Hnx7jfphqequpisz4wuw

ヘアケア

CATEGORY | ヘアケア

ベビーオイルは髪にもつかえる?流行りの活用法 と注意点まとめ

2020.07.14

ベビーオイルは、赤ちゃんだけではなく大人も使える美容アイテムです。肌だけではなく、何とベビーオイルは、髪につけることが出来ます。髪を乾燥から保護することが出来るスーパーアイテムになります。髪にどのように付けるのか?どんな効果が有るのか?ご紹介します。

  1. ベビーオイルとは
  2. ベビーオイルの効果は?
  3. ベビーオイルが髪に良い理由は?
  4. ベビーオイルを髪に付けるオススメな方法
  5. ベビーオイルを付けすぎてしまったら?
  6. ベビーオイルでスタイリング?ウェットヘアーの作り方
  7. ウェットヘアーについての注意点
  8. ベビーオイルは、ウェットヘアーにしかならないのか?
  9. ベビーオイルを髪に付けることでの注意点
  10. 皮膚科医がすすめるシャンプー
  11. 皮膚科に行く時間が無い時は?
  12. まとめ
Jrno2qrkfiislnoqq7ry
ベビーオイルとは、赤ちゃんの肌に塗るために開発されたミネラルオイルを言い、手荒れが酷いママにも使えることから、大人にも使えるアイテムです。
ベビーオイルの効果は、保湿ではありません。皮膚に保護膜を作る効果があり、外からの刺激(乾燥)から皮膚を守る効果があります。乾燥肌やひび割れに悩む人にオススメで皮膚をウェット状態にして守ってくれます。
Poaiw6g1rnbvnvokgmh1
Sbkp5qbpc1vsfsx5ocqb
髪をシャンプーすると、髪がボサボサになってしまう人も多いはず。それは、髪を洗うことで、髪の毛穴でもある、キューティクルが開いた状態になってしまいます。そうなってしまうと、髪はコワゴワしてパサついて乾燥してしまいます。キューティクルは髪を保護する物なので、シャンプーの後に髪を保護する必要があります。その保護オイルとして、ベビーオイルがオススメで値段もお手頃です。髪を保護して、ウェット状態にしてくれて寝ている間も髪を長く保護してくれます。開いたキューティクルをベビーオイルの効果で閉じるように促してくれます。

髪を洗う時は、リンスから!

M0bsznvhkj8bwlam0bon
Kqn5az9lnkuhn5ha5s78
髪を洗う時、シャンプーを当然のように泡立てて付け洗う人が多いですが、まずリンス、コンディショナーを濡らした髪に付けます。そして洗い流します。リンスやコンディショナーは髪に艶を与える効果が有ります。最初にシャンプーを付けてしまうと、髪に必要な潤いの成分まで流してしまうので、リンスやコンディショナーで髪を保護します。リンスとコンディショナーを流した後は、普通にシャンプーをしてリンスやコンディショナー、または、ヘアーパックを使用します。

きちんとタオルドライ

Uulxotp4rs1ycikdqjzv
ドライヤーを髪に、そのまま当ててしまうと、せっかくリンスやヘアーパックで潤いを与えた髪のキューティクルが開いて、ボサボサになってしまいます。乾かす前のベビーオイルケアーが大切です。まずは、きちんとタオルで髪を拭いて下さい。

髪を乾かす前にベビーオイルでケアー

Rdych97nq6ftafc92085
タオルドライした髪に、ベビーオイルをつけます。乾燥や毛先のハネが気になる部分に髪に揉み込むように付けます。

ドライヤーは温風、冷風を使おう!

Sweettnodmmpfhtfofhr
ベビーオイルを付けた後に、ドライヤーを当てます。髪はベビーオイルで保護されていてごわつきや、パサパサ感は少ないです。温風で乾いた後に、冷風を当てるとキューティクルが冷やされて閉じやすくなります。

乾かした後にもベビーオイル!

Fgdu8pt24b9qzu9dvtfn
髪が乾いた後に、ベビーオイルを塗るとスタイリング剤にもなり、ツヤツヤ感がアップします。
Xs5idyacrq4vneq982xh

シャンプーをし直す

W6ohuc00o4j4sztxmb8f
髪につけすぎてベタベタ状態になってしまった場合、タオルで拭いても、お湯で流してもベビーオイルはおとせません。シャンプーをやり直して下さい。ベビーオイルは、きちんと洗い流して下さい。オイルが残ってしまうと逆にニキビや頭皮のトラブルに繋がります。シャンプーで洗い流した後も、ベビーオイルを付けすぎないように、付けても可能です。

シャンプーで落ちない時は、石鹸を使おう!

