにはさまざまな栄養素や美容効果が期待できます。下の記事では、はちみつの効能や効果についてまとめられています。ぜひ読んでみて、はちみつについても詳しくなりましょう。
Nfqe7dbgvhhxfe6os4vk
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/780653/280/a83ec362e95c8c5af50569b5fb7dac71.jpg?u=975514&p=1239348569
食パン、アボカド、とろけるチーズ、マヨネーズ、醤油、ブラックペッパーを使ったレシピです。食パンに材料をのせて焼くだけの簡単なレシピです。ぜひチャレンジしてみてください。アボカドも美容や健康に良い成分が含まれています。アボカドを使ったアレンジトーストで、美味しく健康を目指しましょう。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/2615058/280/56f16ef5d3e21890bac7da781e5b7040.jpg?u=2385731&p=1476597016
食パン、マヨネーズ、とろけるチーズ、コーンを使ったレシピです。これも材料をのせて焼くだけなので簡単にできます。コーンマヨは食欲をそそりますね。ベーコンなどを一緒に焼くなどして、さらにアレンジしても美味しく食べられそうです。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/347269/280/3ce8b8e714ae94272fc28cbcd6d31a27.jpg?u=414646&p=1214215092
食パン、ジャム、マーガリンを使った簡単なレシピです。トーストとジャムといえば、焼きあがったトーストにジャムを塗ることが多いと思います。しかしこのレシピでは、食パンにジャムとマーガリンを塗ってから焼いています。ジャムがアメのようになるそうで、とても美味しそうですね。マーガリンも味のアクセントになって、楽しく食べられそうです。
Ilm17idivrymvwwqtfmj
トーストの基本の焼き方と、トーストのアレンジレシピをご紹介してきました。トーストにもきちんと焼き方というものがあることがわかりましたね。普段何気なくトーストを焼いていた方も、これを機にトーストの焼き方にもこだわってみてくださいね。何で焼くかによっても出来上がりが違うので、食パンを焼くためのツールにもこだわってみるのも良いかもしれません。
また、トーストのアレンジレシピは、簡単にできるものがたくさんありましたね。ぜひチャレンジしてみてください。自分で新しいレシピを考えるのも楽しそうですね。自分だけのトーストのアレンジレシピを探してみましょう。美味しいトーストで、毎日の食事を充実させましょう。
Fimucmftvmand5lenluv