Odz8fjskbe5evu8wzc85
ベビーオイルがシャンプーをはじいてしまい、シャンプーでベビーオイルがおちないこともあります。そういう場合はシャンプーよりも強い洗浄力が有る物を使う必要があります。それは、石鹸です。石鹸を泡立てシャンプーをするように洗ってください。

石鹸を使ったら、トリートメントを使おう!

N18ido3k96ibusleye0l
石鹸はシャンプーと違い、保湿成分や髪に艶を与える成分が入っていません。 そのため、石鹸で髪を洗った後は、ゴワゴワし乾燥して髪が硬くなってしまいます。その乾燥やゴワゴワ感を予防するために使うものが、トリートメントパックです。トリートメントパックは、髪に艶を与えて乾燥から予防してくれる効果が有ります。トリートメント後に、ベビーオイルを加減しながら付ける事は可能です。

手で拭き取るように馴染ませる

Eeunhr5enzihytsyj0vx
付けすぎてしまった、ベビーオイルを水を付け濡らした手で髪に馴染ませると、ベタべた感が軽くなります。「シャンプーする時間が無い」「面倒くさい」と言う人にオススメです。
Wybl6jkwygwxd6531crt
ベビーオイルをスタイリング剤として使う、ウェットヘアーが出来上がります。ウェットヘアーは、その名の通り、髪がウェット状態になることです。詳しくご紹介します。

ウェットヘアーとは?

Kkhvg5yippocpv91bylj
引用: https://goo.gl/images/9TVvD5
スタイリング剤を使って髪がぬれているように仕上げたヘアスタイル。それがウェットヘアー。 ショート,ロングに関係なく,ヘアースタイルに工夫が出来ます。それがベビーオイルで簡単に出来てしまいます。両手にパール大のベビーオイルを取り手で髪に揉み込むと、ユル艶、ウェーブを簡単に付ける事が出来ます。また、ストレートアイロンでスタイリング剤にベビーオイルをつけると熱で髪が傷みにくくなりオススメです。
Gc8xxr4bsirbcn1mrqp4
ウェットヘアー=濡れ髪は、髪の毛が濡れているようなスタイルをしている女子のこと。「ウェットヘアー」の作り方は、ワックスやベビーオイル、ジェルなどを髪になじませて濡れたような髪の感じをだすとのこと。実際に水で濡れているわけではない。濡れ髪のメリットは「色気がある、大人っぽい」と言う声が有りますが、逆に、不評な声も有ります。「不潔」「汚い、キモい」「髪洗ってないみたいでベタベタ」「単なるボサボサ」「匂いが臭そう」などと言う声もあがっています。時と場所を選んで、ウェットヘアーに挑戦してみてください。
Fdyoimybnzifsclwmwlw
引用: https://goo.gl/images/LKDZic
ベビーオイルでのスタイリングでは、ウェットヘアー以外にもサラサラヘアーにもなります。それは、ベビーオイルの量を変えることです。量をいつもより少なくして伸ばすように髪に馴染ませるとサラサラと風になびくようになります。又、ウェットヘアーと同様に、頭頂部にツヤツヤな証拠の天使の輪が現れます。
Vy5dlbjlxddroqcwyrtt
ベビーオイルはミネラルオイルで安全ですが、全ての人に安全とは限りません。又、頭皮はデリケートです。頭皮の毛穴に、ベビーオイルの成分が入ってしまい、頭皮にニキビが発生してしまうことも有ります。中には脱毛症の原因になることもありますので気を付けて使ってみましょう。特に生え際にニキビが発生することが多いですので、皮膚に異常が出た場合、髪の保護よりもニキビの治療を優先にし皮膚科の専門医に相談してください。
オイリー肌の人や頭皮に異常が有る場合に、皮膚科医に相談するとシャンプーを処方してくれることがあります。
Jbg6cdebfsofvzbklmtr
引用: http://www.fitnessjunkie.jp/archives/6746
コラージュシャンプーは医療の現場にも使われており、頭皮のベタベタ感や頭皮や生え際にできてしまったニキビの悪化予防をしてくれる効果があります。皮膚科医に相談してみましょう。
シャンプーは市販の物で大丈夫です。そこで石鹸成分が入ったシャンプーをご紹介す。
Rbiyngl650e1olnlye3r
引用: http://www.aiko-hifuka-clinic.net/2014/03/post-808...
無添加石鹸シャンプーは、残ったベビーオイルのベタベタ感をおとしてくれます。無添加なので、当然、赤ちゃんの髪にもお年寄りの髪にも使えて安全です。
Gal7dd1jl5kvy47w15k0
ベビーオイルの髪への使用方法を知って頂けたでしょうか?ベビーオイルの他にも、ワセリン等も髪の乾燥に良いです。髪は乾燥すると傷みが広がります。きちんとケアーして行きましょう。